函館市でご当地グルメを満喫!海鮮やラーメンなどおすすめ13選

出典:ヴィラセゾンさん

函館市でご当地グルメを満喫!海鮮やラーメンなどおすすめ13選

北海道函館市には、赤レンガ街や五稜郭など観光名所が多数あります。函館を観光で訪れたら、海鮮グルメや函館ラーメン、ジンギスカンなどのご当地グルメを堪能しましょう。この記事では、函館市内でご当地グルメを味わえるお店をまとめました。料理のジャンルごとに分けて、訪れたい人気店を紹介します。

更新日:2022/07/08 (2021/03/09作成)

2567view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3864の口コミを参考にまとめました。

函館ご当地グルメを満喫!海鮮の人気店

うに むらかみ 函館本店

3.71

夜の金額: -

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

うに むらかみ 函館本店

函館といえば海鮮グルメが有名ですが、特にウニ好きな方へのおすすめが同店です。

函館朝市エリアの仲通りの突き当りにあり、うに丼とかかれた看板が目印です。朝から営業していて、店内は落ち着いた雰囲気だとか。

うに むらかみ 函館本店

名物は「無添加生うに丼」。殻から出したての、ウニそのものの味を堪能できる丼とのこと。ウニの形を保つために使われることの多いミョウバンは不使用だとか。

写真のSサイズでも十分にウニの旨みを味わえるそう。

うに むらかみ 函館本店 - うにの佃煮,ウニグラタン

無添加のウニを使った、天ぷらや焼き物などのメニューもあります。つまみになる小鉢料理も充実しているとか。

「うに屋のウニグラタン」は、ホワイトソースがクリーミーで、ウニの磯の風味が加わって美味しいと、人気の一品です。

・無添加生うに丼 Sサイズ
Sサイズとはいえ、美しいうにが40g乗っています。フレッシュなうにはもちろん香りが良くて美味しいのですが、ご飯も、タレも美味しかったです。とくにタレはまろやかでトガリがなくてうにを引き立ててくれました。

出典: つな1007さんの口コミ

生うにで素材を堪能したら、ひと手間加えた料理に進みます。・ウニグラタンは、炙ったホワイトソースの甘みにウニの風味をトッピング。・うにの佃煮は、砂糖の甘味が少ないのがGood。濃縮されたウニの味はまさに酒にぴったり。これ美味しい。・うにのせ焼おにぎりは、ウニ本来の旨みに焼き目の甘みが加わります。

出典: Merfolk Kingさんの口コミ

梅乃寿司

3.64

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

梅乃寿司 - 2011/01

函館市電の柏木町駅と杉並町駅の中間に位置する寿司店です。桜並木の通り沿いにあり、駐車場もあるとか。

中庭を望めるカウンター席、落ち着いた小上がりやテーブル席もあります。

梅乃寿司

北海道グルメを代表するような魚介をネタとした寿司を味わえます。「おまかせ」でも手ごろな価格の8貫からお願いできる様子で、どれも新鮮で美味しいとのこと。

シーズンならではの味を堪能できると評判なのだそう。

日本酒やワインなども置いてあり、アルコールにあう一品料理メニューもあります。

日本酒に合うという「海鮮焼」は、魚のすり身をベースにした餡かけの小鍋仕立ての一品だとか。寒いシーズンに味わえば、美味しく体も温まりそうですね。

からすみ、ホタテ磯辺焼などを食べ、その後は各々好きなネタを好きなだけ食べました。お酒はビールはもちろん、日本酒も(特別珍しいものはなかったですが)。しっかり処理されたネタ、味はもちろん一級品。酢飯は白酢、酸味が効いて、やや甘さのあるシャリです。板前の仕事が光ってました。

出典: Gati-ikeさんの口コミ

とにかく、地元の方々に愛されているお店だなぁと感じました。ネタ良し、お店、大将の感じ良しです。コスパも良かった。特にドリンクがお安と思います。函館に行かれた際は是非おすすめします。また、訪問します。

出典: タン好きさんの口コミ

函館朝市 駅二市場 活いか釣り広場

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

函館朝市 駅二市場 活いか釣り広場

グルメ食材にたくさん出会える函館朝市の中にあり、駅二市場と呼ばれるエリアの中央に位置するお店です。

イカ釣り体験ができ、水槽の近くにはテーブルセットもあるので新鮮なイカをその場で味わえます。

函館朝市 駅二市場 活いか釣り広場

直前まで泳いでいたイカは、新鮮そのもので、身だけでなくミミの部分やゲソまでが生で味わえ、甘みがあるそうです。

ショウガ醤油で味わうのが基本ですが、イカの肝を少し加えると、より深みのある味に出会えるとか。

同店では「活いか釣り体験」が定番。季節ごとにイカの価格が変動し、釣り針に引っ掛けるだけで、誰でも簡単に釣れるとか。

地元ならではの新鮮なイカグルメだけでなく、釣り上げる体験もできて旅の思い出にもなりそうです。

今回釣ったイカは、めちゃくちゃ旨い!身がコリコリで、ほんのり甘くてとても美味しい。普段は耳がコリコリで一番好きだけど、あえて耳を求めなくても良いくらい美味しい。なにより、キモが臭みがないのはもちろん、めっちゃクリーミーで甘くて旨し!!

出典: doctor28さんの口コミ

釣り上げたあとは生きたままその場でさばいてくれます。約1分ちょっとでシャシャーっと!活イカは食感がいいですよね。メインの胴より肝、エンペラや足、とんび周囲のところが美味しいです

出典: 愛羽さんの口コミ

グルメ回転寿司 函太郎 宇賀浦本店

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地元の魚介を使っているだけでなく、季節ごとにシャリの炊き加減を変えるなど、繊細な寿司を楽しめるお店です。

津軽海峡、竜飛岬を望める場所にあるとのこと。店内には大きな円形の回転レーンを配置したカウンターがあり、テーブル席もあります。

グルメ回転寿司 函太郎 宇賀浦本店

北海道産のウニやカニ、エビやスジコなど、季節ならではの旬なネタと、全国から取り寄せるという季節のネタが味わえるのが特徴です。

「北の幸」と名前が付く握りセットは、函館ならではの魚介グルメを一通り味わえるそう。

グルメ回転寿司 函太郎 宇賀浦本店

リーズナブルで名物メニューにもなっているのが「海宝こぼれ巻」。ネタはその時期で変わることもあるとか。

軍艦の上には、カニやイクラ、エビなどキラキラと輝くようなネタがあふれるほど盛り付けられています。

ネタが大きい回転寿司。長崎産本マグロ3貫盛りなどの道外食品のクオリティもさることながら、厚岸産ホタテや、牡丹エビなどの地物食材も絶品。他にも、あん肝の軍艦や、北の幸をふんだんに使い、いくら溢れる名物の海宝巻なども美味。

出典: yttyytさんの口コミ

この地に着くと必ず行くお店です。お店の奥に広がるのは津軽海峡で天気がよいと下北半島(大間)もお店から見えます。回転するお寿司としてはちょっと高めなのですが、その分の価値のあるお店だと思います。この総本店のこのロケーションでお寿司を頂くとああはるばる函館だなと思います。

出典: y.kiwiさんの口コミ

きくよ食堂 本店

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

60年以上前に函館朝市を利用する業者さんが良く出入りしていた食堂が、美味しさから評判を呼び、観光客にも人気のお店となった食堂です。

函館朝市の中にあり、本店のすぐそばには支店もあります。本店は、黄色の大きな看板が目印です。

きくよ食堂 本店 - 3種のお好み丼

名物グルメが「元祖函館巴丼」。ウニ、イクラ、ホタテと北海道近海の幸をご飯の上にのせた丼です。

好きなネタの丼が食べたいなら「三種お好み丼」を。7種ほどの海産物から、好みの3種を選んで、オリジナルの海鮮丼を食べられるとか。

きくよ食堂 本店

同店では、北海道産のお米を独自の釜戸で炊いているそう。炊きあがったご飯は、もちっとした粘りと甘みを感じられるとか。

隠れた主役ともいえるお米は、「紅鮭ハラス焼き定食」や「イカソーメン定食」など、海産物メインの定食で味わえるとのこと。

・三種お好み丼A
うに、いくら、ほたて、かに、えび、さけの中から、うに、いくら、かにををチョイス。わさび醤油ダレをかけてもらい頂きました。うにはミョウバンを使っておらず塩水生うにはめちゃくちゃ甘い。うに、いくら、かにを一緒に口に入れると最高

出典: たかさださんの口コミ

念願の函館朝市!あぶらの乗った焼きハラスほんとご飯進むね。選べる三食丼はかに、うに、いくらを選択。どのネタも臭みが一切ない(当たり前か)し、手抜きがない感じで最高!そして何よりビジホの朝飯をここで食べられるとか函館神すぎる!!

出典: miyamon0417さんの口コミ

函館ご当地グルメを満喫!函館ラーメンの人気店

あじさい 本店

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

あじさい 本店 - 五稜郭タワー前の好立地

札幌の味噌、函館は塩、旭川の醤油といった北海道グルメとして知られるラーメン。長年続く「あじさい 本店」は、函館を代表するラーメン店の本店とのこと。

五稜郭近くにあり、観光客だけでなく地元の人たちにも親しまれています。

函館ラーメンらしい塩味のあっさりとしたラーメンが「味彩塩拉麺」。昆布出汁に豚骨と鶏ガラのスープを合わせ、岩塩で味を付けているとか。

麺はややかための茹で加減だそう。スープが染み込む麩が入っているのも、特徴のひとつです。

あじさい 本店 - 卓上味変セット楽し

同店ならではのラーメンの楽しみ方は、オリジナル調味料を使っての味変だとか。卓上には「蝦夷ラー油」や「蝦夷辛味」などが置かれています。

「蝦夷油胡椒」は、ブラックペッパーや北海道産の魚介を使い、ナッツなどの食感も楽しめるそうです。

これは直球タイプの塩ラーメンですなぁ。最近変化球が多かったのでこれはこれで良いと思う。具や麺に突出したものは感じなかったけど、全体のバランスが良いので、満足感を何ら下げるものでもなく、舌で美味しいというより、胃が喜ぶ感覚が印象に残った塩ラーメンでした。

出典: Marmotさんの口コミ

・味彩塩拉麺
想像よりも豚骨がしっかりめで、塩がいい塩梅。確かに美味しい!!ただ、食後にやや喉の渇きも。。。硬めの中細麺もスープとの絡みいいです。麺量もデフォルトでも多めです。具はメンマ/ゆで卵(味玉ではない)/チャーシュー/ねぎ/麩。麩は珍しいですが、函館ラーメンでは比較的定番らしいです。

出典: 鳥小太郎さんの口コミ

滋養軒

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

松風町駅から歩いて約3分。70年以上続いているという中華料理店です。

函館では湯麺(タンメン)がよく食べられ、その作り方や味付けが塩味の函館ラーメンへと受け継がれているとか。同店でも、函館グルメといえる伝統の塩ラーメンを提供しているそうです。

滋養軒

名物は「函館塩ラーメン」とのこと。黄金色で透明感のあるスープは、一見すると味が薄いのではないかと思わせるほどだとか。

味わってみれば、函館ラーメンの特徴である奥深い塩の味がしていて、優しく体に入っていくそうです。

ラーメンがリーズナブルなのも特徴とのこと。シンプルな具材であっさりと味わえるので、チャーハンを付ける人も多いようです。

チャーハンは玉子の黄色が美しく、パラッとした仕上がりで美味しいと評判だとか。

・函館塩ラーメン
この値段で出せるか…おどろきました。そして何と言っても味が美味しい!塩ラーメンのスープは、とっても優しくスープが強い感じはしない。麺も意外としっかり量があって、ちょうど良い硬さ。チャーシューは、薄切りですが味がたまらなく美味しい。

出典: エリンギ畑さんの口コミ

とにもかくにもの凄く澄んだスープにビックリ!これぐらいだと物足りない味ではないかと思いながらもスープをすすると、なんと奥深く!しかもなんだか懐かしい味。これだけシンプルな塩でこうも旨味の層が厚いスープは経験ありません。

出典: カルグクスさんの口コミ

函館ご当地グルメを満喫!洋食の人気店

レストラン雪河亭 本店

3.49

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

レストラン雪河亭 本店 - 店内

明治時代に創業され、フレンチの技と北海道の食材を活かした、伝統的な洋食を味わえるレストランです。

十字街駅から徒歩3分ほど、結婚式もできる広い宴会場を持つ同店。店内には美術品が飾られ待合室もあるなど、ゆったりとした気分で食事を楽しめます。

明治維新とともに西洋文化が入ってきた歴史が伝わるような「明治の洋食&カレーセット」。名物料理を少しずつ味わえます。

「ビーフシチュー」の肉はホロリとするほどやわらかく、「イギリス風カレー」は炒ったスパイスをほんのりと感じさせてくれるそうです。

写真は数量限定の「土方歳三セット」で、カレーに添えられる「たくわん」がポイントだとか。函館の歴史とグルメを合わせて楽しめると人気です。

季節の魚介を使ったフライから、デザートまで付くお得で、歴史好きな人にもおすすめのメニューとのこと。

・明治の洋食&カレーセット
目新しいものは一つもありませんが、懐かしい味です。4度の函館大火にもめげることなく立ち直ってきた五島軒。函館の歴史と一緒に咀嚼すれば味もひとしおです。五島軒のレトルトカレーは何度も食べてますが、やはり本店で食べるカレーの方が美味しい。

出典: うどんが主食さんの口コミ

大ファンの土方歳三氏のセットが限定10食であり、連れは海老グラタンが限定5食と、競争率の高いオーダーをしようとしていました。幸運にも両方ともまだ大丈夫だということで、即オーダーしました。プレートのお料理は本格的でとても美味しかったです。中でも、ブリのフライは最高でした。

出典: お茶目な事務局長さんの口コミ

レストラン ヨシヤ

3.36

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

レストラン ヨシヤ

函館どつく前駅から徒歩3分ほど、大黒商店街にある洋食店。50年以上続いているという、地元でも親しまれているレストランです。

白い外壁の建物で、お店は2階にあるとか。店内は山小屋風のインテリアで、レトロな風情も残しています。

名物グルメの「大エビフライ」を目当てに来店する人も多いそう。ただ天然エビなので、入荷がない日もあるようです。

「小エビフライ」にヒレカツ、ハンバーグを合わせた「Aセット」でも十分に、大きなエビを味わえるとか。

伝統的な味の「ハンバーグ」も人気とのこと。しっとりとした食感のようで、甘めのデミグラスソースが良い具合にライスにも合うそうです。

丁寧に作られた味がするという「ポタージュ」やデザート付きの「ハンバーグセット」がお得だとか。

巨大エビフライに驚きます!中サイズでも26cm!!プリプリして美味しい♡ハンバーグも大好きで必ず小さい頃から注文します。店内はレトロで落ち着いて家族でゆっくりできます。

出典: サロン札幌グルメさんの口コミ

ハンバーグ。使い古された月並みな表現だけど、老舗の味ってこういうことなんだろうなぁ。何か特別なものとか、とびきりよいなんとか、ではなく、毎日毎日淡々と、黙々と仕事を積み重ねていくと、こういう万人に愛される、初めて食べても懐かしい味になってゆくのだとしみじみ感じる。

出典: tecchiさんの口コミ

函館ご当地グルメを満喫!ジンギスカンの人気店

ジンギスカン羊羊亭

3.47

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ジンギスカン羊羊亭 - 内観

北海道らしい肉グルメなら、ジンギスカン。ジンギスカンが味わえるお店は函館市内に多数ある中で、同店は地元の人にも愛され美味しいと評判です。

赤レンガ倉庫街近く、北海道で人気の飲食店が集まる函館ベイ美食倶楽部内にあります。

ジンギスカン羊羊亭

単品でラム肉を注文すると焼き野菜が付いてくるという点も、人気の要因だとか。

メニューには「生ラムランプ」もあるそうで、ほのかな甘みと旨みが堪能できるそう。クセの少ない「生ラムロース肉」も人気とのこと。

観光客に人気は「プレミアムコース」が人気のよう。「生ラムランプ」や「生ラムロース」、地元の銘柄豚肉やエビなども味わえるそうです。

ドリンクの飲み放題も付けられるとのことで、会計を気にせずたっぷりと北海道グルメを楽しめるとか。

生ラムロースと生ラムランプ、美味しいです。いやいや超美味しいです。生姜が効いたこちらのお店のタレも美味しいです。函館には海鮮目当てで来ましたが、こちらのお店、オススメです。もうお腹こわしてもいいやって思いながら食べまくり、最後にはご飯とお味噌汁まで全て平らげてしまいました。うん、美味しい。

出典: スーパーバイヤーさんの口コミ

ジンギスカン大好きで、都内でも良く行くほど。本場函館に来たら必ず行くのは、ここのジンギスカン。生ラムで食べ放題でコスパも良いし、うまい!ここでしか味わえないクラシックの生ビールも飲めば、もうそれは最高の夜

出典: めーぷるごはんさんの口コミ

箱館ジンギスカン 本店

3.31

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

箱館ジンギスカン 本店

JR函館駅前の商業施設、ハコビバ内という行きやすい場所にあります。希少なラム肉も味わえると人気です。

無煙ロースターを設置してあり、テーブル席だけでなく、掘りごたつや個室もあります。

ラム肉のほか、豚や牛肉などものメニューもそろっていて、焼肉店のように楽しめそうです。

一人でも注文できる「ジンギスカン食べ放題」もあり、グルメなランチにも良さそう。食べ放題には「生ラム」も含まれているとか。

お店で人気なのが「土方ロール」だそう。冷凍したラム肉を、丸型にスライスしてあり、脂が多くやわらかく味わえるようです。

ほかには「壺漬けジンギスカン」や「ラムタン」や、希少な「サフォークラム」もあるとのこと。

生ラムのジンギスカンが美味しくいただけるお店です。普段東京などで食べているジンギスカンとは違い、お肉が柔らかくてとても食べやすかったです(╹◡╹)当日予約で1.5時間ほど待ちましたので事前予約がおすすめです。

出典: maki1216tabelogさんの口コミ

・土方ロール
人気ナンバーワンと聞いて注文しちゃいました。焼くとすぐ崩れちゃうけど、確かに脂多めで美味しかった~!6枚しかないので、みんなで譲り合って食べました(笑)美味しいジンギスカンでした。

出典: えぞむらさきさんの口コミ

函館ご当地グルメを満喫!その他の人気店

ラッキーピエロ ベイエリア本店

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

函館を中心に、北海道の道南エリアに広がるチェーン店。函館出身の著名人も通うというグルメバーガーが人気です。

赤レンガ倉庫などの観光と合わせて立ち寄れるとのこと。ピエロを中心にしたカラフルな看板が目印。

ラッキーピエロ ベイエリア本店 - チャイニーズチキンバーガー

同店といえば、「チャイニーズチキンバーガー」が代名詞にもなっているほどの人気だとか。

ゴマたっぷりのふんわりバンズで、ゴロッとした揚げたてのチキンをサンドしているとのこと。ボリュームもあるようで、お腹を満たしてくれるそうです。

ハンバーガーにウーロン茶、「ラキポテ」とも呼ばれる「オリジナルラキポテ」のセット注文がお得とのこと。

カップに入ったポテトには、デミソースととろけたチーズがかかっています。ポテトのカリカリ具合に、濃いめのソースが合うとか。

久しぶりにラッピにくるとバーガーの大きさ。忘れるんだな〜って思いました…とっても腹ぺこだったけどやっぱり圧巻の大きさ(*^^*)。重たく、少しずつかじりつく!美味しい~。チキンの衣はカリカリであまじょっぱく最高♪やっぱり函館にきたらラッピ食べないと始まらない!

出典: ニャンチャンさんの口コミ

・オリジナルラキポテ
マグカップに入ったポテトにホワイトソースとミートソースがかかっています。手で食べても良いし、フォークも付いてます。濃厚なソースがホクホクのポテトと絡みあって凄く美味しいです。

出典: 森田パンさんの口コミ

ハセガワストア ベイエリア店

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

函館市で創業され北海道でしか出会えないコンビニエンスストア。40年以上愛されている「やきとり弁当」が有名です。

大きなお弁当パッケージの看板に出迎えられ、店内にはお弁当専用カウンターとイートインスペースもあります。

鶏肉ではなく、豚肉を使っている「やきとり弁当」。函館は養豚場が多く、鶏肉よりも手に入りやすい豚肉がご当地グルメとして定番とのこと。

ご飯に海苔、タレをからませた豚肉をのせていて、串から肉を外して混ぜながら食べると、より美味しいそうです。

ハセガワストア ベイエリア店 - ばらして食べます

お弁当のカスタマイズができるのも人気のポイントだとか。ご飯の量やタレ、串焼きの種類も選べます。

ご飯には定番の「タレ」、テイクアウトで串焼きだけでも味わうならニンニクが隠し味の「塩」や「うま辛」もおすすめのようです。

イートインで出来立てを頂きます。久々に見た蓋の絵が可愛らしい。この可愛いイラストの蓋の切り込みに串を合わせて蓋をして串をくるくる回しながら1本ずつ抜いて行くのがこれまた楽しいです。甘く濃いめの味付けの豚肉と甘い焼きネギ、海苔とご飯、この組み合わせは最強の美味しさです。大満足のやきとり弁当

出典: ぷちおーちゃんさんの口コミ

お肉のメニューが豊富なんです!もうありすぎて迷ってしまいます。笑。オーダー方法は注文用紙にメニュー名やサイズ、数量等を記入し手渡すだけ。タレがほんとに美味しくて、甘味とコクとまろやかさ。ごはんがすすむ、すすむ。お肉も歯ごたえもあって、噛めば噛むほどジューシーな味わいです!

出典: 食いしんこのは嬢さんの口コミ

※本記事は、2022/07/08に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ