深大寺でグルメも満喫!食べログでおすすめのそば処10選

出典: ‘み’さん

深大寺でグルメも満喫!食べログでおすすめのそば処10選

調布駅北口からバスで20分ほどの場所にある深大寺。周辺の散策も楽しめ、ランチには名物の深大寺そばを味わうのが定番コースです。そこで今回は、深大寺にある食べログレビュアーおすすめのそば処をまとめました!

キーワード
ランチ
テラス
食べ歩き
食べログまとめ編集部
名物
駐車場あり
お土産

記事作成日:2019/06/06

281view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湧水

Clear

深大寺そばを味わうなら、「湧水 (ゆうすい)」が食べログでも人気のお店です。

国産石臼挽きそば粉を使った手打ちそば専門店。広々とした2階建ての店舗にテラス席もあり、15台分の駐車場も完備しています。

おすすめは「湧水そば」です。

主に茨城産「常陸秋そば」、北海道産粗挽きそば粉、夏新そばの福島産粗挽きそば粉など、その時期の旬のそば粉を使用。九割そばなので、そばの香りが強いと好評です。

「湧水そば」にはもりそば、天もり、上天もりがあり、なかでも天もりが人気となっています。

つけ汁は辛めですが、そばの味が強いのでちょうどいいとのこと。野菜とエビの天ぷらも美味しいと評判です。

・湧水もりそば
少し緑色に染まった細切り蕎麦。大盛りにして普通くらいの量かもしれません。ズッと食べてみると甘く蕎麦の香りする一本。汁は濃く甘めです。江戸っ子みたく蕎麦に少しだけ汁に浸してズズッ-と食べると丁度良いです。

出典: 代々木乃助ククルさんの口コミ

お蕎麦ですが、そばの味わいがしっかりとした九割そばです。見た目は白っぽいですが、そばの風味がしっかりあり、辛めのつけ汁に負けずによく合って、非常に美味しかったです。天ぷらもなかなかよいですね!

出典: 満腹の幸せさんの口コミ

玉乃屋

深大寺で風情ある自然を満喫できるお店なら、「玉乃屋」が人気です。

林の中のそば屋と謳っているお店で、場所は深大寺本堂の奥。神代植物園に近いので、そちらに立ち寄る際にはコースに入れてはいかがでしょう。

なかでもおすすめが「細打ち鴨せいろ」。十割そばの風味と鴨とネギの風味がマッチして、とても美味しいと評判のメニュー。

細打ちのそばは風味が強いながら繊細で、のどごしがよく、いくらでも食べられると好評です。

お酒は、清酒や深大寺ビールを楽しむことができます。おつまみには香ばしい「蕎麦味噌」が味わい深くてぴったりとのこと。

食べログでも評価の高いこちらのお店で、自然とそばを堪能してみてください。

驚いたのは卵の黄身が添えられて来た。聞けば鴨ツユに入れるとのこと。警戒して最初は入れないで食べたが、好奇心に負けてツユに入れてみた。蕎麦と合うかは微妙だが、鴨とネギとはよく合う。考えてみれば鴨スキだから合うに決まっている。

出典: ken39さんの口コミ

蕎麦みそは、「西京みそに蕎麦の実、削り節、刻みねぎを混ぜ、香ばしく焼いたもの」だそう。日本酒の熱燗と一緒につまむと、味噌とネギの風味、焦げ目による香ばしさが際立つー!!蕎麦は、細打ちせいろ(十割そば)を注文!!

出典: Neonoraさんの口コミ

一休庵

Clear

水車が目印の「一休庵 (いっきゅうあん)」は、自家製粉石臼挽きの深大寺そばとして人気のお店です。

地元で長年愛されている、本格手打ちそばの味わいを楽しみましょう。

そばには十割、八割、九割があり、そのなかの九割そばを「一休そば」としゃれています。

どのそばも別料金で大盛りにできるので、たくさん食べたい場合は大盛りがおすすめ。

こちらはお団子も販売していてとても人気です。自家製のそばまんじゅうやそば団子を、食後の楽しみにしている人も多いのだとか。

そばが売り切れ次第閉店とのことなので、早めの時間に訪れるのがよさそうです。

やはり一度目はオーソドックスな二八。これをとろろ蕎麦でお願いします。寒がりの夫は、温かいにしん蕎麦。細くて滑らかな白っぽいお蕎麦です。お蕎麦の風味も良いですし、辛めの蕎麦つゆもキリリとしています。これは美味しいですよ~!

出典: ランチ会好きさんの口コミ

私が注文したのは、「温泉卵蕎麦。」かけ蕎麦のつゆに温泉卵が入っている、変わり蕎麦(つゆ?)です。初体験のお味でしたが、一緒に頼んだ大根蕎麦の辛味と交互に食べたせいか、アクセントが効いておいしくいただけました。

出典: 食いしん坊のメソッドさんの口コミ

そばごちそう門前

Clear

深大寺の門前にある「そばごちそう門前」は、食べログでも評判のお店です。

駐車場も近くにあるので、深大寺へ向かう際に立ち寄るにはちょうどよく、食事を先に済ませたいときに便利なそば店となっています。

こちらのおすすめのそばは「とろろそば」。とろろの濃厚な味わいと、しっかりとしたそばの味がよく合うとのこと。

また、限定のオリジナルブレンドの粗碾そばを各メニューのそばと代えられるので、粗碾そばでとろろを味わうこともできます。

店先ではせんべいも販売していて、お土産に買ったり食べ歩きをしたりと人気。串焼きのような見た目のぬれ煎餅「串ぬれおかき」も好評です。

人気のお店なので、事前予約をしておくといいでしょう。

12時過ぎでしたが結構空いていたのですぐに入れました。やっぱりここの蕎麦は美味しい。とろろそばは細目、粗びきそばは少し太めの麺でした。自分の好みは細麺で、まさに「門前」のそばは好みにバッチリあっているのでまた来たときは「門前」かな(  ̄▽ ̄)

出典: まめ之助さんの口コミ

とろろ自体は無難な味わいですね。そんなに濃厚ではないけど、普通に美味しいです。卵も大きいからマイルドになります。ただ、蕎麦が細くしっかりした食感なので、とろろと良く合いました。つゆだけでも飲んでみましたが、気持ち辛めで甘みも強め。

出典: えむ5さんの口コミ

深大寺そば「きよし」

Clear

深大寺そば「きよし」は、深大寺そばのなかでも食べごたえがあるお店として人気です。

座敷席もあり広々とした店内で、車を7台駐めることのできる駐車場もあります。家族連れで訪れるのにぴったりですね。

おすすめのそばは「天せいろ」。通常の天せいろのほかに、季節の旬のものを使った季節の天せいろや穴子天せいろなどがあり、天ぷらへのこだわりがうかがえます。

のどごしのいいそばと、サクサク天ぷらの満足ランチをどうぞ。

お店いち押しの鴨せいろやにしんそばも、しっかりとしたそばの味とよく絡み、とても美味しいと評判です。

団体予約も受け付けているので、大勢で美味しいそばを食べたいというときにぜひ立ち寄ってみてください。

ひとつひとつのネタが大きくボリュームがあってお腹いっぱい、カラッと揚がってて美味しいです!そばは白っぽく細切り、食感やのどごしがいいです人気があるお店のようですので、人数によっては予約や事前確認が必要かと思います。

出典: くろのおやじさんさんの口コミ

私は穴子天せいろを注文。主人はせいろの大盛りを注文。11時20分くらいでしたが、店内は満席。あっという間に店頭にも10人以上の行列が出来ました❗並ばずに入れて良かった~お蕎麦は相変わらず細くて美味しい~天ぷらもあげたて、サクサクで美味しかったです。

出典: YUNYUNさんの口コミ

大師茶屋

深大寺の豊かな自然をそばと共に味わえると評判の「大師茶屋」。

カウンター、テーブル席、座敷、テラス席と、好みの席を選んで座れるのも人気となっています。駐車場もあり、マイクロバスも駐車可能です。

おすすめは「天ざる」。国産石臼挽き、手打ちの二八そばは、風味豊かでサクサクの天ぷらととても合うとのこと。

数量限定の十割そばもあって、こちらでも十割天もりそば、粗挽き天もりそばの2種類の天そばが頂けます。

また、こちらでは季節限定そばも提供していて、梅おろしやゆずきり牡蠣など、季節の旬の味わいも楽しめます。

うれしいポイントとしては、レシートを車に提示しておけば、散策中も駐車場の利用ができるそうです。

天ぷらは、衣が薄くてサクサクしているものでしたwナス、ししとう、海老のラインナップですw海老の衣が薄いので、断面は海老の面積が多く、良心的な商売をされているなぁという印象ですw蕎麦湯は、普通の茹で汁タイプで、私の好みですw

出典: まりゅたさんの口コミ

粗挽き蕎麦の盛り蕎麦は、蕎麦の風味と喉ごしが堪りませんでした!鴨肉蕎麦は、鶏肉とは比較できない鴨肉の旨味を堪能。かけ蕎麦も普通に美味い。日本酒は、金婚の純米を熱燗でいただく。外の席で食べたので五臓六腑に沁み渡る。

出典: Miyatabelogさんの口コミ

多聞

Clear

深大寺で美味しいそばをたっぷり食べたいなら、「多聞 (たもん)」が人気となっています。

値段もリーズナブルで量が多いと評判で、食べログでも評価の高いお店。駐車場も広く座敷席もあるので、大人数でも安心です。

通常メニューのそばは七割ですが、「多聞そば」は八割。濃厚なそばの香りを楽しめます。

また、こちらのお店では通常メニューをプラス料金で、中盛りや大盛りにすることも可能。中盛りが普通の大盛りぐらいあるそうですよ。

そばのほかにも、季節ごとの野草天ぷらも好評。

あんみつやあべかわ餅、そば団子などの甘味も充実していて、そばだけでなくいろいろなものを食べたいときにおすすめのお店となっています。

多聞そばは蕎麦粉8割(二八蕎麦)とのこと。そばは白っぽく細麺、好きなタイプの蕎麦。そばつゆで食べたが、そばの味を楽しむためにも、少し塩で食べてみたくなった。やはり天ぷらとざるそばの相性は抜群だな、と思った。

出典: Amore Cantare Mangiareさんの口コミ

ふたりでシェアです。中盛り、さすがの量ですね~。普通のお店のお蕎麦の二倍ぐらいあります。中盛りは深大蕎麦ですから、多聞蕎麦と食べ比べ。どちらもわりと色白です。多聞蕎麦の方が細く、コシがある感じです。香りはあまり変わらないかな。

出典: ランチ会好きさんの口コミ

八起

Clear

深大寺の水車のあるそば屋として有名な「八起」は、風情のある庭が自慢のお店です。

ゆったりとしたオープンテラス。自然のなかでそばを味わうなら、ぜひ訪れたいお店となっています。家族連れの観光ランチにいかがでしょうか。

おすすめのそばは「天ざる」で、細くてもコシのある食べごたえたっぷりのそばと、天ぷらの定番セット。

また、一品料理として「季節の野草天ぷら盛り合わせ」も楽しめます。

創業時は甘味処だったということで、茶屋風の甘味も充実。人気の「深大寺だんご」はお土産にもぴったりです。

その場で焼いているのを見ることができる、こだわりの自家製だんごもぜひどうぞ。

蕎麦は細切りでコシがしっかりしています。初ですがこれが深大寺そばなのでしょう。特徴はありませんが、美味しいお蕎麦です。ツユはカエシの効いた辛めのタイプで、好みです。天ぷらは海老、茄子、かぼちゃ、ししとう、紫蘇。

出典: rm110oさんの口コミ

このお店は庭園みたいになっていて池があり、とても東京とは思えない雰囲気がとっても癒されます。店自体は小さめですが昔ながらの古風な外観です。この日はお蕎麦は冷たいのを選びましたがメニューには暖かいお蕎麦も豊富です。

出典: まりあ1224さんの口コミ

味の陣屋

Clear

深大寺の老舗のそば店「味の陣屋」は、国産石臼挽きそば粉の八割そばを提供しているお店です。

お店のウェブサイトで割引チケットを配布していて、お得な価格でそばを楽しむことができるとのこと。駐車場もあります。

おすすめのそばは「野草天付きそば」。旬の野草の天ぷらはレベルが高いと評判になっています。

そばの味はどこか懐かしい味なのだとか。何度も食べたくなる飽きのこないそばを味わえるお店です。

ほかにもお店いち押しメニューの「あなご天付そば」も好評。

あなご天だけでなく、野草天ぷらも付いているのがうれしいですね。

アカシヤの花の梅酢漬けの天麩羅、梅干しの天麩羅、のほか明日葉や数種類の野草の天麩羅で、非常にレベルの高いサクサクの天麩羅に仕上がっています。アカシアの花はなんか楽しい気分になりました。梅干しは相当甘みが強いものなので好みが分かれると思います。

出典: Tat3さんの口コミ

だいぶ前に、深大寺そばを一気に4件くらい回って食べ比べをした際に一番好きだったお店です。久しぶりに来店しましたが、相変わらず美味~♪十割そばで、ちょっとぼそぼその見た目ですが、味はとっても好き。

出典: 2104to3104さんの口コミ

深水庵

Clear

深大寺そばと言えば「深水庵」も有名なお店です。深大寺の山門からすぐの場所にある立地と、自然に囲まれた雰囲気ある佇まいが多くの人に愛されています。

座敷席やテラス席、広々とした駐車場もあるのでゆったりと食事ができます。

おすすめのそばは「鴨汁せいろ」。冷たいそばに温かい鴨汁が付いていて、季節を問わず楽しめます。

鴨汁は辛味の強いつけ汁で主張のある味とのこと。ぜひ実際に味わってみてくださいね。

ほかにも舞茸つけ汁せいろや、天ざるそばなども好評です。

このお店のそばの味の秘密は、80mの深井戸から汲み上げる水なのだとか。美味しい水で打たれた手打ちそばを楽しみましょう。

鴨汁をひとくち。お、私好みの辛汁です。他店の鴨汁は甘めの傾向ですが、こちらはそのまま飲むにはという感じで、しかし蕎麦のつけ汁としてはしっかりとしたもの。スライスされた鴨肉を時折つまみながら蕎麦をちょっとつけてを繰り返しあっという間に完食です。

出典: kurosuke0825さんの口コミ

周りのお店は皆んな大行列なのに、ここは空いてましたー。なんでだろ?周りのお店はどんだけ美味しいんだろう???とろろ蕎麦とあったかい舞茸のつゆの蕎麦を食しましたが美味しかったです。

出典: shotaリコさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「深大寺でおすすめのそば処」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2019/06/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ