三重の名物!郷土料理・B級グルメ・スイーツのお店13選

出典:VOLVO850Rさん

三重の名物!郷土料理・B級グルメ・スイーツのお店13選

三重には、とんてきや伊勢うどんをはじめ、さまざまな名物グルメがあります。海に近いことから海鮮を使った名物グルメも多く、美味しい食事が楽しめるお店もたくさん。そこで、ここでは三重の名物グルメが味わえるお店をピックアップしてまとめました。

記事作成日:2020/04/09

2447view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる5712の口コミを参考にまとめました。

三重名物の郷土料理が食べられる店

大和

3.78

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

大和 - お座敷

「大和」は、下野代駅から徒歩7分の場所にあるお店。三重の海鮮を使った名物グルメを味わえると人気です。

店内には、カウンター席や座敷席などを含む全59席が用意されています。

大和 - 蛤

見えの名物グルメ、「ハマグリのしゃぶしゃぶ」です。使用しているのは日本固有種の大和蛤。希少な蛤です。

加熱した昆布出汁にハマグリを投入し、開いたら食べられます。想像以上に美味しいと評判のメニュー。

「木曽三川うなぎ」は、かば焼きか白焼きから選べるとのことです。写真は、かば焼きです。蒸さずに、そのまま焼き上げているのが特徴。

外の皮はパリパリに焼き上げており、身はしっとりとやわらかく仕上げているようです。脂ものって美味しいのだとか。

・蛤のしゃぶしゃぶ
昆布の出汁とはまぐりの出汁でスープが美味しい♪ひとり10個のはまぐりを頂いて、、鍋は一旦厨房へ、、豆腐と野菜を炊いたのが登場して〆は雑炊。はまぐりしゃぶしゃぶは初体験でしたが思ってた以上に美味しい、、、

出典: ラキテンさんの口コミ

自分で作るので、サービス料は取られません。とてもお値打ちで美味しい蛤!なんと言ってもコスパが良い!とってもおすすめです☆

出典: cats-99さんの口コミ

はまぐり食道

定食百名店2021選出店

3.68

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

はまぐり食道 - 檜だったら凄い

「はまぐり食道」は、桑名駅から徒歩2分の場所にあるお店。三重の名物、蛤を使用したグルメが味わえます。

店内は和の雰囲気だそうで、テーブル席や小上がり席などが用意されています。

「はまぐりセット」です。ハマグリのフライやお茶漬け、焼きもの、お吸い物などがセットになったメニュー。

フライは衣がサクサク、中はふんわりとした仕上がりだとか。焼きハマグリも旨味が閉じ込められていて美味しいと評判です。

はまぐり食道

国産のうなぎを使用した「うなぎ丼」です。香ばしく焼き上げられたうなぎは身がふんわりとやわらかく、とても美味しいのだとか。

ほかにも、「かばやき定食」や「焼きはまぐり」、「まぐろ刺身」などのメニューがあります。

・はまぐりセット
【蛤フライ】フワッと柔らかで、後味が磯の香り、美味しい 【焼きはまぐり】やっぱりこれが一番うまい! 【お吸い物】ここにももちろん、はまぐり

出典: 球場大好きさんの口コミ

ちょっと話しかけると凄くやさしい笑顔。まあ、人という存在は、何に重点を置くかで全ての評価はガラリと変わってきますが、結論から言うと、自分は好き系の方ですよ。

出典: カレー2杯さんの口コミ

すし久

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「すし久」は、三重交通バス神宮会館前停留所から徒歩3分の場所にあります。1989年に創業した歴史あるお店です。

店内にはテーブル席や座敷席などを中心に、全228席が用意されています。

名物メニューの「手こね寿し 梅」です。

この地方の漁師が、釣った鰹の身を船上で醤油漬けにし、酢飯と豪快に手で混ぜていた事からこの呼び名となったのだそう。

たっぷりとのった鰹は、ねっとりとした食感で、酢飯との相性も抜群とのことです。

すし久 - 伊勢路膳

三重の名物グルメを色々食べたい方は、「伊勢御膳」がおすすめ。「手こね寿司」のほか、「伊勢芋の麦とろろ」など人気メニューが一つの膳にズラリ。

麦とろろは濃厚で、ねっとりとろりとした食感が美味しいそうです。

・てこね寿司
メニューは伊勢名物てこね寿司を注文。カツオはねっとりして、ちゃんと味がついてて、ご飯も良く、美味しくいただきました。量も丁度良く、茶碗蒸しも美味しかったです。

出典: aaa96809さんの口コミ

すし久さんは、座敷なのが難点だったのですが、久しぶりに行ったら、椅子席ができていてとても快適でした!座敷に座るのは体調によって辛いこともあるので、椅子席ができたことでますます行きやすくなったと思います。

出典: がぅ1029さんの口コミ

いせもん本店

3.57

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

いせもん本店

「いせもん本店」は、津駅から徒歩2分の場所にあります。旬の食材を使った日本料理を堪能できるお店として有名です。

店内にはカウンター席やテーブル席、個室など全90席が用意されています。

「松坂牛レアステーキ重」です。三重のブランド牛、松坂牛を贅沢に使った一品。

お重に赤味噌汁、茶碗蒸し、香の物、出汁茶漬けなどがセットになったメニューです。肉が口の中でとろけて美味しいのだとか。

いせもん本店 - 松阪牛のサーロイン

「松坂牛のステーキ」は、食べやすくカットされているので、提供されてすぐに味わえるとのこと。

肉の旨味がしっかりと閉じ込められており、美味しいと評判のメニュー。パプリカも添えられて見た目も華やかですね。

・松阪牛レアステーキ重
レアは好きではないのですが、お刺身のようにとろけます。美味すぎです。3、4杯目は出汁でお茶漬け風に、これまた、最高です。自分としてはこちらが好きです。あっという間に食べ終わりましたが、満足でした。

出典: ハナっていうんださんの口コミ

チョットお高めのお店ではありますが、その分味も雰囲気もしっかりしているので、チョットした接待などに使えるお店ですね。今後ともそういった場面で利用したいと思います、ごちそうさまでした。

出典: 鉄道王さんの口コミ

三重名物のB級グルメが食べられる店

おかげ横丁 豚捨

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

おかげ横丁 豚捨 - 2階奥座敷席の風景はこちら!

「おかげ横丁 豚捨」は、三重交通バス神宮会館前停留所から徒歩2分、おかげ横丁にあるお店です。

安くて美味しい、三重の名物グルメを味わえると人気だそう。

店内は完全禁煙で、座敷席やテーブル席を中心に全134席が用意されています。

牛肉を使用した「コロッケ」です。和牛を使った料理の専門店ならではの美味しさと評判。

手で持ちやすいように包んでくれるため、テイクアウトして食べ歩きするのにもおすすめだそうです。

「牛丼」は、じっくり煮込まれた肉の味がしっかりしており、卵を混ぜて食べるととても美味しいのだとか。

味が濃そうな見た目ですが、実際に食べてみるとそこまで濃くないそうです。

・コロッケ
小ぶりで食べやすいサイズのコロッケは、パン粉の目が細かくボロボロこぼれる事もなく、食べ歩きには最適ですね。思いの外、牛肉の肉感はそこまで強くなく、ホクホクした芋の味と胡椒が効いた味わいが印象的です。

出典: enageさんの口コミ

・牛丼
今まで食べていた牛丼とは似つかない、牛丼という名前ではもったいなさを感じる牛肉丼。甘辛いすき焼きのようなタレのしみた柔らかい牛肉が敷き詰められた丼。とても美味しかった。

出典: おふぁなさんの口コミ

まつもとの来来憲

3.50

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

まつもとの来来憲

「まつもとの来来憲」は、伊勢松本駅から徒歩3分の場所にあります。三重県四日市市名物の、とんてきを味わえるお店です。

店内にはカウンター席やテーブル席、座敷席など全46席が用意されています。

まつもとの来来憲

「とんてき」は、味付けがしっかりしているので、ご飯との相性もバッチリなのだとか。

ご飯と一緒に食べるのはもちろん、単品で味わう方も多いようです。

豚の背脂を油で揚げた「トンチップス」です。コラーゲンがたっぷり含まれているそうです。

165円とリーズナブルな価格で人気のB級グルメは、お酒のおつまみにピッタリと好評なのだとか。

・トンテキ
私は定食化したら、食べきれないかもと思い、単品にしました。付け合わせのキャベツはおかわりし放題だそうです。肉質は良いものです。味わいも深く、キャベツとたべて塩梅はちょうどよくなります。

出典: hasegawa1さんの口コミ

タレが絶妙なバランスで、ウスターソースの酸味と甘みはそこまで強く感じない。いい意味で裏切られたような味わい深いタレである。お肉も柔らかく、硬くなりがちな豚ロースをラードでじっくり焼いているのだろう!

出典: ターケンくんさんの口コミ

うどんや ふくすけ

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「うどんや ふくすけ」は、三重交通バス神宮会館前停留所から徒歩2分の場所にあります。1993年から営業している伊勢うどんのお店です。

店内には、座敷席を中心に全68席が用意されています。

名物の伊勢うどんは、お店でもっとも人気のあるメニュー。極太麺で、やわらかい食感が特徴のようです。

褐色の出汁が少量入った器にうどんを入れて提供されます。トッピングは刻みネギ。

「月見伊勢うどん」です。伊勢うどんの上に生卵と刻みネギをトッピングした一品。

タレが濃そうですが、実際にはそこまで濃くないようです。生卵との相性もよく、混ぜて食べるとマイルドな味になるのだとか。

・伊勢うどん
ここの伊勢うどんはうどん寄りで自家製つゆもお出汁がきいてて食べやすかった!柔らかめのふわふわおうどんって感じで、初体験の妹もいたく喜んでいました。

出典: yuzuhan029さんの口コミ

・伊勢うどん
伊勢うどんならではのふわふわ麺が美味しくて独特のコクがある たまり醤油と天然利尻昆布や鰹節でとった天然ダシを混ぜたタレは見た目は辛そうですが、意外とあっさりとしていますので豪快に麺と混ぜ合わせて食べると、やみつきになりますよ。

出典: slr7さんの口コミ

ちとせ

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「ちとせ」は、宇治山田駅から徒歩3分ほどの場所にあるお店。三重名物の伊勢うどんを味わえるお店です。

店内はテーブル席を中心に、全32席が用意されています。

ちとせ - 月見肉伊勢うどん☆

「月見伊勢うどん」は、太めのうどんの上に肉や刻んだネギ、生卵などをトッピングした一品。

タレの色が濃いですが、見た目ほど味は濃くないのだとか。卵を混ぜて食べるとマイルドで優しい味になるようです。

ちとせ

大きなエビの天ぷらを2本トッピングしていて、贅沢な一品と人気の「天ぷら伊勢うどん」。

ほかにも、おろし伊勢うどんや伊勢うどん定食、自家製の串カツなどさまざまなメニューが揃っています。

・月見伊勢うどん
ここの特徴はタレ。かなり黒いです。たまり醤油と昆布など魚介系出汁を使ってじっくり仕上げています。ほのかに香る甘さと煮干しの優しい味わい。卵を溶けばさらにまろやかに。麺は柔らかさの中にもコシを残しています。

出典: バブルロードさんの口コミ

伊勢志摩に旅行中に訪問。観光スポットから離れている場所だからか、並ばずに入れました。穴場的なロケーションです。

出典: ひろえBANANAさんの口コミ

むかい

3.38

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

むかい - 落ち着いたムードです。

「むかい」は、亀山ICから車で10分ほどの場所にある肉料理店。三重名物の松坂牛をリーズナブルに堪能できると評判のお店です。

個室や座敷席など全84席、駐車場には10台まで停められます。

むかい - 亀山みそ焼きうどん 980円(サラダ付き)

様々な人気メニューがありますが、注目は亀山のB級グルメ「亀山みそ焼きうどん」。鉄板で提供され、アツアツの状態で味わえます。香ばしいにおいで食欲もアップするのだとか。

溶き卵を混ぜることで、自分好みの味に調整しながら味わえるそうです。

むかい

「特上亀山ラーメン」です。三重県産の小麦、ニシノカオリを使用した麺はしっかりとしたコシがあるのだとか。

ヒラタケやハタケシメジ、ハナビラタケなども三重県産のものを使用しています。

6人がゆったりと座れるボックス席。壁には有名人との思い出の写真がたくさん飾ってあります。ビニール製のソファーに敷物が敷いてあり、この昔のレストラン的なとてもレトロ感に浸れる温か店内です。

出典: 食べるポンポコリンさんの口コミ

・亀山みそ焼きうどん
作っている時から鉄板の上で焼ける音と、香ばしい臭いが客席まで届きます。そして、熱々の状態で運ばれてきました。これまで食べたどのみそ焼きうどんよりも熱々の鉄板でした。素敵です♪

出典: ボブ山川さんの口コミ

三重名物のスイーツが味わえる店

赤福 本店

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「赤福 本店」は、三重交通バス神宮会館前停留所から徒歩4分の場所にあるお店。

伊勢名物「赤福」の本店ということで、こちらまでわざわざ買いに来る方も多いそう。

歴史を感じさせる外観が特徴。店内には50席が用意されています。

赤福 本店 - 赤福 盆(2個入)@税込210円

三重県の名物グルメとして、全国的な知名度を持つ「赤福」。お土産としての人気も高いグルメです。

みずみずしいこし餡を使用しており、さっぱりとして後に残らない甘さがクセになるのだとか。

お土産として三重名物の「赤福」を買うのはもちろん、イートインでしか味わえないメニューも味わってみては?

写真は、抹茶味の「赤福氷」です。「赤福」とかき氷を合わせた一品で、氷の中に赤福が入っているとのこと。

ほかにも、赤福餅3個とお茶がセットになった「赤福盆」や、「赤福善哉」、「朔日餅」なども味わえるそうです。

・赤福
イートインで食べる時は中のおもちがもっちもちで柔らかくてほんとにおいしい。お茶もおかわり自由。持ち帰りより断然中で食べるのをおすすめします!

出典: komomorimoさんの口コミ

前に来た時にはすっごく大行列が出来ていて諦めたのですが、今回は朝早くだったこともあって、行列はありませんでした。 店内の座敷にもほとんどお客さんがいなくて、五十鈴川を眺めながらすごくゆったりできました。

出典: なまらうまいさんの口コミ

コンフィチュール アッシュ

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

コンフィチュール アッシュ

「コンフィチュール アッシュ」は、湯の山温泉駅から徒歩8分の場所にある、豊富な種類のスイーツを扱うお店です。

日本を代表するパティシエ、辻口博啓氏がプロデュースするお店が三重にあるということで、わざわざ足を運ぶ方が多いようです。

店内にはイートインスペースがあり、テーブル席を中心に全60席。

コンフィチュール アッシュ - 湯の山シュー

「湯の山シュー」は、クッキーシューなので、外側はサクサクの食感なのだとか。

中にはたっぷりのカスタードクリームが。甘すぎないため、ペロリと食べられる美味しさのようです。

「湯の山ロール」は、ふんわりとやわらかい生地と、生クリーム入りカスタードクリームの相性が抜群だとか。

生地はカステラのような甘さだそうです。食感と味、どちらもクセになる方が多いのだとか。

イートインできるケーキは10種類前後と決して多くは無いけど、どれも美味そうで目移りしました。今回は4人での利用なので、ケーキを4種類を買ってぞれぞれシェアしました。栗とか洋ナシとかのケーキ、どれも一口ずつでしたがすご~く美味い(^^♪ ハズレ無し!

出典: あいちのいちさんの口コミ

中にはカスタードクリームがたっぷりですがこれも重たさがなく軽く、口当たりも滑らか。また、バニラビーンズもしっかり使っており風味も良い。うん、ここの湯の山シューうまぁうまぁうまぁ!!めっちゃ好きな味やぁ。

出典: urya-momenさんの口コミ

マリアージュ ドゥ ファリーヌ

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

マリアージュ ドゥ ファリーヌ - 逆からずらーーーーっと

「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」は、湯の山温泉駅から徒歩8分の場所にあるお店。パンや洋菓子の専門店です。

店内にはソファー席を用意。オープンテラス席もあります。

マリアージュ ドゥ ファリーヌ - イチゴデニッシュ

「イチゴのデニッシュ」の生地はサクサクで、病みつきになりそうな食感だとか。

苺の酸味とカスタードの甘みが見事にマッチし、とても美味しいようです。ほかにも、栗やかぼちゃのデニッシュもあります。

「ブリオッシュ伊勢茶メロンパン」です。生地はカリっとした食感ですが、中はしっとりとしているようです。

三重名物の伊勢茶を使用していて、ほんのりとお茶の香りも楽しめるパンなのだとか。

テイクアウトがメインのようですが、一応イートインスペースもあります。小さな子どもたちが遊べるような小さな滑り台もあったりしてファミリー層向けになっていますね。

出典: 怪しいグルメ探検隊さんの口コミ

・りんごのブリオッシュ
ふわっとした軟らかい生地です。リンゴよりも砂糖の甘味の方が強め。お手軽なおやつパンという印象です。

出典: M+Kさんの口コミ

蜂蜜まん本舗

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「蜂蜜まん本舗」は、津新町駅から徒歩20分ほどの場所にあります。名物蜂蜜まんを味わえるお店です。

店内には、2人掛けや4人掛け用のテーブルがあり、全16席が用意されています。

三重県津市の名物グルメ、「蜂蜜まん」です。店内ではお店の人が蜂蜜まんを焼いている様子も見られます。

蜂蜜をたっぷり使っており、香ばしく上品な甘みが特徴的なのだとか。遠方から食べに足を運ぶ方もいるようです。

「蜂蜜最中」は、新潟産のもち米を使用しており、最中も店内で焼いているとのこと。

外側はパリパリとしており、ジェラート風のアイスとの相性もいいのだとか。さっぱりとした後味のようです。

・蜂蜜まん
生地にハチミツが入ったミニ小判焼きみたいな感じ?でも表面はパリパリじゃなくて、ふわふわな仕上がりなの。製造ラインもお店の外から眺めることができるから、ちょっと楽しい♪♪

出典: ◆◆くまパンダ◆◆さんの口コミ

・蜂蜜最中
最中は、新潟産のもち米を用いた職人さんの手焼き。パリッパリで美味しかったです。アイスは、ジェラートみたいで後味サッパリします。ご馳走さまでした。

出典: ヒカルんさんの口コミ

※本記事は、2020/04/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ