【高田馬場】つけ麺が美味しい!おすすめのお店13選

出典: 辣油は飲み物さん

【高田馬場】つけ麺が美味しい!おすすめのお店13選

ラーメン激戦区の高田馬場で、つけ麺が美味しいおすすめのお店をまとめました。濃厚な豚骨魚介系スープが美味しいお店や、そばをバリエーション豊かなスープで味わう新感覚つけそばなど。いろいろと食べ比べて、ぜひ自分好みのお店を見つけてみてください!

キーワード
ランチ
みそラーメン
美味しい
おすすめ
食べ歩き
食べログまとめ編集部
駅前・駅近

更新日:2019/10/01 (2018/01/24作成)

8337view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3147の口コミを参考にまとめました。

ラーメン激戦区!高田馬場で味わう絶品つけ麺

ラーメン店が数多く軒を連ねる高田馬場には、様々なタイプのラーメン店が勢揃い!その中で、麺、スープそれぞれの美味しさをしっかり味わえるつけ麺のお店をご紹介します。完全無化調のスープを使ったものや、やみつきになる辛さのつけ麺まで。ぜひ、参考にしてお楽しみください。

渡なべ

3.75

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

八千軒以上のラーメン店を食べ歩いたという、渡辺樹庵氏プロデュースのラーメン店【渡なべ】。

濃厚な豚骨魚介系のスープで、節系の味が際立つパンチが効いた「つけめん」が人気です。

中細のストレート麺がスープとマッチしていて、食べ始めたら、箸が止まらなくなるほどの美味しさなのだとか。

プラス100円で味玉付きにバージョンアップすることも可能です。

味玉を半分に割ってみると、ほど良い半熟加減の黄身が登場。玉子の黄身を麺にからめて食べるのも美味しそうですね。

JR高田馬場駅より徒歩7分ほど。東京メトロ・西早稲田駅からも徒歩圏内です。

バラチャーシューはしっかりと味が染みていて食べ応えも十分。味玉も濃い味付けで、黄身は囓ると流れ出してくる位の半熟具合。大きな幅広メンマはしっかりとした歯応えでちょっと食べ辛かったりするのだが、噛みしめていくうちにほんのりと酸味を感じたりして、ああメンマって発酵食品なのだよな、と本来の味を思い出させてくれる。

出典: ichiroid03さんの口コミ

鶏そば 三歩一

3.74

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

さっぱりとした鶏そばや、こってり系の濃厚鶏そばも食べられるラーメン店。

こちらのお店で食べられるつけ麺に注目です。

つけそばの種類は1種で、麺の量を選んで注文します。

濃厚なつけだれは、鶏の旨味がたっぷりと入っていて、コラーゲンのとろみを感じるそうです。

「味の濃い目、薄めはお食事の途中でも承ります」との張り紙もあるほど、お客様目線に立ったお店の姿勢が評されています。

今まで鶏系の濃厚と言えば新小岩の「一燈」さんがずば抜けて私の中で1番だったけどいつ行っても並ぶよね?ほぼ埼玉のうちから行ったら遠いよね?って考えたらここ、超いいじゃん!

出典: ななぞぅさんの口コミ

俺の空

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【俺の空】の「浸け豚そば」は太麺であり、無料でホットorカレーにカスタマイズすることも可能です。

豚骨と魚介のダブルスープで、完成度の高いスープに仕上がっています。とろりとした新鮮な「味たまご」や、ジューシーな「厚切りメンマ」をトッピングするのもおすすめ。

エプロンや髪留めは申し出れば用意してくれるそうで、そういった配慮もうれしいですね。

JR高田馬場駅の戸山口改札から、徒歩1分と駅近のお店です。

スープは豚骨と魚介のダブルスープ!自分の中では元祖です‼️濃厚で粘りのあるこのスープは、ずっと変わらず安定して美味しい‼️そのスープの中に刻み玉ねぎが入っていて、その甘みが素晴らしいアクセントになります 麺は、掛け豚そばは細麺、浸け豚そばは太麺で、全く違う食感です!

出典: Jyom-suさんの口コミ

鷹流 高田馬場店

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

つけめんにレタス!?と驚く人も多いという【鷹流 高田馬場店】の「鶏塩レタスつけ麺」。

麺は重箱に入っていて、なかなか豪華なビジュアル。レタスはつけ汁の中にあり、麺をつけるとほど良くからんできます。

麺には五穀が練り込まれているとのこと。とてもヘルシーな感じがしますね。

卓上にはナンプラーやオリーブオイルなどもあり、味変も楽しめます。「鶏塩レタスつけ麺」は、おじやライス付きですよ。

JR高田馬場駅の早稲田口から徒歩6分の場所にある、人気ラーメン店です。

スープ割をお願いすると海老香るフライド桜エビと二口大サイズの黒米ブレンドおにぎりが入ったあっさり清湯鶏塩おじやが提供され、陶器製の白い蓮華で薄い紫かかったご飯粒を追いかけながら久しぶりの完食完飲してしまいました。

出典: 赤バイクの知蔵さんの口コミ

つけ麺屋 ひまわり

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

麺の量が並・中・大のいずれも同じ料金というサービスが素晴らしい【つけ麺屋 ひまわり】。

今回は、味玉・めんま・のりなどがトッピングされている「特製つけ麺」をご紹介します。

チャーシューも4枚で、かなりボリューミー。他には、「釜揚げつけ麺」も用意されていますよ。

北海道産昆布や熊本牛深産鯖節など、スープに使用している原材料の産地が木札に示されています。

こういった部分を意識しながら食べると、さらに美味しく感じられそうですね。

JR高田馬場駅から徒歩3分で、ランチとディナーの二部制。土曜はランチタイムのみ営業となります。

濃厚なつけ汁に麺がよく絡んで美味しい! しっかり魚介豚骨を感じます。 麺もモチモチで歯ごたえがあります。 トッピングもたくさんあってボリューミーでした。 卓上の刻み生たまねぎと、つけ汁に浮かんでいた魚粉で味変できます。

出典: NotaNotaさんの口コミ

つけ蕎麦安土 高田馬場本店

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

つけ麺といえば小麦の麺をイメージしますが、【つけ蕎麦安土 高田馬場本店】では日本そばを使用しています。

鶏・豚・親子などフレーバーが充実しており、中にはカレー味も。人気の「鶏つけ蕎麦」は、鶏の旨味が凝縮されたピリ辛スープで、つけ汁の中に入っている「鶏の香味揚げ」もおすすめなのだそう。

「10種のサラダそば」や「トマトつけ蕎麦」など、他店ではまずお目にかかれないメニューばかり。何度も通って全てを制覇してみたくなりますね。

JR高田馬場駅から早稲田通りを小滝橋方面へ向かうと、徒歩5分ほどで到着します。

濃厚なカレー味の汁と、蕎麦との相性が抜群!!蕎麦自体の味が濃くて美味しいので、コクのあるスープにも負けていません。この店で食べた中で一番美味しかったです。具も、大きな鳥の唐揚げがゴロゴロ入っていて、食べ応え十分。

出典: 純壱さんの口コミ

麺屋武蔵 鷹虎

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

麺屋武蔵の流れを受け継ぐ、革新的なラーメン店【麺屋武蔵 鷹虎】。鶏ガラと豚骨を長時間煮込んだ上に、鰹節をしっかりと効かせたスープが評判です。

つけ汁は、通常のものだけでなく濃厚・辛濃厚があり、訪れる人皆を満足させてくれるのだとか。麺はモチモチタイプだそうです。

「麺屋武蔵」の店名らしく、店内の壁には真剣で戦う侍の姿が。券売機や卓上など、色々なところに侍が描かれているので探してみましょう。

JR高田馬場駅からは徒歩1分。麺屋武蔵の屋号を掲げるラーメン店は、高田馬場意外にも都内に複数ありますので、食べ歩きしてみてはいかが?

魚介系と動物系のスープがいい感じに混ざってて濃厚さがたまらんです。仕事帰りの疲れてて、腹を満たしたい時には最適なつけ麺です。大盛りでもペロリと食べられます。濃厚つけ麺(990円)に鷹の爪を入れてちょっと味の変化を楽しみつつ食べるのが個人的にお気に入りの食べ方です。

出典: かまーちょさんの口コミ

らーめん よし丸

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

モッチリ食感の自家製麺、そして完全無化調スープと、こだわりを詰め込んだ一杯を味わえる【らーめん よし丸】。

無化調ながら、豚と魚のWスープはとても濃厚で、麺との相性も抜群です。ちなみに普通盛りでも280gと、かなりボリューミー。

大きなチャーシューがのった「豚らーめん」や、魚100%という「魚らーめん」など、つけ麺以外にも一度は食べておきたい料理ばかりです。

価格が安い「学生らーめん」もあり、学生に人気です。JR高田馬場駅の早稲田口から徒歩3分の場所にあります。

濃厚な豚骨魚粉系のスープになり、良い意味で粉っぽい美味しさが感じられます。麺はバランスの良い太さの自家製ぷりぷり麺。そして少し豆板醤がかかった麺は魚介の旨味とともにほんのりスパイシーな味覚も楽しめます。その影響か塩気も強めです。

出典: heureuxさんの口コミ

麺達うま家

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

店頭の看板に「うまいから うま家」と書かれている【麺達うま家】。実際に食べログレビュアーからも「美味しい」との声が寄せられました。

濃厚なラーメンが食べられる、いわゆる家系のお店ですが、旨みを凝縮した豚骨スープの「つけ麺」も選べます。熱盛りの指定もできますよ。

今回はつけ麺がテーマですが、おすすめの「濃厚らーめん」もチェックしておきましょう。

コクと旨みそして風味と深みにこだわった、麺達職人による一杯です。キャベツをトッピングしても美味しいのだそう。

JR高田馬場駅からは、徒歩3分以内で到着します。

豚骨感は特に強い訳じゃないけど、本来の甘みやコクがあって余韻も残ります。醤油感はちょうどよく主張するくらい。「濃厚」ってスープではないしパンチがあるタイプでなくマイルドな味わいだけど、なかなかバランスが良く美味しいですね(^.^)

出典: えむ5さんの口コミ

つけ麺屋 やすべえ 高田馬場店

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【つけ麺屋 やすべえ 高田馬場店】では、麺量が並・中・大は同一価格で、さらに「小」も同じ料金。それだと損では?と思うかもしれませんが、「小」だとトッピングをサービスしてくれます。

さらに麺には、唯一無二と言われるほど上質な小麦粉を使用。野菜・肉・魚が融合した秘伝醤油ダレで頂きます。

卓上には、けずり節や刻み玉ねぎなど充実した無料のトッピングが。辛味をプラスすることもできますよ。

「麺へのこだわり」や「おいしさのヒミツ」などを読みながら、「つけ麺」の到着を待ちましょう。JR高田馬場駅の戸山口より徒歩2分です。

店員さん、お店の雰囲気、綺麗さ、◎です。。調味料のタマネギもしっかりとした個体?と言いますか、新鮮感があり、満足です!!麺はかなりもちもちで食べ応えがあります。。。スープも濃すぎず、薄すぎず、どちらも良です!!スープも割って飲みましたが全部飲んでしまいました!!

出典: ayuay722さんの口コミ

蒙古タンメン中本 高田馬場店

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

刺激を求め、日々多くの人が足を運ぶ人気のラーメン店【蒙古タンメン中本 高田馬場店】。

やみつきになる辛さと、旨味たっぷりのスープで食べる「冷し五目蒙古タンメン」など、種類豊富なうま辛ラーメンがメニューに並びます。

辛さには段階があり、超激辛のつけ麺「冷し味噌ラーメン」といったメニューも。

もちろん、全く辛くないラーメンもあるので、辛いのは苦手という方とも一緒に訪れることができます。

卓上には、唐辛子が置いてあるそうなので、さらに辛味を足したい人は、挑戦してみてはいかがでしょう。

辛い!!やっぱり辛い!!麺をすする度にむせるほど辛い。けど美味い!!やっぱり中本のラーメンは辛さが最高の調味料です。自分の限界ギリギリの辛さを注文するのが一番おススメです。

出典: 純壱さんの口コミ

感麺道

3.23

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

まさかまさかの「カニ」!【感麺道】のつけ麺にはカニが使用されているのです。他店にはない特長があると、訪れてみたくなりますよね。

ほぐされたカニの身も入っており、贅沢な気分を味わえる「カニつけ麺」には、さらにカニ味噌をトッピングするという手も。

麺は中太で歯応えが良いそうです。

「特製カニ味噌ラーメン」もおすすめですよ。つけ麺も含め、両方とも食べてみたくなりますね。

JR高田馬場駅からは徒歩8分。

今回ご紹介したお店の中では駅から距離はありますが、それが苦にならないほど、美味しいと評判のつけ麺とのこと。

味は甘じょっぱく、動物系と魚介系の出汁がよく出ていると思いました。加えてしょっぱい蟹味噌を足して、蟹特有の香りクセになる甘味と塩気をプラス。醤油ダレの代わりに使われてもおかしくないです。

出典: Cozy35さんの口コミ

高木や 高田馬場店

3.18

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「ヒーからい!!」と叫ぶ、真っ赤な顔のキャラクターでお馴染み、「高木や 高田馬場店」。

激辛つけ麺でお馴染みのお店で、高田馬場駅から徒歩2分ほどの場所にあります。

「辛いつけめん」のほか、「ぶっかけ」、「ぶっかけめし」、高田馬場限定の「タンメン」や「辛〜めん」も食べられますよ。

辛いだけでなく、その中に潜む旨さがやみつきという評判の「辛いつけめん」は辛さが三段階。

メニューには、辛さの度合いが★付きで紹介されています。

もやしを追加トッピングすれば、辛さを中和しながら最後まで旨辛を楽しめそうですね。

「辛みの奥の味噌の甘みを感じる」という、とろみのあるつけ汁に合わせた自家製麺は、もっちり食感の太い縮れ麺。つけ汁によく絡むそう。

でも「細麺でも食べてみたい」という方には、細麺も用意されていますよ。

また麺は、あつもりでも注文できます。

激辛系は、食べ進めるに連れて痛みが増して行くタイプが一般的だと思うのですが、高木やさんのは徐々に慣れて行くタイプ。一口目と比較して、後半の方が辛さに麻痺する不思議な感覚がありました。

出典: ナツメグさんの口コミ

近年の有名店だと花椒のシビレの要素を取り入れていたりするが、こちらはとにかく唐辛子の辛さ。スープの中には細切れの豚肉が入っており、味噌の旨味要素もあるが、そこまで複雑な味ではない。でも何となく中毒性があるんだよなあ。

出典: naric506さんの口コミ

※本記事は、2019/10/01に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ