館林エリアのラーメンを堪能!各ジャンル別のおすすめ店15選

出典:rapport・ラポールさん

館林エリアのラーメンを堪能!各ジャンル別のおすすめ店15選

都心から約1時間とアクセスのいい館林エリアは、自然豊かな環境が残っている地域でもあります。今回はそんな館林エリアにあるラーメン屋さんをまとめました。住宅街が多く、地元に根付いた個性的な店舗が多いので、見逃していた人はこれを機に足を運んでみてくださいね。

記事作成日:2020/07/22

1856view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる570の口コミを参考にまとめました。

舘林にあるこってり系ラーメンのおすすめ店

自慢亭

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

県道7号線の大手町交差点手前を、佐野方面に曲がると見えてくるのが「自慢亭」です。

黒の格子とのれんが特徴的な外観。車が10台ほど停められる駐車スペースがあるので、ドライブの途中で腹ごしらえに立ち寄るのもよさそうですね。

「みそチャーシューメン」は、麺が見えないほどのたっぷりのスープが特徴。昔ながらの濃いめのスープらしく、白髪ネギや生ニンニクとの相性もいいそうです。

チャーシューの下には野菜がたっぷり入っていて、ボリュームを感じられる一杯なんだとか。

透き通るようなスープが特徴的な「ワンタンメン」。みそと違い、あっさりと食べられるのが魅力だそう。

鼻を通る香りに食欲がそそられて、どんどんレンゲが進んでしまうんだとか。

・ワンタンメン
透き通るスープが特徴的な一杯。スープは豚骨をはじめとした動物系の旨さがスッキリ、そこに甘さとコクが加わる豊潤なもの。これ、美味い。香りもよくて、どんどんレンゲが進みます。

出典: チックくん。さんの口コミ

・チャーハン
チャーシューが刻まれて味わいを出してる。パラパラチャーハンは炒まれてる。グリーピースは7個、半チャーハンにグリーピースは3個、新しい発見した。

出典: とりにく大好き野郎さんの口コミ

田村家

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

田村家

「田村家」は、トタン張りの昭和レトロな感じの外観のお店です。看板も大きく、お店を間違える心配はなさそう。

店舗前に駐車場があるので、車で出かけても安心ですね。夜には、看板を始め店舗全体が照明で明るくライトアップされるんだそう。

田村家

トッピングのほうれん草とのりが個性的な「らーめん」。スープは、トロンとした豚骨スープと醤油ダレで濃厚な仕上がりだそう。

チャーシューは、口に入れるとホロホロと崩れるやわらかさで、スープともよく合うんだとか。

「味玉らーめん」は、モチモチとしたストレート太麺が特徴で、王道家系ラーメンとして人気があるそうです。

コッテリそうに見えて、オイリーさやしょっぱさがなくどんどん食べられるんだとか。卓上の豆板醤を入れると味が引き締まるそうですよ。

・らーめん
直ぐに鼻に香る、この豚骨の匂い。これは本物だ。ふと、調理場の奥で豚骨を叩いているのが見える。ああ良い風景。本物の豚骨がここにはある。

出典: 新丸さんの口コミ

・激辛デビルメン
太麺が美味しいですね。野菜もまずまず入っています。マーボー餡もなるほどね・・・。辛さに関してですが、美味しくいただける辛さでありました。私はちょうどよいかな?少しだけ、一味とラー油を足しました。

出典: サルピル・マンダさんの口コミ

麺屋 ざくろ

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

館林市立第十小学校のほど近くにある「麵屋 ざくろ」は、本格ラーメンとかき氷が楽しめる異色のラーメン屋さんです。

店内は、ラーメン屋さんというよりも、カフェのような明るくおしゃれな雰囲気だそう。

「濃厚野菜味噌らーめん」は、クリーミーなスープとストレート麺が良く絡む一品だそう。

写真では、味玉をトッピング!トロリとした黄身と濃厚味噌スープを絡めて食べてみたいですね。

「濃厚野菜塩らーめん」は、出汁のきいたクリーミーな塩スープで、チャンポンのような味わいだそう。食感のいい極細麺との相性も抜群だとか。

「特製塩らーめん」と「特製味噌らーめん」は、野菜増し無料のうれしい特典つきだそうです。

・カルピスバターの野菜味噌まぜそば
カルピスバターの野菜味噌まぜそばを注文しました☺️今回は、かき氷の注文はなく、ラーメンだけで久しぶりの味に、嬉しく思えました( ⸝⸝⸝⁼̴́⌄⁼̴̀⸝⸝⸝)。店長さんと、いつもの話で、盛り上がり楽しかったです。また、食べに行きますね。ご馳走様でした(^^♪

出典: 結子1225さんの口コミ

・濃厚野菜塩らーめん
麺は、食感の良い極細麺で、麺の量が130gのため量が少なく感じました。スープは、出汁がきいて濃厚でクリーミーな塩スープでちゃんぽんのような感じで美味しかったです。

出典: テッシー2さんの口コミ

完熟味噌らぁめん かなで商店

3.27

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ブレンド味噌が特徴の「完熟味噌らぁめん かなで商店」は、館林エリアの県道7号線沿いにあるラーメン屋さんです。

インパクトのある赤いのれんには、味噌の絵が描かれているこだわりよう。通りに面しているので、比較的見つけやすいラーメン屋さんです。

定番メニューの「味噌らぁめん」は、7種類もの具材がトッピングされているボリューム満点な一杯です。

こってりとした甘みの濃厚味噌スープが絶品で、残ったスープをご飯にかけて食べる人もいるんだとか。

巨大なチャーシューが器からはみ出る「かぶりつきチャーシュー味噌らぁめん」は、お店でも人気のメニューだそうです。

豚の旨味が味噌とトッピング野菜にマッチして、ハマる人が続出しているんだとか。

・お野菜味噌らぁめん
スープは合わせ味噌でそれぞれの味噌の良いとこどりで、甘味もありながら深い味わいの味噌のスープが味わえます。またラードで炒めた野菜から出る旨味もこのスープに溶け込んでいます。このスープはうまいですね。完飲してしまいました。

出典: ねこではちさんの口コミ

スープを1口……『あまーい!』味噌らぁめんは甘めで私好みで、好きです!3種類の味噌をブレンドしているようですよ〜。麺は、黄色い中太麺で 太過ぎないで食べやすかったです(^-^)/

出典: うえき姫さんの口コミ

舘林にあるあっさり系ラーメンのおすすめ店

ラーメン厨房 ぽれぽれ

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ラーメン厨房 ぽれぽれ

「ラーメン厨房 ぽれぽれ」は、館林市緑町の大通り裏にあるラーメン屋さん。佐野ラーメンをベースにした創作系ラーメンが味わえるそう。

粉からこだわっているという、自家製麺が売りなのだとか。

ラーメン厨房 ぽれぽれ

「しょうゆとしおのにこいち」は、醤油ラーメンと塩ラーメンを一度に楽しめるという大胆なメニュー。さくらんぼのような器がユニークですね。

それぞれちょうど0.5杯くらいずつで、スープはあっさり目とのこと。

キリン一番搾りの「飲み比べセット」も話題のメニューです。

たっぷりと泡を立てたまろやかな飲み口の「3度注ぎの泡モコタイプ」と、樽生ビール本来の味が楽しめる「達人の入魂注ぎ」の2種類で、それぞれ驚くほど味わいが異なるのだそう。

・しょうゆとしおのにこいち
「しお」はわかめ、ほろほろチャーシュー1枚、メンマ、ネギ、手打ち麺、ゴマの構成です。動物系のダシと塩味が良い味わいになっています。「しょうゆ」は海苔、ほろほろチャーシュー1枚、メンマ、ネギ、手打ち麺の構成です。これぞ佐野系ラーメンという感じで鶏などのダシと醤油のバランスが良いです。

出典: uma-jiroさんの口コミ

ラーメンメニューも毎月限定で色々と他には無い物を提供してくれますが、スープはもちろん類稀な美味しさ、麺は粉から拘っている完全自家製麺でとてもおいしく、麺を極めるあまりに、ついにうどんまで完成してしまいました!

出典: mase430さんの口コミ

手打ちラーメン創房 舌笑家

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

手打ちラーメン創房 舌笑家

「手打ちラーメン創房 舌笑家」は、ラーメン屋さんとしては店舗が大きく、グレーを基調としたおしゃれな外観だそう。

店内は天井が高く、開放感のあるつくりとのこと。木の質感と黒を基調としたモダンな空間で美味しいラーメンを味わってみましょう。

手打ちラーメン創房 舌笑家 - 醤油ラーメン (650円)

「醤油ラーメン」は、スッキリと澄んだスープに焦がしネギが浮いているビジュアルです。ひたひたに浸かったメンマとチャーシューに、食欲がそそられるんだとか。

二段熟成の麺は、噛み応えのあるコシと滑らかな食感が特徴だそう。

手打ちラーメン創房 舌笑家 - 豆乳ラーメン

定番ラーメン以外の創作ラーメンも充実している「舌笑家」。特に「豆乳ラーメン」は臭みがなく、クリーミーなスープが楽しめるそうです。

炙りチャーシューもいいアクセントになっていて、満足感のある一杯に仕上がっているんだとか。

・醤油ラーメン
焦がしネギ、白髪ネギ、かいわれ、穂先メンマ2本、柔らかいチャーシュー1枚、もちもちの手打ち麺の構成です。穂先メンマは歯応えが心地よく、チャーシューは厚切りの大判で柔らかいものです。白髪ネギ、かいわれも彩りと歯応えが最高にいいです。

出典: uma-jiroさんの口コミ

・醤油ラーメン
まぁ、麺の旨いこと。見た目と持ち上げたとき、そして口に含んだ瞬間は、最近大好きなピロピロ麺。しかし、噛み始めるとモチモチした弾力があり、麺自体の旨味も口に広がります。旨い!

出典: 白髪親父ponponponさんの口コミ

麺屋 手ごね竹

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

渡瀬駅から徒歩5分の場所にある、「麵屋 手ごね竹」。店内には、アメリカンレトロなアイテムが所狭しと飾ってあり、アットホームな雰囲気だそう。

ラーメンが来るまでの間も、ヴィンテージグッズで目を楽しませながら待つことができそうですね。

「らーめん」では、佐野系のあっさり醤油スープが楽しめるそうです。コシがあってツルツル食感の麺とも相性抜群なのだとか。

全体的に価格設定が良心的なのも魅力のひとつとのこと。

麺屋 手ごね竹 - 餃子 340円

あっさりラーメンにピッタリな「餃子」も人気。

タレなしでも食べられる餃子らしく、野菜と肉がしっかりと詰まっていてボリュームがあり、ラーメンとセットで頼む人が多いんだとか。

・紅チャーハン
なんと紅とは紅ショウガでした。これでもかってくらい紅ショウガが入っています。さて一口~、生姜の味は効いてますね~、でもおいしい。しかもパラパラ、ボリュームも満点です。

出典: ZENKOさんの口コミ

・らーめん
店内には製麺所あり。佐野ラー様多加水平打ちですがコシもしっかりしていて喉越しバッチリ。スープは鶏ガラメインの淡麗系、カエシの醤油は丸みがあり全体的におとなし目で、最初から入ってる白胡椒がアクセントになってます。バラ巻きチャーシューは噛みごたえありタイプ。

出典: rapport・ラポールさんの口コミ

天狗

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

天狗

館林市立第三中学校のほど近くにある「天狗」は、中華料理を中心としたラーメンや餃子が味わえるお店です。

中華風の看板と白地に赤の店名が特徴で、お店の前には駐車場が用意されているそう。

こちらの「ラーメン」は、あっさりスープに手打ち麺が良く絡む一品だそう。

チャーシューは小さめながらも、味がしっかりとついていて、脂身の甘みを噛みしめながら食べるのがいいんだとか。

「スタミナラーメン」は、あんかけのラーメンとのこと。硬めのあんには、ニラ、もやし、豚肉が入っていています。

ニンニクがきいていてクセになる味だそう。ただ、仕事中のビジネスパーソンは食後のブレスケアをお忘れなく!

・スタミナラーメン
スタミナなのでニンニクもかなり効いています!これは仕事中のサラリーマンの方は昼間には食べられないかも。しかしこれはくせになる味!味に迫力があります。

出典: ねこではちさんの口コミ

・チャーシューメン
麺はちょっと緩めのちゅるちゅる手打ち麺!スープは友達いわくチャーシューの煮汁を入れてるからちょっと甘めだよね〜と言っていたのでおそらくチャーシューの煮汁を入れているのでしょう。スープは甘めだけど美味しい。青春時代の味でした。

出典: kd2cfさんの口コミ

舘林にある創作ラーメンが楽しめるお店

青竹手打ちらーめん 夢現

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

青竹手打ちらーめん 夢現

「青竹手打ちラーメン 夢現」は、館林駅から徒歩11分の場所にあります。黒い壁に映える、イエローカラーで書かれた「夢現」の店名が印象的です。

店内は明るく清潔感があり、カウンター席を始め、テーブルや座敷があるそう。

青竹手打ちらーめん 夢現 - 生姜ラーメン

こちらのお店では、創作ラーメンの「ショウガらーめん」が味わえます。

ちょっとオイリーな醤油ベースのスープに、大量に投入された千切りショウガがベストマッチだそう!寒い時期には積極的に食べたくなる、体がポカポカ温まる一杯とのこと。

ラーメンと同じ麺で食べる「つけめん」。つけ汁は刻み葱が入っていて、塩気の強いタイプだとか。

シャバシャバなつけ汁ともっちりとしたピロピロ麺が絡まった、絶妙な「つけめん」と評判です。

・つけめん
こちらも佐野系のピロピロ麺。つけ汁は鶏塩清湯のシャバ系で焦がしネギと油膜でいつまでも熱々で頂けます。オイリーさはさほど気になりませんでした。メンマの上に添えられたおろし生姜加えると味変し飽きがこないですね。

出典: Bijou roujeさんの口コミ

佐野ラーメンと聞くと醤油を連想するがこの店は違う。醤油はもちろんだが塩、味噌、辛味噌等を提供している。また、「タンメン」や「つけめん」のメニューもある。

出典: グルメバード2号さんの口コミ

鶏らぁ麺 labo

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鶏らぁ麺 labo

白が基調で清潔感が感じられる外観の「鶏らぁ麺 labo」。入り口の白いのれんと、大きな看板シートが目印です。

店内はこぢんまりとしていますが、明るく和やかな雰囲気とのこと。広めのカウンターではゆったりと食事が楽しめるんだとか。

トロトロ系の鶏白湯にオイルをプラスした、洋風な創作ラーメンです。一口食べるごとに複雑で美味しい旨味が口の中に広がるそう。

チャーシューは、生ハムかと見間違うほど美しいレア状態なんだとか。やわらかい口当たりで上品な味がするそうですよ。

こちらのお店では替え玉の代わりに「和え玉」が注文できます。

「和え玉」は、すでに麺に味がついている状態で提供されるそう。替え玉のようにスープに入れて食べたり、そのまま食べたりと食べ方がいろいろあって面白い一品なんだとか。

オープン当初に鶏そばをいただいて、美味しい一杯を提供したいという店主の情熱が感じられ、良い印象だったので1年以上ぶりに伺ってみました。結論、やはり美味しい。

出典: 10010921さんの口コミ

・味玉鶏soba塩
まるで、クリーム系パスタやポタージュをいただいているようです。見事に洋風のスープになってます。鶏白湯とも上手く馴染んで、ほんと美味しいスープです。!(^^)!

出典: グルメバード2号さんの口コミ

やまや食堂 高根店

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

やまや食堂 高根店

「やまや食堂 高根店」は、館林市内を通る国道122号線沿いの閑静な住宅街の中にある、地元密着型の食堂だそう。

古き良き下町の食堂のような店内で、田舎のおばあちゃんの家に帰ったときのように、ゆっくりと寛げる雰囲気なんだとか。

ありそうでなかった組み合わせの「カレーラーメン」。カップ麺などではよく見かけますが、お店で食べられるのは珍しいかも。

とろみのあるスープと麺が絡んで、カレーうどんにも負けない美味しさなんだとか。

やまや食堂 高根店

あっさりラーメンが食べたい人には、「わかめラーメン」がおすすめなんだとか。

麺の上にたっぷりのワカメがのっているラーメンで、ワカメ好きにはたまらない一杯に仕上がっているそう。

・ワンタンメン
ワンタンメン、ワンタンが10個くらいのっかっています。チャーシューはさっきカットしたものとは違って、脂身がほとんどないものでした。メンマ、ナルト、ねぎもあります。スープは、醤油味ですが、コショウと中華風のスパイスの香りが強い。

出典: Crossroaderさんの口コミ

・カレーチャーシューメン
おおおっ、絶対美味いに決まっている、というビジュアル♪程よいボリューム感がたまりません。柔らか且つぷりっとした食感のチャーシューは、豚さん食べている満足感。カレーとラーメンスープのマリアージュがかなり、かなり、美味い♡

出典: 粉パンダさんの口コミ

その他舘林にあるおすすめのラーメン店

つけ麺 弥七

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

つけ麺 弥七

平屋住宅を思わせる和風な外観の「つけ麺 弥七」。のれんと提灯が目印で、外にはベンチも用意されています。

混雑する時間には、順番待ちのお客さんでごった返すので、こちらのベンチで座って待つんだそう。

つけ麺 弥七  - 「特製つけ麺 特盛 500g」1,080円(税込)

極太ストレート麺や分厚いチャーシューが印象的な「特製つけ麺(特盛)」。麺とよく絡みそうなつけダレには、ネギと玉ねぎがすでに入っているそう。

チャーチューやメンマ、味玉ものっていて、男性でも満腹感の得られそうなビジュアルをしていますね。

つけ麺が好評なお店ですが、「秋刀魚中華そば」も捨てがたい一品だそうです。

透き通ったスープは味のバランスが絶妙で、完成度が高いのだとか。その日の気分によってコッテリつけ麺とあっさりラーメンを選んでみてくださいね。

ほとんどのお客さんがつけ麺をオーダーしていて、他のお客さんへ運ばれる度に濃厚そうな豚骨魚介のめちゃめちゃ良い香りが漂っていて期待も膨らみます!

出典: まっすーTVさんの口コミ

・特製つけ麺
チャーシューは、豚バラ肉のブロックチャーシューであるが、かなり分厚い代物で、なかなかに歯応えがある。赤身を重視した作りの様で、脂身はかなり削ってある感があった。

出典: kazutansさんの口コミ

麺屋 照の坊

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

麺屋 照の坊 - 店舗外観

茂林寺前駅から徒歩8分の場所にある「麵屋 照の坊」。店舗入り口横には狸の置物が鎮座していて、遠目でもインパクトがある外観です。

看板の絵からも煮干し系料理が食べられることが想像できますね。

数種類の煮干しを使ったスープが特徴の「煮干しそば」には、分厚いチャーシューやメンマ、のり、2種類のネギがオン!

醤油ベースのスープは、煮干し独特の苦みがアクセントになっていて、煮干し系ラーメンが好きな人にはたまらない一杯だそうです。

「味玉煮干そば」は、通常の「煮干しそば」にトロトロ味玉をトッピングしたメニューです。

煮干しの旨味たっぷりのスープに、味玉をプラスすることで味に変化が生まれて、最後まで飽きずに食べられるんだとか。

隣のお客さんが「豚そば」「和え玉」を食べていましたが、めちゃめちゃ美味しそうでしたので、また次回が楽しみです!

出典: まっすーTVさんの口コミ

・特製濃厚煮干しそば
スープは焦げ茶色で少しトロミがあり濃厚な煮干しのいい匂いがします。一口いただくと口いっぱいに煮干しが広がり美味しいですね。

出典: NS400Rさんの口コミ

金正

3.38

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

金正

住宅の1階部分を店舗として構えている「金正」は、黒い壁に木戸がおしゃれな感じの外観です。

一見するとラーメン屋さんというよりも、小料理屋さんやお寿司屋さんのような上品さが感じられますね。

金正

「辛口赤いタンメン」は、通常の「タンメン」に食べるラー油がかけられているメニューです。

辛みはありますが、野菜がたっぷりと入っていて、どちらかというと旨味重視なんだとか。麺は他の麺メニューと同様の麺を使用してるそう。

醤油ベースのスタンダードな「ラーメン」は、素朴な風味がたまらないんだそう。

チャーシューはバラと肩ロースの部位の違う2種類がのっているとのこと。手打ち麺ならではのばらつきのある麺は、食感が良く、さらりと食べられるんだとか。

・塩ラーメン
スープには、あおさの香りが控えめに主張しています。麺は醤油同様ですが、スープが熱いからコシの強さはどうかな?と思ったけれど、いつまでもさらっとした風合いとむちっとしたコシを感じて、とても美味しい。

出典: 高くて旨いは当たり前さんの口コミ

・ラーメン大盛
チャーシューいってみよ。パクッ、モグモグ…。厚めですが、とてもやわらかいです。肉々しくて、いやなくさみもありません。脂身も美味しいです。好きです。素敵です。(嬉)

出典: それ行けカッちん!さんの口コミ

らーめん布袋

3.20

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

館林ICの近くにある「らーめん 布袋」は、大型駐車場を完備したラーメン屋さん。

筆で書かれたような達筆な字体の看板が特徴で、店舗の入り口には白いのれんがかかっています。

らーめん布袋 - 豚骨魚介つけめん

「魚介醤油つけ麺」は、トッピングのメンマや水菜、味玉が別皿で登場するそうです。

極太麺とトロみがありそうなつけダレが印象的!甘めなつけダレで、七味や胡椒を足しながら味を変えて食べるのがおすすめなんだとか。

こちらのお店では、「台湾まぜそば」も人気だそうです。

写真のメニューは「辛口台湾まぜそば」で、あっさり醤油味の中にピリ辛な台湾ラーメンの要素を組み込んだ一品なんだとか。辛みの中にも甘みがあるそうですよ。

お昼時だったせいかお客さんも多いですし、サービスはいいし、油そば率はかなり高いお店だったので油そば好きにはいいんじゃないでしょうか?

出典: eaterdrinkerさんの口コミ

メニューが豊富で大盛り特盛り無料のサービスや、利用しやすい食べログクーポンなどお店の心意気は感じられます。今後もラーメン難民の救済と挑戦をし続けて欲しいと思います。

出典: 赤鼻ぴえろさんの口コミ

※本記事は、2020/07/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ