徳島県の有名なグルメ16選!ジャンル別にご紹介

出典:urya-momenさん

徳島県の有名なグルメ16選!ジャンル別にご紹介

四国の徳島県は、八十八ヶ所お遍路や阿波踊り、アニメイベント・マチ★アソビの開催地として知られています。現地を訪れたら、やはりその土地の逸品を食べたいもの。今回は徳島の名物グルメをたっぷりとご紹介します。うどんや徳島ラーメン、阿波尾鶏まで様々なジャンルをピックアップ!徳島県観光の参考にして下さい。

更新日:2021/04/22 (2019/06/19作成)

43590view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3222の口コミを参考にまとめました。

徳島県のグルメ!ラーメンが味わえるおすすめ店

支那そば 王王軒 本店

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

支那そば 王王軒 本店 - 内観_2015年6月

徳島県藍住町にあるグルメな支那そば店。徳島ラーメンの特徴である、濃厚な豚骨醤油ラーメンが美味しいと大人気です。

店内は、カウンター席、座敷席、テーブル席で計36席用意されているそうです。藍住町は鳴門市の西南に位置し、徳島市からも遠くないそう。

豚骨醤油味のラーメンのみと、グルメ店ならではの強気なメニュー構成になっているそう。「支那そば」、「支那そば肉入り」の2種類で、それぞれ小と大があるようです。

濃厚ですが、くどくはないスープに、中細麺がしっかり絡んでとても美味しいそうです。

支那そば 王王軒 本店

「支那そば肉入り」には、甘辛く味付けされた豚バラ肉が、普通の支那そばよりも、たっぷりのっています。

追加のトッピングは生卵・ネギ・メンマ・モヤシなどから選べるそう。ご飯も、大中小と3つのサイズが用意されているようです。

・支那そば(小)
スープは 濃厚ながらクドさはなく マイルドでとてもクリーミー。トロみのあるスープが 自家製の中太ストレート麺に何とも見事に絡んでくるではありませんか。元ダレの醤油の香りも良く スープ・麺・具材のバランスが絶妙。鶏白湯ならぬ 豚骨茶湯ラーメンのようだ(笑)。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

・支那そば肉玉子入り(小)
麺は細目のストレート、スープがしっかりと絡まります。具材は甘辛のお肉、もやし、メンマ、ネギ そして生玉子で、玉子は途中で混ぜて味変を楽しみながら頂きましたが、元のスープが濃い~ので玉子によるマイルド化が効果的、肉と絡めてもいいですね。

出典: 咲州の政さんの口コミ

いのたに 本店

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

いのたに 本店 - 店内

徳島駅から徒歩15分、徳島ラーメンがご当地グルメとして、全国で知られるきっかけとなったラーメン店として有名です。

1999年、横浜ラーメン博物館に出店し、4ヶ月連続売り上げトップという快挙を成し遂げたのが「いのたに本店」だそう。

メニューは、「中華そば」と肉が多めの「中華そば肉入」だけです。ラーメンの味に絶対的な自信を持つグルメ店だからこそ、メニュー構成がシンプルなのでしょう。

それぞれ大盛と中盛の2サイズ用意されているそう。スープは野菜と魚介の旨みたっぷりだとか。

いのたに 本店 - 中盛肉入り。

「中華そば肉入り」は、甘辛く味付けされた豚肉が多めにのっています。

スープの見た目は、濃い茶色で徳島ラーメンの特徴そのままですが、実際に飲んでみると魚介と野菜の出汁が効いたあっさりめの味だそう。



・中華そば中盛
見た目はコッテリしているが 意外にアッサリしたスープに モチモチ食感の麺が絶妙に絡んでくる。途中から玉子を絡めて食べると マイルドになり優しい味わいに変わり すき焼き風に食べるのも徳島ラーメンの楽しみ。現在の徳島ラーメンの主流となっている一杯をキレイに完食!

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

・中華そば肉小
麺も一息で啜り込みやすく、短めにカットされており、途中噛み切るような汚い食べ方になりづらいのも特徴的です。熱々のスープに伸びづらい固めに茹で上げられた麺はシコシコして、これもスープとのハーモニーが絶妙です。

出典: kh.maさんの口コミ

堂の浦 駅前店

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

徳島県徳島市にある、創作ラーメンが食べられるグルメ店。明太子やアサリなど磯の香りがたっぷりのラーメンが堪能できるそう。

駅からのアクセスも良いので、いつも人で賑わっているようです。地元の「阿波尾鶏」を使った唐揚げも絶品と評判です。

堂の浦 駅前店 - 鯛の塩ラーメン

名物「鯛の塩ラーメン」の麺は細麺で、パリパリに揚げた鯛の皮がのっています。

鳴門の鯛を一晩煮込んだスープは、旨みが凝縮していて、グルメも納得の味だそう。五穀米「替飯」を注文し、麺を食べた後に投入して食べると、とても美味しいそう。

堂の浦 駅前店 - 阿波尾鶏の唐揚(2014年3月10日夜訪問)

お店では徳島県産の有名な地鶏「阿波尾鶏」の唐揚げが食べられるそうです。

「阿波尾鶏」の唐揚げは、コシとコクが強くて、噛めば噛むほど旨みが出てくるグルメ料理。一緒に提供されるネギソースを付けて食べると、さっぱり感が増してより美味しいそう。

・雲丹潰しらーめん
見た目とても美しい!この綺麗なラーメンを混ぜて崩して、麺を一口。生卵とバターが絶妙に混ざってとても濃厚さを感じる。メニューに書いてあるアドバイス通り、麺を一気に食べ尽くし、そこに替飯を投入。たまごでしっとりとしたラーメンにご飯がよく会う。ちなみに替飯は塩昆布を選択

出典: ほっぴnさんの口コミ

・鮑肝醤油ラーメン
麺はツルシコ食感の細麺。鮑以外の具材はゴマ、カイワレ、ネギ、ワカメが入っていましたが、何気にこのワカメがめちゃくちゃ美味しいです。鮑の身は旨味が染み出し弾力のある肉質、衣は凄まじいほどのパリパリ食感、香ばしい風味も良いですね。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

王者-23

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

王者-23

徳島市の西側にある国府町にあるラーメン屋さん。創作ラーメンも楽しめると、グルメが集まる人気店です。

店主は、より美味しい濃厚スープを作るために、飽くなき探究を続けているとか。旨みが強いと評判の「阿波尾鶏」がのったラーメンも食べられるそう。

「牡蠣のラーメン」は、ひとくち食べると、牡蠣の旨味と香りがふわっと口に入ってくるそう。三つ葉と白ネギでさっぱり感も増しているとか。

沖縄産の「粟国の塩」を使っているため、丸みのあるやわらかい塩味で、グルメも認める極旨スープになっているそう。

王者-23 - 阿波尾鶏の中華蕎麦です☆ 2020-1116訪問

「阿波尾鶏の中華そば」は、全国のグルメが一度は食べたい、ご当地限定の人気メニューだそうです。鶏やキノコをあぶった香ばしい具材が、たっぷりとのっているとか。

ローストポークなどを、追加でトッピングすることもできるようです。

・豚骨魚介ラーメン
徳島らしい濃い味わいの豚骨魚介でスープうま♪濃いめの醤油がしっかり動物・魚介それぞれの旨味をブーストしてて中毒性高い!麺は約2.5mm□断面の加水高めのウェーブがかったストレート麺。もっちり弾力と豊満な小麦感がスープと見事なマッチング。

出典: Tamagoooさんの口コミ

・中華そば小
細麺ですがしっかりとコシがあり小麦粉の風味を感じることができ、濃厚なスープにも負けていません。肉は比較的に濃い味で、さっぱりしたシャキシャキのもやし、薄味のメンマの3つの味の変化が楽しめます。青ねぎは麺やスープや肉と食べると、それぞれまた違った感じになります。

出典: TAK47さんの口コミ

徳島県のグルメ!阿波尾鶏料理が味わえるおすすめ店

ココロ

3.62

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

ココロ

徳島県の有名な地鶏「阿波尾鶏」だけでなく、鹿児島の「黒さつま鶏」、滋賀の「近江しゃも」など各地のブランド鶏を扱うグルメな鶏料理店とのこと。

鳥刺し、鶏鍋など料理の種類によって最適な鶏を使うそう。人気店なので、早めに予約したほうが良さそうです。

ココロ - 焼鳥 阿波尾鶏

「やきとり(阿波尾鶏)」は、しっかりとした肉厚な鶏肉だそうです。塩かタレが選べ、塩は「阿波尾鶏」の特徴と言われる強い旨みやコクがダイレクトに味わえるそう。

タレは、炭火とタレの香ばしさが、鶏の旨みと相まって、深みのある美味しさを楽しめるとか。

ココロ

「鶏刺し」は、新鮮な鶏の素材の味が楽しめるグルメ料理。キモやレバーはエレガントな紅色に輝いていて、とても美しく見た目にも楽しめるそう。

ごま油で食べると、繊細な肉質は更に旨味を増すとか。淡白な胸肉は、生姜醤油やワサビ醤油が合うそうです。

今日は珍しい阿波尾鶏の白レバーが入荷しているとのことで、早速頂きます。白レバーは夏場のこの時期にしか出回らず、寒くなると数十分の一の出荷に落ちてしまいます。レバーの臭みが全くなく舌触りはトロリと濃厚。

出典: G3さんの口コミ

お肉が新鮮でめちゃ美味しいです!阿波尾鶏などのブランド鶏も頂けます。とても良い鶏肉なんですが、とてもリーズナブル。大阪や東京で食べるよりも、ずっと安く頂けます!お得感ありますよ!締めの親子丼は卵トロトロ。卵かけご飯に鶏肉を入れた感じで、美味しかったです。量もシメにはちょうど良い感じ。

出典: 810_さんの口コミ

鳥焼処 鳥ぼん 本店

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

鳥焼処 鳥ぼん 本店

徳島駅前のサンルート徳島から徒歩約3分のグルメな居酒屋さん。「阿波尾鶏」を使った鍋や揚げ物など豊富な料理が堪能できるそうです。

店内はテーブル席を中心にカウンター席が数席程度だそう。曜日や時間帯によっては事前予約したほうが良いかも。

「阿波尾鶏のチキン南蛮」は、外側がカリッと揚がっていてとても香ばしいそう。ひとくち噛むと、内側に閉じ込められていた旨みがジュワ~っと口の中に広がってくるとか。

たっぷりと添えられたタルタルソースは、鶏の味を邪魔しない優しい味になっているとか。

鳥焼処 鳥ぼん 本店 - 阿波尾鶏ポンしゃぶ ハーフ

「阿波尾鶏ポンしゃぶ ハーフ」は、「阿波尾鶏」と野菜が楽しめるグルメな鍋料理だそうです。

スープはコラーゲンたっぷりのコク旨スープだそう。美味しく食べるコツは、鶏肉に火を入れすぎないことだとか。ムチムチ食感と濃い旨みが味わえるそう。

徳島にきたなら迷わず阿波尾鶏を注文すべし!ということで、お店の名物の阿波尾鶏の肩ロース串焼き、塩麹串焼き、トロ皮串焼きを注文しました。すべて美味しかったですが、特に塩麹串焼きは程よい弾力性が感じられる肉質と、それでいて柔らかくて非常にジューシーな味わいがあり、絶品でした!

出典: a2929さんの口コミ

勿論阿波尾鶏を食べるわけで焼鳥を一通りとチキン南蛮を食べることに。この鶏なんだが、旨味がぎっしりしながら、口当たりがプルンプルンでめちゃくちゃ美味しかった。炭火焼きと塩味も非常に良い仕事と感じた。チキン南蛮は程よい揚げ加減で阿波尾鶏の食感も失われておらず、これも最高に美味しかった。

出典: ドラゴンズベースさんの口コミ

安兵衛

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

安兵衛

創業50年以上の歴史を誇る、徳島県でも人気のグルメ居酒屋。新鮮な食材と、バリエーション豊かなメニュー、手軽な価格と三拍子揃っているのが、地元から愛され続ける理由だそう。

「阿波尾鶏」を使った居酒屋メニューも、家庭料理も美味しいと評判です。

安兵衛

「阿波尾鶏骨付きガーリック焼き」は、「阿波尾鶏」の骨付きモモ肉を、豪快に焼き上げたグルメ料理。

ガーリックが香ばしくてとても美味しいそう。一人では食べきれないほどボリューミーだそうです。

安兵衛 - 阿波尾鶏丼 780円 (18年8月)

「阿波尾鶏丼」は、「阿波尾鶏」のほどよい弾力が楽しめる親子丼。出汁がしっかりと効いていて、とても美味しいそう。

わかめが入っているので、磯の香りも合わせて深みのある味わいになっているとか。

・焼鳥
焼き鳥はどれもほどよく焼かれていて、おいしかったのですが、特に地鶏の焼き鳥は、噛み応えがあって、すごくおいしかったですね。もも肉は、表面がパリッと焼かれていて、中はジューシーでした。食べやすいように3等分に切ってくれていました。

出典: まさ&ともちゃんさんの口コミ

・地鶏皮付出し
注文は、阿波尾鶏の串、親鶏串、地鶏皮付出し、鰯酢味噌、ワカメ酢、ちりめん生酢。食べて見たかった阿波尾鶏。ふんわり柔らかく、脂も良い感じでした。地鶏皮付出しとは初めて見ました。肉の付いた鶏皮を甘辛く煮たものです。お酒に合いますね。

出典: かざるがるしあさんの口コミ

徳島県のグルメ!鳴門鯛料理が味わえるおすすめ店

虎屋 壺中庵

2021年Silver受賞店
日本料理WEST百名店2021選出店

4.38

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

虎屋 壺中庵

徳島市中心部から車で約40分、全国各地からグルメが訪れる「虎屋 壺中庵」は、自然の中に静かに佇んでいる和食のお店。

京都嵐山の著名な会席料理店で修行を積んだ店主が、徳島の具材を美味しく料理して供してくれるそうです。

お店では、昼、夜それぞれ予算に応じて2~3つのおまかせコースを用意しているようです。コースの「お造り」では、鯛、車海老、鰆などが登場するようです。

その日の仕入れで「鳴門鯛」が提供されるそうで、予約時に確認すると良いかもしれません。

虎屋 壺中庵

「おまかせコース」のお食事は「鯛御飯」などが提供されるそう。その日の仕入れによっては、「鳴門鯛」が使われることもあるようです。

ご飯の一粒一粒に、鯛の旨みが染み渡っていて、何杯でも食べたくなる美味しさだとか。

・夜のおまかせコース
一階の一番大きなお座敷は空間を広く利用していていつもより情緒が感じられる素敵な広間です。海鼠の抜群の歯応え、嫌な磯臭さが微塵もありません。僕は花より団子。いつもはお料理だけで器に目を向けることは滅多にありませんが今後は器にも興味を持ってみようと思っています。

出典: G3さんの口コミ

・お昼のコース
マダイは、天然鳴門鯛でしょうか。モチモチした食感に、深い旨みがたっぷり。マダイという魚は、その辺の居酒屋から高級会席料理まで、どこででも出てくる魚ですが、その分、その質はピンからキリまで、このマダイはその頂点に近いと思います。

出典: まりんごんさんの口コミ

活魚料理 びんび家

定食百名店2021選出店

3.89

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鳴門駅から、車で海岸線沿いに25分ほど走ったところの海辺にある、活魚料理のお店。

店名には、「ぴんぴん跳ねる新鮮なお魚を使っている店」という意味があるとか。近海でとれる新鮮な魚を、刺身や煮魚などの定食で、リーズナブルに楽しめるそうです。

活魚料理 びんび家

「鳴門鯛の活づくり刺身」で提供される鯛は、驚くほど身に弾力があるそうです。歯ごたえも、甘みもたっぷりと感じられるとか。

味噌汁にはわかめがたっぷりで栄養価も高そう。茎わかめを徳島名産のスダチで味付けした酢物も、さっぱりしていて美味しいそう。

活魚料理 びんび家 - 煮魚定食 1500円の鯛のあら炊き

鳴門鯛のあらを煮た「煮魚定食」では、拳よりも大きな鯛の頭が供されるようです。

鯛の風味が損なわれない、上品な味付けになっているそう。目や唇の周りの肉は、やわらかくて、ふんわりとした食感で、特に美味しいそうです。

・鳴門鯛の活づくり刺身
此処に来たらやはり鯛だろうということで鳴門鯛の活造刺身定食を注文。出て来た刺身を口に入れてびっくり! 今まで食べたことがないほどの弾力なのです。渦潮で有名な鳴門海峡を泳いでいたからなのでしょうか。

出典: toshi1961さんの口コミ

・鯛めし
渦潮の激しい潮の流れで育った鳴門の鯛は身が引き締まり 刺身でも 焼いても そして釜飯にしても超旨い。先ほどの びんびめしと比較すると 鯛のみ純粋な味わいが口の中に広がり 絶妙の塩加減。純白の身がご飯と相まり 最上級の鯛めし・釜飯・炊き込みご飯だ。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

かま田

3.68

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

かま田

徳島市の繁華街にある魚介料理が楽しめる割烹料理店。徳島の海の幸、山の幸をたっぷりと堪能できるグルメなお店と評判です。

コースは予算に応じて2-3種類から選べるそう。旬の魚の煮物や揚げ物料理も、豊富に用意されているようです。

かま田 - 【絶品の鯛白子天ぷら】

「鳴門鯛の白子天麩羅」は、おまかせのコースで登場することがあるそうで、単品でも頼めるそうです。

薄めの衣で軽く揚がっていて、白子のとろとろ食感が際立つそう。白子をそのまま揚げたものと、大葉を巻いた2種の味が楽しめるようです。

かま田 - 天然鳴門鯛造り,太刀魚焼き霜

お店では、天然「鳴門鯛」のお造りを単品で、注文できるようです。

潮流の速い鳴門海峡でもまれた「鳴門鯛」は身がしまっていて、コリコリと心地よい弾力と豊かな脂の味わいが楽しめるそうです。 

天然鳴門鯛はやはりレベルが違うと感じました。鯛のあら炊きも美味いのですが,今回は骨蒸しでお願いしました。八方地のダシと天然鳴門鯛の旨みが引き立ちます。骨蒸しはカマや口周辺の肉が中心なので,潮流に揉まれ,自力で餌を食べる天然モノが,断然美味しいということを感じました。

出典: 酒野夢蔵さんの口コミ

鳴門鯛と茹でた太い半田そうめんをふわぁっと蒸し、その旨みが凝縮されたお吸い物。揚げたレンコンがアクセントとなって、体にすう~っと優しく入ってきました。旨い。そして、色々な表情をした6種6様の器に乗ってきた刺身の盛り合わせ。

出典: にこモクさんの口コミ

あらし

定食百名店2021選出店

3.60

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

徳島県鳴門市にあって、魚介の定食や一品料理が楽しめる、グルメなお店。鳴門の渦潮観光のついでに寄る旅行客も多いようです。

鳴門近海の潮にもまれて育った各種の魚を、契約している漁師から直接買い付けているそう。

「天然鳴門鯛づくし膳」では、「鳴門鯛」の刺身や釜めしが提供されます。

わかめがたっぷり入った味噌汁や、数種類の小鉢も楽しめる贅沢なメニューになっているとか。「鳴門鯛」のお刺身は、気前よく厚めにカットされていて、ぷりぷりの食感が楽しめるそう。

あらし - 天然鳴門鯛の刺身

「鳴門鯛の刺身」は、キラキラと輝く美しいビジュアルが、目を引くそうです。

厚めにカットされているにもかかわらず、半透明に透き通った身は、淡くぼんやりと裏側の色彩を浮かび上がらせているとか。ギュッと締まった身は、しなやかな弾力感が印象的だそう。

・天然鳴門鯛のあら煮付け
こちらはプリップリの身とプルンプルンのコラーゲンの食感の対比がおもしろいです。卵もちゃんとついているのも嬉しいですね。味付けはちょっと濃い目ですが、甘辛でとてもいい味付けになっています。

出典: しのきちさんの口コミ

・天然鳴門鯛刺身定食
定食には、ワカメの味噌汁と小鉢がつきます。ワカメの味噌汁はワカメの量がすごくて、これだけでおなかが大きくなりそうです。肝心の鳴門鯛は、さすがにぷりぷりで甘くておいしい。新鮮な天然物だからでしょうね、さすがにおいしい。

出典: まるちゃんの飲み歩きさんの口コミ

徳島県のグルメ!たらいうどんが食べられるお店

たらいうどん 新見屋

3.44

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

たらいうどん 新見屋 - こちらの座敷席で頂きました。

徳島県阿波市の郷土料理、「たらいうどん」が食べられるお店。コシの強いうどんは、うどん好きのグルメが太鼓判を押す美味しさだとか。

自然に包まれたお店は川沿いの高床式の建物で、窓から川の景色を見ながら食事が楽しめるそうです。

たらいうどん 新見屋

「たらいうどん」はその名の通り、たらいに入って運ばれてきます。小麦の香りがするコシの強い手打ち麺で、モチモチの食感が楽しめるそう。

煮干しの出汁が効いたうどんのつけ汁には、溶き卵が入っていて、まろやかな味になっているとか。

たらいうどん 新見屋 - とり釜飯

「とり釜めし」は、鶏肉や三つ葉などの具材が彩りよく並べられています。

鶏や野菜などの素材の味がしっかりと感じられるくらい優しくて、あっさりとした仕上がりになっているようです。

・やきとり
弾力のある肉質とタレのコンビネーションが絶妙すぎる。いわゆる焼き鳥というより、焼肉屋で食べる感じの焼肉のタレで漬け込んだタイプだ。美味い。美味いなー。これを熱々のご飯にのっけて米をかきこみたくなる。

出典: G3さんの口コミ

・たらいうどん
指示に従い ツユに付けてうどんを食べてみると 釜揚げうどんなのに しっかりとしたコシがあり うどんとダシが絶妙に絡むではありませんか!新見屋のダシ汁は イリコ・昆布・カツオなど十数種類の素材をふんだんに使った 味わい深い秘伝のツユ。溶き卵が入っているので とてもまろやかさも感じる。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

一天たらいうどん

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

お店は、たらいうどん発祥の地、宮川内谷川沿いに建っているようです。窓からは、ダムから滝のように水が流れる迫力の風景が楽しめるとか。

たらいうどんの他に、唐揚げや天麩羅などのサイドメニューも充実しているそうです。

一天たらいうどん - たらいうどん

お店の「たらいうどん」は、コシの強い極太麺が特徴だそう。つけ汁の出汁は、鰹節と昆布がベースで、鶏ガラと野菜でコクと甘みを加え、溶き卵によってまろやかさを加えているようです。

薬味は、ゴマ、ネギ、生姜などが加えられていて、風味がとても良いそう。

一天たらいうどん

「鶏釜飯」は、少し固めの炊きあがりで、米の一粒一粒に出汁の味が、良く染み込んでいるそうです。

小さめの釜でひとつずつ丁寧に炊くので、香ばしいお焦げの部分もたっぷり楽しめるとか。

話に聞いた通りの、ふっとい麺。これを濃い目の味のツユにつけていただく。ツユはやがて、天かすや擂りゴマを加え、変化させつつ楽しめる。つかむ割り箸との比較でお分かりいただけるだろう。断面1センチ角ほどのすんごい太麺。かと思えば、途中で細く(薄く)なるところもある。

出典: 呈蒟蒻さんの口コミ

鶏の唐揚げが先にきたので、食べながらゆっくり待ちます。カリカリの唐揚げで美味しかったです♡たらいうどんがやってきました!コシのある太い麺を濃い味のツユにつけて頂きます。初めてのたらいうどん、美味しかったです♡ごちそう様でした❤︎ ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

出典: 食いしん坊プリンセスさんの口コミ

その他徳島県のグルメが楽しめるお店

中国料理 翆陽

中国料理WEST百名店2021選出店

3.61

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

中国料理 翆陽 - ラウンジ

目の前に広がる美しい瀬戸内海を見渡しながら、徳島県の山海の珍味を味わえるグルメな中華レストラン。ホテルの中にあるお店だけに、サービスも一流だとか。

ディナーのコースでは、徳島県産の天然真鯛や「阿波牛」などが楽しめるそうです。

中国料理 翆陽

ディナーの「翡翠コース」では、「阿波牛」のステーキが食べられるそうです。やわらかく、キメが細かいのが特徴的な「阿波牛」に、中華の調味料が馴染んでとても美味しいのだとか。

同コースでは、エビやフカヒレも楽しめるようです。

中国料理 翆陽 - 前菜4種盛り    お正月らしい。

「フカヒレランチ」では、最初に美しい器に彩りよく盛られた、前菜4種が運ばれてくるそうです。

甘酸っぱく味付けされた「くらげの酢の物」や、「鯛カルパッチョ風」など、さっぱりとした美味しさで、次の料理への期待感が高まるそう。

・フカヒレランチ
フカヒレスープは小さな土鍋に入っており、あっつあつで出てきます。シェフのオススメは、スープをごはんにかける食べ方だそうで、その通りに…旨味の強いトロトロスープとごはんは、とてもよく合います。フカヒレは小ぶりですが食べ応えがあります

出典: 金時まめ子さんの口コミ

・翡翠コース
阿波牛のステーキです。黒酢甜面醤のソースでいただきました。さっと火入れした霜降り肉は口の中でトロッと蕩けていきます。脂の甘味と甜面醤の甘味が黒酢によっていい具合に中和されます。海老のガーリック蒸しです。蒸すことで海老のプリプリ感が際立っています。

出典: zzzさんの口コミ

そば 祖谷美人

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

そば 祖谷美人

日本三大秘境のひとつと言われる徳島県の祖谷地方で、温泉宿として営業する「そば祖谷美人」には、食事のみで利用できるそば処が併設されているそうです。

断崖絶壁が続く祖谷渓谷の景色を楽しみながら、十割そばが堪能できる人気のお店です。

名物「ぼけあげそば」は、香ばしく焼き、甘辛く煮た油揚げがのったそば。冷たいそばと温かいそばの2種類が用意されているようです。

そば粉100%でつなぎを一切使用していないそばは、風味をたっぷりと感じられる素朴な味わいになっているそう。


「山賊そば」には、珍しいキジの肉と、山菜や油揚げなどがのっています。

キジ肉は、味が濃く少し締まったような歯ごたえのある肉質だとか。具だくさんで、満足感をたっぷりと感じられる一杯になっているそう。

・ぼけあげそば
お蕎麦は平麺で蕎麦の味が濃くて想像以上に美味しかったです!!!!!!!!!!大阪のそこらへんで食べるお蕎麦よりもうん100倍美味しい!!!!!!!!!!平麺もちょうどいい幅なので口当たりが良い!!!!!!!!!!

出典: コロンちゃん♡さんの口コミ

・山賊そば
祖谷そばは祖谷地方で収穫されたそばを使い、つなぎは使わず太くて短いのが特徴的。こちらのそばは平打ち形状の太麺で、少しぽそっとした食感で切れやすいですが、香り高い蕎麦の風味が楽しめます。出汁は透明感抜群、じんわりと染み渡るような優しい味付け。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

プチレスト ウッドアイビス

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

徳島駅から徒歩5分、両国本町通りに面している、お洒落なカフェ。店内はカウンターとテーブルがゆったりと配置されていて、落ち着いた雰囲気だそう。

お店で提供する徳島バーガーは、鳴門金時をペーストにしたカレー風味のソースが美味しいと評判です。

プチレスト ウッドアイビス - とくしま両国バーガー 480円

「とくしま両国バーガー」は、徳島産の牛肉と豚肉を使ったメンチと、れんこんやピクルスなどたっぷりの新鮮お野菜が入ったハンバーガーです。

オニオンスライスやもやしなども入っていて、しゃきしゃきの食感がたまらないそう。

お店の「焼きカレー」は、具だくさんで、チーズがカリッと焼かれていて美味しいと評判です。

カレーのコクやスパイシーな辛さが、チーズの旨みや香ばしさでマイルドになっていて、まろやかな美味しさが楽しめるそうです。

・とくしま両国バーガー
溢れ出すメンチカツの肉汁がビックリするぐらいに美味い!油濃くないのに甘旨くてキレが良く、出来立てだったら…とテイクアウトにしたことが非常に悔やまれる味です。肉の厚みも申し分なく、味そのものもザックリ荒練りで肉々感が強く、非常に存在感のある食べ応えと満足感を与えてくれます。

出典: 奈鹿さんの口コミ

・日替わりランチ
今日はドライカレーのオムライスで、ごはんにはキャベツやニンジンなどの野菜が豊富に入り、かかったホワイトソースも合わせてあっさりと優しい味付けです。小鉢のかぼちゃの煮つけも優しい味で、サラダと味噌汁もついて安いです。

出典: LightWolfMilkさんの口コミ

※本記事は、2021/04/22に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ