豚丼専門店(のみ)に絞りご紹介

出典:ハル隊長さん

豚丼専門店(のみ)に絞りご紹介

いつの頃からか、帯広のご当地グルメになっていた「豚丼」。 正直地元民は、外食してまで食べることは有りません(私はイエでも食べない笑) 食べログやってなかったら行くことは無く、経験値少ないのであまり参考にはなりませんが、独断と偏見で選びました(一応オススメ順)

記事作成日:2020/05/17

3200view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる801の口コミを参考にまとめました。

豚丼のかしわ

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

豚丼のかしわ - 炭焼き豚丼(中)980円

更別「レストハウスかしわ」はお孫さんが引き継ぎ、腰痛も以前に比べて和らいだのもあり、ご主人の生まれ故郷である音更に出店しました。本店で使っていた焼き台を持ち込み、たれにつけた豚肉を2度、網の上で焼くのがこだわりの豚丼です。
炭火の香り良く、肉厚だけど噛みきれる柔らかさのお肉、ご飯の炊き加減もバッチリ。
車がないと厳しいですが、皆さんの心に残る豚丼になると思います。

ぶた丼のとん田

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ぶた丼のとん田 - ロースぶた丼780円

味良し、CP良し、移転して駐車場増えたけど、相変わらず混んでる人気店。
久しぶりに行くと、グリラーで一気に焼いていた(@_@)
お味噌汁が付いて税込790円は、スタッフも多いのに立派です。
私的には、バラ>ロース>ヒレの順かな。
にんにく一味は、午後から仕事するなら注意報(笑)
並んでまでの地元民は、冬季観光客が少ない時狙い。

ぶた丼のとん田

バラ豚丼790円(税込)2019年12月訪問時

キ久好 帯広総本店

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

キ久好 帯広総本店 - 帯広総本店特製豚丼肉盛990円

今年4/18にオーナーが変り、リニューアルオープン。
4月下旬訪問時は、2種類の肉を使い分け、十勝豚丼880円は、アントワークスのもの。
帯広総本店特製豚丼は、五日市の「かみこみ豚」

料理担当店長が、以前(創業者)と変わらず何度かタレにくぐらせ網焼きした、かみこみ豚ロースは、肉全体にサシが入り、タレは甘じょっぱく、元祖㐂久好の味に近い気が。

駅からも徒歩圏内なので、駅前元祖が行列の場合、観光の方でも来易いと思います。
私は帯広総本店特製豚丼を推します

キ久好 帯広総本店 - ←肉のアップ

帯広総本店特製豚丼のアップ

炭火焼豚丼 とんび

3.36

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

炭火焼豚丼 とんび - 見た目ナンですがロース&バラ掘り出し

住宅街にあり、靴を脱いであがるので、隠れ家的豚丼屋さんです。
腰の低いご夫婦がやられていて、焼き方担当の店主が、丁寧に炭火で焼いてます。
初訪時は、ついキャベツトッピングにしたので、ビジュアル的にナンですが(^^;)、おばあさんから受け継いだ、継ぎ足しタレを使い、炭火のカヲリ良く、イケますよ!

炭火焼豚丼 とんび

豚丼ミックス880円(2019年8月訪問時)

豚丼のぶたはげ 本店

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

豚丼のぶたはげ 本店 - 豚丼 890円

駅なかにあり、多少観光客向けなところもありますが、駅前の元祖よりは、CP良いと思います。
オンシーズンの混雑時、ご飯が柔らか(過ぎ)な傾向ありますが、サッと食べること出来、オススメです

豚丼のぶたはげ 本店

豚丼960円(2019年9月訪問時)

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店 - 豚丼セット サラダ&豚汁

言わずと知れた、タレの「ソラチ」の直営店。
開店当初の焼き方(女性)時代は、も~っと美味しかったけど、自分好みにカスタマイズ出来るのが良いと思います。
連れが(まだ1人でも入れるお店なので)年に何度か訪問してる模様(笑)
車がないと少々厳しいですが、間違いなく元祖より美味しいかと。

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店

連れの特盛り豚丼(肉のみ大盛)1210円(2019年11月訪問時)

ブタサン ホッカイドウ

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ブタサン ホッカイドウ - 豚丼715円

番外編①
逆輸入?豚丼。
店主は、東京のオフィス街や千葉の野球スタジアムなどで、同名の豚丼専門のキッチンカーで腕を磨き、「豚丼をやるなら帯広で」という先代(故人)の願いを実現させるため、3年前個店用の物件を購入&移住し、お店を始めました。
トッピングのバリエーションが多いのは、地元にはないので楽しい。
豚汁の具沢山が嬉しいお店です

ブタサン ホッカイドウ - 豚玉丼の肉大盛り1100円

豚玉丼770円

豚丼の鶴橋

3.27

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

豚丼の鶴橋 - 豚丼900円と味噌汁豆腐100円

番外編②
市内にあったもう一軒の黒い豚丼のお店は閉店したので、変化球?黒い豚丼食べたい方にはオススメ。
みそ汁別ですが、必ず強く勧められます(笑)

豚丼データベースより
『独自のフライパンでラードを使ってふんわり焼き上げるお肉は、厳選した軟らかい背ロース。その肉の油や肉汁の出方によって濃いめの1番たれの塗り具合を加減。焼き上げを見て仕上げの2番たれを加える』の豚丼です

豚丼のはなとかち

3.54

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

豚丼のはなとかち - 豚丼780円 追加のタレ オープン

番外編③
駅前元祖Pから近く、夏はPに並んでいられない人が流れて来るかも(笑)

こちらは網焼きです。

ランチメニューならまだお得ですが、1人1品注文なので、乳幼児除きシェアはNG(^^;)

醤油ダレは普通ですが、山わさびがトッピングなのと、冬限定味噌豚丼があります。


豚丼のはなとかち

冬限定の味噌豚丼。
トッピングは醤油ダレ同様山わさびです(2020年3月訪問時)

※本記事は、2020/05/17に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ