近江町市場で食べたい海鮮丼10選!金沢グルメを満喫できる店

出典: ラカキンさん

近江町市場で食べたい海鮮丼10選!金沢グルメを満喫できる店

北陸新幹線の開通で、各地からのアクセスが抜群に向上した金沢。その観光名所のひとつが「近江町市場」です。多くの飲食店・魚屋が軒を連ね、店頭で購入しサッと食べられることも。でも、せっかくなら腰を落ち着けて名物の海鮮丼を味わいたいですよね。今回は近江町市場を中心に、海鮮丼がおすすめのお店をまとめました。

キーワード
ランチ
お一人様
モーニング・朝食
食べ歩き
食べログまとめ編集部
名物
駐車場あり
お土産

更新日:2019/07/19 (2019/07/17作成)

498view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきいき亭 近江町店

金沢港から新鮮な魚介類が直送されてくる【いきいき亭 近江町店】は、丼と握り寿司の専門店。近江町いちば館1階にあります。

カウンター10席のみなので、お一人様でも利用しやすい雰囲気。朝7時からオープンしているため、朝食に海鮮丼というのもおすすめですよ。

近江町市場へはJR金沢駅から徒歩15分ほどかかりますが、駅発のバスが多数運行しています。

一番人気は屋号が付いた「いきいき亭丼」です。その特徴は、寿司飯と14種のネタが別皿(二重)になっていること。

これなら、ネタを醤油につけて食べやすいですね。玉子がハート形というのもかわいい!えびには金沢が日本一の生産を誇る、金箔が添えてあります。

がすえび・甘えびがのったものや、注文しやすいサイズの「ミニ金沢丼」など、丼の種類はかなり充実しています。

豪華な「特選北陸丼」も注文できますよ。5万円の輪島塗器を使用しているのだとか。高級食材ばかりが並びます。

一番人気の『いきいき亭丼』を頂きました。店主がご飯の量を聞いてくれるので親切です。ネタの方は約15種類ぐらい入っていてどれも鮮度が素晴らしく美味しいです。ふぐ刺しも入っていてこれだけは岩塩で食べて下さいと言われた。味噌汁があら汁でしたが極旨です。

出典: maestro msさんの口コミ

◇特選北陸丼
わぉ。中トロ、雲丹、いくらに金箔、鰤、ノドグロ、平目、鯛、甘海老・・・太い蟹足と蟹味噌もドンと。どや~~!どのお刺身も角がピンッ!口にいれれば、プリッと舌を押し返します♪一つ一つの種のクオリティは間違いありません。

出典: モラヴィアさんの口コミ

井ノ弥

時間帯によっては、行列ができるという人気店【井ノ弥】。金沢において、海鮮丼発祥の店なのだとか。開店前に並ぶと割引が適用される「早割サービス」も好評だそう。

比較的安い価格で大ボリュームという、コスパ良しの海鮮丼が味わえますよ。近江町市場のすぐ近く、最寄りのバス停・武蔵ケ辻から徒歩4分ほどです。

どんぶりからこぼれ落ちそう!

数えきれないほど、たくさんのネタが盛り付けられた「上ちらし近江町特盛」。

脂がのったトロやサーモンなど、どれも美味しそうなものばかり。山イモを使った「井ノ弥どん」も名物のひとつです。

丼の上で金箔がキラキラリ!

「“雅”金沢の旬金箔ものがたり」、通称「金ピカ丼」の登場です。

金箔に気を取られてしまいますが、ズワイガニやウナギ、のど黒にウニなどネタも豪勢。金沢旅行の記念にいかがですか。

器からこぼれ落ちんばかりの新鮮魚介がふんだんに盛られています。地元で獲れたトロにブリに甘エビにノドグロ。その他、アワビにサーモンにアナゴ!びっくりしたのがタラの白子の刺身もあって、最後は上から金沢名産の金粉をパラパラ!豪華絢爛のどんぶりなのです。

出典: まーにむさんの口コミ

金箔で飾られた海鮮丼は文字通りの金ピカ、その下にはこれでもかと言うほどの海鮮。ノドグロ炙り、カニ、雲丹、白子、トロ、イクラなど書ききれないぐらい盛りだくさん、中からは鰻も出てきてボリュームも鮮度も文句なし!

出典: oguri284さんの口コミ

山さん寿司 本店

近江町市場内で、60年以上の歴史を誇る老舗寿司店【山さん寿司 本店】。

ネタとシャリがなくなり次第終了ですので、食べたい方はお早めに。店内はカウンター・テーブル・座敷席が設けられています。

近江町市場へは徒歩・バスのほか、近江町いちば館駐車場(30分以降有料)を利用する方法もありますよ。

SNS映えする見事な盛り付けの「海鮮丼」。地物や近海物など18種類のネタが並んでいます。

しかも、お米は地元産のブレンド米(こしひかり/のとひかり)。醤油も地元産で酢も地場産と、こだわりが詰まった丼なのです。

「うにいくら丼」も人気メニューのひとつです。甘くて濃厚なうにと、キラキラ輝くいくらのコラボ。たっぷりと盛り付けられています。

加賀鶴・黒帯といった金沢の日本酒も用意されているので、一緒にいかがですか。昼から飲むお酒は美味しいですよね。

ネタが丼の中に贅沢に盛られている一番人気のメニューを注文。注文してから5〜6分で到着します。なかなかのスピードです。目に鮮やかでフォトジェニック。写真映えがすごいです。そしてもちろんネタもとても美味。

出典: 和牛ジャーナルさんの口コミ

ウニいくら丼・・・丼と一緒に海苔が運ばれてきて海苔で巻いてお召し上り下さいとのこと。ウニとイクラの割合は半々ではなく6:4ぐらいでいくら多めですね。ウニは全く臭くなく濃厚な甘味が広がります。いくらはプチプチといい塩加減美味しい

出典: ウマじろうさんの口コミ

魚菜屋

JR金沢駅に直結していて、お土産屋や飲食店が多数並ぶ商業施設「あんと」。そこに【魚菜屋】があります。

海鮮丼や定食を扱っており、居酒屋感覚で利用する人も。北陸新幹線の待ち時間に、ここで軽く食事を済ませるのも良いですね。

おすすめは「能登の美食丼」。日本海の味覚を全部詰め込んだかのよう。ご飯は大盛りにできるので、お腹一杯になりますね。

のど黒や甘エビ、カニに本マグロなどが主役の丼もあり、種類も豊富です。

平日のランチタイムに訪れるのであれば、「日替わり海鮮丼ランチ」が食べられます。こちらもご飯大盛り無料。

ですが、JR金沢駅周辺には金沢カレーなど様々な名物料理が集まっていますので、ご飯は控えめにして食べ歩きをするのも良いですね。

メインは、この地域で、ガンドと呼ばれますブリです。その他にも初めて食べるシイラやタコなど地味ですが、色とりどり!醤油に山葵をいれて溶かし、ぶっかけて食べます!ブリが旨いです!切り身が4枚もあるから嬉しい!

出典: ジャイトニオ猪場さんの口コミ

身が大きく厚切りの具が沢山乗って大満足の海鮮丼でした。のどぐろもホントに美味しいです。少し炙ってあるところがいいですよね。いい締めにしてくれてこの店に感謝です。ごちそうさまでした。

出典: mstngさんの口コミ

ひら井 いちば館店

【ひら井 いちば館店】は、近江町いちば館の2階に出店している海鮮料理のお店。

近江町市場の路面店を眺めた後に、こちらへ立ち寄ってネタ盛りだくさんの海鮮丼を楽しみましょう。すぐ近くに本店もあるとのこと。JR金沢駅からはバスが便利です。

せっかく金沢を訪れたのだからと、豪華な「特選海鮮丼」を注文する食べログレビュアーが多いようです。

カニやウニ、いくらびマグロなど多くの海の幸が丼を彩っています。花レンコンも鮮やかですね。

こちらは「能登極み丼」。刺身がペロンと丼の縁を覆っており、とても食べ応えがありそうです。

その他にも「金沢三昧丼」もあり、そのネーミングにも惹かれますね。観光名所・金沢ならではの丼です。

誰ともなく歓声が上がる。中トロ、甘海老、雲丹。ネタのよさは言うまでもない。イクラには金箔があしらわれていた。あら汁は磯の香を放ち、海鮮の味わいに一層の奥深さを与えている。なるほど金沢のイメージを食で現せば、こうなるということか。

出典: フレディ父さんさんの口コミ

豪勢な具がてんこもりで新鮮で美味しかったです。調理場が見えるテーブルでしたが、清潔で活気があります。それから店員さんも親切で、温かみを感じました。ちなみにカウンターでおひとり様で来ている女性がいました。意外と入りやすいかもしれません。

出典: dotto☆☆さんの口コミ

近江町市場寿し

レーンはあるのに寿司が回転していない【近江町市場寿し】。新鮮なネタを提供するために、混雑時以外は直接注文できるのだそう。

お店の場所は近江町市場内。JR金沢駅からバスで訪れましょう。こちらの本店のほか、支店と海鮮丼専門店も近くに設けています。

8貫の「能登」や、10貫の「おまかせ握り」、のど黒の食べ比べといったセット寿司が注文できます。

いずれも「あら汁」が付いていますので、口の中を汁物でリセットして、寿司をゆっくりと味わいましょう。

少しずつ食べるのは面倒!というのであれば、やはり豪快な海鮮丼が良いかもしれませんね。人気を博しているのが「大名丼」。

もちろん「あら汁」が付いていて、名物である炙りのど黒や白えびがのっているのも嬉しいです。

大名丼の真ん中に白海老!その上に金粉がキラリ☆他にもボタン海老や炙りのど黒など十数種類の市場で仕入れた新鮮なネタがシャリを覆ってます!炙りのど黒は皮の香ばしさと濃厚な甘さがGood!他もブリは脂がよくのっていたり、どのネタも文句なし!

出典: gon-chanさんの口コミ

市場をぶらついててコレは是非っと思ったガス海老を!よくぞ抑えててくださったローカル食材。甘味は濃く、身はねっとりしっとり♪〆は富山湾の宝石としゃれこみやしょうってんで白海老を!軍艦に差し込みキュウリはご愛嬌。これまた好い身なお品、なのでした。

出典: K2FBさんの口コミ

近江町食堂

近江町市場の「近江町食堂」、創業が昭和5年で市場と共に歩んできた老舗店です。

メニューの種類は100以上!宴会コースや飲み放題プランもあり、夜の時間帯も利用可能です。近江町市場は昼のみ営業という店も少なくないので、こういう存在は貴重。

JR金沢駅から最寄りの停留所(武蔵ケ辻)まで、バスにて4分ほど(ルートによります)。

創業以来、人気ナンバーワンだという「海鮮丼」。11種類のネタがズラリと並んでいます。

人気第2位は「近江町定食」とのこと。刺身をメインに、茶碗蒸しや酢の物が付いており、日本酒に合う料理ばかり。

時価なので季節によっては高値ですが、やはり名物のど黒は食べておきたいところ。こちらのお店では、焼物に煮物として調理してくれますよ。

その他にも治部煮や加賀野菜の天ぷらなど、金沢の味を心ゆくまで堪能できる食堂です。

箸を手にするのももどかしく、いっただきまーす!甘エビ、イクラ、蟹、アナゴ、サーモン、ブリ、雲丹、イカ、マグロなど。オールスターが勢ぞろい。旨くないわけがないじゃないですか。海鮮丼をぺろりと平らげて、金沢の旅の一区切り。

出典: 美味しんぼくんさんの口コミ

淡白ながら脂身の旨味があり、やはり刺身は美味い。焼きは程よく脂が落ち旨味が凝縮されている。ほのかに甘みが。のど黒は皮が薄いと聞くので、キレイに焼くのが難しいはず。見た目は◎

出典: やまげーしょんさんの口コミ

じもの亭

近江町市場でひときわ目立つ「世界の食品ダイヤモンド」。

スパイスや輸入食材を扱っているスーパーですが、その会社が運営する【じもの亭】は、その名の通り地物料理を提供する食堂です。

食後に「世界の食品ダイヤモンド」で買い物をするのも良いですね。JR金沢駅へはバスでアクセスできるので、荷物が増えても大丈夫。

お店のいち押しは「海鮮丼(華)」。

あまりにもネタが多いので、ご飯が上から全く見えません。刺身もかなり厚めに切ってあるのが分かります。

プラス100円で金箔を振りかけてくれるサービスもあるそうです。旅の記念になりますね。

平日限定ですが「海の恵み丼」にも注目。こちらはシンプルなミニ丼を、10種類以上の中から3つ選べるというもの。

いくらやカニ、ねぎトロにサーモンなどがあり、好きなものをチョイスできます。プラス料金で4種類にも増やせますよ。

楽しみにして待っていると、出てきたものにビックリ。何とゴージャスな海鮮丼!!エビ、マグロ、カニ、中とろ、ウニ、イクラ、ハマチ等々、、、いっぱいネタがあり過ぎて何種類入っていたか分かりませんでした。とにかくネタは全て新鮮で美味しい。

出典: ゆーじん@さんの口コミ

カニみそも合間にいただきながら、ボリューム満点なお昼ご飯を満喫、完食!待つことさえ厭わなければ、地元で採れたおいしいものをいただけるお店ということで、金沢に来た気分を満喫できるのではないでしょうか。

出典: rojixxさんの口コミ

海鮮丼いちば

「近江町市場寿し」を既にご紹介しましたが、その海鮮丼専門店が【海鮮丼いちば】です。

本店・支店が寿司メインのところ、こちらは丼が主役。とはいえ、握り寿司10貫なども注文は可能です。食券制なので、事前に食べたいものを考えておきましょう。

JR金沢駅からは徒歩かバスですが、近江町市場ではエムザ口か十間町口から入場すると近いです。

人気テレビ番組でも紹介されたという「大名丼」。その名に相応しい豪華な内容です。

のど黒にボタン海老、白海老などがのっており、カニの腕も見えますね。どこから手を付けて良いか悩んでしまいます。

「旬のおまかせ丼」も美味。地元の店だからこそ分かる“旬”を、ひとつの丼にまとめてくれているのです。

セットで付いてくる「あら汁」は、高級魚・のど黒で出汁をとったのだとか。こういったサービスはありがたいですね。

海鮮丼が着丼。あら汁付きです。うれしいっ。ボタン海老が真ん中に鎮座。その脇に、サーモンとイカとハマチにすき身と、まるで宝石箱。こういう丼は豪快に掻き込む方が美味しいですよね。暫くして焼き牡蠣登場。食べる前からわかる極上の弾力!

出典: しゅんしゅんパパさんの口コミ

名物は「大名丼」名前からして加賀百万石の凄さを想像させます。のどぐろ、ホタテ、サーモン、ボタンエビ、カニ、イクラ、アジ、赤貝、マグロといったところでしょう。市場にあるしネタは新鮮です。のどぐろはシーズンを過ぎてましたが脂はのって美味しい。

出典: ウエンディーさんの口コミ

刺身屋

【刺身屋】というダイレクトなネーミング、とても覚えやすいですね。近江町市場内に出店しており、丼や一品料理など地酒も含めてメニューが充実しています。

座敷が設けられていますので、宴会を開くこともできますし、コース料理も提供しています。

JR金沢駅から近江町市場へのバスは、路線によってバス停が分散していますので、よく調べた上で足を運んでみてください。

こちらのお店の「海鮮丼」には、殻付きのうにがのっています。

もちろんトゲトゲの殻は食べられませんが、中のうにがいつもより新鮮に見えますよね。

屋号が付いた「刺身屋丼」にも、色々なネタがのっていて、海の幸をまんべんなく味わうことができます。

珍しいものとして「海鮮牛丼」があります。

北陸の魚介類に加え、山の幸である能登牛という組み合わせ。牛肉の濃い味にも負けないほど、魚介の旨みたっぷりです。

のど黒にうに、そして金箔がまぶしてある「贅沢三昧丼」も、金沢観光の思い出としてぜひ。

贅沢三昧丼!!!ウニと中トロとのど黒がびっしりと!!金箔も乗ってまさに贅沢三昧!!おばちゃん一押しの食べ方で・・・醤油はかけずに一切れずつ刺し猪口に持っていきつけて食べるのが最高だそうでいざ実践!!いやぁもう・・最高です!!

出典: レッドクリフマンさんの口コミ

のど黒、殻付きウニ、マグロ赤身、スズキ、カジキ、サーモン、イカ、甘エビ、カニ、タコ、玉子焼のオールスターズでした。市場の中のお食事処ですから、新鮮で美味しいのは当然ですね。金沢はどこに行っても何を食べても比較的ハズレは無いと思います。

出典: masum662949さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「近江町市場の海鮮丼」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2019/07/19に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ