静岡は美味しい蕎麦屋が多いと思う!

出典: taku303さん

静岡は美味しい蕎麦屋が多いと思う!

静岡は美味しい蕎麦屋が多いと思うのは私だけかな? 蕎麦の有名な産地でもないのですが良店がひしめく静岡で個人的に好きな蕎麦屋さんをまとめてみました。 静岡はレベルが高い!

更新日:2020/02/06 (2020/02/05作成)

1036view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる766の口コミを参考にまとめました。

個人的に好きな蕎麦屋が多い中で実際に行って美味しかったお店をまとめてみました。

そばの実 一閑人

3.66

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ここのお蕎麦は細く繊細で腰がある、とても端正な仕上がりです。
 
粗挽きも美味しいがせいろの香りがとても良く印象的でした。

これだけ細くて腰があると茹で時間も秒単位でしょうから難しそうですね。

それにしても茹で具合が絶妙です。

汁も辛口で切れがあり蕎麦に良く合います。

しかし残念なのが蕎麦前の肴はありますが鴨系や天ぷらなどがないことが
鴨好きの私にとって寂しいですね。

蕎麦だけを楽しむなら絶対この店!

手打ち蕎麦 たがた

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

もりは県内の川根町で栽培されている玄蕎麦を使用しているそうで香りや甘皮の複雑な味など独特な感じがします。
塩が一緒に提供されましたが塩で味わうと蕎麦の良さが分かる気がします。(ほとんど塩で食べてしまった)
なめこおろしは辛味大根となめこが相性が良く美味しい、蕎麦の名産地福井の玄蕎麦で綺麗に打たれた蕎麦が印象的でした。
出汁は鰹節の香りが先行してキレが良いタイプ、好みです。
天ぷらおろしは内容豊富で食べごたえはありますが最後は麺が伸びるのが残念感じですがそこがまた良いと奥様は言っていました。
静岡は山葵、蕎麦など美味しいお蕎麦屋が沢山あるのがうなずけます。
店主が在来種の復活の話をされていましたがそんな話があるのも食文化が豊かだからこそです。

拘り満載

一本気蕎麦

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

蕎麦、綺麗な仕上がりでエッジが効いています、二八ぐらいの蕎麦だと思われますが茹で加減が硬めで丁度良かったです。

汁、辛味大根は辛味はあまりなく、汁だけ飲むと若干薄く感じますが香りも良いですね。

天ぷら盛り合わせ、全体的にカラッと揚がっていて海老や蓮根、梅などが美味しかったですがコゴミなどは細くて天ぷらには不向きですね~天ぷらは太めでないと本来の味はかわからないですね。

サービスも良くて対応も丁寧で気持ちよく食事が出来たのが印象に残りますね。

穴場的

石碾蕎麦 おもだか

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

洗練されて全部美味しい!

ふく田

3.66

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

おかずの盛り合わせはどの料理も丁寧に作られていて、

特にひじきの白和えやこんにゃくが美味しくて、母の手作りこんにゃくを思い出しました。

天ぷらもふき、タラの芽、あした葉など季節物がありいい感じです。

塩も岩塩、藻塩など三種類付いて美味しく食べられます。

てんぷらはもう少しカラッと揚がってると良い気がします。

肝心の蕎麦ですが十割粗挽きで玄蕎麦の良さが伝わってきます。

粗挽き具合が丁度良く、少し穀物感を残す感じで食感が好きですね。

塩麹を使った漬物も出てきましたが色々取り入れていい感じです。

全体的に食材の良さが伝わってきて最小限の味付けがそれを引き出した料理でした。

シンプルで良い

蕎仙坊

3.68

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

田舎は太くて挽きぐるみもぐもぐ食べて珍しくて美味しい、鴨汁に合いますね。

他にお酒に合うものが多いのでお酒を飲みながら行ってみたいです。

いずれにしても蕎麦自体がレベルが高く美味しいです。

雰囲気を含めた蕎麦屋さん

薮蕎麦 宮本

2020年Bronze受賞店
そば百名店2019選出店

4.08

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

寒い日なので温かい鴨南とやっぱり冷たい手挽きを注文。
鴨汁の鴨はやわらかく、肉質が良くて噛み締めると鴨特有の味が旨い!
鴨は火の入り具合が上手過ぎ!
葱も火の通りは丁度良く、量も多くて良いですね。
出汁はこれまたすっきりで奥深く、洗練されていて、かえしや出汁の味が抜群。
蕎麦は噂どうり、食感、太さ、香り、どれをとっても好みで文句なしに旨い!

伝説的なお店

※本記事は、2020/02/06に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ