2019年の印象に残ったラーメン店新店

出典: デイルス・マイビスさん

2019年の印象に残ったラーメン店新店

2019年の印象に残ったラーメン店新店をまとめました。 ラーメンファンの方々の参考になれば幸いです。 ※下半期メインです。上半期は以下をどうぞ。 http://blog.livedoor.jp/dalesmivis/archives/cat_760973.html

キーワード
みそラーメン
醤油ラーメン
おしゃれ
新店
担々麺

記事作成日:2020/01/02

1164view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1060の口コミを参考にまとめました。

中華ソバ ビリケン

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「五ノ神製作所」系出身「らーめん改」の2号店。
「鴨」系のラーメンはここ数年のトレンドでしたが、醤油と鴨のバランスがツボを得てます。

食煅 もみじ

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「麵屋 武蔵」で長年修業された方が埼玉の郊外にオープン。
太い感じのラーメンにつけ麺がパンチあり、出身店譲りの角煮もお見事。

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

異業種からの参入らしいですが、味の組み立てはクールで絶妙。
ラーメンへの本気を感じる一杯です。

自家製麺 No11

3.44

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

二郎系人気店「富士丸」出身で初っ端から行列店。
差が出ないジャンルと思いきや、ここの締まったスープの味はサスガな感じです。

麺道わがまんま

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地味な場所に移転オープンしましたが、ユニークな食材のまとめ方がオリジナリティ。
センスあるお店だと思います。

スパイス・ラー麺 卍力 秋葉原店

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

葛西のお店が満を持して激戦区に2号店。
スパイシーでオンリーワンな味は中毒性あります。

寿製麺 よしかわ 保谷店

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

埼玉の人気店「よしかわ」が西台に続く都内2店舗目オープン。
煮干しの効いたワンタン麺がリーズナブルで、鮮魚のご飯ものはもちろん格別。

青竹手打ちラーメン 麺や 大山

3.39

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「麺処 ほん田」でも修業した佐野ラーメンの新店。
基本は佐野ラーメンですが、色々とテクを感じます。

AFURI辛紅 新宿サブナード

3.36

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「AFURI」の新業態は辛麺で、池袋に次ぐ2店舗目。
資本でオシャレでお高めですが、辛麺としての味の構成は隙が無いと思います。

中華そば つけめん 玉 新宿店

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

神奈川を中心とした資本の新宿店は麺を店内で手打ち。
麺はもちろん、丁寧に作られたつけ汁は資本でもチープさがありません。

湯河原 飯田商店

3.52

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

日本で一、二を争う数々の賞を受賞した「らぁ麺 飯田商店」の期間限定フードコート店。
フードコートを超過したレベルの一杯で、ブランド豚を使用した焼売も恐ろしくハイレベルです。

担担麺 紅麗

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「麺処 ほん田」店主プロデュースのキッチンカーが実店舗オープン。
センス抜群の本田店主レシピによる「汁なし担担麺」は文句なしに旨いです。

ただいま変身中

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

関西のお店による牡蠣ラーメンのお店。
板橋の「鯛塩そば 縁」も同系列らしいですが、こちらはより洋で個性を感じます。

つけめん さなだ

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

埼玉の三郷から都内に移転。
「六厘舎」出身ですが、サラッとした鶏のつけ汁は完全に独自路線だと思います。

三ん寅

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「すみれ」出身を100%以上感じる完成度高い札幌味噌ラーメン。
個人的には「すみれ 横浜店」より貫禄を感じます。

波と雲

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

昼だけ間借りでハーブティーも提供するオシャレ系ラーメン店。
出汁の引き出し方にセンスがあり、地味に恐るべき新店です。

ひつじそば 人と羊

3.32

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ねいろ屋」がリニューアルで羊専門店に。
羊スープなんて他店なら限定だけでやりそうなくらい大変だと思いますが、味は間違いなく「旨い羊」。

覇王 神田北口店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

最近、麻婆ラーメンも増えている気がするものの、ここは母体が麻婆屋さんなのでハイレベル。
ラーメンとしてちゃんと成立してます。

らーめん処 くろ助

3.32

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「Japanese Soba Noodles 蔦」レシピの「さくら」店長だけあってスープはかなりセンスあり。
「庄の 川崎ラゾーナ店」でも店長をされており、引き出し多そうで伸びしろも感じます。

スタミナ満点ラーメン すず鬼

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

練馬「やまの」などを手掛けるすーさん「すず喜」の夜限定ブランドが開始。
パンチがあるのに食べやすく、中毒性抜群の一杯です。

ジカセイ メンショウ

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「庄の」系列が超オシャレな新渋谷パルコに新店をオープン。
アメリカ的な縦長丼も面白いし、何よりラーメン自体凄く美味しいです。

麺処 しろくろ

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

数々のお店に関わった方の独立店で、ワンオペでも安定した調理。
味も高水準でそつなくレベル高いです。

エピローグエイト

3.05

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

独学とのことですが、シャンピニオン出汁がかなりユニーク。
現時点でも美味しいですが、半年後とかに大化けしそうな可能性も感じます。

キング製麺

3.81

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ミシュランビブグルマン「らぁめん小池」「にし乃」に次ぐ3号店は王子。
今度は自家製麺に挑戦し、スープは魚介乾物。
ワンタンも美味しく、優しくも満足度高い一杯です。

中華そば 和渦 TOKYO

ラーメン百名店TOKYO2019選出店

3.80

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大井町の人気店が北品川に移転オープン。
路地の小さな店舗で営業していたのが、お店もユニフォームもガラッと新調。
僕が知る限りでは移転前よりかなり美味しくなってます。

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

数々の名店を排出する「ほん田」系列出身で、蒲田近く雑色にオープン。
シジミをメインとしたスープで、結構オリジナル要素高め。
最近の清湯新店では一番話題になっている気がします。

イルカ トウキョウ

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

凪、AFURI、一燈で修行してオープン。
新宿三丁目では週一間借りでまぜそばもやってました。
塩でもなかなか濃厚な鶏スープです。

拉麺 イチバノナカ

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

青梅の人気店「㐂九家」の3号店で、所沢市場の中にあります。
「サーモンとイクラの山葵和えそば」は素材の良さはもちろん、味のバランスも最高。
一見オーソドックスな「醤油ラーメン」も魚介のキレがあり、メリハリある傑作です。

※本記事は、2020/01/02に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ