佐賀で人気のラーメン!県内3都市で食べ歩きたい店10選

出典: グフゲルググさん

佐賀で人気のラーメン!県内3都市で食べ歩きたい店10選

豚骨スープが特徴の佐賀ラーメンのほか、隣県の名物・久留米ラーメンなど様々なタイプのラーメンを食べられる佐賀県。今回は佐賀県の3都市(佐賀市・鳥栖市・武雄市)で、人気を集めているラーメン店をまとめました。各店とも一杯のラーメンに様々な工夫を施しているので、複数の店舗を食べ歩いてみるのも良いですね。

キーワード
ランチ
とんこつラーメン
塩ラーメン
おしゃれ
食べ歩き
食べログまとめ編集部
名物
駐車場あり
駅前・駅近

記事作成日:2020/02/13

18view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる595の口コミを参考にまとめました。

佐賀市のラーメン店

いちげん。

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

佐賀市川副町にあるお店。「佐賀ラーメン」を掲げており、豚骨スープのラーメンを堪能できます。

店内はテーブル席のほか、カウンターも完備。佐賀駅バスセンターから佐賀市営バスに乗車し、「西川副小学校前」停留所で下車。そこから徒歩3分です。

チャーシューが多めで、煮玉子や卵黄などがのった「全部のせ」。とても豪勢なラーメンですね!

また別添えで、佐賀一番摘みの海苔も付いていますよ。佐賀といえば、有明海などで収穫される海苔が有名ですからね。

お腹が空いている時なら、ラーメンに餃子4個もしくはライスorおにぎりのセットもおすすめだとか。かなりボリューミーなランチ/ディナーになりますね!

ちなみに、トートバッグやTシャツなど、店オリジナルグッズも販売しているそうです。

佐賀ラーメンは久留米ラーメンの流れとの事ですがスープはとろみがありコクと旨味ですがあっさりスープを飲む事がとまりません。ストレートで細麺の豚骨との相性は抜群で、大変美味しくいただきました。

出典: ボンナペティさんの口コミ

味は佐賀ラーメン流のグルメ系だけどマイルドなスープで麺は中太ストレートです。具材も豪華ですがこちらは海苔をラーメンと食べれるのが一番の特徴だと思います。佐賀は海苔が有名ですからね。その海苔をスープに浸して食べると海苔の風味がして美味しかったです。

出典: なかすぃさんの口コミ

らーめん もとむら

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

佐賀ラーメンのルーツとも言われる「一休軒 鍋島店」から、屋号を変更した「らーめん もとむら」。

メニューラインナップはシンプルですが、人気店なので混みあうことも多いそうです。佐賀市営バスに乗車し、「新栄小西」停留所で下車して徒歩2分。

中央に黄色い卵黄がプカリと浮いた「玉子ラーメン」。佐賀ラーメンでは黄身をトッピングすることが多いのですね。

ここの豚骨スープは、マイルドな口当たりだという声が多く聞かれ、とても食べやすいラーメンのようです。

特製ラーメンはチャーシューの枚数が増え、ボリューミーなビジュアルになっています。もちろん卵黄ものっていますよ。

サイドメニューとして、餃子・いなり・ごはんが用意されているので、好みに合わせて注文しましょう。

楽しみにしつつも実際どんなもんだろ?って感じで行って来ましたが、マイルドな口当たりの豚骨スープは非常に魅力的でしたが卵黄が自然と混ざり込んだスープは何とも言えない美味しさで充分以上に満足する事が出来ました!

出典: チーム191さんの口コミ

アルミのドアをガラッと開ければやはり佐嘉神社前にあった旧・一休軒の雰囲気を一番感じられるお店です。日曜日の15時半頃。かなり中途半端な時間だったんですがひっきりなしにお客さんがやってきます。

出典: ROMA CHUさんの口コミ

麺家ぶらっくぴっぐ

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ウッディな造りでおしゃれな雰囲気が評判の「麺家ぶらっくぴっぐ」。壁には、各地の人気ラーメン店の名刺と写真が飾られているそうです。

JR佐賀駅からは3kmほどの距離があり、観光名所・佐賀城公園や佐賀県立美術館の先にあります。

豚骨100%という「生卵入りらーめん」。コクのあるスープなので、替玉をしても十分に味をキープできるようです。

生卵抜きもありますし、「ちゃーしゅーめん」も注文可能ですよ。

ラーメンのお供になるのが「チーズ入りジャンボ餃子」。餡として、鶏挽肉やチーズ、レンコンなどが入っています。

通常の「ぎょうざ」、もしくは「えびぎょうざ」もおすすめだそう。「チャーシューおにぎり」などのサイドメニューもあります。

スープは香りがある臭みは少ないスープで意外とアッサリに感じました。麺は細麺でスープとの相性もバッチリですね。コスパも良く美味しいラーメンだと感じました。近くに欲しいラーメン屋さんです!

出典: 酔麺さんの口コミ

チーズ入りジャンボぎょうざはチーズの風味しっかりの肉汁たっぷり、サイズ的な食べ応えバッチリでこれまた美味いです(^-^)ラーメンに関しては特濃ではなく、むしろ濃厚な豚骨スープの中では控えめな方だと思いますが、バランスが良いと思います。全体的に満足出来ました(^-^)

出典: がーそーさんの口コミ

久留米ラーメン ふくの家 愛敬店

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

リーズナブルな価格でラーメンを提供しているお店。

店内はスタイリッシュな空間で、子ども用のチェア―も完備しているとのこと。家族連れで訪れやすいですね。

JR佐賀駅から徒歩5分ほどと、駅近でアクセスがよいのも嬉しいポイントです。

何とラーメン一杯350円(税込)。お店で食べるラーメンとしては激安ですよね。

久留米ラーメンの店ということで、豚骨スープと細いストレート麺で構成されています。もやし・煮玉子などのトッピングメニューもありますよ。

皆さんは「ラー麦」をご存じですか?博多ラーメンのために開発された、ラーメン専用の麦の名前です。

こちらの店では「ラー麦ラーメン」(一日30杯限定)を提供しており、ラー麦麺の替玉も可能。食べ比べてみたくなりませんか?

豚骨ベースでこってり気味です。細麺ストレートの麺と豚骨スープの相性がいいですね。辛子高菜をスープに入れて食べたり、色んな味わい方をしてみましたが、ピリッとした味わいになりこちらも美味しい。餃子は熱々で、皮がパリッと焼けています。クオリティも高いラーメンながらこの価格で食べられるのはいいですね。

出典: Sah_aizさんの口コミ

まずはスープ…ひとくちめは豚骨スープ独特の匂いがあったけど塩加減もちょうどよく啜りやすいです。麺は…ストレートの細麺でカタで注文して正解。もやしもシャキシャキしていて噛みごたえもあり価格の割に味もよくコスパはサイコーです。また機会があれば寄りたいと思います。

出典: 舌鼓倶楽部さんの口コミ

鳥栖市のラーメン店

恵比須

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

博多ラーメンを佐賀県内で!濃厚な豚骨スープのラーメンを提供している「恵比寿」です。

店内は小上がり席とカウンターがあります。鳥栖プレミアムアウトレットから車で3分、ショッピングのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

店頭の看板に「エリアNo.1!!爆濃」と書かれている通り、高濃度なスープが楽しめるそうです。

これに旨みあふれる醤油ダレと、歯応えのある低加水極細麺が加わり、至福のラーメンが誕生するとのこと。

カウンター台には、自由に取れる茹でモヤシが置かれています。モヤシ好きな人には最高に嬉しいサービスですね。

スープが濃いので、水分の多いモヤシが投入されても味が薄まらないのだとか。

スープは、勿論エリアNo.1の爆濃トンコツスープ!相変わらずの旨さですね。トッピングの海苔が徐々に溶けて、磯風味のアクセントになってます。麺は細麺ストレート。ややモチッとした食感がいい感じです。トッピングのチャーシューも抜かりない旨さ。スープのみならず、こちらのラーメンの総合力の高さに感激しました。

出典: hakata-annさんの口コミ

豚骨の骨の髄まで惜しみなく抽出されたスープだ・・・これは旨いぞ!チャーシューも柔らかくスープに合う!また葱の刻み方がいいね~千切りが濃厚スープに負けないアクセント、工夫されている・・・店主~流石です。モヤシのサービスがまた嬉し~いや~久々にド豚骨を頂きました。

出典: iyokan58さんの口コミ

久留米ラーメン清陽軒 ライフガーデン鳥栖店

3.36

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

福岡県を中心に複数の店舗を構える「清陽軒」は、サービス満点の店として知られ、佐賀県鳥栖市にも出店しています。

家族連れや女性が利用しやすい雰囲気で、食べ残した時も持ち帰り用のパックを用意してもらえるそうです。JR鳥栖駅から車で8分ほど。

料理のネーミングも興味深く、創業以来の味である「屋台仕込みラーメン」や、ラードを一切使用しない「すっぴんラーメン」など。

ネギがたっぷりのった「九条ねぎだくだくラーメン」に、マー油を使用した「味玉久留米ブラック」もありますよ。

期間限定メニューのほか、久留米ラーメンの店ということで定番の「久留米焼きめし」もぜひ。

チャーシューを投入し、秘伝のタレで味付けをしています。持ち帰りも可能なので、自宅で味わうのも良いですね。

外観は倉庫風の作りでなかなか面白い作りだ。駐車場はさすがに商業施設だけあって車は停め放題(笑)小郡店と同じく店舗の左隣に待合室がある。店内に入ると、今までの昭和レトロ風の清陽軒とは違うコンセプトで、お洒落なカフェ風パン屋さんのような作り。天井が高く開放的な空間は明るく清潔感に溢れている。

出典: ryu5papaさんの口コミ

・すっぴんラーメン
創業来の初代清陽軒の味はそのままに、ラードを一切使用しない「すっぴん」の味わい。油っぽさがなくさっぱりした味わいで、お年寄りからお子様、女性の方にもおすすめです。

出典: hakata-annさんの口コミ

一味ラーメン 鳥栖店

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

秘伝・感謝・研鑽の三法を守り、伝承されてきたという「一味」のラーメン。

店内の壁にもその旨が大きく書かれていますので、食べる前に読んでおきましょう。JR肥前旭駅からは2kmほど。車で訪れることをおすすめします。

ラーメンの上にのっているのが「薬味」。これは一味唐辛子をベースとし、16種類のスパイスをブレンドしたもので「うまみ」と読みます。

薬味抜きから半分、そして2倍辛・3倍辛と7段階の中から好みの辛さを指定できますよ。

サイドメニューも充実しており、定番の餃子に加えて「ホルモン」や「中華風チャーシュー」などが用意されています。

九州産のライスにもよく合いそうですし、ビールや焼酎のつまみにするのも良いですね。

麺がなくなったくらいに替え玉が登場。替え玉のタレをたっぷり入れて丼へ。ここからは薬味を効かせて食べます。この薬味の辛さと旨味は一味ラーメン独特で何回食べても飽きません。スープまですべて平らげる頃には頭にほんのりと汗が。コレがなんともいえません。一度お試しあれ。

出典: MVP51さんの口コミ

「薬味(うまみ)」と表示されたお店の説明にも、16種類のスパイスをブレンドしましたとあり、お店の薬味に対する自信がうかがえます。ピリ辛の効いたスープは他のラーメン店とは一線を画した『一味ラーメンワールド』。豚骨ながら博多ラーメンでも久留米ラーメンでもない、一味ラーメンさん独自路線です。

出典: ぽぽぽlぽーんさんの口コミ

一心不乱 鳥栖弥生が丘店

3.40

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

黒・赤・白・金と主に4つの種類のラーメンを提供している「一心不乱」。いずれも最高級の国産豚骨を使用しているそうです。

天井高めの店内は、テーブル席と小上がり席が設けられています。鳥栖プレミアムアウトレットからは車で5分ほど。

100リットルの水に100kgの豚骨を使用するという「黒のコクとんこつラーメン」。豚骨を溶かし込むように強火炊きするそうです。

ちなみに、低加水の中細ストレート麺は固さを選べるとのこと。

「赤のコク味噌とんこつラーメン」は、麦味噌や麹味噌などをブレンドして練り、60日間寝かせたものを使用。

これと濃厚な豚骨スープが見事にミックスされ、濃厚味噌スープに仕上がるのだそうです。

・白とんこつチャーシュー麺
黒は醤油ベースで白は塩ベースです。麺は細麺で注文時に硬さを聞かれます。スープは塩が豚骨の甘みを引き立てていて塩辛くはありません。脂もあり濃厚な豚骨スープでした。

出典: aoisanさんの口コミ

九州はとんこつが多いのですが、塩ラーメンはなかなかないので「金の塩ラーメン」を注文してみました。スープは意外とあっさり!でもコクがある!甘味もあり旨み成分がしっかりしてる!→これはヘルシーラーメンか!と思いました(*´д`*)これに麺が絡んで、またウマス!

出典: フィガロイさんの口コミ

武雄市のラーメン店

無庵

3.30

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

実家へ帰ったような気持ちになれる、ほのぼのとした空間が評判のラーメン店。ちゃぶ台を囲んで食べるラーメンというのは、何だか良いものですね。

佐賀県武雄市内にあり、北九州モノレール・北方駅からは歩いて10分ほど。

写真は、赤と緑のビジュアルが特徴的な「ピリカラトマトらーめん」。

一見辛そうですが、その名の通りピリカラ程度なので食べやすいとのこと。トマトもたっぷり入っています。

ランチタイムに嬉しい「ビジネスセット」。ラーメンだけでなく、ライスと目玉焼きがのったサラダが付きます。バランスの取れた食事になりますね。

ラーメン&おにぎり、サラダにデザートという「レディースセット」も用意されていますよ。

・ピリカラトマトらーめん
トマトがゴロゴロと入ってます。まずはスープを一口…うん、鶏ガラのスープ…ちょっとだけピリ辛…です。スープそのものにトマトの味はそれほど感じませんが、トマトを口に入れると、甘味を感じました。麺は細めの縮れ麺でツルツルとした感触で、あっという間に完食しました。

出典: MK しゅうちゃんさんの口コミ

敷地内には数台分の駐車スペースがあります。うん、ここは紛れも無く民家を利用した店舗だね(^o^)/立派な構えの玄関、引き戸を開けたら靴を脱ぎ、右側にはお勘定場と厨房があります。なんだか旅館に来たみたい(^.^)左に進むと大きな和室、欄間もある二間続きです。

出典: まさ・なちさんの口コミ

佐賀ラーメン 喰道楽 北方本店

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

昭和48年に武雄市内で創業した「喰道楽」。現在はここを本店として、佐賀県を中心に複数の店舗を出店しています。

建物に大きく「佐賀ラーメン」の看板を掲げていますよ。近くに鉄道駅はありませんので、車で訪れましょう。

三日かけて強火で炊いたスープや店専用の醤油、そして麺も特注のオリジナル麺を使用しています。

チャーハンや豚丼などのセットメニューも充実していますよ。

最近、野菜不足…と感じたら「ちゃんぽん」はいかがでしょう。野菜がたっぷり380g盛り付けられており、かなり食べ応えがありそう。

野菜280gのミニちゃんぽんも用意されていますので、ラーメンと一緒に注文するのもいいですね。

麺の固さも指定できる。固麺がおすすめ。ちゃんぽんも喰道楽はおいしい。ラーメン・ちゃんぽん・丼ものとおいしいもの尽くめのメニューである。佐賀ラーメンと言えば、喰道楽である。

出典: いっちゃんだもんさんの口コミ

武雄市内はじめ、あちらこちらで見かけてましたが、ドライブ中に偶然この本店を発見!本店ならば、真価がわかる!と思い、突入しました。マイルドでまろやかなしっかりトンコツスープ。ヤワ目の中細麺はスープとの絡みが良く美味しいです。ミニチャーハンの他、様々な丼メニューなどサイドメニューも充実。

出典: りぃぜんとさんの口コミ

※本記事は、2020/02/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ