【千葉】絶景の海に癒やされるカフェ8選

出典: TROYさん

【千葉】絶景の海に癒やされるカフェ8選

今回は、潮風を浴びながら絶景の海に癒される、千葉が誇る素敵なカフェを集めました。目の前は海と空だけ!という崖の上の小さなカフェや、千葉のサーファーに愛される開放感あふれるカフェなど、休日のドライブにもぴったりのカフェをご紹介します!

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
子連れ
テラス
食べログまとめ編集部
お土産

更新日:2019/10/03 (2017/06/22作成)

18259view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる196の口コミを参考にまとめました。

カフェ えどもんず

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

千葉県富津市の金谷エリア、JR浜金谷駅から徒歩3分という海の近くにある「カフェ えどもんず」。

築230年という千葉の合掌造りの古民家を活かした金土日祝のみ営業しているカフェです。

カフェ店内に入ると、スタイリッシュなコーヒー樽が置かれたおしゃれな空間が。

どこかにタイムスリップしたかのようなユニークな空間が広がっています。

テレビでも紹介された、人気のバウムクーヘン。

素朴な甘みを味わえるスイーツは、古民家カフェの雰囲気にもぴったり。縁側に座って、千葉の潮風を感じながら素敵な休日を過ごせそうです。

外から見ると古そうだな~とは思いましたが、まさか230年の建物とは思いませんでした。お店の中に入ると入ってすぐにコーヒー豆が入っていた樽が山積みに置いてあったり、囲炉裏がある部屋が見えました。

出典: katsu07さんの口コミ

縁側からの風がとても心地よく、暑い日だったのにうちわなしでも十分に涼しく過ごせる、古民家ならではの造り。本当に日本の古い家屋は優秀ですねぇ。軽く焼き上げたバウムクーヘンが素朴でおいしいです。

出典: pichigurenさんの口コミ

音楽と珈琲の店 岬

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

千葉県明鐘岬の先端にあるカフェ「音楽と珈琲の店 岬 」。

吉永小百合さんが企画・主演したという映画「ふしぎな岬の物語」の舞台になったカフェです。

千葉の海を楽しめるカフェといったらまずここ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

カフェ店内からは、千葉の海の絶景を楽しめます。こちらは、コーヒーと自家製バナナアイス。

ハンドドリップで一杯一杯丁寧に淹れるコーヒーは、かわいいカップで提供。居心地の良さにも定評があるカフェです。

夕暮れ時もまた素晴らしいですね。千葉の海を眺めて一日中ぼんやり過ごせそうです。

JBLのスピーカで、ゆったりとジャズを聴きながら、素晴らしい景色を眺め至福の時間を過ごすひと時は大満足です。お店はプレハブでボロいけど?確かに居心地が良い!ここはすごい場所でした。

出典: りょうゆみたぬきさんの口コミ

珈琲は注文を受けてからその分だけの豆を挽き、ハンドドリップで一杯一杯淹れてくれ、メニューにも、ストレートのお豆ちゃんも数種類用意されている。ブレンドは、ほのかなあ苦味はあるものの、かなりクリアーな飲みやすい一杯であり、あのブルーボトルで飲んだそれに近い印象だ。

出典: なを子さんの口コミ

バンザイカフェ

3.37

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

千葉県勝浦市にある「バンザイカフェ」は、鵜原駅から徒歩20分ほど、車で3分ほど。店舗横には約6台分の駐車スペースもあります。

店内からは青い海が一望できます。海をみながら、のんびりと食事したりコーヒーを飲みたい方に、ぴったりなカフェですね。

ランチの人気メニューは、「オムライス」。

ふわふわの卵の上に、トマトベースのソースが多めにかかっている、一風変わったスタイルで提供されます。

海が目の前に見える、最高のロケーションのカフェ。特に2階の窓側のソファー席は、眺めがよいと評判です。

「ココナッツミルクタピオカ」は、甘すぎず、タピオカももちもちしていて美味しいそうですよ。

2階の窓側にあるソファーの特等席に座りました。海が目の前に見えて、海を眺めながらの最高のロケーションです。メニューを見ると去年なかったタピオカドリンクがありました!タピオカ好きとしては、やっぱりタピオカ飲んでおかないと(笑)

出典: mugichoconekoさんの口コミ

「バンザイカフェ」、いきなりハイテンション、かつポジティブな店名である。人間、きれいな景色を見ると、バンザイしたくなるって本当だね。←そなん?白い外観がまずいい感じ。あ~この見た目で、良さそうなお店だって判断するよ。

出典: もっちっちさんの口コミ

GAKE

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

千葉県いすみ市の岬町エリア、JR太東駅から車で15分の「GAKE」。キャッチコピーは「海と空しか見えない崖の上の小さなカフェ」という、千葉の海・山の絶景を堪能できるカフェです。


香ばしいアイスコーヒーを飲みながら、ゆったりカフェタイム。店名通り、崖の上で千葉の海風を感じられます。

隣山に登ると更なる絶景が楽しめるそうなので、登山後にこちらのカフェで休憩、なんてのも良いですね。

こちらはふわふわの食パンで作った、ボリュームたっぷりのサンドイッチ。青い海と空に緑のガーデン、コントラストが美しい千葉の絶景を眺めながら頂くカフェご飯は、より美味しく感じられそうです。

アイスコーヒーは昔と変わらず、香ばしい感じの優しいお味。ひんやりした飲み物と、春らしいちょうどよい陽気。気持ち良すぎて、気持ち良すぎて…ボーっとしちゃう。心がリフレッシュされます(^^*)

出典: chococcoさんの口コミ

確かに空と海しか見えない!!なんという広大さ。白い扉を開けると、目の前に広がる青い海と緑のガーデン。どのお席にも双眼鏡を置いて下さっていました。ふわふわの厚切りパンで作ったサンドウィッチセット。具がたっぷりと入っていてとても美味しいです。

出典: かいるあ女王様さんの口コミ

散歩カフェ

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

千葉の観光名所「道の駅ちくら・潮風王国」内の「散歩カフェ」。千葉県南房総市の千倉町エリア、JR千倉駅からJRバスに乗って向かいます。

カフェ店内で海を見ながらゆっくりも良し、広々とした潮風王国で日差しを浴びるのも、と千葉の楽しみ方が広がりそうなカフェです。

「道の駅ちくら・潮風王国」内には、近くの海で獲れる鮮度の良い魚のお店や、千葉土産のショップが入っているとのこと。ランチ後に気軽に立ち寄れそうです。

画像は、季節限定の味が随時発売される人気メニュー、ソフトクリーム。ドライブの途中休憩にもぴったりです。

リーズナブルなコーヒーは、ハンドドリップで淹れてくれるとのこと。潮風を浴びながらお散歩の合間に立ち寄って一息つきたいですね。帰りには道の駅で、千葉の名産品をお土産に買って、思う存分千葉を満喫しましょう☆

季節毎に替わるソフトクリームはついつい食べたくなり、この日もソフトクリームをいただきました。この時期のソフトクリームはあまおうでした。バニラとのミックスもありますが、あまおうだけのソフトをいただきました。甘酸っぱくて美味しかったです。小さなお店なので、店内は席数は少ないですが、テラス席もあるし、外で海を眺めながら食べるのもいいですね。

出典: mugichoconekoさんの口コミ

なかなか美味しい。そして驚いたのが、きちんとハンドドリップしていること。300円程度の値段だったが、ハンドドリップとは嬉しい!今日日コーヒーの価格は高騰している中、素晴らしい方針。味ももちろん美味しかった。

出典: fetatsukiさんの口コミ

ストロベリーポット

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

千葉県南房総市の千倉町エリア、JR千倉駅から車で8分の「ストロベリーポット」。海女さんが営んでいるという隠れ家的カフェです。

窓からの美しい眺めはもちろんのこと、こちらのカフェの売りは、自家製スイーツの美味しさです!

秘密はこちらの画像。これがなんだかお分かりでしょうか?

答えは、天草を干したもので、画像のあんみつの寒天の材料なんです!この天草は、店主自身が千葉の海で獲っているとのこと!

手作り寒天を初めて食したレビュアーさんからは、驚きと喜びの声が寄せられています。

潮風を受けて海を眺めながら頂く、千葉の海で作られたスイーツなんて、最高ですね。

上にのった大きなマシュマロがうれしい、ホットチョコレートはファイヤーキングのカップに入っておしゃれ♪

千葉でほっと一息つきたい日には、手作り感満載のこちらのカフェへぜひ!

乾燥したテングサを見せてもらいましたが元は紫色をしたテングサを、水をかけては日に晒し・・を何度も繰り返し丁寧にゴミを取り除き、手間暇をかけてここまでにしているわけで。そこからまた手間暇かけて煮だして固めて、やっと寒天になるわけです。ありがたさもひとしおです。

出典: mippoさんの口コミ

アメリカンカジュアルなこじんまりとしたお店、飾らない雰囲気のお店の方々、畑越しに見える海。そんなゴージャスじゃないけど心地のいい、友達の家の屋根裏に遊びに来たような雰囲気、私はとても好きでした。また房総半島をドライブしたら、立ち寄りたいな。

出典: natchan72さんの口コミ

ノンキーズカフェ (Nonky's Cafe)

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

千葉県鴨川市の前原エリア、JR安房鴨川駅から徒歩7分の「ノンキーズカフェ 」。千葉県鴨川市の老舗サーフショップ『Nonky surf&sports』の店主家族が営むカフェです。

階段を昇り、2Fにあるカフェからは、房総の海の絶景が楽しめます。

アジアンテイストな雑貨が並ぶカフェのテラス席からは、千葉の広大な海が。

駅から歩いて行けるカフェでこの眺めを楽しめるのはうれしいですね。

ランチやスイーツは、ボリュームのあるものばかり。海で遊んだ後の疲れた身体を癒やしてくれそうです。

画像のようにチョコバナナパイもボリュームたっぷりの優しい味。コーヒーにもよく合いそう。

一人でのんびりするにも、友達とおしゃべりするにも良さそうな、開放感あふれる千葉の人気カフェです。

房総の海が見えるお店はいくつか行っているけれど、前原海岸のように駅から近くて海と街が隣接しているようなところは少なかったです。駅からも歩いて来られるし、近隣のホテルからも海辺を散歩しながらカフェに来られるのは素敵です。

出典: maru3140さんの口コミ

ロケーション抜群のカフェで、目の前は海!店内もなんかいい感じでした。バナナチョコパイ&コーヒー、美味しかったです。ボリュームタップリでした。久しぶりにカフェでゆっくり本を読むこと2時間あまり。こういうのんびり時間って本当に大切。

出典: tinkerbell-diaryさんの口コミ

Cafe 海遊魚

3.14

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

千葉県安房郡の鋸南町エリア、JR安房勝山駅から車で7分の「Cafe 海遊魚」。

千葉の古民家をリノベーションして作ったという、どこか懐かしい雰囲気のおしゃれカフェです。

ガラス作家としての顔を持つ店主が営むカフェ内には、色とりどりのガラス製品が飾られています。

素材の美味しさを活かしたランチ&スイーツにも定評あり。

和テイストな食器に可愛らしく盛り付けられたガトーショコラは、しっとり食感の人気スイーツ。

千葉の海と山に囲まれ、大自然の中で静かなカフェタイムを過ごせそうです。

お天気の良い日には、ぜひ千葉の海と風を感じられるテラス席へ。

テラスにはテーブルが2つ程、カフェ店内にはテーブル席の他、畳敷きの部屋もあり、千葉の子連れママ・パパにも人気だそうです。

スイーツは手造り感たっぷりの素朴なもので、 素材の力強さが伝わって来るようで美味しい♪特にガトーショコラは、しっとりした食感、甘さと苦みのバランスが秀逸!(^_^)vアットホームな雰囲気! 拘りメニューの数々!海を望むロケーション!文句の付けようがない!

出典: 姫ちん♡さんの口コミ

小高い丘の上にあり、鋸南の海が眼下に開けています。テラスには海風もふきつけ、なかなか良い気分でした。そのテラスでコーヒーをいただきました。有機豆を使用しているそうで、苦味が少なく、飲みやすかったです。

出典: Flatfish Loverさんの口コミ

※本記事は、2019/10/03に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ