山形市「ラーメン専門店」の「醤油らーめん」#14杯♡

山形市「ラーメン専門店」の「醤油らーめん」#14杯♡

日本人の国民食たるラーメンは、中華料理店・定食屋でも提供されますし、中華麺消費量日本一の山形県では当たり前のように蕎麦屋さんでも提供されます。そこで、ここは基本に立ち帰り山形市内のラーメン専門店で、モーパパがうまいと思う、気になる、もう一度食べてみたい、そんな醤油ラーメンに限定して選びました。

キーワード
みそラーメン
醤油ラーメン
美味しい

更新日:2017/10/12 (2015/02/01作成)

18883view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成27年4月、麺や陽風さんを追加
平成28年1月、赤湯とんとんラーメンさん・みなみのとんとんさんを追加
平成28年3月、のじ家さんを追加
平成28年8月、自家製麺鶏冠さんを追加
平成29年10月、さわばたさんを追加

ケンチャンラーメン 山形

ケンチャンラーメン 山形

庄内の名店の山形店です。インパクト抜群の太い手揉み縮れ麺はボリュームたっぷりでコスパに文句なし。更にここまで美しく美味しい背脂は山形市内唯一の名脇役。個性派と言っても良いこの一杯は好みの分かれるところ。それだけにファンには病みつきなってしまう逸品。

中華そば

亀太郎

亀太郎

極上の飛び魚のアゴダシで演出された幻の名品「黒亀」。近年、店主の求める飛び魚が捕れなくなり、妥協を許さぬ店主は「黒亀」を封印してしまった。黒亀の遺伝子を引き継ぐ名品開発に挑み試行錯誤を繰り返す。新たな逸品の創出と名品黒亀復活を強く願ってやみません。

しょうゆらーめん

寅真らーめん

寅真らーめん

言わずと知れた行列のできるラーメン店。オリジナルの辛味噌ラーメンだけでなく、チャーシューメンも看板の人気店。丼をぐるりと巡るトロトロのチャーシューはビジュアルの圧巻さだけでなく、滑らかな美味さも。中にはゴロリとした角肉チャーシューもあって二様に楽しめます。

寅真特製しょうゆラーメン/寅真特製チャーシューメン

麺屋○文

麺屋○文

流通センター入口の人気店。海老や海産物をふんだんに使用したスープは海老の香りがぷんぷんした個性的秀作。それでいて生臭さくなく鮮やかな香ばしさのみ残る絶妙の味作り。干し海老、有頭海老ロースト、干し貝柱といった乾物の香ばしさを凝縮しつつも乾物臭くない完成度の高い逸品。

丸文ラーメン

つるつるかめや

つるつるかめや

米沢中華をより更に洗練させた上品なラーメン。黄金色に輝くスープは透明感があって美しく、味わいのある薄口醤油が動物系のダシとうまく合い美味しく優しくあっさりと飲み口良くごくごくと飲み干すタイプです。麺はコシの強い極細縮れ麺でスープをしっかりと絡めとってくれます。

中華そば/チャーシューそば/冷たいラーメンDX

尾浦 山形店

尾浦 山形店

庄内の名店の山形店です。煮干と飛び魚の焼き干しをふんだんに使って風味を増した絶品スープ。こってりながら、全然くどくなく、クリアにスッキリとして、しょっぱくもない奇跡のスープです。更に、細いほぼストレートの自家製麺は他で味わえない驚きの美味い麺です。

こってりしょうゆラーメン

俺の中華 たなか家 本店

俺の中華 たなか家 本店

フカヒレやアワビの高級食材を使った俺のシリーズの立ち食いラーメンではありません。濃厚さを歌っておりますがこれがまた病みつきになりそうな旨さ。一口に醤油ラーメンとひとくくりするのがもったいないような美味しいスープです。麺は手打ちっぽい中太縮れ麺で所々平打ち感もある美味しい麺です。

中華そば

ほとり

ほとり

赤湯の名店の息子さんが山形に進出してきました。赤湯ラーメンといえば龍上海に代表される辛味噌が有名ですが、こちらの醤油もなかなかどうして、食べる価値を有します。まだまだ評価の定まらぬ新進気鋭の店ですが、将来性も期待してまた行ってみたいと思うお店です。頑張れジュニア!

醤油らーめん

麺や 陽風

麺や 陽風

琥珀色の美しいスープに特注の乱切り麺を浮かべた逸品。豚と鶏のダブルチャーシュー♪見事にバランスよくまとまった醤油らーめんです♪♪♪

醤油らーめん

赤湯 とんとんラーメン

赤湯 とんとんラーメン

スープは魚介系のだしがしっかりきいて動物系のこくも深い熱々スープ。なかなか美味し。脂気濃い目で好みが別れるかもしれませんが、個人的には味噌よりストレートで好きな味わいかな。麺は赤湯ラーメン独特の中太縮れ麺。トッピングにはチャーシュー・メンマ・ナルト・海苔・刻み葱に赤湯系によくある青海苔もたっぷり。特にチャーシューは柔らかい豚バラチャーシュー二枚に切り落としの崩れ肉も入っていて嬉しいです。

しょうゆラーメン

みなみのとんとん

みなみのとんとん

スープは普通に美味い。魚粉頼みにせずにこれだけ魚介風味を出すのは上手。麺も美味しく食べられます。チャーシューは美味い、むしろ、龍上海よりも断然に美味いし完成度はこっちの方が上。総合的に名店の名に恥じないまとまった良品で欠点が見当たらない良品。

しょうゆラーメン

横濱家系のじ家

横濱家系のじ家

「本場の家系がオススメ!」とある家系ラーメン並650円を選びました。店のお兄さんから聞いたら中盛225gという事で中盛750円にしました。家系らしく《味の濃さ・油の多さ・麺の硬さ》を選べます。味の濃いのが駄目な方には薄目をオススメします。濃いめが好きだと思っていた自分でも濃いめはしょっぱすぎました。スープは濃厚醤油豚骨で美味しいです。普通でも味も濃く、油感もあります。美味しいですが濃厚スープにありがちな終盤の飽きもやや感じます。麺は、硬さ普通で頼んだのですがしっかりとコシも残り、硬めにしたらまた美味しそうに感じます。トッピングも海苔やほうれん草が濃厚なスープを程よく中和してくれて美味しいです。トータルでまずまずの美味しいラーメンです。

横浜家系のしょっぱいスープがネックになってなかなか再訪問しないでいましたが、ここの東京豚骨醤油はしょっぱくなくて悪くないです。背脂も美味いです。質の良い背脂を使っていると思います。豚骨の臭みはあまりないので、その臭みも込みで好きなコアな方にはちょっと物足りないかも知れませんが、最大公約数的により広い方が食べやすい豚骨醤油だと思います。麺はまずまず。トッピングのほうれん草がまたこってりスープに合います。半熟タマゴも嬉しい、レンゲで麺にとろとろ卵黄をからめて、そのひとくちが至福です。

家系ラーメン・東京豚骨醤油

自家製麺 鶏冠

自家製麺 鶏冠

スープは鶏のダシ感がしっかりして深みを感じさせ、見た目に色は濃いですが、しょっぱいようでしょっぱくない美味しいスープ。麺は「春よ恋」全粒粉使用の低加水細ストレート麺で個人的には大好きな麺です。更に低温調理のチャーシュー?柔らかい綺麗なローストポークみたいなのが表面に乗っかり、中には鶏チャーシュー?鶏ささみの茹で肉が隠れる。あっさりな鶏肉はスープに合う。味玉トロトロも最高。穂先メンマに、玉葱微塵切り、そしてミツバが爽やかに風味を添えて、全体に隙のない高い完成度。

醤油鶏そば

さわばた

さわばた

山形市内で谷地の肉中華とカツ丼を提供するお店です。でも、それだけでなく、オリジナルのさわばたラーメンを提供しています。素直な醤油の旨味がストレートにやってきます。盛り沢山の野菜もありお腹一杯になる満足の一杯です。

さわばたラーメン

※本記事は、2017/10/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ