【あべの・天王寺】親子丼vs.他人丼・厳選3+3店

出典: kurodaさん

【あべの・天王寺】親子丼vs.他人丼・厳選3+3店

同じ玉子とじ丼ながら、鶏肉を使うのが「親子丼」、牛肉を使うのが「他人丼」。どちらもうどん・そば店や大衆食堂での定番です。あべの・天王寺周辺で、「親子丼」・「他人丼」の美味しいお店6店を厳選、ここに紹介します。

キーワード
ランチ

記事作成日:2018/07/10

1946view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親子vs.他人

 割下などで煮た鶏肉を溶き卵でとじ、ご飯の上に乗せた丼物が「親子丼」です。うどん・そば店や大衆食堂で定番の丼のひとつです。
 名前の由来は、親子関係となる鶏肉と鶏卵が主役の丼なのでこの名になったとのこと。卵と鶏、どちらが親かの議論は別にして、解かりやすくて粋な命名ですね。
 かたや、鶏肉ではなく牛肉としたのが「他人丼」です。牛肉と鶏卵とは親子関係にないから「他人」。これは親子丼が先にあって、それに対抗しての名付けなんでしょうが、こちらも粋な命名です。
 関西以外では牛肉ではなく豚肉の他人丼もあるそうだが、牛肉文化の関西で、豚肉の他人丼をお店で出してみようものなら、クレーム殺到になること間違いありません。
 あべの・天王寺周辺で、安くて美味しい「親子丼」・「他人丼」がいただけるお店を集めてみました。「鶏」か「牛」か…好みの丼を見つけてみませんか?

09f94c0f87374d4712c87088a72e63aa

【親子】口八町 あべの店

Clear

 あべのハルカスの南側一帯の「裏あべの」と呼ばれるあたり、岸本ビルの裏側の巴通りにある焼鶏をメインにしたお店です。
 店内は黒を基調としたシックな造りで、厨房に面したカウンター席とその背後に4人掛けのテーブル席、入口側にも2人掛けのテーブル席。さらに2階にも席があるようで、全56席とか。

がっつり鶏肉のパワー丼

 親子丼(650円)はお味噌汁とともにやってきます。特に香の物はありません。丼には蓋がなく、てっぺんにネギが散らされています。
 丼つゆはやや甘口のチューニングで、一緒に煮込まれている玉ねぎと相俟って、さらに甘い風合いになります。ご飯は堅めの炊き上がりで、親子丼のつゆを吸って丁度良くなる感じ。玉子は火をよく通していて、しっかり固まっています。

 なにより特徴的なのは鶏肉がモモ肉で、大ぶりかつ量も多いこと。鶏肉にはあらかじめ下味が付けられてるようで、味わい深くジューシーです。さすが鶏料理のお店です。
 ここの親子丼は、実にダイナミックで男っぽい。パワーランチといってもいいかもしれないこの親子丼、がっつりお腹を満たしたいときにはいいでしょうね。

【他人】すゑひろ

Clear

 JR天王寺駅の北口出て右、玉造筋を1分ほど歩いたところの、吉野家の隣にある大衆食堂…っちゅうか、いわゆるめし屋です。
 店内はテーブル席が並ぶ30席足らず。昭和から時代が止まったままの佇まいで、今にも岡八郎や花紀京が扉をガラッと開けて入ってきそうな雰囲気です…

 他人丼(440円)は、中盛りのご飯の上に青葱と蒲鉾、そして牛肉がとじられたアタマが乗せられています。玉子はしっかり火が入ってやや堅く、味付けも濃いめの懐かしい風合い。
お肉の量は多いとは言えないが、この立地とこの値段、文句はありません。

 玉子には玉子を…ということで、玉吸い(210円)を一緒にいただくのもいいですね。お汁はやや濃い味で、昔ながらの定食屋風。お店の雰囲気とともに、ノスタルジーに浸れます。

【親子】鶏五味 天王寺ミオ店

Clear

 JR・天王寺駅の直上の複合ビル、天王寺ミオ11階にある鶏料理のお店です。
 店内は和風を意識した落ち着いた雰囲気で、2人掛けと4人掛けのテーブル席ばかりで30席足らず。
 各テーブルの間隔が詰まっていてやや窮屈な感じだが、ローパーテーションで巧みに仕切られています。

伊達鶏の親子丼はトラッドなスタイル

 親子丼(990円)はアタマのてっぺんに三つ葉と刻み海苔が散らされています。最近、三つ葉の乗っていな親子丼が多くなったが、ここのはトラディショナルなスタイル。好感が持てます。
 鶏料理のお店だけあって、鶏肉の質は上々。伊達鶏は身が柔らかく、味も濃厚です。

 ここの親子丼は鶏スープと柴漬けが並んでいます。鶏スープは鶏の濃厚な旨みが抽出されていて実に美味しいですね。
 この内容でなんとか1,000円を切る値段なら、まずまずのCPと思います。

【他人】本格肉うどん 牛若

Clear

 JR大阪環状線・寺田町駅の北口を出て国道25号線を西へ5分ほど、大きな交差点を渡ってエスニックなお店を過ぎてすぐのところにある、うどん屋さんです。
 店内はカウンター席のみで10席程度。まだ新しいだけあって明るく清潔なな雰囲気です。

肉うどんのお店は他人丼も上々

 他人丼(600円)は、お吸い物とお漬物が付いて出てきます。丼の上にはたっぷりの牛肉が玉子でとじられ、さらに温泉卵が乗っており、三つ葉が散らされています。
 口に運んでみると、うっすら甘辛で出汁味の効いたお肉の味わいと、ふんわりした玉子の風合い。実に上品な仕上がりです。なんといっても肉うどん専門店のお肉。実に味わい深い牛肉を使用しています。

 卓上の粉山椒を少し振りかけたら爽やかな香りになったさらに風味がよくなります。サービスのお吸い物も節系の出汁が利いていて旨い。この内容で600円は破格!

【親子】一鳥一炭 あべのキューズモール店

Clear

 あべのキューズモール4階にある焼き鳥がメインのお店です。
 店内は焼き鳥店といえども他のお店に負けず劣らず洒落た雰囲気。窓際にはテーブル席と壁側に小上がり。そして中央に大きな三角形のテーブルがあって、全部で64席とのこと。

名古屋コーチンを使った高級親子丼

 「至高の炭焼親子丼」」(1,280円)は、丼というよりは大きなお椀に盛られた雑炊…といった見た目。ちょっと親子丼のイメージ と違います。てっぺんに生卵の黄身が乗っかっていて、これをつぶして半熟状にする、最近よく見かけるスタイルです。
 鶏肉は名古屋コーチンらしい弾力のある肉質で、炭火焼いてあるので香ばしく、割下は味噌仕立てになっていてかなり濃厚です。名古屋コーチンだから名古屋風の濃厚味噌仕立てにしているのかな?

ここの親子丼は2種類あって、丹波肉鶏を使った「鳥屋の親子丼」(980円)もあります。丼にはサラダ、お漬物、そしてお味噌汁が付いているのがうれしいですね。

【他人】大阪釆なりうどん きらく 阿倍野店

Clear

 あべのハルカス近鉄本店のデパ地下には、上層階のレストラン街とは別に「あべの市場食堂」と称する軽食堂街があり、気軽に食事することができます。
 このうどん店の店内は、中央に大テーブルと、その周りのテーブル席で40席余り。テーブル面はLEDのスポットライトで料理が映えるように設えられています。

ハイクオリティーの他人丼

 和牛肉の他人丼(1,296円)は、丼とともにミニうどんが付いています。たっぷりの和牛肉が半熟の玉子でとじられ、頂に三つ葉が乗せられています。
 肉はさすが和牛肉だけあって柔らかくて味わい深い。かなりの「つゆだく」ながら、薄味の仕上がりで玉子の風味を活かしています。

 うどんはやや細めの饂飩を使い、湯葉が泳いでいます。柚子の香りが華やかで上品な風味に仕上がっており、他人丼との相性も抜群です。

親子vs.他人

親子丼のお店3店と他人丼のお店3店を対照してみました。どちらも美味しい丼です。

※本記事は、2018/07/10に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ