これを食べなきゃもったいない!吉祥寺ランチ名店13選

これを食べなきゃもったいない!吉祥寺ランチ名店13選

予約半年待ちの肉満喫豪華ランチに、お野菜た~っぷりのホスピタリティあふれるタイ料理、あの人気ラーメン店の吉祥寺限定メニューも見逃せない!ランチ激戦区吉祥寺でレビュアーが注目する名店を厳選してお届けします。

キーワード
ランチ
人気
食べログまとめ編集部

記事作成日:2017/02/14

1096view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

竹爐山房

竹爐山房

出典: sympathさん

四季折々の旬の素材を活かした中華料理を提供する老舗「竹爐山房」。吉祥寺の中華なら「このお店が一番好き!」という常連さんも少なくない人気店です。

店舗は、吉祥寺駅から約5分程度。店内は約63席と広々としていますが、ランチタイムには入れ替わり立ち替わり、お客さんが訪れます。

吉祥寺の井の頭通り沿いにある高級中華の名店です。井の頭通りを三鷹方面に進み、一圓井の頭店のお隣らへんの建物の地下1階にあります。創業30年になり、メディアにも度々紹介される吉祥寺を代表する中国料理店です。個人的にこのお店は吉祥寺の中華のお店の中でも1番好きかもしれません。

出典: あんずゆずさんの口コミ

出典: cas87250さん

ランチは1,000円~。

画像は、「海鮮韃靼炒麺(1,400円)」。

ランチタイムは1,000円台の比較的お手頃なランチタイム限定メニューもあるので、家族連れで来られる方もいらっしゃいますし、お一人様で来られる方も多いです。

出典: あんずゆずさんの口コミ

出典: ★*さん

「秋ナスと沖縄豚肉、はるさめ煎り煮(1,000円)」。

※スープ、漬物、その他小皿1品付き、ごはんおかわり無料。

見た目から分かりやすく"違い"が・・・さすが評判の高い老舗。そこらの中華飯店の定食とは一線を画す、上品さを感じます。メイン料理おいしかったです!身が大きくホクホクとした秋ナスが主役の一皿、はるさめ、豚肉、野菜、絶妙な塩気で仕上げられています。全体的に油っぽさを極力抑えた優しい味わい、という印象です。ヘルシーさも兼ね備えた同セットは女性にオススメですね!間違いなく吉祥寺の名店の太鼓判を押せます!

出典: ★*さんの口コミ

竹爐山房 (吉祥寺/中華料理)

3.73

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 2-21-8 センチュリーホーム吉祥寺ビル2 B1F

TEL:0422-23-3363

まめ蔵

まめ蔵

出典: シノンセさん

1978年創業という吉祥寺のカレー店「まめ蔵」。スパイスたっぷりなのにマイルドという、あっさりとした旨みの濃いカレーは、創業当初から作り方を変えていないといいます。

カレーには、「野菜カレー(880円)」、「豆まめカレー(930円)」などの種類があり、ランチタイムは珈琲が100円になるランチセットが用意されています。

画像は、「スペシャル(1,130円)」。

具材は、お好みの肉(ポークかビーフ)+ヤサイ+マメ+ゆで卵=スペシャルである。それに拍車をかけてプチトマト、ナス、シシトウが入ってなかなかの具だくさん。一口食べると野菜の甘みと、スパイスの辛さが後を追いかけ絶妙なコク。夢中になり止まらくなるほどのクセになるルー。大盛りを食べてもぜったい胃がもたれないかも。

出典: カルグクスさんの口コミ

出てきたカレーは溶けた野菜のとろみがほんのりついていてスパイスが香る欧風タイプ。一口目のインパクトはそれほど強くありませんが、程よい甘さとコクがあり日本のお米によく合っていて食べ進めると次の一口が欲しくなる感じです。大ぶりにカットされたポークはスプーンでほぐれる柔らかさで旨味もしっかり。途中ミニトマトの酸味が口休め代わりになり、けっこうなボリュームながら最後まで美味しくいただけました。

出典: ILOVEBEERさんの口コミ

こちらは、「ちきんカレー」に 豆をトッピング。数種のお豆がごろごろと入って食べ応えがありそうです。

おぉ~豆だわ。ひよこ豆や、その皮の黒いもの、レンズ豆、もう一種類ありそう。なるほど人気があるワケだ、というまとめ方。卓上に2種類のスパイスがあってオリジナルの「辛味」「香り」と書いてある。お皿もオリジナル。前出の方々、後客さんがゆで玉子のトッピングをする方がほとんどで次回は忘れずに試してみたい。美味しかったです。

出典: ぐーちゃんさんの口コミ

店舗は吉祥寺駅から約6分。雑貨屋さんが立ち並ぶ人気エリアの路地裏にひっそり佇んでいます。落ち着いた店内で美味しいカレーランチをゆっくり味わってください。

このお店、カレー専門店とはいえない程、居心地が良いのです。店内は喫茶店のよう。1人でもテーブル席に案内してもらえます。

出典: yoshimin+さんの口コミ

まめ蔵 (吉祥寺/カレーライス)

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 2-18-15

TEL:0422-21-7901

肉山

予約がなかなか取れない完全予約制の人気店「肉山」。赤身の美味しさを追求した肉料理の数々を堪能できます。

ランチ営業は、土日のみ。コースはお任せコース5,000円のみです。

お店を訪れることを意味する「登山」という造語ができるほど、みなさん気合を入れて訪れているようです!

圧倒的な肉のクオリティとボリュームに、ただただ喜ぶばかりでした。赤身やジビエ好きには正にパラダイスと言えるお店です。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

出典: うどんが主食さん

お任せコース5,000円には、飲み放題を5,000円で付けることができます。たらふく食べて飲んでも10,000円以内に収まるのは嬉しいですね!

出典: ayaminnie.さん

ピンクサファイア♪ さん、バムセ&マイケル さんなど多くのレビュアーさんが、口コミでコース内容を全て紹介してくださっています。
よだれが止まらなくなりそうな画像の数々と臨場感あふれるコメントで、まずは「登山」気分をご堪能ください♪

※本記事内の口コミは「出典」部分をクリックすると直接該当ページへ飛べます。

粒マスタード(拘りの大粒の物)・柚子胡椒・コチュジャンをお好みで付けながら頂くコースは、渡り蟹以外は、お野菜を挟みつつお肉系が怒涛のように続きます。どれも豪快で、美味しいです。店内のお客様全員が同じ物を一斉に頂き、各テーブルで時間差で歓声が上がるのは面白いですね。

出典: ピンクサファイア♪さんの口コミ

牛・馬・鹿。。。その日に状態がいい赤身を、店主が最高の状態で提供する。いわば、食べる美術館のような店。肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・・・生涯で一番肉を喰った日。私の記憶の1ページに強烈な印象を刻んだ日でもあった。

出典: バムセ&マイケルさんの口コミ

お肉の質とコスパの良さに絶賛の声が寄せられています。

野趣あふれるジビエの美味しさも評判です。

量はすごいあります。肉は脂身よりも赤身中心で思ったより食べやすいです。肉以外にも口直しの野菜も結構あり、味にも飽きません。雰囲気的にもデートってよりは肉を食べてわいわいしたいときにおすすめです。純粋な肉の美味しさだけでは他にも美味しい所ありますが、この量でこの値段でだせてるところはここだけだと思います。コストパフォーマンスは都内トップクラスだと思います。

出典: zenta0724さんの口コミ

肉山 (吉祥寺/その他肉料理)

3.85

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺北町 1-1-20 藤野ビル 2F

TEL:0422-27-1635

クゥーチャイ

クゥーチャイ

出典: tabelog.com

元格闘家の店主さんが営むタイ料理店「クゥーチャイ」。店主さんいわく「吉祥寺で一番香るタイ料理店」というハーブやスパイスをたっぷり使ったランチを頂くことができます。

お料理はもちろん、接客の丁寧さや居心地の良さに至るまで、総合的に評価するレビュアーさんが多いお店です。

出典: ちかまろさん

ランチタイムには「ガパオ(880円)」、「マッサマンカレー(980円)」などのメニューがあります。

画像は、「マッサマンカレー」。

うん!とーーーーってもお気に入り♪以前食べたお店のマッサマンは甘過ぎてちょっと私の好みではなかったけど、此方のマッサマンは甘さのなかにもシナモンの香りが漂う、なんとも後を引く美味しさです。パラリと炊かれたタイ米がとてもよく合いました。そしてなんと言っても、クゥーチャイさんはお野菜が豊富♪このカレーにもお野菜がタップリ。日頃のお野菜不足はフッ飛びますわ。

出典: ちかまろさんの口コミ

「カオマンガイ」

出典: ばび蔵さん

「グリーンカレー」

⚫️カオマンガイ
蒸し鶏も普通に美味しいですが、それより生姜と炒めたジャスミンライスをピリッと辛いタレと混ぜ合わせると本当に美味しいです♪
⚫️グリーンカレー
ココナッツミルクの甘みとすっきりした青唐辛子の辛さ。レッドより断然こちらのが好み!くせになる美味しさです。

出典: 苺みるく姫さんの口コミ

出典: ★*さん

パッタイ

料理が出てきてまずボリュームの多さにビックリしました。大好きなエビもたくさん入っていて最高に美味しかったです!結構、忙しくなると料理の味が落ちる店とかもある中で、安定した美味しさを提供できているのはお客さんとしては嬉しい限りですね!

出典: らきさん0829さんの口コミ

店舗は吉祥寺駅から約2分、ビルの2Fですが、ベビーカーの場合は1Fまで店舗の方が迎えに来てくれるとのこと。お子様連れでランチという方もご連絡してみてくださいね。

クゥーチャイ (吉祥寺/タイ料理、居酒屋)

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-1-7 君山ビル 2F

TEL:0422-26-5697

GG

「本場ナポリの味・価格・スタイルで」をコンセプトに、ナポリで長年修行したピッツァイオーロたちが、焼き上げるピザをお手頃価格で頂ける、吉祥寺屈指の人気ピザ店「GG」。

店内にはオープンキッチンに大きな石釜があり、焼いている様子を見られるのも醍醐味です。

お店は地下1階にあり、平日のランチでも人が結構入っていて、すぐに座れるか心配するも、運よくすぐに案内され、しかもピザを作っているところの前の席に案内さました。ラッキー!ピザ職人が何枚ものピッツアを同時に作っては薪窯にいっきに入れ、手早く焼いていく姿はまさに職人って感じでした。

出典: jukij349さんの口コミ

出典: sympathさん

「サンタアナスターシア(モッツアレラチーズ、サラミ、ミニトマト、バジリコ) 1,250円」

生地がふかふかで美味しい。切ってでてこないので生地を焼き立て状態で楽しめます。焼けた部分もそれはそれで美味しい。モッツアレラの味が濃くてまろやかで良い~。ジュースがアメリカンサイズなのに安くてうれしい~。サラダも大きくてドレッシングの和え方が丁寧でうみやあい。プレーンな味、素朴で毎日食べられる味、そういう印象とトマト美味しいな、が私の感想でございました。

出典: ぴっとさんさんの口コミ

出典: 八坂牛太さん

「ポポロ(1,600円)」

具がたっぷりでトマトソース<具になっており、良い意味で味が多層的で美味しい。特にトマトソースとは異なるトマト自体の新鮮な酸味とサラミの旨み+それを引き出すニンニクオイル等が印象深く、具材それぞれが相互に他の部分を引き立てているように感じた。

出典: 八坂牛太さんの口コミ

焼き加減に関しても見た目的にカリカリになっているように見えるが、モチモチの食感は失わずに生地をしっかり感じられながら、コルニチョーネ(ミミ)はカリッとしており生地自体が楽しい。

出典: 八坂牛太さんの口コミ

他に期間限定を含め、沢山のメニューが用意されています。吉祥寺駅から約3分、テイクアウトも可能です。

GG (吉祥寺/ピザ、イタリアン、コロッケ・フライ)

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-17-1 プレジール B1F

TEL:0422-26-5024

麺屋海神 吉祥寺店

麺屋海神 吉祥寺店

出典: Banbi217さん

「麺屋海神」は、魚のアラでとった“あら炊きスープ”で作る旨みたっぷり優しい味の各種ラーメンで、女性や年配の方にも人気のラーメン屋さんです。

吉祥寺店限定「あさりらぁめん」(¥1,000)も要チェックです!

出典: ばび蔵さん

「あら炊き塩ラーメン(800円)」

お店のおすすめは、らあめんのシメに、こんがり焼けた「へしこおにぎり」を入れて作る雑炊。

【スープ】
その日に入荷したアラから出汁をとり、塩で味付けする潮汁。(ということは、毎日微妙に味がかわるのかな?)大自然の恵を感じる見事な味付けで美味い。
【団子】
出来栄えは、綺麗すぎるビジュアル!①鱈と海老のすり身の団子と②鳥軟骨の入る団子の2種類の団子が入ります。どちらも丁寧な仕事ぶりが、伺える仕上がりで美味い。

出典: らーめん一筋30年さんの口コミ

「へしこおにぎり」なるものも一口ほお張ってみると強い魚の香りがする。干物より強い・・・らぁめんにインパクトがないので、とっても良いコラボレーションだと思う。ここ数年で初めて、スープを飲みきってしまった。

出典: ばび蔵さんの口コミ

出典: chiko1213さん

吉祥寺店限定:「あさりらぁめん」

うっすらと白濁したスープに、あさりとわかめ、水菜、白髪葱と卵のシンプルなトッピング。わかめが肉厚で食べ応えがあるのが嬉しい!ストレートの麺はもちもちとしっかりとした噛み応えで存在感がありますが、スープがあさりの旨み濃厚なので、麺の力強さに負けることなく互角に渡り合えている感じ。あっさりしたラーメンのイメージですが、はっきりとした輪郭を持ちながら、優しい味わいもある、バランスの良いラーメンだと思います。

出典: せくれたりーさんの口コミ

バターやガーリックパウダーを入れるのもオススメ!と書いてあったので、途中で店員さんにガーリックパウダーをお願いして振りかけてみました。すると…あら不思議!たったの一振りで、クラムチャウダーのようなコクが生まれ、味が劇的に変化しました。バターを入れたらきっと、よりポタージュ感が増すのかもしれません。そのままのスープでも十分美味しいけれど、味の変化によって、より楽しい一杯を味わえました。

出典: せくれたりーさんの口コミ

麺屋海神 (吉祥寺/ラーメン)

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-5-9 くまもとビル 2F

TEL:050-5869-7732

みんみん

みんみん

出典: 雛萌さん

吉祥寺駅の目の前、ハモニカ横丁内にある全国的に有名な老舗餃子店「みんみん」。

野菜たっぷりの餡をモチモチ系の皮に包んだ餃子は、あっさりしつつ食べ応えがあると評判です。

メニューは、「餃子ライス(740円)」、「あさりチャーハン(720円)」、「塩ラーメン(720円)」などお手頃価格。ランチタイムには連日行列ができる人気店です。

こちらのお店は、吉祥寺駅北口から徒歩2分 ハモニカ横丁中央通りにあります。連日連夜、大行列の超人気店 ♪(´ε` ) 薄緑色のフォーマイカのカウンターはアーリー・アメリカン・ダイナーのようです。(^.^) 開店直後の店内はリラックス・ムード(^.^) 大陸系の店員の皆さんがイキイキとしています(^。^)

出典: 風来坊lonさんの口コミ

「アサリ炒飯」と「餃子」

アサリ炒飯は美味しい。作り手の方がアサリのむき身を取るように、女性店員に言って、それが又美味しそうで嬉しくなりました。ほくほく熱々の炒飯と搾菜をむさぼり、餃子を一つ丸ごと口に入れると熱々大火事だ!餡から肉汁が出て本当に美味しい。

出典: タベルシナジナさんの口コミ

出典: 雛萌さん

「餃子」

個人的に餃子は皮が決め手☆と思っています。こちらの皮はもちろん手作り、もっちり柔らかな皮はかなり好みです。餡は挽き肉と野菜のバランスが絶妙ですね~

出典: たんじきさんの口コミ

みんみん (吉祥寺/中華料理、餃子、ラーメン)

3.54

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-1-9

TEL:0422-22-5015

eclat

eclat

出典: ばび蔵さん

地元産中心の野菜など厳選した食材を使い、美しく繊細なフレンチで食通を唸らせ続けている吉祥寺の人気店「eclat」。

オーナーシェフは、渋谷の高級フランス料理店、シェ松尾(本店)で料理長を務めた経験をお持ちという本格派です。

出典: コネリーさん

ランチは2,500円のコースなど。そのコストパフォーマンスの高さにも絶賛の口コミが届いています。

線路沿いの道沿いの地下にある。カウンターとテーブル席があり、広々した空間。適度にカジュアルで活気があってよい。サービスはとても丁寧で感じがよい。コストパフォーマンスはよいと思う。

出典: おか丼さんの口コミ

【アミューズ・ブシェ】
「バターナッツかぼちゃのポタージュスープ」「プラムをイタリア産生ハムで巻いたもの」

バターナッツかぼちゃって甘い。小さいカップながらオリーブオイルとスパイスのトッピングの香りがよく、量はたっぷりでないのに心は満足感たっぷり。
甘いプラムと好きなタイプのベーコンみたいな塩気の生ハムが絶妙!おいしい。こちらは、あとをひき、もっと食べたくなってしまいました。

出典: parisjunkoさんの口コミ

出典: parisjunkoさん

【前菜】
「サーモンのミキュイ・パセリとセルフィーユ、コリアンダーをのせて。二種のソース(根セロリの白ソースとパセリオイルのソースで)。ベースは玉ねぎとピンクペッパー添え」

サーモンのミキュイ!大好物でうれしい。。グシグシこころくすぐられます。火入れ加減も難易度高くハードル高いお料理だから巡り合うと「ばんざい」でございます・・トッピングのパセリも美しい。きれいにまっしろ、純白ソースは濃厚なソースベシャメル。根セロリのソースはきれいな緑であっさりして香りでいただく感じ。綺麗な一品。さらにジキモノシャインマスカットは甘く、いくらがトッピング。色合いの美しさ、お花畑のようなサラダ。

出典: parisjunkoさんの口コミ

eclat (吉祥寺/フレンチ)

3.96

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 2-24-1 キューブ B1F

TEL:0422-27-6171

里の宿

煮魚、焼き魚、刺身などの魚料理をメインにした定食屋さん「里の宿」。

吉祥寺でお魚ランチしたくなったら、まず思い出したいお店です。

出典: むすぬさん

定食のメインのお魚は、15種ほどの中から選択できます。その日の仕入れを楽しみにおじゃましましょう!

「銀だら味噌焼き定食(ご飯少なめ)」+「ネギトロメンチ(単品)」

銀だらは、普段はあまり積極的に頂かないのですが、何故か惹かれるものがあってオーダーしました。魚屋さん直営なのだから、きっと美味しいに違いないという期待はもちろんあったのですが、一口目から予想を遥かに超えた旨さ!私が苦手とする銀だらのオイリーな感じは皆無で、むしろふっくらジューシー。味噌焼きの、味噌の味わいもちょうど良く、ご飯が進むこと進むこと…。

出典: せくれたりーさんの口コミ

ご飯も、切り昆布の副菜も、帆立(!)入りの味噌汁も、しゃんと背筋が伸びるようなすこやかな美味しさで、至極真っ当な食事をしている心地よさに浸りました。追加したネギトロメンチも、ざくっとした衣の中にまぐろの旨味が詰まっていて、冷たいビールがほしくなる~。

出典: せくれたりーさんの口コミ

出典: ばび蔵さん

「方々(ほうぼう)1,200円」

こっくりとした濃いめで甘めの味付け。も~ね、ご飯が進んじゃいますね。アサリのお味噌汁がやさしいんです。ほうぼう、ちょっとサッパリ、少し身が柔らかめ。美味しいじゃないですか!ビラビラの根元をぐりぐりして身をホジホジ。この部分一番美味しいじゃないですか!

出典: ばび蔵さんの口コミ

里の宿 (吉祥寺/定食・食堂、魚介料理・海鮮料理)

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-28-5 107MAC吉祥寺コート 1F

TEL:0422-42-2335

Bistro ナナカマド

Bistro ナナカマド

出典: tabelog.com

家庭的な味わいのカジュアルフレンチをお手頃価格で頂ける吉祥寺の「Bistro ナナカマド」。心のこもった接客スタイルにも好意的な口コミが多く届きました。

吉祥寺らしさを感じさせてくれる素敵なビストロ。扉を開けて店内に入ると、白暮の井の頭公園を望む素敵な景色が広がります。全般的にアットホームなお店でいかにも吉祥寺の人気店といった雰囲気。デート使いも家族の食事会にもどちらでも使えそうなお店です。

出典: SOUL SURVIVORさんの口コミ

出典:tabelog.com

お店はビルの7F。井の頭公園を一望できる開放的な雰囲気が魅力です。

出典: parisjunkoさん

ランチはパスタコース1,500円~。

画像は、「プティコース(オードブル3点盛り、メイン、デザート盛り合わせ、カフェ 2,000円)」から、以下の前菜3種。

・まぐろのカルパッチョ
・フランス製真鴨の自家製スモーク
・スモークサーモンとさつま芋のクリームチーズ・ムース仕立て

出典: parisjunkoさん

【メイン】
「青鯛のバターソース・きのこソース」

〈マグロのカルパッチョ〉
ほんとうに見るからにおいしそうな色で、食べたらしっとりバジルソースにぴったり!うまみを活かしております。
〈フランス製真鴨の自家製スモーク〉
ニクニク!!しくってうまみたっぷり!!塩気もちょうどよく鴨の心を引き出してくれていました。(肉くさすぎても無さ過ぎてもおいしくない、難しいお肉と思います)

出典: parisjunkoさんの口コミ

前菜はマグロのカルパッチョ、厚切り柔らかローストビーフ、ビーフパテの三点盛り。全てGOOD!!美味しい!!メインは三人ともお魚。白身魚のローストでした、皮目がパリッと焼き上がり味はしっとり。絶妙な焼き加減です。バナナに洋酒の香りを足したようなソルベも上品なお味。皆さんの感想にあるたっぷりカフェもいいですね〜。ちゃんと豆を挽いて淹れてくださってました。味も気持ちも素敵なお店でした。

出典: はぎりくさんの口コミ

Bistro ナナカマド (吉祥寺/フレンチ、創作料理、ビストロ)

3.58

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-11-2 もみじビル 7F

TEL:0422-71-4174

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店

出典: nextさん

野菜の甘みを存分に活かしたとろとろ豚骨魚介スープと、小麦の風味を活かした麺を併せた人気つけ麺店「えん寺」。その総本店が吉祥寺にあります。

こちらの最大の特徴のひとつは、麺を選べること!画像の「極太胚芽麺」や「太もちもち麺」など、各種の麺の美味しさに高い評価が集まっています。

出典: kuishinbou33さん

つけ汁はかなり粘度が高いドロ系。チャーシューやメンマ、水菜、あさつきや柚子皮も入り、食べ応えがありそうです。レビュアーさんからは、濃厚ながら軽やかな優しい味わいという口コミが寄せられています。

スープはとろりと濃厚。野菜のペーストを合わせているからか、そんなにしつこさが無い。バランスがいいスープです。これは並ぶ価値があります。しかし特筆すべきはやはり麺でしょう。好みは連れの太モチモチ麺でしたが、極太胚芽麺も素晴らしい出来です。太モチモチ麺の方が小麦の香りがよく感じられた気がします。モチモチなのは言うまでもなく、喉越しもいい。総合的なバランスがいいつけ麺屋さんです。

出典: G3さんの口コミ

つけスープは、粘度があってドロっと。動物系、魚介系、ベジタブル系、バランス良くまとまっている。ジャガイモの風味がほんのりと、濃厚ながらマイルドな味わい。薄切り小間切れのチャーシュー。メンマ、水菜、あさつきのような細いねぎ。アクセントに柚子皮が入ってて。スープが麺と絡み合いがなら、ズルズル~っと。最後の方に七味唐辛子を少し入れて。うまかったなぁ~~。

出典: kuishinbou33さんの口コミ

麺は他の店も食べることもあるがやっぱりここのが美味しい。太さと麺自体の味、茹で上がりの食感と良いベストな仕上がり。良いですねー。^^ツケダレは変わらない濃い味で麺にすごく絡みます。

出典: 箱人さんの口コミ

こちらは「ペジポタ味玉入り辛つけ麺」。それぞれのスープに合う麺の組み合わせを選んで楽しめます。

出典: kuishinbou33さん

お店は吉祥寺から約1分。やはり、ランチタイムには行列が避けられないようですが、回転率は悪くないとのこと。吉祥寺駅を通りかかったら、まず覗いてみるというのも良さそうです。

自分達が並んだ時点で12~3人ほどの列でしたが、店員さんが何回か店の中から出てきて先にオーダー⇒席に着くと間もなく麺が食べられるように、席が空いた後になるべく早く食べ始められるように頑張ってます。好印象。

出典: 箱人さんの口コミ

つけ麺 えん寺 (吉祥寺/つけ麺、ラーメン)

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-1-1 南陽ビル 1F

TEL:0422-44-5303

プリミ・バチ

プリミ・バチ

出典: tabelog.com

イタリア語でファーストキスを意味するという店名が印象的な吉祥寺の「プリミ・バチ」では、新鮮な素材を贅沢に使い繊細な技で仕上げたイタリアンを頂くことができます。

出典:tabelog.com

お店は吉祥寺駅から約3分。井の頭公園の緑を間近に見られるロケーションや店員さんの丁寧な接客も人気の背景にあるようです。

井の頭公園が望めるテーブル席をと予約時にお願いし、その通りの素晴らしい眺めの席が用意されていました。

出典: おとな女子さんの口コミ

料理も美味しくいただいたけど、何より店員さんがとても感じ良かった。押し付けがましくなく丁寧に説明してくれて、パンのお代わりや飲み物もとても気を使って頂いた。こんなに丁寧な接客は久しぶり!

出典: すのゆきさんの口コミ

出典: eienさん

ランチコースは、平日2,100円~、週末3,000円~。

出典: natsumiiinaさん

前菜、スープ、メイン、デザートと、どれを見ても美しい仕上がりにうっとりしてしまうようです。

また、旬食材を贅沢に使った季節を感じられるメニューが多いことも特徴のひとつです。

画像は「さくら風味のクレープ、ヨーグルトジェラート添え」。

前菜が素晴らしいです!見た目、味ともに春を満喫できる内容です。パスタは、今回はしらすですが、このお店は魚介類を上手く使い新たな世界を創り出しています。チャレンジです。お肉料理は、お肉は勿論ですが、ジャガイモと山椒風味のソースがとてもよく合っています。ぴりりとキレのある味は、くせになりそうです。さらにさらに、デザートはたっぷりと盛り合わせであり、さながらアートで美しく、そして美味しくいただきました。大満足です。

出典: おとな女子さんの口コミ

季節感を取り入れた宇賀神シェフのお料理は、華やかで、温かい~冷たい、柔らかい~かたいといった食感や味覚のバランスを大事に扱われているお料理の数々・・・コーヒーや紅茶といった1ドリンクがついて3,000円とは、コスパよさすぎです。ぜひまた季節を感じるために訪れたいと思います。

出典: ICHIKOさんの口コミ

出典: みぶりさん

平日限定のパスタランチは何と2,000円!
前菜、スープ、パスタ、デザートまで付くお得なコースです。

パスタはパンチェッタとゴルゴンゾーラのペンネ、ピザは、サルシッチャとモッツァレラをチョイスしました。パスタはこってり系なので、量が少なめでちょうどよかったです。ゴルゴンゾーラがペンネによくからんで、クリーミーでした ピザは薄い生地で、モッツァレラとサルシッチャのバランスもよく、美味しかったです!

出典: みぶりさんの口コミ

プリミ・バチ (吉祥寺/イタリアン)

3.56

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-21-1 井の頭パークサイドビル 2F

TEL:050-5868-7426

チャイブレイク

チャイブレイク

出典: shelahさん

一杯ずつ丁寧に手鍋で煮出したチャイを頂ける紅茶専門店「チャイブレイク」。チャイの美味しさはもちろん、野菜たっぷりのランチも人気です。

シナモントーストとサラダ、チャイがセットになった「サラダランチ(850円)」などがあります。


こちらは、甘くないケーキ、ケークサレがメインになった「ケークサレ ランチ(1,188円)」。本当にお野菜たっぷりです。

ケークサレはあっさりしているけど、少しの塩気と旨味があってちょうど良いお味。チャイがなんといっても美味しい・・・!家でもたまに作るけど、きちんとお店で淹れたチャイ、格別ですな~。

出典: まんぞく2000さんの口コミ

こちらは、インドの軽食の定番、サモサをメインにした「サモサランチ(1,080円)」。揚げずにオーブンで焼き上げた軽い仕上がりが特徴です。

サモサ以外に、ピクルス・野菜サラダ・カボチャのソテーかな?乗ってました。サモサは、いわゆるサモサではなく、クッキー生地のパイという感じ。生地は雑穀の混ざったザリザリした感じで、とても香ばしく口の中でホロホロっとほどけます。この生地がトマトとチーズの強い味にも負けていなくてとても美味しかったです。この生地だけでも食べたいくらい。

出典: doric586さんの口コミ

出典: ばび蔵さん

そして、食後にはやはりチャイがおすすめ!

インドでは一般的に、スパイスを使わずたっぷりの茶葉を煮出して淹れるミルクティーをチャイと呼ぶそうで、「チャイブレイク」でもスパイスを使わない「煮出しミルクティー」を基本としているようです。

その他、スパイスチャイ、季節のチャイ、チャイフラッペなど各種のチャイや紅茶のポットサービスも用意されています。

出典: たんじきさん

店内はウッディで落ち着いた雰囲気で、一人でも複数でも利用しやすそうです。

ランチタイム以外も豊富なバリエーションで各種メニューが揃っていますので、美味しいチャイや紅茶でほっと一息つきたい時には、ぜひお立ち寄りください。

オフホワイトの壁と梁のダークマホガニー、インテリアのダークブランが効果的に使われた付け焼き刃では出すことができない本物のアンティークさがあります。入口付近にはチャイの茶葉販売スペース有。縦に長い造りで、入って左エリアがカウンターで7席、奥の右エリアがテーブル5卓程度。

出典: shelahさんの口コミ

チャイブレイク (吉祥寺/紅茶専門店、カフェ、ケーキ)

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 御殿山 1-3-2

TEL:0422-79-9071

ご紹介したお店の選定方法について

「吉祥寺のランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 吉祥寺で美味しいランチを食べるならココがオススメ!!

※本記事は、2017/02/14に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ