麻布十番エリアで深夜営業しているラーメン店8選

出典: ジョニー神風さん

麻布十番エリアで深夜営業しているラーメン店8選

麻布十番エリアで深夜まで営業しているラーメン店をご紹介します。麻布十番周辺では、昔から親しまれてきた庶民派のお店から、ラーメン店には見えないスタイリッシュなお店、アルコールが充実しているBARのようなお店など、さまざまなラーメン店がひしめきあっています。ぜひ、お気に入りのお店を探してみてください!

キーワード
とんこつラーメン
みそラーメン
塩ラーメン
醤油ラーメン
おしゃれ
深夜営業
食べログまとめ編集部
日曜営業
担々麺

記事作成日:2017/10/24

1981view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1086の口コミを参考にまとめました。

鶏そば十番156 麻布十番本店

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【鶏そば十番156麻布十番本店】は、スタイリッシュな外観で店内はBARのようなラーメン店です。

濃厚鶏白湯スープや鹿児島産黒豚餃子が人気のお店。深夜4時まで営業しています。

「鶏白湯ラーメンの純鶏あおさラーメン」がおすすめです。

あおさ海苔が濃厚なスープの旨味とマッチするようですね。

白湯スープは近頃人気のようですが、こちらのお店は、とりわけおしゃれで美味しいと評判です。

「鶏塩まぜそば」は、もちもち麺と鶏白湯のダシを混ぜると、焦がしネギが香って美味しいのだとか。

まぜそばは、好みが分かれるかもしれませんが、最近は汁派の間にも人気が出てきましたね。

麻布十番の美味しい鶏白湯ラーメンで、その日の気分に合った好みのメニューを選んでみましょう♪

こちらのラーメン屋さん、少し変わってて、なんと、BARなんです。ストレートカウンターがお店の主をしめててボックスは入り口付近に一つ。カウンターにはリキュールやウイスキーなども置いてあり、ラーメンバルみたいなコンセプト。

出典: 翠川 殉さんの口コミ

先ずはスープを一口。トロミのある濃厚ポタージュのようでありながら、野菜も炊き込んでいるので臭みはなく、円やかに飽きのこないスープになっています。今迄の鶏白湯スープの中でも上位にランクされる味わい。

出典: s-shigeoさんの口コミ

AFURI 麻布十番

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【AFURI麻布十番】の、豊富な天然水で仕込むスープは美しい黄金色。淡麗系といったところでしょうか。

炭火で炙られるチャーシューに、全粒粉入りの細麺、まさに誰にでも愛される正統派のラーメンです。

店内はカウンター席のみですが、広さもあり落ち着けます。翌5時まで営業しています。

こちらは醤油味。

濁りのないスープに炙りチャーシュー、たけのこ、煮卵、きざみニンニク等が入っています。

麺はストレート細麺。AFURIでは塩が人気ですが、醤油もやはりラーメンの王道ですね。

こちらでもつけ麺は人気です。つけ麺辛露は、つけ汁が温と冷を選べます。

麺は平打ち中細麺、汁そばの細麺と違うのはつけ汁が麺によくからむように考えられているところ。

麺はもちもち感もあり、つけ汁の柚子がさっぱりとして、美味しいそうです。

麻布十番の人気ラーメン店に足を運んでみてはいかがでしょう。

たっぷりの国産鶏や香味野菜を天然水でじっくりと炊き上げたベースのスープで、数種類の魚介節と旨味を抽出した塩ダレに柚子の酸味を加えたスープはさっぱりと言うか柚子も中々に主張する感じで、良い意味では清涼感もありこの時期にいい!

出典: ギャルソンヌさんの口コミ

塩ラーメンは個人的な好みではないものの、アフリさんが作るのだから不味いわけはないという長年の信頼の元に、トライしてみることにした。キンキンに冷えたゆずジュレの乗っかった冷やしゆず塩麺が到着した。麺はあふりのトレードマーク、ストレート細麺。

出典: 醤油おじさんさんの口コミ

麺匠 竹虎 六本木店

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【麺匠 竹虎六本木店】は、ラーメンだけでなく豊富な種類のアルコール類やおつまみを提供しています。

こちらのお店はラーメン屋というだけでなく、メニューもお店の造りも夜の時間を楽しめるスタイルになっているようです。

こちらのお店は翌9時まで営業しています。

「胡麻味噌担々ラーメン」は、青梗菜に肉味噌とネギが乗っていて、麺はストレートの中太麺です。

胡麻の利いたスープは、ラー油で濃厚なピリ辛に仕上がっているそう。

魚介類や椎茸など8種類の材料からダシを作っているという極旨塩ラーメン。濃厚な塩味に深いコクがあるそう。

ストレート麺とよく合うスープで、一度食べたらリピートしたくなるそうですよ。

ラーメンはもちろん、アルコールやおつまみとともに、夜のひとときを楽しんでくださいね。

具材は、厚めのチャーシューに海苔、煮玉子、刻みネギ、そしてラーメンには珍しい、刻んだシイタケがコロコロと入ってました。出汁がよく出ていて、醤油ラーメンにしてはかなりアッサリ。口当たりがかるいので、ほぼ飲み干してしまいました。

出典: chaabouさんの口コミ

麺メニューはその他、虎ダレシリーズ、魚介豚骨、つけ麺、坦々麺や新作などバリエーション豊富です。ちなみに年中無休かつ、営業時間は11時~翌9時と完全なる六本木シフト!素晴らしい営業努力ですよね・・・。

出典: ★*さんの口コミ

めん蔵

3.40

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【めん蔵】は、飯倉の交差点のそばにひっそりとたたずむラーメン店です。

濃厚な味のスープに、西山製麺の縮れ麺を使用したラーメンが人気です。

店内は、店主一人で切り盛りされているとか。こぢんまりとして落ち着いた雰囲気のようですよ。

通常営業は深夜23時半まで。日・祝は昼のみ営業の場合もあるそうです。

こちらは「醤油ラーメン」。真っ黒のスープは、一見、塩辛そうに見えますが、実際に食してみるとスープはあっさり。醤油の辛さもなく、コクがあって癖になるとの口コミもありました。

麺が黒いスープによくからみます。

こちらの店の「味噌ラーメン」は、スープも味噌もほど良い辛さ。濃すぎることもなく、スープは飲み干せる旨さだそうです。

麻布十番エリアで頂ける、北海道の西山製麺の美味しい一杯です。

スープはちょっと塩辛い味噌、出汁の風味がしっかりと効いています。麺は縮れ麺で、スープとの相性も抜群です。焦げ目の入ったチャーシューはとても軟らかく、焦げ目の部分が非常に香ばしい、たっぷりのネギ、味の染みたメンマ、ゆで卵がいいアクセントです。

出典: ぴろ@続きはキッチンでさんの口コミ

真っ黒なスープの醤油らーめんを注文。ラジオで競馬中継が流れてます。皆さんの口コミどおり、見た目は黒いものの、それほど醤油が勝っているわけではないさっぱり目のスープ。蓮華に掬うと、赤黒いですが、辛いわけでもありません。謎ですが、普通に美味しいです。

出典: nyokkoさんの口コミ

元祖久留米らーめん 福ヤ

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【元祖久留米らーめん 福ヤ】は、東京では珍しい久留米ラーメン。麻布十番エリアの桜田通りから入ってすぐの一の橋の近くにあります。

とんこつラーメン発祥の地といわれる久留米。その本場の味を堪能してください。

平日は深夜4時、日曜は22時まで営業しています。
※3連休の場合は最終日が日曜営業扱い

久留米ラーメンは、前日のスープに煮込んだスープを継ぎ足して使っていく、「呼び出し」という伝統的な製法で作られています。その製法で深みのある濃厚なスープができるのだとか。

麺は極細ストレート麺、とんこつラーメン特有のいい匂いがするようですよ。

「福ヤ辛かラーメン」は、1~10倍の辛さを選べます。

伝統の「呼び出し」製法のスープに、好みの辛さを加えて味わいましょう。

やはり博多、久留米ラーメンの良さは回転が良いこと。オーダーから提供まで5分と掛からないこともあり10分足らずで席に通される。まずは炙りチャーシューとビール。最後にオーソドックスな久留米ラーメンをオーダー。

出典: 想夫恋さんの口コミ

なにやら辛そうなメニューたらいろいろありましたが、ダンナは迷わずラーメンチョイス。バリカタで、提供までは8分くらいかかったでしょうか。↑久留米ラーメン750円。まずはスープから一口。こ、これわぁぁぁぁ!!この味、間違いありません。

出典: ダンナとヨメさんの口コミ

麻布ラーメン

3.09

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【麻布ラーメン】のラーメンは、とんこつ背脂系のドロッとしたスープと、中太でやや縮れた麺が特徴です。

屋台が出発点という【麻布ラーメン】ですが、今では麻布十番界隈に何店舗か出店しているそうです。店内に屋台の雰囲気を残しているこちらの本店は、懐かしい雰囲気だそうですよ。

翌5時まで営業しています。

ドロッとした、コクのあるとんこつ背脂系のスープ。辛しもやし、白ネギなどをトッピングして、意外とあっさり頂けるそうです。

「塩ラーメン」も、とんこつスープということもあり濃厚でこってりとした味わい。

おろしニンニクが用意されているので、お好きな方はたっぷりと入れて楽しんで♪

麻布十番でこってりラーメンなら、こちらのお店へ。

麻布ラーメンに出会って14年。やはりここは僕にとって、ラーメンのスープのおいしさを教えてくれた原点の店だ。こちらが「大丈夫なんかな?」と思うほど、急速に支店が増えた時期もあったが、たくさんの人に支えられて、これからも伸びていって欲しいと思う。

出典: はなびさんの口コミ

とんこつラーメンはそれほど濃厚ではなく、臭みもありません。見た目と少し印象が違います。いわゆるとんこつラーメンといった感じです。麺は中太ぐらいの縮れ麺。今では、いろんなところにある麻布ラーメンですが、本店が一番美味しいという方が多いです。

出典: beautokyoさんの口コミ

麺戦記ツカサ

3.07

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

【麺戦記ツカサ】は、ドリンクの種類が豊富なラーメン店です。

店内はシックでスタイリッシュ。女性に人気があるのもうなずけますね。

翌7時まで営業しており、月曜定休です。

「鶏白湯らーめん」は、数種の野菜から出した甘みを活かした鶏ガラスープ。水にこだわり、最近流行のπウォーターを使用しているそうです。

コラーゲンたっぷりの一杯は女性受けしますね。化学調味料不使用もうれしいポイント。飽きのこない美味しさだそうですよ。

こちらは、「肉増し醤油らーめん」。チャーシューは、赤身を中心にカットされて、良い香りが漂ってくるそう。

麺はやや細麺のストレート麺で、煮干し系のスープによくからんで美味しいとのこと。

麻布十番エリアのおしゃれなラーメン店で、美味しい一杯を頂いてみてはいかがでしょうか。

ラーメンは初めてなら鶏白湯がオススメと言われて、素直に鶏白湯(トリパイタン)ラーメンを注文。それほど時間がたたないうちに、ラーメン屋が出て来ました。そしたら、ラーメンにチーズを最後かけてくれました。いや〜、本当に美味しかったです。

出典: mctakaさんの口コミ

チーズ鶏白湯のチーズは珍しいものらしい。よく使われる「パルミジャーノ・レッジャーノ」よりコクがあってクセが少ない。このチーズあってのオリジナリティだし、あったほうが確実に旨い。かといってチーズ一本勝負ではなく、ベースのスープも鶏出汁が効いている。

出典: やほお知恵袋さんの口コミ

濱壱 麻布店

3.13

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

麻布十番エリアの【濱壱 麻布店】は、横浜家系のラーメン店。赤羽橋駅中ノ橋口から200mほどのところにあります。

とんこつ醤油系のあっさりしたスープで、麺はモチモチの中太ストレート麺です。

お店は気取らない、入りやすいラーメン店だそうですよ。

深夜4時まで営業しており、日曜定休です。

こちらは野菜ラーメン。こんもりと盛られた野菜がなんともヘルシーですね。

野菜にスープが染みて、マイルドさが増す味わいのようですよ。

こちらは、「とんこつ醤油チャーシュー麺」。大判の肩ロースのチャーシューが4枚!これはボリュームがあります。しかもジューシーなのだそう。

麺は太麺でモチモチ感があり、スープにからんで最後の一口まで味わえるほど美味しいのだとか。

ちなみに、こちらのお店は餃子も人気だそうですよ。麻布十番近くに訪れた際はぜひお試しください!

大盛りラーメン、かなりの量でした。2玉近くあったのではないか?!ボリューム満点です。大盛りでも、お得感があります。脂少なめで注文しましたが、かなりアッサリしていました。少し甘めもありましたね。麺はモチモチで食べ応えがあります。

出典: ぶるーはわいさんの口コミ

きたー。ラーメンです。見た感じは、のりがいっぱいだなーというのと、チャーシューが広いなあというのと、ほうれんそうがあるなーという感じ。写真見ればわかりますけど(笑)さて、いただきまーす。おっ? なんかすげえ普通だ(笑)普通のなつかしめのラーメン。

出典: はなびさんの口コミ

※本記事は、2017/10/24に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ