札幌フレンチ厳選~ビストロからグランメゾンまで~ver.1

札幌フレンチ厳選~ビストロからグランメゾンまで~ver.1

3つ星や有名店も行きましたが敢えて外してます.値段や方向性など色んな視点で選んだつもりです.順番は価格の安い順で味の順番とは全く関係ないです.

更新日:2017/03/07 (2017/03/06作成)

1086view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビストロ プロスペレ アンサンブル

ビストロ プロスペレ アンサンブル

出典: スカクーさん

場所:琴似
形式:カジュアル,ビストロ
料理:古典的,しっかり
ワイン:低~高まで,CP破格だがボトルオーダー
利点:とにかく技術が凄い
難点:立地とワンオペで時間かかる

華麗さは無いが味は抜群に良い

ビストロ プロスペレ アンサンブル (琴似(地下鉄)/ビストロ)

3.13

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:北海道 札幌市西区 二十四軒四条 7-5-21 カーサグランデ 1F

TEL:011-641-9595

アキヒサ ハンダ

アキヒサ ハンダ

出典: スカクーさん

場所:狸小路
形式:カジュアル,ビストロ
料理:北海道フレンチ,軽め
ワイン:セットもありグラスで十分楽しめる
マリアージュ:まぁまぁ
利点:CPが鬼高い
難点:無い.高級を望むなら他へ

レビューにも書いたけど満足度高い

アキヒサ ハンダ (大通/フレンチ、ビストロ、ワインバー)

3.56

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

住所:北海道 札幌市中央区 南3条西3-1 プレイタウンふじ井ビル 7F

TEL:011-252-9828

ゴーシェ

ゴーシェ

出典: スカクーさん

場所:狸小路
形式:カジュアル,ビストロ
料理:ジビエ
ワイン:自然派ワインが主体でボトル推奨
マリアージュ:合わせるというより抑える
利点:北海道有数のジビエ専門店
難点:量が多く力もあるので男性向け

ジビエ・ビストロで最高のモントルグイユが
東川町に移転したので繰り上げ当選

ゴーシェ (資生館小学校前/フレンチ、ビストロ)

3.62

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

住所:北海道 札幌市中央区 南3条西8-7 大洋ビル 2F

TEL:011-206-9348

lien

lien

出典: スカクーさん

場所:医大
形式:スマートカジュアル,プチメゾン
料理:現代的だが崩し過ぎていない
ワイン:中庸的
マリアージュ:やや難(っぽそう)
利点:美しく,繊細過ぎず,お手頃価格
難点:店が狭い,2次会は移動になる

もしこの中で毎月通えと言われたら
CPと気軽さでlienかアキヒサハンダ

lien (西18丁目/フレンチ)

3.68

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

住所:北海道 札幌市中央区 大通西 20丁目3-10 MOR20 1F

TEL:011-641-4870

フレンチレストラン カザマ

フレンチレストラン カザマ

出典: DGDさん

場所:中央区役所
形式:スマートカジュアル,プチメゾン
料理:古典的、上質
ワイン:グラスもボトルも多い
マリアージュ:まぁまぁ
利点:札幌の食通をうならせる腕
難点:地味なのは否めない

ベテランの風格が漂う夫婦

フレンチレストラン カザマ (西11丁目/フレンチ)

3.69

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

住所:北海道 札幌市中央区 南二条西 12 パシフィック三和 1F

TEL:011-272-1012

Restaurant MiYa-Vie

Restaurant MiYa-Vie

出典: スカクーさん

場所:円山
形式:スマートカジュアル,プチメゾン
料理:創作、美
ワイン:グラスが少ない
マリアージュ:難
利点:腕も発想も光る若めのシェフの世界
難点:料理に比してワインが貧弱

フランスの☆付きとコラボしたり
札幌フレンチの代表格

Restaurant MiYa-Vie (円山公園/フレンチ)

3.78

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

住所:北海道 札幌市中央区 南6条西23丁目4-23 アールブラン1F

TEL:011-532-6532

AKI NAGAO

AKI NAGAO

出典: スカクーさん

場所:すすきの
形式:スマートカジュアル,プチメゾン
料理:モダン、鮮やか
ワイン:自然派多い,ペアリングあり
マリアージュ:市内トップクラス
利点:マリアージュ率が非常に高い
難点:ポーション少なく割高感がある

札幌で最高のマリアージュを演出してくれた
ラ・トルテュが閉店したので繰り上げ当選

姉妹店や関連店が広がる
やり手で勢いのあるシェフ

AKI NAGAO (すすきの/フレンチ)

3.67

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

住所:北海道 札幌市中央区 南3西3-3 G DINING 1F

TEL:011-206-1789

オーベルジュ・ド・リル サッポロ

オーベルジュ・ド・リル サッポロ

出典: スカクーさん

場所:円山
形式:フォーマル,グランメゾン
料理:現代的、整
ワイン:グラスもボトルも非常に良い
マリアージュ:かなり良い
利点:結婚式にも使えるほどの高級感
難点:ポーション少ない,高い

デートやパーティー用
ひらまつグループのポイントが貯まるので
継続的に利用するなら価格面が多少良くなる

オーベルジュ・ド・リル (円山公園/フレンチ)

3.85

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

住所:北海道 札幌市中央区 南一条西 28-3-1

TEL:011-632-7810

※本記事は、2017/03/07に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ