三重県津市のご当地料理「津ぎょうざ」のいただける郷土居酒屋さん。 : みえやに

三重の食彩酒場

みえやに

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.17
  • サービス 3.48
  • 雰囲気 3.12
  • CP 3.12
  • 酒・ドリンク 3.12
  • 行った 44人
  • 行きたい 84人

評価分布

この口コミは、しのきちさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

しのきち

しのきち(454)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 夜の点数:3.9

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999
1回目

2015/06訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

三重県津市のご当地料理「津ぎょうざ」のいただける郷土居酒屋さん。

国道23号線をクルマで通るたびにいつも気になっていたこちらのお店。
どうやら、本格的な「津ぎょうざ」をはじめ、三重県産の素材と料理にとことんこだわられた郷土居酒屋さんだとのこと。
これは是非とも一度訪れてみなければいけませんね。
ということで、こちら方面へ電車で訪れるチャンスを待ち続け、ようやくこの度初訪問させていただくことができました。

「みえやに」とは、三重県の方言で「三重ですよ」的な意味合いの言葉らしいですね。
「大阪やで」とか「名古屋だがね」みたいなものということなのでしょう。

本来カウンターであるべき場所すらカーテンで仕切られた半個室風のボックスシートとなっているのは私個人的にはややもったいない感がしないでもないですが、賛否でいうところの「賛」の意見のほうもきっと多いかもしれませんね。
店内のインテリアはもちろん、メニューにすら地元三重県産の杉板を使われるというこだわりようです。
メニューのほうもまさに地元産の素材と調理法にとことんこだわったものばかり。
そのこだわりは調味料にまであらわれてますね。
醤油は「下津醤油」さん。
味噌は「辻岡醸造」さん。
酢は「山二造酢」さん。
塩は尾鷲の「モクモクしお学舎」さんの天然塩。
我々のような県外者にとってはそれだけでテンション上がりますよね。

では早速、目玉でもあります「極★津ぎょうざ」からいただいてみましょう。
ビールはもちろん「エクストラコールド」で。
油分が少なくカラッと揚がった「津ぎょうざ」らしいジャンボ餃子ですね。
皮はサクサク、中の餡は肉汁の旨味をしっかり閉じ込めたジューシーさ。
このバランスがいいですね。
餡に下味がしっかりついており、タレも何もつけなくても美味しい「津ぎょうざ」はビールにもぴったりです。

続いていただいたのが「三重県産珍味盛り合わせ」。
季節によって三種の取り合わせは変わるようです。
この日は、志摩特産「あのりさばの冷燻」、紀北町産「タコの塩辛」、そして「さめのたれ炙り」の三種でした。
まずは「あのりさばの冷燻」から。
燻しサバの香りと程よい塩加減が絶妙の味わいですね。
醤油だとか何もつけなくてもとても美味しいです。
次に「タコの塩辛」。
ほんのり甘みも感じる独特の深みがありますね。
これもお酒にとても合います。
最後に「さめのたれ」の炙り。
伊勢志摩定番のお酒のつまみである、薄くスライスされた鮫の干し肉。
その独特の歯ごたえはスルメやエイヒレにも通じるものがありますね。
ほんのり甘辛いタレが染み込んでおり、味わい的には逆にほとんどクセはありません。
三重の地酒って比較的優しい印象が強いですが、こちらは強いお酒にも結構合いそうです。

こうなると早くお酒がいただきたいものですね。
「みえやに」さんでは地酒のほうもさすがともいえる品揃えです。
三重と言えばやはり定番の「宮の雪」。
まずはこちらの「ひや生貯蔵酒」からいただきましょう。
ほんのり甘みのある軽やかなお酒ですね。

続いては名張市赤目の「瀧自慢」の生貯蔵酒をいただきます。
こちらは初めていただくお酒ですね。
華やかな香り、そしてトロ~りとした口当たりとすっとキレる切れ味が印象的です。

地元の誇るブランド牛「松阪牛」を使ったメニューも充実してますね。
せっかくなので「松阪牛たたき」をいただいてみましょう。
霜降り、というよりはどちらかといえば赤身系の肉ですが、口に含むとそこはさすがのコク深さですね。
きめ細かい肉質は口の中でとろけるようです。
ワサビ、生姜、ニンニク、それぞれの薬味を使い分けながら、独特の深い味わいをこころゆくまで楽しめました。

次は地元産の卵とあおさだけで作られた「あおさ入りだしまき」をいただきます。
温かいものと冷たいものが選べるそうですが、今回は温かいほうで。
なるほど、これは冷たいのもいけるかも。

最後の締めは、あおさと焼きおにぎりの入った「牛汁」で。
三重県伊賀地方の郷土料理「牛汁」をベースにしたオリジナル料理ですね。
個人的には牛肉はもっと薄切りでもいいのではないかと思います。

お店のコンセプトに関してはまさに私のツボ。
ただ、オープンされてまださほど歴史も浅いということもあってか、ごくごく細かい部分でまだまだ発展途上的な部分は垣間見えるとはいうものの、料理も接客も一生懸命という姿勢は十分伝わってきます。
コンセプト面といい、姿勢といい、こういうお店は本当に応援し続けていきたくなりますね。
通常のサービスと誤解される恐れもありますので詳しくは書けませんが、ちょっとびっくりするようなサービスもしていただけました。
是非ぜひこれからも機会があれば通い続けたいお店ですね。
訪れるたびにきっと進化されているだろう、そう思わせてくれるお店です。

  • 極★津ぎょうざ

  • 極★津ぎょうざ

  • 三重県産珍味盛り合わせ

  • 三重県産珍味盛り合わせ

  • 松阪牛たたき

  • 松阪牛たたき

  • 三重県産あおさ入りだしまき

  • 三重県産あおさ入りだしまき

  • 三重県産あおさ入り牛汁

  • 三重県産あおさ入り牛汁

  • 宮の雪 ひや生貯蔵酒

  • 宮の雪 ひや生貯蔵酒

  • 瀧自慢 生貯蔵酒

  • 瀧自慢 生貯蔵酒

  • エクストラコールド

口コミが参考になったらフォローしよう

しのきち

しのきち

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

しのきち(454)さんの他のお店の口コミ

しのきちさんの口コミ一覧(676件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 みえやに
ジャンル 居酒屋、餃子、鍋(その他)
予約・
お問い合わせ

050-5571-1276

予約可否

予約可

住所

三重県津市栗真町屋町449

交通手段

江戸橋駅から徒歩15分
三重大学から徒歩5分
国道23号沿い

高田本山駅から848m

営業時間

17:00-26:30(最終入店25:00)
※日曜24:00閉店

日曜営業

定休日

第1第3日曜日(翌月曜が祝日の場合、月曜休)

予算
[夜]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

サービス料・
チャージ

お口取り席料300円(税別)

席・設備

席数

60席

(テーブル席18席・お座敷40席)

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

40名までの宴会場あり

貸切

(50人以上可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円~4000円の飲み放題コース、3時間以上の飲み放題コース

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、5000円~8000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、カクテルにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、テイクアウト

お子様連れ

子供可

オープン日

2012年8月11日

電話番号

059-233-3882

初投稿者

弓佳弓佳(21)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

050-5571-1276

ページの先頭へ