岩手県のご当地グルメが食べたい!観光客に人気のお店12選

出典:うどんが主食さん

岩手県のご当地グルメが食べたい!観光客に人気のお店12選

東北地方の北部に位置する岩手県。歴史的な観光スポットや豊かな自然が楽しめると、旅行客に人気のエリアです。岩手県には海と山の両方があり、新鮮な魚介や食材が豊富。そこで今回は、岩手ならではの美味しいグルメをリサーチ。観光で訪れたら、ぜひ立ち寄りたい、岩手県の人気グルメ店をまとめました。

更新日:2021/04/26 (2019/07/02作成)

48654view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3397の口コミを参考にまとめました。

岩手県のグルメ!盛岡冷麺が美味しいお店

盛楼閣

焼肉EAST百名店2021選出店

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

盛楼閣

盛岡駅前通「ワールドインGENプラザ」の2階にあるお店。岩手県のご当地グルメ、「冷麺」が人気の焼肉店です。

駅からのアクセスも良く、地元客から観光客まで、幅広い客層に支持されているそう。店内は明るく落ち着いた雰囲気で、居心地が良いとのこと。

盛岡三大麺と称される、冷麺がお店のいち押しだそう。

「盛楼閣冷麺」は、酸味のあるさっぱりとしたスープが美味しいのだとか。特辛からひかえめまで、スープの辛さを細かく調整することができ、別添えの辛味で好みの味にカスタマイズできるのも特徴です。

盛楼閣

岩手県のご当地グルメ「冷麺」のイメージが強いお店ですが、実は「特製温麺」もおすすめのメニュー。

「特製温麺」を支持するファンも多く、常連客に人気のメニューなのだとか。7種類の野菜とお肉のスープに、自家製麺の入ったボリューム満点1杯とのこと。

・盛楼閣冷麺
麺、スープ、キムチ、牛肉が、高い位置で上手くバランスを取り合い、この美味しさを生み出しているんですね。ココ盛岡でしか味わえない、最上の冷麺とお肉、美味しかったぁ〜♬

出典: Robert De Niroさんの口コミ

・特製温麺
冷麺食べに来たのだが、メニュー開くと気になったのでオーダしてみました。これが大正解、具材たっぷりで野菜の甘みが牛骨スープと合わさり絶品!辛さもちょうどよく、冷麺より細い麺を使用しておりスープとよく絡んで、これだけを食べに来るお客さんもたくさんいるのでしょう。

出典: ristorante tokyoさんの口コミ

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

盛岡駅前通にある、3階建てのビル「ジャーランビル」内のお店です。1、2階は一般客を中心に、3階は一般客と団体観光客の予約席として利用可能。高級感のあるモダンな内装になっているそう。

焼肉や岩手県の名物グルメ「冷麺」が味わえる、有名店です。

岩手県内でも、盛岡のソウルフードといえば「盛岡冷麺」。

コシの強い麺に、旨味たっぷりのスープが病みつきになると人気です。シンプルながらさわやかな酸味を感じるスープに、辛味専用キムチが特徴の名物グルメとのこと。

特製ドレッシングで新鮮な有機野菜を和えた、「センナムル冷麺」は女性人気の高い一品だそう。

18種類のスパイスとレモンが効いた、サラダ感覚で楽しめる冷麺とのこと。ヘルシーで食べ応えもあると、好評なのだとか。

・盛岡冷麵
これがとても美味しい‼️スゴいコシ⁉️コシって言うのかな〜とにかくゴムみたいな感じで食べ応えがあるね✌️それに出汁がスゴく美味しいなぁ〜。上手く酸味を昇華させた絶妙な出汁スープだね(^-^)キムチを入れて辛さ調整して、美味しくいただく‼️これは飲み干してしまいそうだったなぁ(^。^)

出典: ラコちゃんコウちゃんさんの口コミ

店員さんは若い人が多いですが、丁寧な接客でさすが人気店という感じでした。お店の雰囲気がちょっと高級感ある感じなので、これくらいないとって感じですかね。駅近で焼肉もよく、冷麺も美味しい。冷麺だけでもいいし、観光客には嬉しいお店です。

出典: タキトゥスさんの口コミ

食道園

焼肉EAST百名店2021選出店

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

食道園

1954年創業の焼肉・冷麺のお店です。岩手県盛岡市で、有名な冷麺のお店といえばこちら。地元で長く愛され、観光客も多く訪れる人気店です。

「冷麺」は、牛骨8割に鶏ガラ2割という濃厚なスープが、お店オリジナルの麺とよく絡んで美味しいのだそう。

食道園

ご当地グルメ「冷麺」は、普通・辛・特辛の3段階で辛さが調整可能。まずは、普通でオーダーするのがおすすめとのこと。

美しく折りたたまれた麺に、ゆで卵やキュウリの酢漬けがトッピングされています。しっかりとした味の牛チャーシューが美味しいとのこと。

冷麺とあわせて楽しみたいのが、焼肉メニュー。いち押しは「カルビ」なのだそう。

きれいなサシの入ったカルビは、甘いタレにつけ込んであるので、すき焼きのように生卵にくぐらせて食べるのがおすすめとのこと。

・冷麺
中太の麺は押出式らしく"ツルツルシコシコ"で凄い弾力を感じる。歯応えとのど越しが最高にいい麺です✨甘さを感じますが、バランスの良い美味しい「元祖 平壌冷麺」です!

出典: machato0208nariさんの口コミ

冷麺だけでお腹一杯になるか不安でしたが、記憶よりもボリューム満点で弾力のある麺もお腹にしっかり溜まります。もちろん味も素晴らしく辛味の酸味と牛骨スープの相性は抜群。あまりの美味しさにあっという間にに平らげてしまいました。

出典: konnomanさんの口コミ

岩手県のグルメ!わんこそばが美味しいお店

東家 本店

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

東家  本店

明治40年の創業の、地元で長く愛されている割烹料理屋さん。観光客に人気の「わんこそば」が食べられるお店として有名です。

岩手県で伝統のあるそば料理を、コース料理にアレンジした「南部そば会席」や定食など、和食メニューが豊富です。

東家  本店

岩手県の名物グルメといえば、「わんこそば」。

「わんこそば」の食べ放題を目当てに訪れるお客さんが多く、100杯以上食べた人には、記念の手形が貰えるサービスもあるそう。薬味のトッピングも豊富で、お給仕さんとの掛け合いも楽しいとのこと。

お店の隠れた人気メニューという「かつ丼」です。「特製カツ丼」や「ソースカツ丼」など、カツ丼がとにかく美味しいと好評価。

厚切りのトンカツは、しっかりめの味付けでご飯が進むのだそう。ボリュームがあり、食べ応えのある一杯とのこと。

・わんこそば
給仕さんが付いてくれてはい、どんどん、はい、じゃんじゃん、と次々と蕎麦がお椀に入ってきます。たーのーしーい!これはもう蕎麦が美味しいとかそういう話ではなく、一種のエンターテイメントです。

出典: 札幌妻子さんの口コミ

・特製カツ丼
出汁のきいたトロッとしたたまごに柔らかいカツがたくさん敷き詰められていて美味しいです。後半飽きるイメージがあり苦手なカツ丼でしたがこちらのカツ丼はそんな事がなく最後まで美味しく食べ進められました。セリなどの使い方もお上手!カツが多くてご飯の方がなくなる程でした。

出典: hime031さんの口コミ

直利庵

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

明治17年創業の、歴史のあるお店です。日本そばをはじめ、中華そばや丼物などバラエティに富んだメニューが楽しめます。

観光客でも安心して利用できる、落ち着いた雰囲気のお店とのこと。ご当地グルメ「わんこそば」は、完全予約制のため要注意。

直利庵

岩手県観光なら、ぜひ食べておきたい「わんこそば」。「特」・「上」・「普通」の3コースが用意されています。

おさしみや天ぷらの盛り合わせがセットになったコースで、いくらやとろろなどのトッピングとあわせて、「わんこそば」を楽しむことができるそう。

直利庵

お店いち押しという「季節の変わりそば」も大好評。夏限定の「つめたい野菜そば」や冬限定の「牡蠣そば」「鮎そば」が人気です。

甘口に仕立てた出汁が絶品で、どのそばを食べてもハズレがないと、常連客の胃袋をわしづかみにしているそう。

・わんこそば(「普通」コース)
始まってからは、淡々とそばを食べます。薬味のバリエーションが豊富で、薬味だけでも楽しめるほど。おさしみとイクラが特においしかったです。そしてもちろん、そば自体もすごくおいしかったです。

出典: みあ:-)さんの口コミ

冬限定の変わりそば「牡蠣そば」をいただく。先日の「たちこそば」同様,今の時期しかいただくことができない。美しいビジュアルどおりの味わいで,牡蠣・わかめ・柚子が絶妙のコンビネーション。当然のことながら,蕎麦も喉越し・風味良く,文句のない味わい。訪れるたびに,名店が名店でいられる訳がよくわかる。

出典: calypso921さんの口コミ

やぶ屋総本店

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

大正12年に創業した、「わんこそば」が名物のお店です。

創業当時は、宮沢賢治が足繁く通っていたのだとか。広々とした店内は清潔感があり、落ち着いて食事が楽しめる雰囲気とのこと。

岩手県名物の「わんこそば」。利用客一人ずつにお給仕さんが付き、「大食い証明書」や100杯以上食べた人には「横綱記念手形」が発行されるなど、エンターテイメント性の高いお店。

「お子様わんこそば」や「ちびっこわんこそば」も用意されています。

やぶ屋総本店 - 賢治セット1000円

お店のおすすめは「賢治セット」。創業当時に宮沢賢治が通っていたことから、お気に入りの組み合わせがメニューになったのだとか。

衣の大きな天ぷらそばと、三ツ矢サイダーがセットになった人気のメニューで、出汁の香りが漂う美味しい一杯とのこと。

・わんこそば
わんこそばを食べました。沢山食べるそばなので、それ程味は期待していませんでしたが、出汁が効いてて期待以上に美味しかったです。受付のおじさんもとても愛想が良く、印象が良かったです。次は宮沢賢治が愛した天ぷらそばを食べにまた来たいです。

出典: Kingkingsalmonさんの口コミ

・賢治セット
更科系の細めのお蕎麦に透き通った蕎麦つゆ、それに茄子天に海老天・三つ葉が彩として添えられています。別添えでネギともみじおろしがあり好みで調節できるのが嬉しいですね♪蕎麦は若干柔らかめですが喉越しが良く甘めの蕎麦つゆとよく合います。

出典: Positionさんの口コミ

駅前芭蕉館

3.45

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

駅前芭蕉館 - 駅前芭蕉館

平泉駅から徒歩約1分の場所にある、平泉わんこそばのお店です。

中尊寺や毛越寺などの世界遺産に近く、平泉観光の際に訪れるのがおすすめ。交通アクセスも良く、観光とグルメの両方が楽しめるので、観光客にぴったりのお店です。

駅前芭蕉館

どんどん器を重ねるタイプの「わんこそば」ではなく、盛り替えをしながら食べるスタイル。自分のペースでゆっくりと味わいたい人におすすめです。

そばを入れる椀は、平泉の伝統的工芸品「秀衡椀」を使用しているので、文化や伝統にも触れることができます。

「わんこそば」に限らず、どのメニューも美味しいと評判です。

「冷とろろそば」や「天ざる」、「山菜そば」など各種そばメニューが充実しています。「冷とろろそば」は、甘めの出汁ととろろが、観光で疲れた体によく染み入るとのこと。

別の盆の「わんこ」に盛られた「おそば」を、手許の秀衡椀に移し入れ、好みの薬味を加え、一口に食べるのがこつ。1セット24杯を楽しみながら頂けます。伝統の秀衡椀や器具一式も格調豊かで素晴らしく、目でも楽しめます。スタッフさんが次々入れてくれる方式とは違って、自分のペースでゆっくり味わえるのがいいですね。

出典: 夏ミカンさんの口コミ

・わんこそば
漬け物、なめこおろし、まぐろの山かけ、スジコなど薬味がたくさん。そばはコシがあり、のどごしがよい。薬味で味変することで飽きが来ません。中でもスジコは、プチプチ食感が効いて美味しかったです。おかわりは、12杯まで無料なので12杯おかわりをしました。

出典: TSUYOSHI_236さんの口コミ

岩手県のグルメ!じゃじゃ麺が美味しいお店

白龍 本店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

白龍 本店

盛岡「じゃじゃ麺」発祥といわれる、岩手県盛岡市内のお店。お店は屋台からスタートし、現在は昭和レトロな店構えが雰囲気抜群と人気です。

こだわり抜いて作られたという「じゃじゃ麺」は、盛岡の名物グルメとして多くの人に愛されています。

白龍 本店

お店の一番人気は「じゃじゃ麺」です。店内では、メニュー表に書いてある「じゃじゃ麺」の食べかたにそって食べるのがおすすめ。

茹でた温かい麺の上に炒めた肉味噌ときゅうり、生姜やネギが添えられています。よく混ぜて食べるのがポイントなのだそう。

白龍 本店 - ちいたんたん

「じゃじゃ麺」とセットでオーダーしたいのが、「ちいたんたん(玉子スープ)」です。

少し残した「じゃじゃ麺」の丼に、ゆで汁と味噌とネギを追加してもらうと「ちいたんたん」ができあがるそう。生卵を溶いてスープを味わえば、満足度もアップするとのこと。

・じゃじゃ麺
さっそく食べてみたら肉味噌の味が最高に美味い!そして、麺もモチモチツルツルで美味い!この肉味噌は他のお店とは少し違いますね〜、この味付けがわたし好みで最高に満足しました。餃子もまた美味い、薬味のお皿がくるのでたっぷりつけて食べたらこれもまた最高!

出典: 1名様ですか?さんの口コミ

じゃじゃ麺のあとは、ちいたんたんを食べるため、卵を割り入れかき混ぜ、お姉さんに渡すと、ゆで汁を入れてくれました。ちいたんたんはゆで汁に味噌がほどけた、ふわふわ卵スープでした。ピリピリした口の中を浄化してくれます。ごちそうさまでした。

出典: よよよよよさんの口コミ

盛岡じゃじゃ麺 あきを。

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

盛岡じゃじゃ麺 あきを。

「盛岡じゃじゃ麺」専門の人気店です。店内の座席は、カウンター席のみ10席です。

名物グルメ「じゃじゃ麺」は、煮豚やモツ、納豆などのアレンジメニューも豊富。アットホームな雰囲気で、地元客から観光客まで幅広い客層に支持されているのだそう。

盛岡じゃじゃ麺 あきを。

「盛岡じゃじゃ麺」は、もちもちとした平打ち麺が特徴の一杯とのこと。

〆におすすめの、出汁入り「ちーたん」と生卵1個までが無料で味わえる、サービス満点のお店なのだそう。味はもちろん、コスパの良さでも好評価を得ています。

盛岡じゃじゃ麺 あきを。

お店オリジナルの創作系「じゃじゃ麺」がおすすめです。写真の「煮豚じゃじゃ麺」は、煮豚のトッピングが追加されることでボリューム感が増し、食べ応えのある一杯になるのだそう。

自家製の食べるラー油が加わり、ひと味違うアレンジが楽しめるとのこと。

・盛岡じゃじゃ麺中
先ずは混ぜ混ぜ。あらかた混ざったところで食します。味噌でしっかり味がついてうまい\(^o^)/さらにラー油と酢、擂り胡麻を加えました。酸味が増してうまい\(^-^)/次に卓上の一升漬を加えると更にパンチが増します。うま〜い\(^ω^)/

出典: 101218さんの口コミ

お腹ペコペコ(´Д`)だった私は煮豚じゃじゃ麺の"大"を注文(*^▽^*)混ぜるのに一苦労したけど、やっぱり美味しい(*^▽^)/★*☆♪パクパク食べられた( ^∀^)

出典: Ka-さんの口コミ

俺のじゃじゃ

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

俺のじゃじゃ

「じゃじゃ麺」1本で勝負しているという人気店。特製のじゃじゃ味噌は、初心者でも食べやすい味付けになっているそう。

中心街から離れた場所にあるものの、常に行列が絶えないという有名店です。店内には、カウンター席とテーブル席が用意されています。

俺のじゃじゃ

麺のボリュームを、6種類の中から選べる「じゃじゃ麺」。

小盛りからギガ盛りまでの6通りで、中盛が一般的な一人前に該当するとのこと。もちもちの麺に肉味噌をよく絡めて食べると、とても美味しいのだそう。

俺のじゃじゃ - チータン

出汁の入ったゆで汁が抜群に美味しいと評判の「チータン」。最後まで美味しく食べられるそうで、「チータン」を注文することで「じゃじゃ麺」の満足度がアップするのだそう。

〆に欠かせない、注文はマストの一杯とのこと。

・じゃじゃ麺
ウ・マ・イ♪肉味噌の味わい、ニンニクの感じ、そして酢の風味がガツンと来ます !!そしてそれらを引き連れたモチモチの麺、たまらんわぁ~\(^^@)/さらにトッピングで微調整、味変と飽きません。

出典: yoakenoaoさんの口コミ

お店の人が味を調整してくれているようで、今まで食べたチータンで一番美味しかった☆チータンってこんなに美味しいんだっけ?と感動しました!

出典: けんけん1117さんの口コミ

その他岩手県のグルメなお店

北川食堂

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

北川食堂

岩手県産の海鮮グルメが味わえるお店です。地元のお客さんはもちろん、観光客もこのお店を目指してやってくるというほどの有名店なのだとか。

三陸産にこだわった生ウニや、旬の食材を使用した海鮮丼など、鮮度重視の地の物が味わえるそう。

北川食堂

お店名物の「日替わり海鮮丼」は、その日に仕入れた新鮮な魚介類がたっぷりと味わえる人気メニュー。

「日替わり海鮮重」や「五地層丼(ごちそう丼)」、「ジオカレー(カツカレー)」など、三陸ならではの豊かな食材が楽しめるメニューが目白押しとのこと。

大人気の「生うに丼」は、地元・三陸産や田野畑産にこだわっているため、お店に行った日に入荷があるとラッキーなのだとか。

入荷シーズンも限定されるため、出会えたときは迷わずオーダーするのがおすすめだそう。

・日替わり海鮮丼
丼に花びらの如く散りばめられた美味い地魚の数々が食欲をそそります。そこでしゅうり汁をズズっとやる訳です。たまりませんね。まさに沿岸地区ならではの味、といったところでしょうか。

出典: 1043sさんの口コミ

・生ウニ丼
30分ほど待って遂にうに重とご対面!こんな沢山の美味しい生うにを一度に食べるのは初めてかも(笑)ムール貝のお吸い物も美味しく完食。財布の中は寂しくなりましたがお腹の中は満足なりました。

出典: まさあき1969さんの口コミ

魚彩亭 すみよし

3.42

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

魚彩亭 すみよし

宮古駅前にある、刺身や干物などの魚料理がメインのお店です。定食メニューなどが豊富で、三陸の海鮮物を味わいたい人にぴったりなのだとか。

肩肘張らずに利用できるアットホームな雰囲気で、地元民からも愛されているのだそう。

生うにやイクラ、ホタテがのった「三陸丼(上)」、「三陸丼」がおすすめです。

イクラの下にはガリが敷かれていて、絶妙なアクセントになっているのだとか。ご飯が見えないほど豪華に敷き詰められた食材は、どれも鮮度が良く、コスパも抜群とのこと。

魚彩亭 すみよし - 瓶ドン RED HOT

1日30食限定の「瓶ドン RED HOT」が、お店の一番人気だそう。

魚介がたっぷり詰まった瓶と、お刺身がのった丼ご飯が提供されます。「瓶ドン」に入った旬の魚介を、自分でご飯にかけて食べるのが楽しいとのこと。

テレビでみて食べてみたかった宮古名物の瓶丼。予想以上にボリューミー。盛り付けもセンスがとわれるが…上手に出来ました。味も量も文句なし!いくらの味付けが最高!この日は、タラのフライも付いてきてグー。宮古に来たらまた行こー。

出典: T-BANさんの口コミ

・三陸丼
柔らかくて甘みのある生うにがたっぷりと入っていて、大粒のイクラも宝石のように溢れんばかりに散りばめられていていました!まさかこの値段でここまで素晴らしい海鮮丼がいただけるとは...きっと同じ価格で東京でいただくのは厳しいだろうなと感じました。

出典: ぱんだたれさんの口コミ

※本記事は、2021/04/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ