【神楽坂周辺】仕事帰りの夜に食べたいラーメン店8選

出典: 神楽坂ごはんさん

【神楽坂周辺】仕事帰りの夜に食べたいラーメン店8選

神楽坂は大正時代に花街として栄え、今も大正ロマン薫る情緒ある街として観光で賑わっております。神楽坂の近くには飯田橋のオフィス街があることで飲食店も多く立ち並び、ラーメン店も増え新たな激戦区!神楽坂と注目を浴びております。今回はそんな神楽坂周辺で仕事帰りの夜に食べたいラーメン店をまとめました。

キーワード
みそラーメン
塩ラーメン
醤油ラーメン
おしゃれ
深夜営業
食べログまとめ編集部
名物

更新日:2019/11/13 (2017/04/21作成)

1392view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる980の口コミを参考にまとめました。

自家製中華そば としおか

ラーメン百名店TOKYO2019選出店

3.82

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

高田馬場で有名ラーメン店であった「べんてん」のお弟子さんの営むお店。

スープ、麺そして具材に至るまでこだわりを感じる完成度の高いラーメンが神楽坂で評判となっています。

店内はカウンターのみということで、時間帯によっては行列ができていることもよくあるよう。

ご飯時からズラして訪問する方がいいかもしれませんね。

見るからに濃厚なスープには様々な食材の旨みが詰まっています。それぞれ味・風味が損なうことなく一つになっていることが人気の秘密のよう。

麺は、自家製中華そばの名に恥じぬ完成度の高さとのこと。しっかりとコシのある麺のようです!

神楽坂駅より徒歩10分ほどの場所にあります。

真っ直ぐな印象のスープは、鶏・豚・魚介等のMIXスープで、鶏のとてもさり気ない甘味と円やかさ、そしてほのかに風味を引き立てる魚介、此のブレンド割合は本当に抜群だと思う。濃度の高いスープは個人的には、ベストフィット。舌触りも最高。

出典: ryo_m205さんの口コミ

ツルシコな自家製麺がウマウマ。思っていたより節を感じ濃厚な旨味があります。

出典: 面食いcloverさんの口コミ

BASSO 江戸川橋

3.70

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

人気店「BASSOドリルマン」の3号店で中華そばが人気!中華そば、煮干そば、つけそばの3種類が基本メニューとなっています。

一見特徴がなさそうに見えてもしっかりと口の記憶に残る総合力が魅力なのだとか。

醤油の濃い色をしたスープは、マイルドでありながら醤油の味わいは確かというバランス力のあるスープのようです。

カフェのようなオシャレな外観でありながらも、懐かしさを感じさせる自然体なラーメンが評判のお店です。

ツルツルとした表面の喉越し自慢の麺。スープの表面に薄く油の膜があるのでしっかりとスープを口まで運ぶよう。猫舌の人は注意が必要かもしれません。

神楽坂駅より、徒歩9分ほどの場所にあります。

スープはしっかりと醤油の濃い茶色だが、味わってみると塩辛さはさほど感じない。魚介系ということはわかるが、クセのない美味しさ。チャーシューが、バラとロースの2種類が載っている。シンプルな風味と味だが、そのぶん肉の美味しさが感じられる。

出典: joaoさんの口コミ

醤油色濃いスープを啜ってみると、鶏が強めで節と煮干しが出過ぎないバランスタイプ。醤油は香り良く濃い目で甘味は強過ぎないので角の無い醤油感だけどガツンとパンチは有ります。

出典: RBK11さんの口コミ

マルナカ

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

王道醤油ラーメンを神楽坂で提供。名物はワカメではなく昆布を使った、昆布ラーメンとのこと!

シンプルでインパクトがあるノスタルジックラーメンが魅力。

綺麗な色の醤油スープには鶏や野菜などの様々な旨みが濃縮されているよう。シンプルでありながら奥深い味のよう。

昔ながらの雰囲気ある店構えで、レトロな雰囲気を感じさせます。

こちらが名物の昆布ラーメン。

これほどまでに昆布がのったラーメンは神楽坂で、いや全国でも珍しいのでは。宮古産の昆布を存分に味わえます。

スープは一口目から凄いインパクト。ベースは鶏や魚介、野菜だと思いますが、キレもある濃ゆい味です。ゴマ油も香りますね。

出典: デイルス・マイビスさんの口コミ

スープはサラサラの醤油清湯。鶏ガラと香味野菜の優しいスープではありますが骨格はしっかりしています。昆布のトロミも僅かに溶けだして旨みが感じられるスープ。歯ごたえがあり ザクッとした細切りの昆布は昆布本来の味で余計な味付けは無い。

出典: チェ・メタボさんの口コミ

麺屋 ふぅふぅ亭

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

コンセプトは「日本のおいしい鶏で作る至極の一杯」。

店主はL.Aの有名フランス料理店で修業し、帰国後神楽坂で「麺屋ふぅふぅ亭」を開業。香味油などにフレンチの技法が活かされているそう。

神楽坂駅より徒歩3分ほどの場所にあります。

日本的な外観からは想像できませんが、フランス料理店で修行した店主が作るこだわりのラーメンを楽しめます。

塩ラーメンらしい透き通ったスープ。ここに鶏の旨みが凝縮されているようです。

西欧的なテイストを入れつつも違和感なくまとめ上げているのだとか。

今までの塩ラーメンには無い西欧的な風味を感じます。後で調べてみるとフェンネルや各種香草を使っているらしい。あっさりしていながら豊かな味です。麺は低加水の好みのタイプ。肉の旨みがちゃんと残ったチャーシューは塩味。スープとケンカしなくていいと思います。

出典: Schnitzelさんの口コミ

チャーシューは網目のついたチャーシュー。チャーシュー自体は結構脂っぽいかも。網目で焼きが入っているのでどこを食べてもが香ばしいです。脂っぽさがあるので淡麗なスープと合わなそうではあるが、結構合います。

出典: hide6さんの口コミ

天下一品 神楽坂店

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

都内では2店舗しかない天下一品の直営店。

そのため、都内の天下一品では神楽坂のお店がベストだというファンもいるのだとか!

都内に数少ない直営店なだけあり、味の安定感は抜群のよう。

本場の京都人も納得?の本店に近い天下一品を、ここ神楽坂で味わえるようです。

「こってり」のスープは他店に比べてドロッとしているようす。

鶏と野菜の旨みがしっかり味わえるようなのでファンにはたまらないお店なのでは。

神楽坂店は都内で2店舗しかない直営店ということもあり、味のブレが少ないです。今回は京都出身の人との訪問でしたが、「本店に近い」と言っていました。

出典: rm110oさんの口コミ

「こってり」は、他店よりも遥かにスープがドロドロ。鶏のコラーゲンなのか野菜のポタージュなのか上手く乳化させているのかその原因は分からないが、鶏の旨みと野菜の旨みとがふんわりとした味わいで。

出典: ノバンディさんの口コミ

俺流塩らーめん 神楽坂店

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

岩ノリ、とろろこんぶ、うめ、柚子胡椒、食べるラー油にニンニクなどの豊富な無料トッピングがあるお店。

神楽坂では珍しく深夜営業もしているので、飲み会帰りのシメにも最適です。

こちらの熟成塩ラーメンが人気のよう。豚骨のような乳白色のスープが独特ですが、ドロドロというよりはクリーミーなタイプのようです。

豚骨のような見た目のスープですが、塩ラーメンなので柔らかめの麺のようです。

細麺にしっかりスープが絡んでいるのが見てとれます。

多種多様なトッピングでまさに俺流のラーメンが楽しめるお店なのだとか。

神楽坂より徒歩10分ほどの場所にあります。

スープは濁りタイプだけど、粘度はミルクスープ的な感じで、ドロドロってわけではありません。細かく刻んだネギとゆずが非常にマッチしておりました☆。

出典: nishikiさんの口コミ

スープを一口。豆乳スープのような?でもちゃんと出汁も効いています。だからって家系ラーメンのように濃厚でなくあっさりでマイルド。長崎ちゃんぽんとは全く別物。女性が好きな味かも。美味しい〜。久々に斬新で美味しいスープに出会えました!!

出典: ミニ苺パフェさんの口コミ

らーめん みそ神楽

3.19

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「らーめん みそ神楽」は、牛込神楽坂駅から徒歩5分ほど、深夜24時半まで営業していて、仕事で遅くなった時にも寄りやすいラーメン店。

味噌ラーメンは、八丁味噌や西京味噌、信州味噌など色々な味噌ラーメンが種類豊富に揃っています。

写真は、濃厚なマー油をふんだんに加え、こってりとした味わいが楽しめる「焦がし味噌ラーメン」。

個性的な味噌ラーメンを味わいたいなら、「八丁味噌ラーメン」などがおすすめ。八丁味噌ならではの独特の香りとコクが味わえるそう。

トッピングは、味噌が変わっても同じで、丼にそれぞれ「札幌」「八丁」など文字が書かれています。コンプリートを目指す、食べログレビュアーさんも。

使っている味噌だけでも札幌の赤味噌、仙台味噌、信州味噌、愛知の八丁味噌、京都の白味噌、九州の麦味噌の7種類。それぞれの味噌に対応したラーメンがある他に、焦がしや辛みもあったりします。これだけのバリエーションが揃っている店は少ないんじゃないかな。

出典: Schnitzelさんの口コミ

・信州みそらーめん」(870円)
ちなみに、世の中様々な種類の味噌が存在するが、今日本で消費されている味噌の約4割が信州味噌とのこと。この信州味噌を使った味噌ラーメンは、コクは控えめで淡い辛口。こちらのお店の多数ある味噌ラーメンの中でも最も安心していただける味。

出典: ノバンディさんの口コミ

伊太八

3.26

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

神楽坂駅から徒歩3、4分ほど「伊太八」は、仕事帰りの夜に食べるのにもぴったり、深夜2時半まで営業しているラーメン店。

大久保通り沿いを深夜通った際、こちらの赤い光が目立ってついつい入ってしまうという口コミも寄せられていました。

色々な種類のラーメンが多い中、人気は店名を冠した「伊太八ラーメン」。

トッピングのは全て100円で、ノリやコーン、ニラ、バターなど種類豊富。自分好みにカスタマイズして味わえます。

ラーメンと合わせて頼む方が多いという、「焼き餃子」もおすすめ。

一見普通に見えますが、焼き具合、皮の厚さ、餡の味付けなどこのお店ならではの味わいなのだとか。

・伊太八ラーメン
パッと見、辛そうなスープの色味ですが、、、全然辛くはありません。しっかり旨味を感じられるスープでした。驚いたのが、、、中華鍋でスープを茹でてること。麺は柔らかめの優しい味でした。もう少し、食感が感じられるラーメンの方が個人的には好みですね。

出典: サウスブルー黒足のサンジさんの口コミ

神楽坂で夜中まで盛り上がっているお店。それは「伊太八」ではないでしょうか???www大久保通り沿いにあるこのラーメン屋。昼間もやっていますが、夜も小皿料理を出していて、れっきとした居酒屋ラーメン店になっているんです。

出典: すっちゃらさんの口コミ

※本記事は、2019/11/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ