桑名で蛤食べるなら!ぜひ訪れたい美味しいお店11選

出典:YamaNe79さん

桑名で蛤食べるなら!ぜひ訪れたい美味しいお店11選

桑名は、江戸時代に東海道の42番目の宿場町として栄えた町です。桑名の蛤はその当時から、「その手は桑名の焼き蛤」と称されるほど名物だったといわれています。そこで今回は、桑名の蛤が美味しいお店をまとめました。桑名駅周辺で、その他エリアで、人気店を紹介します。

記事作成日:2021/04/07

11549view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1128の口コミを参考にまとめました。

桑名駅周辺にある蛤がおすすめの店

はまぐり食道

定食百名店2021選出店

3.68

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

桑名駅からは徒歩2分ほどと、駅からのアクセスもよいお店です。

蛤や、まぐろ、うなぎの定食が食べられるとのこと。

店内は広くて清潔、明るい雰囲気だそうです。座敷もあるので、足を伸ばしてくつろげそうですね。

「はまぐりセット」では、焼き蛤、蛤の吸物と、「志ぐれ茶漬け」が味わえます。

お茶漬けの中には、蛤のしぐれ煮がたくさん入っているとのこと。

最初はわさびで、次はお茶漬けにして楽しむことができるそう。二度美味しい、お得なセットだそうですよ。

はまぐり食道 - 蛤フライ定食 ¥2,200-

こちらは「はまぐりフライ定食」です。

蛤のプリプリした食感と、衣のサクッとした歯ごたえがたまらない一品だとか。

ソースもついていますが、蛤のうまみが強いので、何もつけずにそのまま食べても美味しいそう。

・やき蛤
やきは蛤は大き目の蛤が二つ。プリップリの身で蛤エキスの詰まった汁をすすりながら味わいます。どちらもとっても美味しく頂きました。

出典: なおかりさんの口コミ

さすが桑名の蛤、ハマグリのお味噌汁、めちゃめちゃ絶品です!!!そして焼きはまぐり、これはもう最高に絶品すぎました!!!フライもあるのかと、相方と驚いていたのですが、これまた絶品!!!もしかしたら桑名のハマグリを食したのはこれが初めてかもしれませんが、さすが、これほど美味しいものとはしりませんでした!

出典: もぐもぐこさんの口コミ

魚のてっぺん

3.46

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

魚のてっぺん - 外観

桑名駅から徒歩3分ほど。1階はカウンターとテーブル席、2階には広い座敷があるそうです。

南伊勢の漁港から、朝取れの新鮮な魚介を仕入れているとのこと。ランチタイムの海鮮定食が豪華だと人気です。

魚のてっぺん - 桑名産 はまぐり(焼き)@300円

蛤は、桑名産の3年から7年ものを使っているとか。

「焼きはまぐり」は、素材の味を楽しむために、特に味付けはしていないそうです。

火の通り具合も絶妙で、蛤のプリッとした食感がよく残っているといいます。

素材の味を最大限に味わえると評判の「はまぐりのせいろ蒸し」です。

この料理は、一ヶ月で数千個も売れたことがあるという人気の一品。

お皿の上には出汁もたっぷりで、蛤のうまみを余すところなく味わえるのだとか。

昭和初期?のような雰囲気の店内。ビールケースみたいな物を使った椅子。洒落の効いた掲示物。こうゆう雰囲気 結構好きです。

出典: みっちぃ⌒(=・.・=)⌒さんの口コミ

・エビ10DON
エビの天丼です。どどーんとエビ天10匹の大サービス!小ぶりなエビですが10匹も乗っていて食べごたえあり。

出典: YMYKさんの口コミ

三重人 桑名店

3.32

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

三重人 桑名店 - 外観

松坂牛や紀伊長島の鮮魚など、三重県産の素材を使った郷土料理が味わえるそう。

蛤料理も充実しており、メニューは10種類ほどもあるとか。

西桑名駅から徒歩3分ほど。個室、半個室もそろっており、落ち着いて食事ができるお店だそうです。

三重人 桑名店 - 桑名産天然はまぐりのしゃぶしゃぶ

「はまぐりのしゃぶしゃぶ鍋」には、貴重な桑名産の天然蛤が1kg近くも使われているそう。

蛤は、5年から7年ものだとかで、身も大きくて食べ応えあるとのこと。

しめは雑炊だそうですが、蛤の風味もたっぷり、格別の味だそうですよ。

漁港直送の旬の魚が味わえるという「刺身盛り合わせ」です。

内容は日替わりで、珍しい地魚が出ることもあるとか。こちらには、ハチビキという白身の深海魚がのっているそうです。

刺身はどれも肉厚で、食べ応え、味ともにかなり満足できるものだそう。

ドリンクは豊富で、お酒が飲めない方も楽しめるノンアルコールカクテルも豊富です。伊勢茶ミルクが甘さ控えめで、茶の香りが楽しめ美味しい。普段、水が多い私でも、ゆずトマトジュースなども頼み楽しめました。

出典: 1223ふーちゃんさんの口コミ

ナガシマスパーランドからの帰りだったので、予想以上に早く着いてしまったのですが、快く「どうぞ!」と入れてもらえました。1つ1つ丁寧にお料理の説明もしてくれたり、様子を見にきてくれたり…温かい対応でした。

出典: lilit516さんの口コミ

蛤一択

3.62

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

蛤一択

蛤をすくった分だけ食べられる「蛤すくい」が話題の蛤専門店です。

メニューは蛤のフルコースのみだそう。

桑名駅から徒歩5分ほど、国道沿いにあるので迷うことはなさそうです。

蛤一択

ざるから自分ですくった蛤を食べられるのだとか。

制限時間は2分間。道具はおたまなどからひとつ選べるとのこと。コツは、氷を上手に避けることと、網じゃくしを選ぶことだそう。

少なかった場合でも、12個は食べられるそうなので安心してくださいね。

「桑名産天然はまぐりフルコースセット」です。

内容は、焼き蛤にしゃぶしゃぶ、天ぷら、バター焼きなど豪華なもの。

自分がすくった蛤が、こんなにたくさんの料理になるなんて楽しいですね。

・桑名産天然はまぐりフルコースセット
出来上がった焼き蛤は、そのままでも十分美味しい!バター、すだち、醤油等でお好みの味にしても良し。バター美味しい!!鍋も良い出汁が出ますよ(^^)〆の雑炊を作るので蛤は多目がおすすめ!

出典: cats-99さんの口コミ

私は大きなレードルで13個行きましたが どれが一番掬えるのかなぁ?そしてお店の人に頼んだら、すくってる自分を動画に納めて貰えますよ~

出典: まーちん ANさんの口コミ

たけの古家

3.26

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

たけの古家 - 入口エントランス

桑名駅から徒歩5分ほどの場所にある、隠れ家的な居酒屋さんだそうです。

門の手前に大きな樽があり、それが目印になるのだとか。

2階建てで、古民家風のお店の入り口には、囲炉裏も置かれているそうです。

たけの古家 - ハマグリの酒蒸し

「ハマグリの酒蒸し」は、素材の味を堪能できる一品だといいます。

味付けはごくごく薄めで、お酒の香りもほんのり漂う程度だとか。

その分蛤のうまみが凝縮されて感じられ、出汁まで飲み干してしまいたくなるほどだそう。

たけの古家 - どて煮

パスタに刺身にお肉料理など、和洋合わせた創作料理が並んでいるとか。

その中で、人気の一品がこちら「牛すじのどて煮」です。

トロトロに煮込んだ牛すじ肉に、甘めの味噌がよく合っていて、お酒もついつい進むそう。

有頭エビのマヨネーズ掛け。こちらも味濃い、おいしい。私以外の二人はエビのマヨネーズでお腹いっぱいになった感じ。鮪竜田揚げは、揚げてある鮪に甘辛ソースとたっぷりのタルタルソース。味濃い、おいしいです。彼女たち、鮪竜田揚げは味見程度で頂き、ほとんど私一人で頂いた。

出典: 町屋川撫子さんの口コミ

日本酒や焼酎など地の酒を豊富に常備しており、お酒好きな人にはたまらないと思います。スタッフの方も商品知識が豊富で気になることや豆知識を知れて大変勉強にもなりました。デートや飲み会、接待にも使えると思いますのでオススメです。

出典: はいさいはいさんの口コミ

貝侍

3.25

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

貝料理をメインに、お肉、魚などいろいろな料理が食べられるそう。

桑名駅前のビルの1階にあるとのこと。アクセスもよく、観光ついでに立ち寄るのにも便利そうです。

居酒屋的な雰囲気で、一人でもお友達とでも気軽に入れるお店とのこと。

貝侍

珍しい貝の刺身が食べられるとか。

「貝刺身盛り合わせ」には、ホタテやサザエ、ツブ貝など、その日おすすめの旬の貝が5種ほど入っているとのこと。

蛤の刺身もあるそうですよ。蛤好きならぜひ食べてみたい一品ですね。

磯辺揚げやフライなど、蛤料理もいろいろ堪能できるようです。

中でもお店のおすすめは、こちらの「焼きはまぐり」だそう。

大粒の蛤が5個、食べ応えありそうですね。レモンを絞ってあっさり味わうのがおすすめだとか。

サクラポークのしゃぶしゃぶ。脂がさらっとしてて甘くて女子も好きな感じです!伊勢芋とろろ揚げ。初めて食べたけど、ふわふわでとろとろ食感です!また食べよっと!最後に鯛の釜飯を頼みましたが、鯛の出汁がしっかり出てて、おいしかったです!

出典: さわでー呑子さんの口コミ

味も良かったけど、スタッフさん達の接客がすごく良い!!女性のスタッフさん達みんなが素敵な笑顔だし、とっても説明も上手。

出典: 足るを汁子さんの口コミ

その他桑名市にある蛤がおすすめの店

日の出

2022年Bronze受賞店
日本料理WEST百名店2021選出店

4.32

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

創業80余年、桑名で蛤といえばここ、と地元の人が太鼓判を押すという有名店です。

完全予約制なので、訪れる前に必ず予定を確認してくださいね。

メニューは会席のコースのみなのだとか。ゆったりと贅沢な時間を過ごせるお店だそうです。

「蛤会席」では口取から始まり、焼き蛤、天ぷらなど10品ほどの料理が楽しめるそうです。

写真は口取。きれいで目でも楽しめますね。

酒盗チーズや鮎の甘露煮など、手の込んだ料理がたくさん並んでいるとのこと。蛤を使った料理も入っているようです。

「蛤会席」の口コミで、美味しいとのコメントが多くみられた「蛤の天ぷら」です。

剥き身にした蛤を、海苔で巻いて天ぷらにしたものだといいます。

蛤のうまみと海苔の風味がそれぞれ互いに引き立てあって、絶品といえる味になるそう。

・はまぐり鍋
今年もぷりっぷりの、旨味が凝縮されている~。一番の旬の頃のはまぐりです。美味しく無い訳がありません☆蛤しゃぶしゃぶに、天ぷらに・・・大きな焼ハマグリと☆どれも美味しくって~。たまらない美味さ!

出典: meer32さんの口コミ

一軒家の豪華な料亭に着いて朱塗りの番傘に出迎えられる。玄関は桜や山車が飾られており豪勢ですね。奥の個室に通されるが、待ち合わせは小さなバーがあるのでそこで時間がつぶせる。若大将がバーテンがわりにハイボールを作ってくれて会話を楽しめる。

出典: ginzatetsuさんの口コミ

らぁめん登里勝

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「らぁめん登里勝」は、三代目店主が作るラーメンが人気のお店です。もともとはお寿司屋さんだったそう。

座席はテーブルが4席と、カウンターが8席ほどあるとのこと。

店主の人柄もあって、店内はアットホームな雰囲気だとか。女性一人のお客さんも多いそうですよ。

「はまぐりしおらーめん」です。

煮干ベースのクリアなスープに、蛤の出汁が溶け出してたまらない美味しさだといいます。自家製の「つるもち」食感の麺も、繊細なスープとよく合うそう。

蛤の身も大きいですね。

らぁめん登里勝

さすがはもとお寿司屋さん、ラーメンと一緒にお寿司も楽しめるといいます。

「焼きさば寿司」は、脂がのったさばの表面を香ばしく焼き、後口よく仕上げた一品だとか。

濃厚なラーメンとあっさりとした酢飯は、意外にも相性がよいのだそう。

・ゆず塩らーめん
煮干や鯖節など魚介系スープに、予想以上に柚子がしっかり効いててめっちゃ美味しい(*゚∀゚*)!プリッツルッな自家製麺も好きだなぁ♡

出典: yossy☻さんの口コミ

・背脂らぁ麺
このチャーシュー。なんですのー。って感じ。ぶ厚めレアチャーシュー、とっても柔らか〜。お味がしっかり入っており仄かに燻系の香り。燻系でもスープを邪魔せずスープを楽しむ為のアクセントになってる…美味しすぎて、笑えてきました。

出典: 町屋川撫子さんの口コミ

はまぐりプラザ

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「はまぐりプラザ」は、桑名観光の途中でぜひ立ち寄りたいグルメスポットだと注目されているお店。

新鮮な蛤をお手頃価格で食べられると、地元の人にも人気です。一部予約必須のメニューもあるよう。

はまぐりプラザ - 焼き蛤が5個

焼き蛤、蛤のフライに磯辺揚げ、味噌汁がついた「赤須加定食」です。

蛤をいろいろな食べ方で楽しめるこちらの定食、びっくりするくらいお値打ちだとか。蛤はもちろん桑名産だそうですよ。

味噌汁は、蛤の吸物に変えることもできるようです。

桑名産の大蛤が5つものっています。

「はまぐり丼」は、大蛤のフライに特製ソースを合わせた、こちらの人気メニュー。

大きな身はプリプリでジューシー、噛むと蛤の出汁があふれてくるほどだとか。

・はまぐりうどん
ここは、正真正銘桑名の蛤です。蛤のダシがきいたつゆで食べるうどんが美味しくないわけがない。大粒の蛤が5個位乗っていたでしようか。プリプリで旨い!桑名の蛤は高いですが、こちらではとてもお値打ちに頂けますよ。

出典: maimai_mattoさんの口コミ

・しらうお丼
玉子ふわふわにとじられています。玉子とじのお味は甘め。白醤油にみりんが少し多いかな。ですが、しらうおの優しくて力強いお味も感じ。ちゃーんと桑名のしらうおのお味がします。やっぱりおいしい桑名のしらうお。

出典: 町屋川撫子さんの口コミ

三彩

3.53

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

三彩 - 外観☆

桑名市北鍋屋町にある小料理屋さんです。

南伊勢で直接買い付けるという新鮮魚介や、ジビエを使ったユニークなおでんが人気。

カウンター、テーブル、個室などもあるとのこと。いろいろな楽しみ方ができそうです。

三彩

蛤は、一番美味しいといわれる5年ものを中心にそろえているとか。

写真は「焼きはまぐり」です。シンプルに塩で味わうこの食べ方が、素材の味を一番堪能できるそう。

蛤の料理はほかにも、しゃぶしゃぶ、陶板焼きなども人気です。

ランチメニューの手巻き寿司「つつみ」が人気です。

厚焼き玉子や刺身や鴨のロースなど、20種類もの具材を酢飯と巻いて食べるのだとか。

蛤の吸物もついて、お得感満載のメニューだそうです。

駐車場はお店前に数台分あるのみですので、乗り合いの来店をオススメします。落ち着いた和の佇まい。入店するとすぐ、日本酒の冷蔵ケースがお出迎えしてくれたので、完全にスイッチ入りましたwエントランスから右に行くとホールで、左には個室?もあるみたいでしたねー。

出典: yossy☻さんの口コミ

・特上つつみ
特上つつみをいただきました。食べログから予約しての訪問。オープンと同時に予約のお客様で満席に。つつみはとても盛り付けが綺麗でどれから食べるか迷うのもまた楽しい。シャリと海苔はお代わりできます。

出典: nyackさんの口コミ

歌行燈 本店

3.34

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

創業は1877年。泉鏡花の小説のモデルにもなった、桑名の有名料理店だそう。

歴史あるお店ですが、アットホームな雰囲気で、気軽に入ることができるようです。

看板料理だといううどんの出汁は、その製法を140年以上も受け継いだ伝統の味なのだとか。

「蛤うどん御膳」です。

やわらかく茹でたうどんに染みた、蛤の出汁は格別だとか。ちらし寿司は、酢はマイルドで上品な味、調理の丁寧さが感じられるそうですよ。

茶碗蒸しや天ぷらもついて、満足度も十分得られそうですね。

歌行燈 本店

こちらの「焼蛤」は、一風変わったものだとか。

味付けは一切せず、蒸し焼きにして食べるので、蛤のうまみと風味が格段に強く味わえるそう。

器に出汁も残っているので、残さず飲む人も多いといいます。

・歌行燈(松)
お店の流儀は、たっぷりのお汁を少々味わってから、釜揚げうどんと天ぷらを交互にいただき、〆のご飯とお漬物をお茶漬けでというもの。どれもほっこりとしたおいしさです。桑名名物の時雨茶漬けが〆なんて、いかにもご当地なんですよねー(^^)

出典: FROG☆MENさんの口コミ

・蛤づくし膳
まずは蛤の土瓶蒸し。お店の人に、これ飲みながらゆっくりやってて下さいと言われ。何か、いい感じ。茶碗蒸しの中にももちろんの事、籠の中にも蛤のお寿司も入ってて、蛤のフライと本当に蛤づくしだわ!蛤の乗ったちらし寿司ところうどん、冷たいぜんざい。

出典: プリンセスシンデレラさんの口コミ

※本記事は、2021/04/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ