会津若松市のラーメン店15選!あっさりもこってりもご紹介

出典:ベジータショパンさん

会津若松市のラーメン店15選!あっさりもこってりもご紹介

福島県会津若松市にあるラーメン店は、肉厚チャーシューがたっぷりのったラーメンや牛乳を使用したラーメンなど、個性豊かなお店が目白押し。あっさり系もこってり系も、食べたい気分に合わせてセレクトできます。今回はそんな会津若松市で人気のラーメン店をピックアップしてまとめました。

記事作成日:2020/07/22

1427view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる957の口コミを参考にまとめました。

会津若松市にあるこってり系ラーメンのお店

めでたいや

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「めでたいや」は、会津若松の名物を取り入れたセットメニューで人気のお店。

煮干しの香りのスープが特徴の会津中華そばと、地元名物ソースカツ丼のセットという贅沢な組み合わせは要チェック。

めでたいや

「中華そば」は丸鶏系スープに煮干しが香るスープ。鶏の脂風味、魚の風味、生醤油の風味がハーモニーを生み出すそう。追加料金で背油をプラスするとこってり感が増して美味しいそうですよ。

麺は滑らかな舌触りで、絶妙な茹で加減と評判。

会津若松のB級グルメとして人気の「ソースカツ丼」も同時に楽しめ、満足度が高いようです。

「ソースカツ丼」はキャベツが敷いてあり、かなりのボリューム感ですが、肉自体は薄めなので意外とペロリと食べられるんだとか。甘めのタレが食欲をそそるそうですよ。

麺はかなり秀逸、中太手揉み縮れ麺は熟成加減も素晴らしいし、茹で具合も抜群。あと鶏系メインのスープは胡椒が合うので後半に投入。訪問回数が増える毎に美味しさも増す一杯。ご馳走さまでした♪

出典: ベジータショパンさんの口コミ

ラーメンは、煮干しと同時に、ガラを余程丁寧に煮出したと思われるコクがふわり。縮れた中太麺は、喜多方などだもお馴染みの、スープをよく持ち上げるもの。バラチャーシューは3枚、メンマは細切りシャキシャキ。とにかく、ひと匙目に掬ったスープが豊潤で凄く旨い。食べ進めてもひと匙目の旨さが持続します。

出典: 高くて旨いは当たり前さんの口コミ

一風亭

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

一風亭

正統派会津若松ラーメンのお店でもあり、「牛乳ラーメン」や「カツカレー焼きそば」など変化球のメニューも多彩に取り揃えているラーメン店。

豚骨、鶏ガラをベースに、十数種類の素材を使用したスープ、コシの強い食感の自家製麺が美味しいと評判です。

こってり派さんにおすすめの味噌ラーメン。白味噌仕立てのスープが、複雑な風味とまろやかな味わいを生み出すとのことで人気です。

なめらかで、ツルッとした舌触りの麺にスープが絡みつくんだとか。煮玉子ハーフとチャーシューもラーメンの味わいを引き立てるそう。

一風亭

「カツカレー焼きそば」は、焼きそばの価値観を覆す味体験ができると評判のメニュー。懐かしさを感じるカレーの味に、モチモチ麺の香ばしさが合わさり絶品とのこと。

会津若松名物のカツの魅力も合わさって、ここでしか味わえない美味しさが楽しめるんだとか。

会津ラーメン、牛乳ラーメン、会津地鶏ラーメン、みそ、塩、ねぎ、ソースカツ丼、ソース焼きそば、カレー焼きそば、カツカレー焼きそば・・・さらにその組み合わせのセットメニュー、テイクアウトまで。ほんとになんでもある。

出典: round2さんの口コミ

他に、しっかりコキコキした食感が楽しめた”メンマ”、脂身がお口の中で蕩けた一口サイズの”チャーシュー”、トロッとした半熟の”ゆで卵”が、それぞれ個性を出していて、ラーメンの旨さに貢献しておりました。

出典: トテチータさんの口コミ

馬力本願

3.41

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

会津若松市の観光中心街・七日町通りにて営業している、馬を使ったラーメンが特徴的なラーメン店。

外観は純和風のダークブラウンの色調で、落ち着いた雰囲気のラーメン店です。ラーメンのほか、つけ麺や馬肉料理を楽しめます。

「会津馬醤油ラーメン」。マイルドな濃厚スープをメインに、馬肉のあっさりとした味わいが加えられた、癖も臭みも無く食べやすいラーメンだそう。馬肉に馴染みがないという人にもおすすめのようです。

麺は会津伝統の縮れ麺なんだとか。

馬力本願 - さくらユッケ 600円(これ美味しかったのでお薦め!)

「さくらユッケ」は、馬刺しの赤身と玉子の黄身の艶が美しい一品。

馬刺しの切り方がやや厚めで、口に入れたときの食べ応えや満足感があるそう。臭みもなくやわらかいのに、適度な歯ごたえが絶妙と評判です。

・会津馬醤油ラーメン
会津では珍しい濃厚スープのラーメンでした。馬肉を食す文化のある会津の特色を活かしたメニューではありますが、「会津伝統のラーメン」というより、「会津の伝統食材を使ったニュータイプなラーメン」です。

出典: 明日の活力さんの口コミ

・会津馬味噌チャーシューメン
さて、ラーメンが出てきてみると、麺の上にはチャーシュー、もやし、小口切りのネギ、その上にさらに玉ねぎのスライスが乗っていました。「ラーメンにオニオンスライス!?」 と、ちょっと怪訝に思いましたが、食べてみると不思議なことに良くマッチしています。

出典: AZURさんの口コミ

ラーメン金ちゃん

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ラーメン金ちゃん

会津若松駅を出てすぐ右手、フジグランドホテルの一階にあるラーメン店。入り口には昔ながらのショーケースがあり、地元に愛されている雰囲気がたっぷり感じられるとのこと。

店内はカウンターとテーブルが1つの小規模なお店のようです。

ラーメン金ちゃん - 味噌ラーメン

優しい色のスープが特徴的なラーメンで、麺は中太の縮れ麺だそう。スープは、煮干しの存在が香りで主張しつつも、濃すぎない優しい味わいだとのこと。

バランスの取れたラーメンを安価で食べられる良店と、口コミでも人気です。

ラーメン金ちゃん

サイドメニューのシューマイや餃子は、しっかりとした味わいで店主夫妻の人柄が感じられる美味しさだそう。

手作り感があり、食べるとほっこりと懐かしい気持ちになれそうですね。

奥さんに連れられて行ってきました。なんでも子供の頃から来ていた思い出の味なんだそうです。お店の雰囲気は、昔からやってるラーメン屋さんです。店主とおかみさんを見ると いかにも昔ながらのおいしそうなラーメンを思い出させます。

出典: gorigori3さんの口コミ

・ミソタンチャーシューメン
ミソタンチャーシューメン(750円)を注文しました。麺はやや太めの縮れで、スープはそれほど濃く(塩っ辛さ)なく、野菜と麺がすすむいい感じで、美味しいです。

出典: あかべぇパパさんの口コミ

らーめんまったり

3.38

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

らーめんまったり

何度か移転しつつも、場所を変えるたびに人気となる実力派ラーメン店。喜多方郊外の人気店「一平」で修行された経歴を持ち、今や会津若松市を代表する正統派ラーメン店との呼び声も高いお店なんだとか。

店内には大きなカウンター、テーブル席、座敷があるそう。

一番の特色は背脂入りのラーメン。麺はやや太めで、滑らかな舌触りと均一でしっかりとした食べ応えに魅了されるそう。


価格は安いにもかかわらず具材は豪華な内容で、チャーシュー、メンマ、葱、ナルトなど充実しているようです。

「餃子」は羽根付きで、モチモチの皮の食感が特徴なんだとか。やや小ぶりながら、中には肉がしっかり詰まっているそう。

ニンニク強めですが、タレをつけることでバランス良く食べられると評判です。

”まったり” は、たっぷりな背脂が特徴ですね〜♪その分 ”すっきり” の様な出汁感は薄れるかな・・・、まぁ、美味しいことには変わりなし! 背脂のせいで量感も強いと思います〜(^^v

出典: azzaroさんの口コミ

・まったりらーめん
・やはり麺の茹で加減が秀逸、滑らかな舌触りと均一でしっかりとした食べ応えのある麺が魅了されます。・スープは塩梅が濃いめですが、背脂が入るまったりラーメンはバランスが良くなります。スッキリした拳骨スープがメインですが香味野菜独特の世界もあるような気がします。

出典: ベジータショパンさんの口コミ

あいすや 本町

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

会津若松市本町を元気にしたい!というコンセプトで、アイス製造販売を営む「相良食品」の兄弟が始めたラーメン店とのこと。

コンクリート打ちっ放しの佇まいは、暖簾が出ていないとラーメン店とは分からないような不思議な雰囲気だそう。

具材は厚切りチャーシュー、煮玉子ハーフ、麺は喜多方の曽我製麵という豪華さなのに、価格は良心的とのことで人気を集めています。スープの色は黒く甘みが感じられるそう。

麺はもちもち太麺で、スープに合った絶妙なゆで加減が魅力なんだとか。

あいすや 本町

食後にはこちらの本業であるソフトクリームがモレなく付いてきます。食感はややかためで、昔懐かしい味わいだそう。

備え付けのコーヒー粉を自由にトッピングすることで、すこし苦味をプラスできるアイデアが評判なんだとか。

・つけ麺
気がつけばあっという間に完食!こりゃ普通(2玉)も余裕、下手すりゃその上の3玉もアリか…?最後はソフトクリームの〆が付いてきます。

出典: 会津の黒豹さんの口コミ

麺の食感も良く、特製ダレがちっとも油っこくなく、美味いです(^-^)v頃合いを見計らって、食後のミニソフトクリームが提供され、テーブルにあるコーヒー粉を振りかけ一口…。甘いものが苦手なワタクシですが、量も丁度良く味も流石!温度管理されており口当たりも滑らか〜

出典: hu_chanさんの口コミ

会津若松市にあるあっさり系ラーメンのお店

うえんで

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

昭和47年から営業するラーメン店。

木調でアットホームなムードという店内には、小上がり席、テーブル席、カウンター席があります。ラーメンだけでなく、国産豚のかしら肉を使った「焼き鳥」も名物なんだそう。

ノスタルジックな味わいのラーメンが一番人気だそう。つるつるした歯応えある麺と、シンプルな鶏ガラベースのスープが抜群の美味しさだそうです。

分厚いチャーシューと長葱、焼き海苔、メンマ、のりでバランス最高の会津ラーメンと評判です。

大ぶりの豚かしらを使った「焼き鳥」。注文は3本からで、塩かタレを選べます。

新鮮な生肉を仕入れたその日に仕込んだ焼き鳥は、なんとも絶品との口コミも多数。味付けが良くやわらかいんだとか。

・中華そば
そして、此処の手打ち中華麺がとても美味しい。普通の麺にプラス50円で選択できるのですが、これは絶対に手打ち麺を頼むべき。肉厚でどっしりした平打ちで、啜るとしっとり、小麦の旨味がスープと一緒にぐいぐい来ます。麺そのものの旨味、甘みを感じるのが素晴らしい。

出典: 高くて旨いは当たり前さんの口コミ

先代からのラーメン屋だそうですが、麺相が田舎離れしている感じ。スープの旨さには脱帽。動物系のしっかりとした土台があって香味野菜や魚介や出汁関係者が集められてうま味の厚みを感じます。このうま味を感じるのは塩分があるから。その塩使いが実に巧みな印象です。

出典: 行列のできるさんの口コミ

牛乳屋食堂

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

牛乳屋食堂 - 店舗外観

大正14年、駅前で夫婦が牛乳の販売をはじめたことがきっかけで開業したお店。独自の味つけを代々のお嫁さんが引き継ぎ、大切に守っているそう。

地域の人々に長年愛され、親しまれてきた、懐かしい美味しさのラーメンが食べられると人気なんだとか。

代々のおかみが引き継いで来たという、香ばしい醤油のコクとすっきりとした味わいの「ラーメン」は必食だそう。生麺には2種類あり、追加料金で極太手打麺も選べるんだとか。

会津では珍しい丸鶏系スープと、自家製麺の美味しさがすばらしいと評判です。

「ミルクみそラーメン」は、ミルクと味噌のコラボレーションが楽しめる、他所ではなかなかお目にかかれない一杯。

あっさりしたコクの牛乳と甘味ある味噌の相性がとても良く、残ったスープにライスを入れると、リゾット感覚で二度美味しいそう。

・ソースカツ丼
ソースカツ丼はソースの味が良い肉厚のカツがなかなか美味しいです。キャベツものっていて良く知っている卵とじのカツ丼とはずいぶん違いますね。カツサンドのどんぶり版みたいな印象です。これはこれで美味しいです。

出典: アドさんさんの口コミ

・牛乳屋定食
自分は牛乳屋定食を注文。ミニラーメンとミニソースカツ丼が食べられ、会津を満喫できました。カツも分厚くて驚きました。ラーメンも昔懐かしの味で、とても美味しかったです。牛乳もついており、満足。

出典: seriousさんの口コミ

古川農園

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

古川農園

会津若松を代表するとの口コミ多数のラーメン店。

一見するとラーメン店とわかりにくい外観ですが、入ってみるとエプロン姿のお母さんたちが切り盛りするアットホームなお店なんだとか。

手打ちの不揃いな太さの麺が、通に支持されているんだとか。

スープは澄んで香りよく、ほのかな甘みで味に深みがある、会津ラーメンの良さが詰まった仕上がりだそう。チャーシューもやわらか過ぎず絶品とのこと。

古川農園 - これが「端っこチャーシュー」!!すっごい厚みが有ります(๑°o°๑)これで¥450!(◎_◎;

切り落としの「端っこチャーシュー」は持ち帰りメニューで、お土産としても人気だそう。

けっこうな量の肉厚絶品チャーシューがお手頃な価格で手に入るので、あっという間に完売してしまうんだとか。

ラーメン自体は、会津/喜多方の正統派醤油ラーメン。少し味も色も濃いめの醤油スープに、平打ち縮れ麺を組み合わせたそれは、よほどのひねくれ者でなければ満足できる安定の一品。

出典: はや145さんの口コミ

・ラーメン
実食、スープはどこか懐かしい支那そば風味。手打ちそばは麺が超極太!すすることが出来ないので「モグモグ」、チャーシューは柔らかく旨い!次回行くことがあれば、普通の麺の肉そばを食べたい。母の柔らかラーメンの麺が旨かった。

出典: クマ(会津)さんの口コミ

ばんげ屋食堂

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

年配のご夫婦が切り盛りするラーメン店。和風の平屋で歴史こそ感じるものの、きれいに使い込まれて雰囲気も良いとのこと。

メニューは「會津ラーメン」と「チャーシューメン」の2種類。ほっとするようなラーメンが食べたい人に、おすすめしたいお店だそう。

ばんげ屋食堂 - 会津ラーメン 550円 (^ω^) めっちゃ旨いです(^^b

画像は「會津ラーメン」。豚骨ベースでゆっくり仕込まれた明るい醤油色のスープは、醤油ダレさえまろやかに包み込んでしまう味わいだそう。

浮き油が少なく、優しさを感じる味が特徴的なんだとか。麺は、中太・平麺でチュルッとした食感のようです。

ばんげ屋食堂

「チャーシューメン」は、厚切りのチャーシューと、メンマ、千切りレタス、小口切りのネギがトッピングされているそう。

脂が適度に抜かれたチャーシューは、噛み応え抜群なのだとか。レタスにも意外に違和感は感じず、食べやすい仕上がりだそうです。

スープは鶏ガラ豚骨かな?清湯でスーッと飲める味わいは白河ラーメンや喜多方ラーメンにも共通すると思うんやけど、優しくって飲みやすいな~。最近は白湯系よりもこっちが好きなので、たっぷり入ってめちゃ嬉しいです。

出典: おおおやぶん09さんの口コミ

こちら、何度も前を通過する度にいつかは!、と思っていたのですが念願叶って良かったです。この仕上がりは、「毎日食べても飽きない」という比喩のレベルを遥かに超えています。ごちそうさまでした。

出典: NOZさんの口コミ

ふじ乃

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

昭和の香りを感じるという、ラーメンとワンタン麺のお店。

カウンター、テーブル、小上がり席があり、人数によって席が指定されるそう。店内は、地元民から長年愛されていることが伝わるような、親しみがわく雰囲気なんだとか。

「中華そば」のスープは、比内地鶏を使ったキレの良いスープだそう。

チャーシュー、メンマ、ナルトに加えて、海苔、ほうれん草、ネギという正統派なトッピング。一杯のラーメンとしてのバランスが素晴らしいと評判なんだとか。

ふじ乃

中華そばと同じく人気メニューの「ワンタン麺」。素朴なビジュアルの醤油ラーメンに、ワンタンの存在感が大。つるつるとした美味しいワンタンで、透き通ったスープとの相性抜群なんだとか。

肉餡は存在を主張しすぎず、昔ながらの雰囲気と人気だそう。

扉を開けると右側に麺の手打ち台が。会津ラーメンといえば小西製麺の使うラーメン店が多い中、ふじ乃はすべて自家製にこだわっているようです。注文は、店内に写真が貼ってあったワンタン麺を頼むことにしました。

出典: ノブヒロ@上野さんの口コミ

・ワンタン麺
今日は昼間しか営業していないのですが、美味しいと評判のふじ乃というお店に行ってきました。このお店ラーメンがとても美味しいのですが、ワンタンがなかなか美味しいです。醤油ベースのスープがあっさりしていながら、とても美味しいです。お勧めのラーメンです。

出典: 亀治さんの口コミ

きむらや

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

きむらや

地元に愛されている昔ながらの食堂のような風情のラーメン店。店内は、カウンター席と小上がり席が3つ。

若いご主人が切り盛りしており、店員さんもみんな温かい雰囲気で居心地が良いのだそう。入店すると煮干しの香りが食欲をそそるんだとか。

きむらや

魚系ダシが効いている濃厚醤油ラーメンは風味がしっかり、適度な脂加減の正統派。

チャーシューは厚めで、噛むと肉汁、脂が口の中に広がり、とろりとほぐれるんだとか。麺は喜多方ラーメンと同じく、太めの縮れ麺が特徴的な曽我製麺を使用しているそう。

きむらや

チャーハンは、油分多めのしっとり系だそう。味は濃い目で、しっかりとした風味がついているんだとか。

ラーメンもチャーハンも、どちらも絶品のアットホームなラーメン店として人気です。

周りには、有名ラーメン店が立ち並ぶにも関わらず、昼時にはいっぱいのお客さんでにぎわっています。地元の方に愛されている、老舗のラーメン!根強い人気を感じます。

出典: 和さかなさんの口コミ

・ラーメン
香りの通り、煮干しの主張するスープ!主張の強さに反して後味はすっきり!煮干しの臭みは感じられません。油膜もしっかりと張られています。主張も油膜ありますがクドくなく飲みやすい♪

出典: 明日の活力さんの口コミ

その他会津若松市にあるおすすめのラーメン店

あたごや食堂

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

手打ち麺の「ラーメン」と「ワンタン麺」が人気の地元密着の定食屋さんだそう。

店内はご近所さんでいつもにぎわっており、外観も内観も地元の食堂という風情なんだとか。名物の手打ち麺は、細麺と太麺から選べるというのも、通には嬉しいポイントのようです。

スープを一口食べると煮干しの香りが鼻を抜け、続いて豚のベースがふわりと感じられるんだとか。

チャーシューは脂身があり、トロリとしたお肉なのにクドさは無く食べやすいそう。生姜風味のメンマも、個性的だと評判です。

あたごや食堂

サイドメニューには、「カツ丼」や「カレー」をはじめ「チャーハン」などもあり、色々な味が楽しめるそう。

「チャーハン」は刻みメンマが入り、福神漬けが付いていて、どこか懐かしい美味しさがあるんだとか。

・手打ちワンタンメン
具がいっぱい。手打ちの麺。くーっ、美味い!チャーシューも申し分ありません。もちろん、ワンタンもね!あー美味かった。

出典: chevy2さんの口コミ

値段がなかなか面白く思いました。チャーシュー麺、味噌ラーメンが800円で麺類としてはトップで、何故かもやしラーメンも800円。タンメン、カレーラーメンが750円で続き、ワンタン麺が700円です、ワンタンって材料はそんなに掛からないけど、手間が掛かりますからお得感があります。

出典: neuRさんの口コミ

万世楼飯店

3.40

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

会津若松市では珍しい、朝ラーメンが食べられる中華料理店。

店内はゆったりとしていて、昔ながらの大衆食堂といった雰囲気なんだとか。ご近所さんには出前もやっているそう。

万世楼飯店

チャーシューは丁度良いやわらかさで、あっさりとした味つけが美味しいそうです。麺は平打ち縮れで、製麺所製のもっちりとした仕上がりだそう。

スープは鶏ガラがメインで旨味が感じられ、やや甘めでどんどん飲めそうだとのこと。

会津若松名物の「ソースカツ丼」も人気メニューの1つだそう。小鉢が5つほどと味噌汁がつき、ボリューム感もあるとのこと。

食欲をそそる甘めのソースカツはやわらかく、ご飯が進むんだとか。キャベツの千切りもたっぷりで、食べがい抜群だそうですよ。

・万世楼ラーメン
醤油ラーメンベースで、もやし・玉ねぎ・人参などの他、あさり・エビ・イカ等の海鮮がプラスされたもの〜 +ユルいあんかけ!妻は 旨い♪を連発〜 "また来るね♪" 出ました 笑w

出典: azzaroさんの口コミ

・ソースかつ丼
どのメニューも熱々で届いて嬉しいです。会津はカツ丼といえばソースかつ丼。キャベツがたっぷり敷き詰められていて、ソースがたっぷりかかっている丼を見ると懐かしくてホッとします笑。お肉は柔らかくてお箸で簡単に切れました。

出典: chinako39さんの口コミ

くるくる軒

3.34

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

七日町で老若男女問わず人気の、地元密着ラーメン店だそう。明るい店内では、優しそうなご夫婦が忙しく切り盛りされているようです。

店内はカウンターとテーブル席があり、ランチ時には特ににぎやかなんだとか。

「会津牛乳らーめん」は、かなり濃厚でポタージュのようなとろみがあり、最後まで熱々なんだとか。

麺は中太麺で、濃厚なミルクスープにもよく合うとの口コミ多数。具はコーンがたくさんと、煮たキャベツも入っているためタンメン的な要素もあるそう。

くるくる軒 - うまにらーめん

「うまにらーめん」は、俗に言うあんかけ五目ラーメンで、醤(ジャン)の風味がしっかりと感じられるそう。

野菜がたっぷりのっており、食べ応えもあるとのこと。麺の茹で加減やスープの塩加減も絶妙で、来るたびに食べたくなってしまうんだとか。

・みそラーメン
”スープ”は、牛乳が入っているのかと思うくらいに白い色が、印象的ですね。早速その”スープ”を飲んでみると、今までいただいてきた”みそラーメンのスープ”と異なり、”白味噌”本来のコクと風味がお口の中に広がり、とても新鮮に感じられました。

出典: トテチータさんの口コミ

・カレー焼きそば、半チャーハン
カレー焼きそばは、喜多方ラーメンのような縮れた麺で、塩味ベース?のあっさ系、そこにたっぷりとカレーがかかってます。口に運ぶとこれが不思議と合う、うんまい。半チャーハンとは思えないボリュームのあるチャーハンも到着。ぱらりと仕上がりこれもビールが進む味。

出典: すえるじおおりばさんの口コミ

※本記事は、2020/07/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ