人形町でおすすめの絶品和スイーツ8選!老舗から有名店まで

出典: 気まぐれミミィさん

人形町でおすすめの絶品和スイーツ8選!老舗から有名店まで

人形町といえば、「人形焼き」として知られる和スイーツが有名な趣のある街。あんみつやどら焼きなど、昔から守り抜かれてきた素朴でシンプルな銘菓たちは、人形町らしい温かさが詰まった優しい味わい。今回は長年の歴史を受け継ぐ老舗から評判の高い有名店まで、人形町の和スイーツを一挙ご紹介します!

キーワード
おすすめ
食べログまとめ編集部
ケーキ
名物
お土産
テイクアウト

記事作成日:2017/11/02

344view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柳屋

柳屋

東京メトロ日比谷線人形町駅A1出口から徒歩約3分。人形町の甘酒横丁にある、老舗の有名鯛焼店です。

東京の三大たい焼き店に含まれるという、味に自信ありな名店なんです。

お店自慢の焼き立てのたい焼きは、パリッとした生地にとろとろのあんこがぎっしり詰まっています。

さすが三大たい焼き店の名にふさわしいクオリティの高い和スイーツです!

超絶薄皮でパリパリとした皮。焼き上がりをすぐに食べるとガチで音が鳴ります。特に尻尾の方はあんこが無い分、パリパリ感が一層強め。あんこは煮立ったような、ふつふつとした熱さ。粒がピンと立っていて濃厚な小豆の風味。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

こちらも人気のアイス最中です。小さめのサイズなので、小腹が空いたときにもぴったりな和スイーツ♪

たい焼きと同じくパリッとした外皮が特徴的で、中のアイスとよくからんで絶妙な美味しさなのだとか。

最中の皮はパリッとしています。ぎっしりと詰まったアイスはこれまた上品な甘さで、濃厚でもない端麗でもないバランスのとれたバニラ味です。

出典: りりたさんの口コミ

壽堂

壽堂

東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅から徒歩約4分。創業はなんと明治17年という超老舗の京菓子店です。

名物の「黄金芋」をはじめとした伝統を感じる和スイーツたちがたくさん!大ヒット漫画のモデルにもなった人気のお店です。

こちらは創業から100年以上の歴史を持つといわれる名物の「黄金芋」です。

見た目はサツマイモそっくりですが、中身は黄身餡がたっぷりと入ったしっとり素朴な味わいなのだそうです。

切ってみると中は黄金に輝くお芋……としか思えませんが、実はサツマイモは一切入ってないんだそう。皮は卵と薄力粉に白双糖。中身は白インゲンに卵黄を合わせた黄身餡。この餡が素朴ながらも、深みがあり。シナモンは全体を覆っているわりにはキツくない上品な味です。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

こちらは「雲井」と呼ばれる、あんこをもちもちのカステラ生地でサンドした和スイーツです。

お茶うけにも相性抜群な優しい味わいにホッとしますね。

小麦粉の旨みをしっかりと残しつつも焦げ感をちょっとだけ付加したカステラ。餡との界面のもちもち感がいい味を出しています。餡は小豆そのもののつぶつぶ豆感&ほこほこ具合をしっかり残しており、そのバランスに伝統を感じます。

出典: りりたさんの口コミ

森乃園

浅草線人形町駅A3出口から徒歩約3分。日比谷線人形町駅A1出口から徒歩約30秒。大正3年創業の老舗のほうじ茶専門店です。

ほうじ茶パフェやあんみつなどの自家製ほうじ茶スイーツがたくさん揃っており、お茶好きにはたまらないおすすめのお店です。

こちらはお店の人気和スイーツのひとつである「ほうじ茶パフェ」です。

抹茶パフェなどはよく目にしますが、ほうじ茶バージョンはなかなか珍しいですよね。

ほうじ茶の苦味が出つつも、ソフトクリームにはキチンとした甘さがあり。いつもはパフェで「あんまいらんな……」と思うゼリーが旨し。ほうじ茶の香りがブワッと来る、味わい豊かなゼリーでした。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

こちらはほうじ茶の香りが感じられる「ほうじ茶ソフト」です。

あっさりとした大人な味わいで、ほうじ茶感を存分に味わえる和スイーツなんだそうです。

甘さ控えめ。そして焙じ茶だからあっさりなんだけれど、濃いめに焙煎したお茶の芳ばしさは、ド濃厚といっても良い。さっぱりなのか濃厚なのか、どっちだよと突っ込まれても、どっちも正解なんだよ!と叫ぶしかない。だってこんなの、他のどこにもないんだもの。

出典: xyli_tolさんの口コミ

重盛永信堂

重盛永信堂

東京メトロ日比谷線、都営浅草線人形町駅 A1出口から徒歩約2分。定番の人形焼や、鮎をかたどった皮に白あんを入れた登り鮎が有名なお店です。

人形町ならではのお土産にもぴったりな名物和スイーツですね!

人形町の銘菓と言えば、やはり定番の「人形焼き」が浮かびますよね。こちらは七福神を模したお店自慢の「人形焼き」です。

表情が豊かで、頂くのが少しもったいなく感じてしまう和スイーツです。

食べてみると想像以上に美味しくびっくり。皮がうすく、餡がたっぷり入った人形焼です。皮もすごくやわらかく、中の餡は漉し餡の柔らかくねっとりした感じです。餡がたっぷりですので重みも感じられます。

出典: Kaukau Hawaiiさんの口コミ

こちらは「ゼイタク煎餅」と呼ばれる昔ながらのお菓子です。

まだ砂糖や卵が貴重といわれていた戦時中に作られたことからこの名が付いたんだとか。

天豆を油で揚げた小粒のフライビンズ。ペタッとした平型のお煎餅。130gで500円・80gで300円があり。私は80gの方を購入。同じ金額でピーナッツ入りのものも販売されています。お豆がたくさん入っていて、パリポリと心地良い食感です。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

初音

日比谷線人形町駅から徒歩約2分。1837年創業の、老舗の甘味処です。

あんみつに定評のある名店で、テレビドラマの撮影地にも使われたお店なんですよ。

こちらは昔ながらのシンプルな和スイーツ「白玉あんみつ」です。

ふっくらと煮た小豆にもちもちの白玉をからめて頂くと、甘味の世界が広がってより美味しく感じるのだとか。

小豆(あずき)は、北海道十勝産より小豆(しょうず)の極上の豆。極上の黒糖で作ったコクのある黒蜜。(白ミツもある)伊豆大島産の天草で作った寒天。一級品の白玉粉を使ったモチモチツルツルの白玉。職人の丁寧な仕事、現代の流行にのらない昔ながらの甘味。

出典: 1prdさんの口コミ

寒い季節に頂きたくなるおしるこは、ほくほくの粒あんの甘みが利いた贅沢な味わい。

付け合わせのしその実と一緒にゆっくりと味わいながら頂きたい一品ですね。

蓋をあけると、うっすら焼き目のついたお餅が2つ。まずは汁をずずっとすする。けっこう甘めですが、しっかりした小豆の風味もあって、昔ぜいたくなお汁粉の味。

出典: zentouさんの口コミ

玉英堂 彦九郎

東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線人形町駅から徒歩約2分。創業はなんと天正4年(1576年)という和菓子の名店です。

オリジナルの和菓子である玉饅や虎家喜は、お店を訪れた方の多くが注文する人気の和スイーツなんです。テイクアウトのみなので、お土産用にちょうど良いかもしれませんね。

こちらは「玉饅」と呼ばれるちょっと変わった見た目が特徴のお饅頭です。

何層にも重なった美しい断面に思わずうっとりしてしまいます。甘さ控えめなので、あっさりと食べやすいのもポイントです。

五色のあんが変わり玉のような層を作るおまんじゅう。断面がハイパー美しいです。これはアガる。あんはとってもあっさりしていて、しっとりした皮とのマッチングがステキ。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

こちらの「虎家喜」は、ふわっとしたシフォンケーキのような軽めの皮に粒あんがたっぷりと挟まれています。

少し洋風っぽさを感じる独特などら焼きとして人気の高いスイーツなんですよ。

中のつぶし餡はしっかりと小豆の形が残っています。「餡子を食べてます!」というしっかりした食感と味わい。味わいはしっかりとありますが、甘さというよりは素材の味が強いです。少なくも甘さがくどく口内に残る感じはまったくありません。非常にやさしく、上品な味わいです。

出典: takekodaさんの口コミ

三原堂本店

日比谷線人形町駅A2出口から徒歩約2分。都営浅草線人形町駅A4・5出口から徒歩約3分。明治10年創業の有名和菓子店です。

どら焼きや豆大福といった、昔ながらのシンプルな和スイーツが有名なお店です。

昔ながらの変わらない素朴な味わいの「どら焼き」は、甘さ控えめの餡にふわふわの生地がマッチして安定の美味しさなんだとか。

老舗の歴史を感じられる貫禄のある和スイーツといえますね。

実食。皮がふわふわで旨いです。気泡を十分出しているんでしょうね。餡子は甘さ控えめ。甘さというのは定性的な表現ですから、すっごく甘いと表現する人もいるでしょうし、全然甘くないと思う人もいるでしょうね。ジブンは、いつも食べているどら焼きの標準に比べると甘さは平均以下、という意味で甘さ控えめ、と。

出典: 行列のできるさんの口コミ

こちらのお店人気の和スイーツ「豆大福」は、すべての味が調和したお見事!といいたくなるような美味しさです。

もっちりとしたお餅と絶妙な塩加減の豆が合わさって、より全体の甘みが引き立っているのだそうです。

外側のお餅は軟らかで、中のつぶあんもちょうどよい甘さ。肝心の"豆”はやや塩気があって、あんこの甘さを引き立てています!

出典: リオンクリスターさんの口コミ

人形焼本舗板倉屋

人形焼本舗板倉屋

都営浅草線人形町駅から徒歩約1分。創業100年を超える、人形焼で知られる名店です。

古くからの人形町を見守ってきた歴史のある和スイーツのお店なんです。

人形町の銘菓である「人形焼き」は、餡が入っているものと入っていないものの2種類が販売されています。

餡なしでも十分に美味しいと感じる、ねっとりとした皮がポイントの和スイーツです!

皮はやや厚めですが軟らかく、生地からはホットケーキのような甘みがあり。あんこはこしあん。しっとり軽くてさらさら。ポイポイ食べられちゃいます。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

こちらは昔ながらのシンプルな「生姜つまみ」と呼ばれる素朴な和スイーツ。生姜の風味がよく利いた伝統あるお菓子なんです。

一口サイズで食べやすく、温かいお茶と一緒に頂いても良さそうです。

リボンのような可愛らしい形は、その名の通りすっとつまみやすく。口に含めば、カリッと軽快な食感の中に程よく砂糖に絡めた生姜の爽やかな風味が香り立つ♪

出典: mgmfanさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「人形町のスイーツ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2017/11/02に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ