帯広の名物!帯広に行ったら味わいたいグルメ17選

出典:ほっぴnさん

帯広の名物!帯広に行ったら味わいたいグルメ17選

北海道東部、大自然に恵まれた十勝エリア内にある帯広。北の大地ならではの自然を眺めるのも良いですが、この土地ならではのグルメを楽しむのもおすすめ。開拓期に帯広の料理店で提供されはじめたという豚丼は、全国的にも知られる名物です。そんな豚丼を含め、帯広ならではの名物グルメを味わえるお店をまとめました。

更新日:2024/06/13 (2022/03/09作成)

17947view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる7596の口コミを参考にまとめました。

帯広の名物グルメ!豚丼のおすすめ店

ぱんちょう

ぱんちょう - 16時近くで一番空いている時間帯。
お土産のお客さんと話したが、昼間は物凄い行列で入れなかったと。

戦前の帯広で最初に豚丼を提供し、90年近く親しまれている豚丼の専門店だそうです。

帯広駅から歩いて3分ほど、駅前のホテルなどが並ぶ通り沿いにあります。行列ができることもあるそうですが、回転も早いそうです。

ぱんちょう - 豚丼の松_900円、なめこ椀_200円

名物の豚丼は、松から華まで4種。松から華にいくほど、豚肉の枚数が増えていきます。

薄すぎず、厚すぎないロース肉は、網目の焼き目がついて、香ばしくいそう、甘辛のタレがかかり、ご飯が進むそうです。

「華」は、豚肉が8枚。丼からはみ出すようにのせられています。

豚肉の上には、シンプルにグリーンピースのみ。帯広にきたら、また食べたくなるという人も多い人気メニューだそうです。

開ける楽しみをしっかり握られている!ハイっ、豚丼が、どーん!早速豚肉を一口。いやー、これは参った。あのね、豚肉が絶妙な厚さなんですよ。噛んで歯応えがしっかり感じられて、旨味が後から押し寄せてくるんですよ。そしてタレがまたいいんだなぁ、ご飯がすすんでしまう

出典: ほっぴnさんの口コミ

炭火で焼かれ網の焼き目が付いた厚切りの豚の上にはグリーンピース。程よい醬油味がご飯との相性もよく、美味しいですね!!あっという間に完食。全体的には、誰にでも好まれる味、素晴らしい嫌味ない接客で、元祖でありながら長年愛され続けられていることも納得。

出典: 鳥小太郎さんの口コミ

はげ天 本店

はげ天 本店

帯広地域の郷土料理と、天ぷらを味わえる和食料理のお店です。

帯広駅から徒歩5分ほど、飲食店街の中の銀座通りに建つビルにあります。テーブル席、個室など席数も多いとのこと。

こちらの豚丼は、サシの入った豚の赤身を使っているとのこと。豚肉そのものの旨みが強いのだそう。

タレは60年以上受け継がれているそうで、一枚一枚丁寧に焼いた豚肉とマッチするとのこと。

はげ天 本店 - 豚天丼接写

天ぷら店ということもあり、名物の豚肉を天ぷらにした「豚天丼」もあります。

豚丼とは違う部位の豚肉を使い、サクッと揚げられているとのこと。天ぷらのかえしをかけて味わうそう。

丼茶碗に大ぶりな豚が4枚みっちりと敷き詰められてます。まずはタレの少し焦げた香ばしい香りが食欲をそそります。口に運ぶと肉厚な豚肉がジューシーでうまい。米のすすむ味付けでもあります。豚→コメ→ビールの無限ループです。流石、畜産王国十勝支庁が誇る帯広の豚丼。美味かったです。

出典: takuto-飯さんの口コミ

豚天丼、旨いよ(涙)。リブロースを使う豚丼に対して、こちらはロースを使用。豚肉の食感を損なわないよう、薄衣でしんなりカラリと揚げている。富喜のマスター、これが難しいって言ってたな。肉の厚みもバッチリ。丼つゆの甘じょっぱさも申し分ない。さすが、昭和9年創業の老舗天ぷら店だ。

出典: ganma3045さんの口コミ

豚丼のぶたはげ 本店

豚丼のぶたはげ 本店 - 店構え

帯広で3代続く豚丼のお店だそう。60年以上続く、秘伝のタレが特徴なのだとか。

帯広駅前のエスタ帯広西館内にあり、赤色の壁紙が目印。席数は少なめですが、回転が良いそうです。

豚丼のぶたはげ 本店

豚丼は、大きめにカットされた豚肉を4枚のせたものが基本のようです。醤油ベースのやや甘めのタレがかかっているのだとか。

食べ始めてからも、卓上にあるタレを追加できるとのこと。胡椒で味を引き締めているのが特徴だそう。

豚丼のぶたはげ 本店

豚肉を6枚のせた「特盛豚丼」、豚肉を2枚のせた「お子さま豚丼」もあります。

お子さま向きなものは、ご飯の量が半分なので、お腹のすき具合に合わせてこちらを選ぶのも良さそうです。

おぉ~帯広の豚丼って感じで良いですね!秘伝のタレにペッパーのアクセントが素晴らしく旨いですっ!肉質も柔らかくて甘みがあってめちゃめちゃ旨いですっ!タレも卓上に追えますので、白飯にもしっかり染み染みにカスタマイズできちゃいますね!こちらの豚丼は旨いですね!

出典: まっすーTVさんの口コミ

肉にはタレが軽めに塗られているようで、しつこさがなく、お好みで卓上に置かれたタレを追い掛けして味を調整できるのがいいです。前半は追いダレをして濃いめの味で食べ進め、後半は追い胡椒でサッパリと締めくくるのがいいかな。この豚丼、ご飯を食べるために最適に調整された味付けだと思います

出典: ミノムッチさんの口コミ

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店

北海道名物の豚丼や、ジンギスカンのタレを作っているメーカーが手掛けている豚丼のお店。

帯広駅から車で15分ほど。大型商業施設が並ぶ通り沿いにあり、車でも立ち寄りやすい店舗だそうです。

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店 - 豚丼(880円)

国産の豚肉のロースを使っているのが、基本の豚丼。肉にタレをからめて焼くことを繰り返し、肉にしっかりとタレの味がついているのが特徴だそうです。

のっている白髪ネギのシャキッとしたさわやかさが、口をリセットしてくれるとか。

数量限定で、「豚ざんまい」の丼もあります。ロース肉とバラ肉を合わせていて、豚肉ならではの脂身の旨みもあるそう。

ご飯を少なめにしたり、肉だけを大盛りにしたりと、カスタマイズもできるのだとか。

・豚ざんまい
柔らかい肉質のロースに、脂身の甘~いバラの両方を堪能できる豚ざんまいは贅沢な逸品ですね!タレ多めでオーダーしても、丁度よい量に増してくれているので、味のバランスも崩れず旨いですね!あっという間に美味しく完食です!いっぴんさんの豚丼はホントに逸品ものですね!

出典: まっすーTVさんの口コミ

・豚丼
丼からはみ出す豚肉と白髪ねぎが印象的。備長炭で焼かれた香ばしいロース肉は、何度とタレと絡めて焼かれておりタレとの相性も抜群。脂分も少なく噛み応えもよくジューシーで非常に美味しい!!卓上には七味・山椒・胡椒。山椒合いますね。硬め焚き上げのお米もタレがべとつかず美味しい!

出典: 鳥小太郎さんの口コミ

ぶた丼のとん田

手間ひまかけた料理を味わえるというお店です。豚肉のカットやタレ作りも、手作業で行っているそう。

帯広駅から札内川方面へ車で8分ほどの場所にある一軒家のレストランで、駐車場も完備。テーブル、カウンター、座敷席があります。

ぶた丼のとん田 - ヒレ

ロース肉を使うという、名物の豚丼。こちらのお店では、ロース、バラ、ヒレから選べるのだとか。

ヒレ肉を使った「ヒレぶた丼」は、脂身が少なく、肉ならではのクセも感じられるそう。胡椒をかけると、より美味しく食べられるそうです。

賄い料理からメニューとなった「オニオンのせ」も人気です。バラ肉の上に、オニオンスライスがのっているそう。

ご飯の間にもオニオンが入り、バラの脂分もさっぱりと味わえると好評です。

ロースとバラの盛り合わせを頂きましたよー。しかも肉、ライス大盛りで笑。バツグンに美味しいタレがお肉との相性も良くご飯がモリモリいっちゃいますねー笑笑。お肉パラダイスや〜。最後まで美味しく頂きました。

出典: せぶん☆でいずさんの口コミ

・バラぶた丼オニオンのせ
生玉ねぎスライスはお肉とご飯の間にも。こんなに肉厚なのに、やんわら~~~~~い!!脂身、うんまーーーぁ!!!!!私うまうまう、昔からお肉の脂身が大好物!!!ご飯がすすむね~ぇ。これは、「オニオンのせ」大正解かも。脂多めのバラ肉もサッパリ食べられちゃう!

出典: どさんこ探検隊さんの口コミ

豚丼のはなとかち

豚丼のはなとかち

化学調味料を一切使わずに、低温熟成させているタレが特徴というお店です。

帯広駅から徒歩7分ほど、大通り沿いのビル1階。網焼きしている様子を見られるカウンター席と、テーブル席があるそう。

豚丼のはなとかち

人気は「半ばら豚丼」。北海道産豚肉のロース肉とバラ肉を、半分ずつご飯にのせています。

ハチミツも使っているタレは甘すぎず、さらりとしているそう。トッピングの枝豆と山わさびが、豚肉に良く合うそうです。

豚丼のはなとかち - 山かけ豚丼(半バラ)1,400円

十勝産の長芋とろろを合わせた「山かけ豚丼」は、お店オリジナルのメニュー。

とろろが、タレつきのご飯にマッチして美味しいと好評。山わさびのさわやかな辛みがアクセントになるのだとか。

・半バラ豚丼
まずはセンターの豚バラからひと口。。脂の溶ける旨さに、甘さを控えつつ 醤油のコクがあるタレ。絶妙なタレ加減は一枚一枚刷毛でタレを塗り重ねる手間を惜しまない お母さんの優しさ。バラ旨いっ(≧∀≦)それに山わさびを摘むと、また合うんですね。これが。特にバラと相性いいね!豚丼山わさび!

出典: 何が好きって・・さんの口コミ

・山かけ豚丼
見た目の色から感じるほどしょっぱくもなく、美味しいタレです( *´艸)半バラにしましたが、山かけにしたので、ロースはとろろに隠れてしまいました(^o^;)バラとロースは歯ごたえが異なって面白いです。味のアクセントとなる山わさびも良いです。色々な工夫や健康への配慮が伝わってきます。

出典: 赤井くれおさんの口コミ

ゆうたく

ゆうたく

十勝産の豚肉を使った豚丼やとんかつなどが堪能できる、豚肉料理のお店です。

帯広駅から徒歩6分ほどの一軒家のレストラン。広い駐車場もあるとのこと。テーブル数がたっぷりとあり、車いすやベビーカーでも入りやすいそうです。

帯広名物「ぶた丼」は、十勝産の豚肉をじっくりと網焼きにしているそうです。

シンプルに豚肉のみを丼ご飯にのせていて、豚のジューシーさが楽しめると評判。ご飯も北海道産のお米を使っているとのこと。

人気は「ろーすかつ定食」。リーズナブルながら、大きなロース肉と山盛りキャベツがのっているのだとか。

低温熟成させた豚肉を使っているそう。甘みがあってやわらかく、旨みも感じられるそうです。

初志貫徹、豚丼にしました。お肉はジューシーで、甘辛いタレがよく絡み、ごはんにもタレがしみていて美味しいです。ちょっと焦げたタレも香ばしい(*´∀`)

出典: るるりんどうさんの口コミ

・ろーすかつ定食
キャベツ山盛り・・・w、しかも柔らかくて良い。ご飯も旨い。そしてロースかつ、衝撃的な味。きちんと処理されてやわらいのはもちろん豚肉のうまみ、良い脂も感じて美味い。とても美味い。これで920円は凄い。

出典:https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1004702/dtlrvwlst/B443082395/

帯広の名物グルメ!ジンギスカンのおすすめ店

ジンギスカン白樺

創業から60年以上経つ、ジンギスカン専門のレストラン。日中のみの営業です。

帯広駅から車で45分ほど、清水大樹線沿いにあります。板の間の座敷席が多く、テーブル席もあるとのこと。

「マトンジンギスカン」または「ラムジンギスカン」が選べ、グループで行くなら両方の食べ比べもできます。

一口サイズの大きさと厚みにカットしてあり、食べやすいとのこと。ロースやバラ、モモ部分などをブレンドしているそうです。

お店オリジナルのタレも人気です。リンゴと玉ねぎを使った甘めのタレは、肉の下味に使われているそう。

キビ入りのご飯にもタレが良く合うのだとか。焼いたジンギスカンをのせたご飯で、パワーチャージできるそうです。

昼すぎに来店。店内はほぼ満席の状態。マトンとラムの2種類のシンプルメニュー。羊肉特有の香りはなく、柔らかく非常に美味。値段もリーズナブルでこの味は最高。いままでのジンギスカンで1番美味しく帯広にきたら必ず立ち寄りたいお店。

出典: きゃみちさんの口コミ

最初にマトンとラムを食べ比べて、次にお好みの方をオーダーするも良しですね!個人的にはラムがめちゃめちゃ柔らかくて食べやすく、兎に角このタレが反則級に旨過ぎです!ライスが止まりませんね!まさしく、タレだけでライスいけるってやつですね!低カロリーで栄養素多い、もちきび入りライスってのも良いですね!

出典: まっすーTVさんの口コミ

じんぎすかん北海道

じんぎすかん北海道

帯広駅から車で7~8分、ウツベツ川沿いにあるお店。お店の入り口では、熊の大きな人形が出迎えてくれます。

和風な山小屋といった外観とのこと。店内は畳敷きの広間に丸テーブルが並び、アットホームな雰囲気だそうです。

じんぎすかん北海道 - キングラムとキングマトンが手前です、食べごろ

「じんぎすかん」メニューには、マトン、ラムがあります。名物となっている「キング」というマトンとラムは、より上質なのだとか。

ラムは塩味かタレを選べます。どちらでも肉の旨みがしっかりと感じられるとか。

豚ホルモン、ホタテや海老などの海鮮、焼き野菜も種類が多いのだとか。

ランチタイムサービスや、宴会用の飲み放題コースもあるので、グループやファミリーでお得に利用できそうです。

タクシーの運ちゃんに「ジンギスカンの美味い店は何店舗かあるけど俺はここが1番好き」って言ってたジンギスカン北海道さんにお邪魔しました。混んでたら嫌だなぁと14時頃入店したのに席は6割ほど埋まっていてビックリ。マトンにラムとビールで頂きましたがさすが美味い️。たれも最高。

出典: Mr.Olympia0823さんの口コミ

注文してから程なくして、キングマトン登場。マトンなのに一切臭みがなく、適度な肉感とともに噛めば噛むほどに旨味があふれ出してくるー!続いて、キングラム。生後12か月以下の子羊肉と言うだけあって、こちらはしっとりとやわらかでこれまた美味しいー!さらにそこにあわさるジンギスカンタレもこれまた美味ー!

出典: kazukazu_さんの口コミ

有楽町

有楽町 - 店前

地元の人たちに愛され、50年以上続いている一軒家の焼肉レストランとのこと。

西帯広駅から歩いて2分ほど、西帯広郵便局の近くあります。食堂のような雰囲気で、お酒も一緒に楽しめるのだとか。

有楽町

一人前が安いという「成吉思汗」。大きめのお肉をしっかりと味わえるそう。

安くても臭みのないお肉で、味はしつこくないのだとか。2人前くらいは軽く食べて行く人が多いそうです。

お店の名物になっているのが、ホルモンと合わせて平らな鍋で焼いて味わう「うどん」。

タレの味のうどんは、ご飯を食べた後でも味わいたくなるとか。うどんを食べたいために、「ホルモン」を追加する人もいるそうです。

ここのお肉はキレイな味だが、ラム肉を食べたという気にさせてくれる。切り方が上手いのか、肉繊維が美味い。脂が付いているように見えてもすっきり食べれてしまう。ジンギスカン、ホルモン、最後にまたジンギスカンと、1人3人前くらいは食べたが、最後に追加したジンギスカンが一番美味しく感じた。

出典: 紅葉シニアさんの口コミ

ホルモンも2人前注文して、うどんを頼むのが定石らしく、うどんも1人前注文!ホルモンとうどんがいい具合に絡みあって美味さ抜群すぎました。うどんは絶対頼むべき!!笑。ほんっと雰囲気も穴場感もとても最高すぎたのでまた帯広いったら訪問したいです。

出典: さややん@47都道府県旅制覇目標!さんの口コミ

平和園 本店

60年以上続く、帯広で長い間愛される人気店です。

帯広駅から歩いて4分ほどの、大通沿いにあります。店内は、焼き台をセットしたテーブル席が並び、重厚な雰囲気とのこと。

平和園 本店

「ジンギスカン」は、お店で手切りしているそう。「上」と「特上」もあり、「特上」でもリーズナブルなのだとか。

味付けは、「一丁付け」という注文分ごとを漬け込む方法で、「タレ」、「塩タレ」、「塩味」から選べます。

平和園 本店

牛や豚のホルモン、鶏肉などのお得な盛り合わせもメニューに並びます。

ランチに名物のジンギスカンを一人前楽しんだり、大勢で焼肉パーティーをしたりと、幅広く利用できるお店だそうです。

煙はもくもくだけだ、ずっとここにいたいと思うくらいの肉の旨さとコスパの良さ。私の人生ジンギスカンも焼肉も、ここが一番好きとか思ってしまったくらいです。ジンギスカン定食は、スープやサラダとか色々ついて大盛りご飯?で600円かな。ユッケジャンスープを頼んで食べてた人も美味さに悶絶

出典: ゆきたべゆっきーさんの口コミ

メニューはジンギスカンからホルモンや一般的なな焼き肉メニューなど色々です。やっぱり北海道なのでジンギスカン❗️とサガリ‼️当然ビールもね⁉︎ジンギスカンは安い割りにはしっかり美味しい❗️暑さもありビールが止まらない。サガリは和牛らしく柔らかで旨みたっぷり‼️霜降り牛タンも美味かった

出典: 天野ジャギさんの口コミ

休憩やお土産に!帯広の名物スイーツがあるお店

六花亭 帯広本店

六花亭 帯広本店

北海道名物のお土産としても知られている、90年以上続くお菓子屋さんの本店。

帯広駅から徒歩7分ほど、西二条通り沿いにあります。しゃれな喫茶室や画廊、ホールといった文化施設も併設されています。

六花亭 帯広本店

本店オリジナルの「リコッタパンケーキ」は、ふんわりとしたスフレのような軽い食感のパンケーキだそうです。

アイスやシロップと合わせて味わえるそう。チーズの風味も楽しめるとのこと。焼きあがる時間を待ってでも、食べたくなる逸品だとか。

おみやげの定番という名物の「マルセイバターサンド」。購入できますが、店内でも味わえるそうです。

お店でしか味わえない「サクサクパイ」や「マルセイアイスサンド」もあるそう。帯広に足を運んだからこそ出会える味を堪能してみては。

・リコッタパンケーキ
口の中で、ふわっふわ言いながら溶けていく感じ!リコッタチーズの滑らかな風味と生クリーム、更にハチミツの甘味がたまりません!なんかやっぱり、本店限定とかって特別感あって良いよね!また、食べたいっておもう、リコッタパンケーキだねこれは!

出典: wondersmthsさんの口コミ

サクサクパイ・マルセイアイスサンド・ホットコーヒーの3点です。サクサクパイは名前の通りパイがサクサク❗️クリームは甘さ控えめかな?うん美味しいよ‼️マルセイイアイスサンドはアイスじゃないヤツは、食べたことがあるけどこれも美味しいねぇ。コーヒーはブラックなので丁度いいかも。やっぱり六花亭は美味しいね

出典: 天野ジャギさんの口コミ

十勝トテッポ工房

十勝トテッポ工房

十勝の自然が育む食材を使った、こだわりのスイーツを味わえるお店。

帯広駅から徒歩10分ほど。十勝の中心部を往復していた十勝鉄道跡の、とってぽ通りと呼ばれ、親しまれている通り沿いにあります。

十勝トテッポ工房 - 2016/3/5(土)カフェ&3種のフロマージュ、カマンベールフロマージュ

名物は「北海道フロマージュ」だそう。北海道産の3種類のチーズを使った小さなケーキです。

可愛らしいサイズで食べやすいそう。お土産だけでなく、お店でコーヒーなどと合わせ、カフェタイムにぴったりなのだとか。

「プリン・デ・ソフト」は、お店へ行かないと食べられない味です。

やわらかめで濃厚な味わいのプリンの上に、十勝ミルクを使ったソフトクリームがのっているのだとか。甘すぎず、ミルクの美味しさが分かるそう。

中央の大きなテーブル席に座り早速北海道フロマージュをいただくと、甘いチーズケーキで美味し~と感じました。これは老若男女を問わず美味しいと思いますね。カマンベールは甘みを少し控え目にしてチーズがより濃厚で、これも美味しいですね。

出典: 栞一さんの口コミ

プリンにソフトクリームが乗ったやつをいただきました。濃厚なソフトクリームの下に滑らかなプリンが潜んでいます。不味いわけがない。ケーキはどれも美味しそう。でもチーズケーキを買ってしまいました。北海道フロマージュが1番美味いです。

出典: bdr529さんの口コミ

高橋まんじゅう屋

高橋まんじゅう屋

帯広駅から歩いて15分ほど、電信通り商店街にある菓子店です。

創業から65年以上、地元の人たちから「たかまん」と呼ばれて親しまれているのだとか。おやつ用に買って帰る学生も多いそう。

高橋まんじゅう屋

名物という「大判焼(チーズ)」。シンプルな生地に、チーズクリームが入り、ほんのりとチーズの塩気が感じられるのだとか。

素朴で飽きのこない味と人気の、あんこ入りもあります。

高橋まんじゅう屋

寒い季節には、保温器に入っている「蒸しパン」や「肉まん」も人気だそうです。数量限定なので、売り切れてしまうのも早いよう。

どちらも生地がふわっとしていて、優しい味わいと好評です。

帯広で豚丼の後はスイーツタイム。「高橋まんじゅう屋」に行ってみました。ジモティが行列をつくる人気店です。こちらの大判焼が大人気で、みなさん、20個、30個と大量買いしていきます。一番人気のチーズが入った大判焼をテイクアウト。生地のほのかな甘みがたまりませんねえ。いくらでもいける美味しさです。

出典: ジョニー72さんの口コミ

*蒸しパン。フワッとしつつ、噛むと結構ギュッとした中身。シンプルだけどクセになる味。甘すぎずちょうど良い(*´ω`*)。*肉まん。熱々!!具材がギュギュッと詰まってます。皮と餡のバランスが良いですね♪

出典: nonkyuu@さんの口コミ

クランベリー 本店

クランベリー 本店 - 外観です

全国で収穫されたサツマイモを使用したスイートポテトが人気のお店です。スイートポテトは、サツマイモ本来の味が活きているそう。

帯広駅から徒歩12分ほど、電信通りにあります。イートインスペースもあるとのこと。

芋の形の名物「スイートポテト」は、100g当たりの価格で表示されています。1個ずつ、重さで値段が変わるとのこと。

イートインでは、食べやすいサイズにカットされたものを味わえるのだとか。芋の甘さと美味しさをそのまま堪能できるそうです。

クランベリー 本店 - 読谷ソフトクリーム(mix)子供サイズ(105円)

ソフトクリームも人気です。「バニラ」のほか、「よみたん」という紫芋も楽しめます。

「バニラ」はコクのある味わいとのこと。「よみたん」と「バニラ」の「ミックス」で味わうと、よりミルクの美味しさが分かるそうです。

定番のスイートポテトです。デカっ(笑)1000円弱から1500円弱の価格帯でした。お味は…ペーストはサツマイモがそのままダイレクトに伝わってきます。下部にはカスタードクリームが。そして、器がまんま、サツマイモなので側まで食べられるエコ設計(笑)甘すぎす、クド過ぎずの絶妙な味わい。美味しいです。

出典: RICHさんの口コミ

ソフトクリームは140円!お安い(^-^)ミニソフトだと100円です!!お買い物帰りの大姉さん達も、ふらっとソフトクリームのみ購入されて行きました。地元に愛され十勝を代表するスイーツ店グランベリー、念願の初訪問でした。スイートポテトは甘過ぎず、いれたてのコーヒーもとても美味しく頂きました

出典: おいちゃん☆さんの口コミ

その他帯広の名物グルメがあるお店

炉ばた 魚千

炉ばた 魚千

帯広駅から歩いて5分ほど、平原通と南9丁目通の交差点近くにある居酒屋です。ゆったりとカーブしたカウンターには、その日のおすすめ食材が並んでいるそう。

アットホームな雰囲気の中、北海道産の魚介をつまみに地酒などを味わえるお店だそうです。

名物という「ホタテ刺身」。旬になると、大きなホタテを生で味わうえます。

貝柱の旨みが逃げないように、なるべくカットせずに提供しているそう。ほどよいやわらかさと濃厚な甘みに、驚かされるそうです。

北海道ならではの、「ほっけ」や「にしん」、「じゃがバター」もあります。

「手造りコロッケ」は、常連客の人気メニューだそう。具はやわらかめで、とろっとした食感とのこと。

ホタテは分厚いし、エンガワは脂が乗りすぎなくらい。ホッケは残った皮と身でラーメンにアレンジしてくれて、そのラーメンがめちゃくちゃ美味しかったです。じゃがバターはどんぶりで提供されて、それだけで驚きなのに、終盤いももちにアレンジしてくれました

出典: ぷりあんさんの口コミ

とにかくどの皿も盛りが多い‼️ホタテはスライスなしのまるごと、ど〜ん。北海シマエビも大きめサイズが11尾。ジャガバターもこれでもか!ツネ子さんの自信作コロッケもまわりサクサク中身トロトロ。美味しかったです

出典: lazy-292さんの口コミ

カレーショップ インデアン まちなか店

カレーショップ インデアン まちなか店 - 独特な建物

50年以上前に創業したカレーショップ。映画好きだった初代店主が、憧れの映画スターのポスターを飾ったことから、今でもお店にレトロなポスターが貼られているとのこと。

帯広市内にも数店舗ありますが、こちらが帯広駅から徒歩5分ほどと駅に近いそうです。

カレーショップ インデアン まちなか店 - インデアンカレー①

名物は「インデアンルー」だそう。牛肉に数十種類のスパイスを合わせたカレーで、辛さは控えめだそうです。

そのままなら、子どもでも食べられるとのこと。辛いもの好きなら「大辛」、「極辛」を選択できます。

カレーショップ インデアン まちなか店

トッピングの味を楽しみたいなら、玉ねぎの甘みを加えた「ベーシックルー」もおすすめだそう。

「カツ」をあわせて、カツカレーにするのも人気だとか。カツにはルーがたっぷりとかけられていますが、後のせにも対応してもらえるとのこと。

・インディアンかつ中辛
やっぱりカツが食べたいよねー。トンカツをものすごい勢いでカットされやってきました!トンカツが見つからない!安心してください、カレーの下にちゃんといます。細かくカットされて、カレーと1対1で食べれて満足感もヒートアップ。それにしてもこのしっとりしたカレーは美味しいなぁ。

出典: ほっぴnさんの口コミ

インディアンとベーシックを食べ比べましたが、ルーだけなら、インディアンの方がコクがあって美味しかったです。なんでわざわざ使い分けているのかなと不思議に思っていましたが、インディアンルーはビーフ味。きっとトッピングの旨さを最大限引き出すために使い分けているのだろうと、腑に落ちました。

出典: north-foxさんの口コミ

※本記事は、2024/06/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ