東京のビリヤニがウマいインド料理店4選

出典: supreさん

東京のビリヤニがウマいインド料理店4選

インド料理と言ったら何を思い浮かべますか?カレーですか?ナンですか?いえ。ビリヤニです。ビリヤニとは南インドの炊き込みご飯のようなものです。スパイスの効いた、ご飯が大好きな人なら虜になってしまうそんなインド料理です。ビリヤニ大好きな私が都内の行きつけのビリヤニ専門店?を紹介します。

キーワード
ランチ
とんこつラーメン
おしゃれ
デート

記事作成日:2017/06/04

12965view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーンケバブビリヤニ

Clear

新橋駅から徒歩3,4分くらい。銀座駅からも5分くらいかな。博品館劇場のあるビルの6Fになります。窓際は割と景色も良く、黒を基調とした店内は雰囲気も良いです。夜などはデート利用の方も見かけます。そして、何よりも現地出身と思われるお客さんがたくさん!ここは日本なのか?と思うくらい店員さんもお客さんもインドの方の方ばかりです。民族衣装のお客さんとかまでいます。それだけ現地の人にも認められているハラール対応の店のようです。

こちらは、食べログベストランチ2014(120軒のうちの1つ)に選ばれたらしく、さらに、ミシュランガイド特別編(横浜・川崎・湘南)に掲載されているらしいです。

ここはビリヤニもいろいろあるのですが、私は何と言ってもラムビリヤニをオススメします。辛いソースに漬け込まれたラムビリヤニは唯一無二です。ビリヤニのご飯もとっても美味しい。

店員さんも店長?のザイドさんを中心にチャキチャキ働いている感じです。職場からも割と近いので私の行きつけのインド料理店です。

ハリマ ケバブ ビリヤニ

Clear

こちらは上野駅からも徒歩数分。美術館側ではなく、上野警察署や台東区役所がある方です。最寄り駅はたぶん銀座線の稲荷町駅かなと思います。いわゆる浅草通りにめんしています。

夜は3500円ほどで全14品くらい出てくるパーティーコースなどもあります。セットバリエーションが豊富な印象。

ビリヤニは凄い盛りの良さです。男性でも満足できます♪普通の状態でも結構辛めの設定で、特にラムが辛いソースに漬け込まれているようで、噛むとじんわり辛みがしみだしてくる感じです。バスマティライスもぱらっと仕上がっており、とっても美味しいです。

食欲が進みます。ラムも4、5個ぐらい肉の塊が入っており、食べ応え満点。ウマ―い。

店員さんは頼んでないのに、パパドやらマンゴーラッシーやらといろいろサービスしてくれました(笑)。経営大丈夫か!?

結構、話しかけてくれたりしてコミュニケーションもいいです。

店内はアプリコットカラーとでもいうような、オレンジ系の温かい色のイスで良い感じです。接客も丁寧で個人的にはオススメできるインド料理店だと思います。

美術館の途中や帰りにいかがでしょうか?

サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ

Clear

六本木駅から徒歩2,3分くらい。東京ミッドタウンの近くにお店はあります。お店は1Fで、看板が出ているので、注意深く見ていれば見つけられるかと。豚骨ラーメンの有名な「一蘭」の近くにあります。

美術館に行った際や、仕事帰りに伺ったりしています。名前の通りビリヤニが有名なインド料理のお店です。

店員さんはすべて外国人の方です。みなさん日本語は普通に話せて上手です。最初に辛さをどうするか?パクチーは大丈夫かなどを聞いてくれます。

大きなビリヤニ。私はいつもラムビリヤニですが、骨付きラムがゴロゴロ入っています。6コも7コも入っています!そして、こちらのビリヤニは33種類のスパイスで調理したカレーにバスマティ米を重ね、弱火でじっくり蒸し上げています。

こちらも店員さんがお客さんのテーブルを順々に回っていろいろ話しかけてきてくれます。

お店はシックなつくりでダークブラウンのテーブルに統一されています。近くのサラリーマンの方々が楽しそうにインド料理で飲み会をしています。

サービス精神も旺盛で、料理も間違いなく美味しいです。こちらのビリヤニは頼んで損はなし!ナンとカレーもいいけど、ぜひ、ビリヤニに挑戦してみて下さい。ハマります(^_^)v

サルマ ティッカアンドビリヤニ

Clear

品川駅高輪口から徒歩5分くらい。ラーメン店がひしめく品達の道路挟んで反対側あたりの小路にお店はあります。

私が紹介している「サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ」、「ハリマケバブビリヤニ」、「カーンケバブビリヤニ」はすべて姉妹店のようです。でも、ここが一番最初なのかな?

仕事帰りにもたまに来るのですが、やっぱりいつもマトンビリヤニを頼んでしまいます(笑)。

夜はランチに比べるとちょっと値段が高め設定ですが、味は裏切りません。量もかなりたくさんあり、中にはしっかりと香辛料に漬け込まれたマトンの肉の塊がゴロゴロ入っています。ライタ(野菜が入った酸味のあるヨーグルト)も付いてくるので、それをかけながら食べます。マトンがかなりスパイシーに味付けされております。また、ご飯はインドの高級米であり、これにも香辛料がこれでもかと入っています。かなり本格的な味。

店員さんの接客は丁寧です。こちらの店員さんは若干、日本語が拙い方もいますが、それでもコミュニケーションに不自由を感じることはないです。そして、品川という場所柄か外国人のお客さんもかなり多いです。私が行ったときは日本人のお客さんよりも外国人のお客さんの方が多かった(笑)。

店内は黒を基調としたちょっと暗めのお店です。オシャレな店内かと。駅からもそれほど離れているという感じではないので、良かったら使ってみて下さい。もちろん、カレーなどもありますし、本格的なインド料理が食べられます。

※本記事は、2017/06/04に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ