蔵前のカフェ20選!モーニング・ランチ・スイーツの人気店を紹介

出典:めろすさん

蔵前のカフェ20選!モーニング・ランチ・スイーツの人気店を紹介

東京のブルックリンとも呼ばれる「蔵前」は、物づくりの街としても有名なエリアです。そんな蔵前には、下町情緒あふれる街並みに溶け込んだ、おしゃれカフェがたくさんあります。モーニングやランチの人気店や、スイーツが美味しい話題のお店など、蔵前のおすすめカフェをまとめました。

更新日:2021/05/11 (2018/10/19作成)

13732view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1402の口コミを参考にまとめました。

蔵前駅周辺にあるモーニングのあるカフェ

ペリカンカフェ

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ペリカンカフェ

蔵前駅から徒歩5分の場所にある「ペリカンカフェ」。昭和17年創業の人気パン屋さん「パンのペリカン」直営のカフェだそうです。

黄色をテーマカラーとした店内は、おしゃれでモダンな雰囲気が演出されているとか。

ペリカンカフェ

モーニングの人気メニューだという「炭焼きトーストセット」。

網状にこんがり焼かれた厚いトーストが特徴的。ふんわりサクサクのトーストの上でバターが溶け、美味しいのだそうです。

こちらもモーニングのおすすめメニューだという「ハムカツ」。

地元で有名な「浅草ハム」を厚切りにし、サクサクのトーストでサンドした逸品だとか。フレンチドレッシングと自家製マヨネーズが美味しさのポイントになっているそう。

・炭焼きトースト
網の焦げ目が付いていますが、食べても全然焦げくさくなく、とっっても美味しい!バターははじめから乗っていました。半分はバターだけで食べ、残りを添えてあったママレードジャムも付けて食べました。私はバターとママレードの組み合わせは、初めてでしたが、とっても美味でした。

出典: Felix80088さんの口コミ

・ハムカツサンド
マヨネーズも自家製。これは……素晴らしいですわー。パンもハムカツもどっちも負けてない。コンビになって旨さ倍増してる。ぷりぷりなハムカツ。衣もクリスピー。パンはカリッとさせていて、ハムカツの弾力を引き立たせています。マヨネーズもコクがあって旨し。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

フェブラリーカフェ

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

蔵前駅から徒歩5分の場所にある「フェブラリーカフェ」。モーニングが人気のセルフコーヒーショップだそうです。

木を基調としたおしゃれな店内には、カウンター席とテーブル席を完備しているとのこと。

モーニング限定のお得なセットだという「朝パンセット」。

「パンのペリカン」から仕入れたトーストと、ドリンク1杯がセットになっています。パンは、バターかチーズのトッピングが用意されているとか。

トーストメニューでおすすめなのが「ハニーシナモントースト」だそうです。

トーストを覆うほどのたっぷりのホイップクリームが特徴的。ハチミツとシナモンの香りが、美味しさのアクセントになっているとか。

・朝パンセット
さくっとして中はきめ細かくもっちりしているのが特徴。たっぷりのカフェラテはまろやかで美味しい。温かみのある木製のテーブルやカウンター、エスプレッソをら抽出する音や、程よい大きさの洋楽。幸せな朝を感じられるお店でした。

出典: Strawberry☆さんの口コミ

・ハニーシナモントースト
ハニーシナモンを召還。ホイップがたっぷり乗ってます。全面ホイップにハチミツとシナモンがささっとかけられて。軽くトーストされたペリカンパンの熱で、ホイップがややゆるやかに。さらっとしたライトな甘味にふんわり香るシナモン。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

ソルズコーヒー ロースタリー

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ソルズコーヒー ロースタリー

蔵前駅から徒歩3分の場所にある「ソルズコーヒー ロースタリー」。

「日々の小さな幸せを見つける」をコンセプトにしたカフェだそうです。店内には、ひとりでも気軽に利用しやすいカウンター席も完備しているとのこと。

ソルズコーヒー ロースタリー

「モーニングセット」は、パン・ヨーグルト・ドリンクが付いた朝にぴったりな人気メニューだそうです。

厚みのあるトーストが、モッチリふわふわな食感で美味しいのだとか。

看板メニューだという「自家製パンのサンドイッチ」。

卵・バター・牛乳不使用で作られる自家製パンには、日替わりのヘルシー素材がサンドされるとか。

画像は「エビとアボカドのサンドイッチ」。

・モーニングセット
ケニアのコーヒーは爽やかな酸味が効いた味。相性抜群の「バターと蜂蜜」を厚切りトーストに付けていただきます。ヨーグルトの底にはアーモンド類がごろごろ入っています。相変わらずCPの高い朝食で大満足。ごちそう様でした。

出典: tori-sanさんの口コミ

・自家製パンのサンドイッチ
コーヒーと一緒にサンドイッチを注文しました。全粒粉のフランスパンという事で体にもヘルシーだし嬉しい♡

出典: haz08さんの口コミ

Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

蔵前駅から徒歩3分の場所にある「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」。

世界中から宿泊客が訪れる、人気ホステルの1階で営業しているカフェバーだそうです。

天井が高く開放的な店内は、異国情緒漂うおしゃれな空間になっているとか。

Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

モーニングのおすすめメニューだという「オムレツプレート」。

たっぷりのチーズが入ったふわとろオムレツに、自家製のトマトソースが贅沢にかけられています。トーストにのせても美味しいのだとか。

こちらもモーニングメニューだという「ブレックファーストプレート」。

ライ麦パン・グリーンサラダ・ポテトサラダ・キノコのオーブン焼きがワンプレートにのっています。

パンをクロワッサンに変更することも可能だそうです。

・オムレツプレート
念願のモーニングはとっても美味しい!オムレツには中にたっぷりのチーズ!そして、自家製トマトソースはミートソースっぽい感じでこれまた美味しい!パンにサラダとオムレツを乗せて食べたり、そのまま食べたり。あー美味しい!

出典: yumachiさんの口コミ

・ブレックファーストプレート
プレートのライ麦パンもポテサラもキノコのオーブン焼き、グリーンサラダ、全て美味しい〜!\(^o^)/プレートで全て美味しいって中々ないですよね。

出典: ぶるまるぽんさんの口コミ

サンシャイン ステイト エスプレッソ

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

蔵前駅から徒歩4分の場所にある「サンシャイン ステイト エスプレッソ」。カフェスペースを備えたコーヒー専門店だそうです。

店先には、優雅なモーニングタイムが過ごせるテラス席を完備しているとのこと。

自家焙煎のコーヒーを使用し、バリスタが丁寧に淹れた「アサイチコーヒー」が人気とのこと。お得な値段で本格コーヒーが味わえると評判だとか。

コーヒーの種類は日替わりになっており、いつ訪れても飽きることがないそう。

安くて美味しいとの口コミが寄せられている「プレーンベーグル」。

北の大地で育った小麦をふんだんに使用し、店内で毎日焼き上げたこだわりの逸品だとか。添えてあるチョコレートソースを付けても美味しいそうです。

・アサイチコーヒー
店内のレジでエスプレッソを頼みましたが、朝はお得なアサイチコーヒなるものがあるという事で、そちらのダブルにしました。可愛らしいピンクのカップに並々と注がれたコーヒーはキレのある苦味で、まさしく朝一にはぴったりの味でした。

出典: だめおやじさんの口コミ

・プレーンベーグル
ベーグルもいい焼き色で熱々。もっちり感は弱いが、香ばしく旨味がある。付いてくるチョコレートソースは甘目だが、コーヒーとの相性バッチリ。

出典: スミダルマさんの口コミ

チガヤ 蔵前店

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

チガヤ 蔵前店

蔵前駅から徒歩7分の場所にある「チガヤ 蔵前店」。

2019年12月に、湘南の人気パン屋さんの2号店としてオープンした話題の新店だそうです。

店内は、アンティーク調の家具が置かれた、おしゃれな雰囲気になっているとか。

焼き立てのパンが並ぶ朝の時間帯には、モーニングで利用するお客さんも多いのだとか。

画像は、名物メニューだという「ドーナツ ストロベリークリーム」。ふわふわモッチリのドーナツに、イチゴとクリームが相性抜群とのこと。

チガヤ 蔵前店

惣菜パンの中でおすすめなのが「ドッグ」だそうです。

モッチリとした生地の中には、ハーブが効いたソーセージが入っているとか。トマトソースとチーズのトッピングが美味しさを引き立ててくれるそう。

・ドーナツ ストロベリークリーム
もっちもちフワフワのドーナツに、甘くて美味しい。クリームとイチゴがちょこん♩可愛くないですかぁ~?(〃艸〃)これがまためちゃくちゃ美味しいんです!人気のため、販売と同時にどんどん売れていき、あまり遅いと無くなっちゃいますよ。

出典: kojikoji.enjoygourmetさんの口コミ

店内がお洒落なので若い女性からの支持が高いようですが、きっと男性も、様々な年代が満足できるようなチーズやソーセージを使った食事系のパンも美味しそうです。

出典: esora24さんの口コミ

スクエアカフェ 蔵前店

3.31

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

スクエアカフェ 蔵前店 - 外観

蔵前駅A1a出口の正面にある「スクエアカフェ 蔵前店」。駅近の利便性抜群のカフェだそうです。

1階と地下にそれぞれ席を完備しており、居心地の良いソファー席も用意されているとのこと。

人気フードメニューだという「タラモバーガー」。

あふれんばかりにポテトサラダと明太子ソースが入った、食べ応え満点のハンバーガーだとか。ピリッとした辛さがクセになるそう。

スクエアカフェ 蔵前店 - ハムたまごサンド

モーニングの定番メニューだという「ハムたまごサンド」。

ゴロッと大きな卵と、パンからはみ出したハムが特徴的。卵の美味しさがしっかりと感じられる味わいに仕上がっているそうです。

・タラモバーガー
明太子 のピリ辛な味わいとクリーミーで滑らかな中に食感が感じられるポテトのバランスがいい感じ。

出典: 新橋のリーマンa2cgさんの口コミ

・ハムたまごサンド
この溢れそうな玉子が良いですよね!掴んでちょっとかじると危ない。慎重にちょっとずつ食べ進めます。白身の食感を残したまま、黄身の風味を感じるためマヨネーズも控えめ。しっかり卵を感じられるサンドイッチでした。

出典: brax3さんの口コミ

ルーセントコーヒー

3.23

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

蔵前駅から徒歩5分の場所にある「ルーセントコーヒー」。本格的なドリップコーヒーが楽しめるカフェだそうです。

店内の壁沿いには、イートイン可能なベンチシートを完備。スタイリッシュでおしゃれな空間が演出されているとのこと。

朝のコーヒータイムにおすすめだという「カフェラテ」。

コーヒーの風味と、ミルクのまろやかさが絶妙なバランスで美味しいそうです。美しいラテアートも人気のポイントだとか。

ルーセントコーヒー

コーヒーと相性抜群の「パウンドケーキ」は、モカとレモンピールがラインナップしているそうです。

しっとりとした食感の生地は、コーヒーにも合う程よい甘さが絶妙なのだとか。

・カフェラテ
それとミルクとのバランスが絶妙。ミルクはまろやかさを出す程度の役割。コーヒーの味がしっかりわかるように計算されているのかな。とにかく余分なものは一切ないシンプルな店内。そんなお店に似合うカフェラテだと感じた。

出典: しゃぼんだまさんの口コミ

・パウンドケーキ
ほんのり甘くて、程よく硬さのあるしっとりとしたケーキはアイスコーヒーとの相性が抜群です。朝の散歩で少し汗を書きましたが一気にクールダウンできました。

出典: 新橋のリーマンa2cgさんの口コミ

一丁目茶房

3.19

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

一丁目茶房

都営大江戸線 両国駅から徒歩1分の場所にある「一丁目茶房」。モーニングが人気の喫茶店だそうです。

昭和の雰囲気が残るこちらのお店。店内は、喫茶店らしい落ち着いた雰囲気になっているとか。

モーニングのおすすめメニューだという「ヤサイトーストセット」。

シャキシャキの野菜を、表面がサクッと焼かれたトーストでサンド。サイフォンで淹れた美味しいコーヒーも付いてくるとか。

モーニングの定番メニュー「玉子サンドウィッチセット」。

トロッとした食感の残る、絶妙な焼き加減の玉子焼きが入ったサンドウィッチだとか。バターの風味と塩加減が美味しさのポイントになっているそう。

・ヤサイトーストセット
やっ、珈琲がうまい!!さすがサイフォンだけあると、納得の逸品。苦み、軽い酸味、コクのバランスが最高です。野菜トーストにサラダも付いて、朝から健康的になってしまいました。トーストもおいしかったです。

出典: もや半世紀さんの口コミ

昭和の香りが色濃く残る一角で営業を続ける喫茶店。真っ赤なオーニングが目印。外観、内装ともきれいだが、喫茶店らしい落ち着いた雰囲気。

出典: やく年さんの口コミ

蔵前駅周辺にあるランチがおすすめのカフェ

カメラ

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カメラ - 外観・なかなか賑わってました。

蔵前駅から徒歩5分の場所にある「カメラ」。皮雑貨の販売も行うおしゃれカフェだそうです。

白を基調とした店内は、ゆったりとした時間が過ごせる、居心地の良い空間になっているとか。

ランチの名物メニューだという「スパムおにぎり」。

雑穀米の上に、甘い味付けの卵焼きとスパムがのった、ボリューム満点の逸品。マヨネーズと黒胡椒がアクセントになって美味しいそうです。

カメラ

ランチの後に味わいたい人気スイーツ「キャロットケーキ」。

濃厚なクリームチーズとスパイシーな香りが相性抜群だとか。ニンジンやナッツの食感がアクセントになっているそうです。

・スパムおにぎり
雑穀米や紫蘇入りのシャリ……じゃ無かった。お米の上には卵焼き。その上にどっしりスパムが乗って、海苔で巻いてあります。まずお米が美味しいですね~。ふっくらお米に甘めの卵焼き。スパムも大ぶりで、パクパク何個も食べたいお味。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

・キャロットケーキ
私好みの人参が千切りの状態?で混ぜ込まれていて、食感も楽しめるのが嬉しいです♪レーズンはふっくらで、胡桃のコリッと食感もバッチリ^^トップのクリームチーズは、甘い印象はなく、限りなくクリームチーズっぽい味わいで、それもまた良いです。

出典: ひふみ♪さんの口コミ

家豆花

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

家豆花

蔵前駅から徒歩6分の場所にある「家豆花」。2020年2月にオープンした、台湾カフェだそうです。

異国情緒あふれるグッズに囲まれた店内は、本場の雰囲気を楽しめるとか。

家豆花

ランチタイムのおすすめメニューだという「ルーロー飯」。

ご飯に合う、甘めの味付けがされた角煮がのった台湾フード。八角の香りが引き立った、本格的な味わいに仕上がっているとか。

台湾スイーツの定番メニューだという「綜合豆花」。

程よい甘みと、トロッとした食感が特徴のスイーツ。様々な食感と、自然な甘味が楽しめるトッピングが、たっぷりとかけられています。

・ルーロー飯
立ち昇る八角の香りにうっとり。ちょっと甘めの味付けは、台湾醤油と揚げ赤葱の味わいを基礎にして、肉の旨味と脂できっちりとコクを出し。よくあるキャフェ飯っぽい。魯肉飯とは一線を画し食べ応え充分。

出典: 出挙さんの口コミ

・綜合豆花
豆花はもちろん、自家製の豆乳や葱餅も美味しそうだったのでいろいろ頼んじゃいました。朝作ったばかりという豆花はほのかな甘みでとっても美味しい。

出典: バナナメロンさんの口コミ

シゲル キッチン

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

シゲル キッチン - 外観

蔵前駅から徒歩8分の場所にある「シゲル キッチン」。

有名焼き鳥店「柳ばし鳥茂」が営む、サンドイッチが人気のカフェだそうです。

開放的なガラス張りの店内に、カウンター8席を完備しているとのこと。

名物メニューだという「鳥茂のつくね」。

鳥茂の人気メニューでもあるつくねを、「パンのペリカン」の食パンで挟んだ絶品サンドイッチだとか。レタスがたっぷりと入っているのも嬉しいポイントですね。

シゲル キッチン

こちらもおすすめメニューだという「鳥茂のたれのテリヤキチキンとクリームチーズ」。

鳥茂のタレで味付けされた、ジューシーなテリヤキチキンがサンドされた逸品。クリームチーズがまろやかな旨味をプラスしてくれるとか。

・鳥茂のつくね
おお!これが鳥茂さんのつくねとペリカンさんのパンですか!柔らかでしっとりしたパンにボリュームあるつくね、グリーンのシャッキシャキ!そしてタレとマヨのミックスが絶妙に濃くない味わいで、うんまーーーーーいでーーす(๑˃̵ᴗ˂̵)!!!

出典: せんたんさんの口コミ

・鳥茂のたれのテリヤキチキンとクリームチーズ
食べやすいように四等分されているのですが、具材が大きいので四等分しても食べづらいですね笑。レタスがシャキシャキです、テリヤキチキンはたれとマヨネーズがたっぷりで、厚みもあって食べ応えがあります。ペリカンのパンもモチモチして美味しいです。

出典: silver74354さんの口コミ

葉もれ日

3.33

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

蔵前駅から徒歩7分の場所にある「葉もれ日」。古民家をリノベーションした、趣あるカフェだそうです。

昔の面影を残しつつ改築された店内は、どこか懐かしさを感じさせる空間を演出しているとのこと。

葉もれ日

お昼時には、カレーランチを楽しむお客さんも多いとか。

画像は「スパイシーチキンカレー」。本格的でスパイシーな味に仕上がった、クセになる逸品とのこと。

チキンがたっぷり入っているのも嬉しいですね。

画像は、とある日のランチで提供された「豚しゃぶサラダ丼」。

ご飯を覆い隠すほどたっぷりと盛られたサラダと豚しゃぶ。ご飯にも合う、特製ダレが美味しさのポイントになっているとか。

古民家リノベのお店は土間にテーブルが並びますが、この季節には少しひんやりといい場所です。欄間や麻の葉柄のコースターなども売ってます。素敵ですねー!

出典: トウフミさんの口コミ

・スパイシーチキンカレー
メニュー名に「スパイシー」と付いている通り、喉をヒリヒリとさせるような辛さがやってきます。でも、塩加減などはちょうどよくて、夏向きの爽やかさがあります。これなら飲み物みたいにするする食べられちゃう!このカレーは定期的に食べたくなるカレーですね。

出典: chinekoさんの口コミ

蔵前駅周辺にあるスイーツがおすすめのカフェ

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

3.69

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

蔵前駅から徒歩3分の場所にある「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」。

日本1号店としてオープンしたチョコレート専門店。2階には、カフェとワークショップスペースを併設しているとのこと。

カフェの人気スイーツだという「スモア」。

注文を受けてから、表面を焼き上げ提供されるこちらのスイーツ。カカオの風味が素晴らしいチョコレートガナッシュと、岩塩の相性が抜群なのだそうです。

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前 - シェフズテイスティング ¥1,450外税

「シェフズテイスティング」は、5種類のスイーツを少しずつ味わうことができる、食べ比べセットだそうです。

それぞれのスイーツに合わせ、相性の良いチョコレートが使用されているとのこと。

・スモア
チョコの甘さはそこまでだけど、マシュマロがかなり甘いので、どちらかというと甘党さん向けのスイーツだと思います。でも、飲み物をアメリカーノにしたのでトータルぴったり。チョコレートガナッシュは見た目も美しく、カカオの上品な風味がさすがの美味しさでした。

出典: しぶちゃん(๑´ڡ`๑)さんの口コミ

・シェフズテイスティング
それぞれにチョコレートが使われていて、そのチョコレートも様々!カヌレにはカヌレ、シュークリームにはシュークリームに適するチョコレートが使われているようです。右から二番目のクリームブリュレがおいしかった!

出典: お肉モンスターさんの口コミ

喫茶 半月

3.56

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

喫茶 半月

蔵前駅から徒歩6分の場所にある「喫茶 半月」。

有名店「菓子屋シノノメ」の2階に併設されたカフェだそうです。

店内には、バーを彷彿とさせる、長いカウンターを完備。モダンで大人な雰囲気が楽しめるとか。

定番スイーツメニューだという「ロールケーキ」。

しっとりとした生地に包まれた、フワフワのクリームが絶品とのこと。口どけも良く、コーヒーのお供にピッタリなのだそうです。

季節のフルーツが入った「レアチーズケーキ」もおすすめとのこと。

濃厚でありながら、サッパリとした口当たりが特徴のチーズケーキだとか。爽やかなオレンジの香りがアクセントになっているそう。

・ロールケーキ
ロールケーキのしっとりした生地と、滑らかでフワッフワなクリームの口どけの良さで、余りの美味さにノックアウトされました。

出典: カメさん7さんの口コミ

・レアチーズケーキ
酸味もあって、スッキリした味わいだけどチーズの旨みも感じられて満足度高い。また、お昼からアルコールが飲めるのも嬉しいポイント。お洒落なグラスで出てくるので眺めるだけでうっとりした。

出典: とにかく歩くひつじさんの口コミ

コフィノワ

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

蔵前駅から徒歩1分の場所にある「コフィノワ」。フルーツサンドが人気のカフェだそうです。

店内には、3人掛けテーブルとカウンター席を完備しているとのこと。ひとりでも気軽に利用しやすいのだとか。

名物にもなっている「あまおうのフルーツサンド」。

「パンのペリカン」の食パンで大粒のイチゴをサンドした、SNS映えするスイーツだとか。

ジューシーなあまおうを堪能できるそうです。

コフィノワ

フルーツサンドと一緒に注文するお客さんが多いという「カフェラテ」も要チェック。

可愛らしいラテアートが楽しめるだけではなく、ミルキーな口当たりで味にも評判があるそうです。

・あまおうのフルーツサンド
もっちりと噛み応えのあるペリカンさんの8枚切り程の厚さの食パンに、大きなあまおうが丁度良い固さの生クリームとサンドされています。1切れに1.5個のジューシーなあまおうが使われており、贅沢で美味しいフルーツサンドです。

出典: ピンクサファイア♪さんの口コミ

・カフェラテ
カフェラテは、ラテアートされていますが、温いというようなことはありません。しっかりコーヒーのお味を楽しめ、美味しいです。カップとソーサーの色が違うのも楽しいですね。

出典: ピンクサファイア♪さんの口コミ

フロムアファー

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

蔵前駅から徒歩5分程の場所にある「フロムアファー」。木材倉庫をリノベーションした、おしゃれカフェだそうです。

広々とした店内には、アンティークのアイテムや花が飾られ、優雅な空間が演出されているとか。

人気スイーツだという「季節のタルト」。

画像は「季節のタルト・苺」。フレッシュなイチゴが美しくトッピングされています。

自家製ジャムを忍ばせた、アーモンドクリームの生地が美味しいのだそうです。

フロムアファー - プリンUP

こちらもおすすめスイーツメニューだという「プリン」。かための食感が特徴のクラシカルなプリンだとか。

しっかりと卵の味も感じられ、ほろ苦いカラメルソースとも合うのだそう。

目の前に綺麗なお花を眺めながら静かな空間でカフェタイム!!とても贅沢で有意義な時間です。エネルギーチャージも出来ます。

出典: ぶるまるぽんさんの口コミ

・季節のタルト 苺
まず見た目がとにかく可愛いです!たっぷりいちごが載っていて食べる前から期待が持てます。食べてみるといちごの酸味とタルトの甘みのバランスが絶妙でした!お花屋さんと併設されているので帰りはお花を買って帰りました。お花とデザートが好きな人にはぴったりのお店です。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13242054/dtlrvwlst/B434985588/

コーヒーライツ 蔵前

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

蔵前駅から徒歩2分の場所にある「コーヒーライツ 蔵前」。コーヒー豆の卸販売も行っている、コーヒースタンドだそうです。

レジ横の焙煎機からは、香ばしいコーヒーの香りが漂い、コーヒー好きには堪らない空間になっているとか。

コーヒーライツ 蔵前 - アイスドリップとコッペパン

コーヒーと一緒に食べたい人気メニュー「あんバター」。

甘さとしょっぱさが絶妙な、あんことバターが挟まったコッペパンだとか。

同系統のメニューで「あんバタートースト」「あんこバタークッキー」もラインナップしているそうです。

産地の異なるコーヒー豆の中から、自分の好みの味が選べる各種コーヒーが美味しいのだとか。

画像は、コスタリカ産の豆を使用した「ハンドドリップコーヒー」。その日味わったコーヒーの豆を購入することも可能だそうです。

・あんバター
いただいたのは、甘さとしょっぱさの具合が良いあんバターコッペパンと、勧められたドリップコーヒー・ベダトゥジビチョ(エチオピア)と。外れない組み合わせ。

出典: matsudacoさんの口コミ

列にならない程度に間断なくお客さんがコーヒーを買っていく。ただ、テイクアウト利用が多く、2Fイートインスペースは人もまばらで居心地良し。「応接室」なんて表札があったりして、元々は会社と思われる空間をリノベした、なんとも蔵前らしい店舗。

出典: matsudacoさんの口コミ

SPLENDOR COFFEE

3.45

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

蔵前駅から徒歩6分の場所にある「SPLENDOR COFFEE」。ブルックリンスタイルのおしゃれカフェだそうです。

モダンな色使いとレンガ壁が、東海岸のスタイリッシュな雰囲気を演出しているとか。

スイーツメニューの中でおすすめなのが「ロイヤルカスタードプリン」だそうです。

王女さまをイメージしたという、濃厚でミルキーな味わいに仕上がったオリジナルプリンだとか。

甘いもの好きな方におすすめだというスイーツメニュー「デビルトースト」。

「パンのペリカン」のトーストに、バター・チーズ・ピーナッツバターが塗られ、その上から、きな粉とホイップクリームがトッピング。悪魔的な美味しさに仕上がっているのだとか。

・ロイヤルカスタードプリン
見た目は柔らかそうに見えますが、スプーンを入れるとしっかりと固め。ですが口に入れると固いというより濃厚クリーミーで、レアチーズケーキのような食感のプリンです。

出典: saltylemonさんの口コミ

・デビルトースト
ピーナッツ好きなのでこれをセレクトした訳ですが、久しぶりに食べる美味しいペリカンのパンに大好物のピーナッツバター。これは美味しくない訳がありません。

出典: 札幌のたけまささんの口コミ

en cafe

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

en cafe - ブルックリンロースティングカンパニーのロゴ

蔵前駅A2出口からすぐの場所にある「en cafe」。2018年4月にオープンした人気のカフェだそうです。

2Fには、ゆったりと過ごせるソファー席などを完備。4Fのガーデンに、開放的な屋上スぺースも用意されているとか。

美味しいとの口コミが多く寄せられている「クッキー&クリームチーズケーキ」。

クリームチーズの酸味と、チョコの甘みが相性抜群だそう。ザクザクとしたオレオの食感がアクセントになっているとか。

en cafe

ケーキメニューの中で1番人気だという「スフェール ビジュー」。

ホワイトチョコレートでコーティングされた、美しい見た目が特徴的。ホワイトチョコとベリーの2色のムースが口の中でとろけるそうです。

・クッキー&クリームチーズケーキ
オレオの下には甘味弱めのクリームがあり、チーズケーキをよりクリーミーにしてくれます。土台はザクザクで濃厚でした。垂れているチョコレートが可愛いですよね。チョコレートも強いですが、しっかりチーズケーキ感も感じられるスイーツです。

出典: Osスイーツさんの口コミ

・スフェール ビジュー
外側はホワイトチョコレートでコーティング。フランボワーズの酸味が甘みを調和してくれてていい感じ(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°カルダモンの香りも良き(๑˙꒳​˙๑)

出典: tomomin826さんの口コミ

※本記事は、2021/05/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ