【大洗】名産の生しらすを味わう

出典: samurai5599890さん

【大洗】名産の生しらすを味わう

 茨城県大洗町の名物といえば『シラス』。すぐに鮮度が劣化し、漁当日に食べなければならない『生しらす』は産地ならでは味わい。大洗ではごはんの上に生しらすをたっぷりとのせた『生しらす丼』の形で提供されていることが多いです。ここでは、生しらすを味わうのにおすすめのお店を紹介したいと思います。

キーワード
名物
お土産

更新日:2018/12/11 (2018/09/14作成)

4051view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*生しらすは漁が行われた日しか提供されないので、天候が悪かった日などはありません。
(冷凍品を使って常に提供しているケースもありますが、味は落ちるので、店頭で『朝獲れ生しらす入荷あり!』などと告知してくれている店をあたるのがおすすめです。店員さんに「入荷してますか?」と聞いてしまうのもいいでしょう)
*最終更新:2018.12.10

大洗町漁協 かあちゃんの店

 生しらす丼といえばここ、といえる大洗いち有名なお店。漁協が経営しているだけあり、鮮度は抜群です。
 上には卵黄が乗り、薬味はわさびとしょうが付き。『生しらす丼』のオーソドックスを体現している店といえるでしょう。
 まずはここをおさえておけばまちがいないという店ですが、人気すぎてすさまじい行列になるため、他の選択肢もおさえておきたい……というのが本まとめの作成動機でした。

味処 大森

 生しらす丼を提供している店としては珍しく、魚市場から離れたエリアにある和食店です。
 こちらはメニュー名が『生しらすごはん』となっており、他店よりごはんが控えめですが、生しらすはたっぷりと乗っています。薬味はわさびつきです。
 和食店だけあってごはんがおいしいですし、刺身や唐揚げなどサイドメニューの選択肢も多く、お酒も飲めます。
 定食・丼はプラス100円で、みそ汁を名物のいわしつみれ汁に変更できるので、こちらもぜひ試してみてください。

 編者的には一番おすすめしているお店です。
 生しらすがあるかどうかは店員さんに聞かないとわからないので、不安な時は事前に電話で確認するのがいいです。

魚留

 魚市場エリア、かあちゃんの店から見ても近くにあるお店。地元の魚屋さんが経営しているだけあり、魚料理はどれもおいしいです。
 生しらす丼もしらすたっぷり、1000円で茶碗蒸しやふぐの唐揚げまでついてきて、CP面でもおすすめ度の高いお店。
 料理のレベルの高さのわりには知名度が低く、行列になっていたりすることもないので入りやすいのも魅力です。

 こちらは料理の盛りつけに凝っていて、生しらす丼も画像を見ての通り色々な飾り野菜がトッピングされているのですが、これが生しらすの食感を味わうのに邪魔に感じる人もいると思います(編者は無い方が好みでした)。
 ただ、女性などあった方がさっぱり食べられていいというケースもあると思うので、好みで店を選んでいただけたらと思います。

*生しらすがある時は店頭に『入荷あり』の案内があります。

五十集矢

Clear

 かあちゃんの店のすぐ近くにあるお店で、お土産用の釜揚げしらすも販売しています。しらす丼がメインの店ですが、揚げ物やカレーなどもあります。
 狭いので家族連れなどでは利用しにくいと思いますが、行列にはなっていないので、1~2人の少人数なら入りやすいです。
 こちらは生しらすや釜揚げしらすの他に、珍しい『沖漬けしらす』の乗った丼もあり、大洗でもおそらくここだけの珍味になっています。

かじま

 魚市場エリアでかあちゃんの店に次ぐ人気店で、土日はかなり列ができています。
 こちらの生しらす丼はごはんが酢飯になっていて、薬味のわさび、しょうがに加えて刻んだ青じそのトッピングもある、さっぱりしたちらし寿司風です。

*生しらすがある時は店頭に『入荷あり』の案内があります。

お魚天国

 こちらも魚市場エリアの店で、向かって左が食事処(定食や丼など)、右が回転寿司になっています。
 おすすめは回転寿司の方で、生しらす軍艦巻きが提供されています。
 寿司は一皿だけ食べていくなんてこともできるので「生しらす欲しいけど別のものも食べたい……」という時など、こちらですこしだけつまんで、本格的な食事はべつの店で、なんて利用もできます。

 食事処の方でも生しらす丼があり、ごはんが酢飯のちらし寿司風になっています。

*生しらすがある時は店頭に『入荷あり』の案内があります。

浜っこ食堂 大洗シーサイドステーション店

 ひとつ上で紹介している『お魚天国』が、大洗シーサイドステーションに出店している店舗です。買い物ついでの食事や、魚市場の混雑を避けたい時なんかに選択肢になると思います。

 こちらは寿司ではなく丼で提供されていますが、ごはんが酢飯のちらし寿司風。薬味はしょうががついています。
 ごはんの大盛が無料なのですが、編者的に、通常盛りでもしらすに対してごはんが多すぎるように感じました。お刺身を別途追加注文して海鮮丼風にしてもいいかもしれません。

*生しらすがある時は店頭に『入荷あり』の案内があります。

御食事処 日野治

Clear

 魚市場からすこし離れた旅館街にある『日野治旅館』が経営しているレストランで、岩がきやあんこうなど大洗の名産品が味わえます。

 薬味はわさびとしょうが付き。生しらすは見た目以上にたっぷり。ごはんはうっすらと味のついた酢飯で、さっぱりと食べられます。

 生しらすがあるかどうかは店員さんに聞かないとわからないので、不安な時は事前に電話で確認するのがいいです。

松榮鮨 大洗店

 魚市場近くの住宅街の中で営業している寿司屋さん。開店は2016年と最近で、笠間で営業していた寿司屋の大将がお店を息子さんにゆずり、ご自身が大洗で新たに始めたお店がこちらとのことです。

 上で紹介した栗崎屋同様、地場産の魚を味わえるお店で、生しらすも寿司や刺身でいただけます。

 入荷があるかどうかは店員さんに聞かないとわからないので、不安な場合は事前に電話で確認するといいでしょう。

海鮮処 森田 大洗店

 こちらは那珂湊に本店のある海鮮食堂の大洗店。
 上で紹介した『お魚天国』同様、店内が回転寿司と食堂に分かれています。生しらすの入荷がある時は寿司や丼でいただけます。

 生しらすがあるかどうかは店員さんに聞かないとわからないので、不安な時は事前に電話で確認するのがいいです。

大木鮮魚店

Clear

 町の魚屋さんですが、刺身や海鮮丼などを作ってもらい、持ち帰りにすることも、店内で食べていくこともできます。
 生しらすがある時は生しらす丼も提供してもらえます。

 ただ、入荷があるかどうかはお店に行ってみるまでわからないので、不安な場合は事前に電話で確認するのがいいでしょう。

まぐろどんどん

 大洗アクアワールド水族館にある海鮮丼のお店。入場料金を払わなくても利用できるフードコートエリアにあるお店ですが、地元の老舗旅館が出店しているお店だけあり、おいしさには定評があります。

 生しらす丼は通常メニューにはなく、日替わりのおすすめで登場することがあります。
 あるかどうかは行ってみるまでわかりませんが、あればラッキーなので迷わず注文しましょう。

栗崎屋

 大洗駅から徒歩5分くらいの場所にある、40年以上つづく老舗寿司屋さん。
 ひとりでも、宴会など団体でも利用できるお店です。
 焼き魚や煮魚、冬期のあんこう鍋など、寿司以外の形でも地場産の魚を味わえるお店で、入荷があれば生しらすも寿司や刺身で提供されています。

 あるかどうかは店員さんに聞かないとわからないので、不安な場合は事前に電話で確認するといいでしょう。

※本記事は、2018/12/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ