郡山市内や近郊で食べられる担々麺の美味しい店

郡山市内や近郊で食べられる担々麺の美味しい店

最近はなんとなく担々麺を提供する店が増えているように思う。福島県内にも担々麺が評判の店も多くなりました。県内のホンの一部の店ですが、愚生的に美味しいと思う店を紹介したいと思います。

キーワード
みそラーメン
モーニング・朝食
美味しい
名物
駐車場あり
担々麺

更新日:2016/10/21 (2016/10/06作成)

4960view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国四川料理 太陽

Clear

「太陽(タイヤン)」の店主は、知る人ぞ知る四川料理の神様と言われた四川飯店の陳健民の弟子で、本格的中華料理を気軽に味わえる郡山の名店です。

太陽麺(タイヤンメン)。店名が付けられた「太陽麺」は芝麻醤と豆板醤が細めのストレート麺と絶妙にマッチした坦々麺。絶品です。辛さもお好みで作って貰えるので辛いのが好きな人は「大辛」「極辛」など注文してみては如何でしょう。

「スペシャル太陽麺」は、ニラやもやしなどの炒めた野菜が入ります。

四川名菜 天心

Clear

「太陽」が陳健民の弟子なら、「天心」はその息子・陳健一の弟子。どちらも一流店で腕を磨いただけに出される料理はどれも素晴らしい。

「担々麺」。中辛を頼んだが、芝麻醤の風味が何とも絶妙で、これだけ美味い坦々麺は中々出会いない。辛みはそれほどでもなく、ラー油を足してはみたが辛みよりはしょっぱさの方が気になった。スープはライスと一緒に頂くのが好いかも。

輝輝

Clear

貝料理専門店となる「貝心」が平日の昼一日30食限定で始めた担々麺専門店が「輝輝」。メニューは「こだわり担々麺」と「絶品・冷やし担々麺」の二種類のみ。

「こだわり担々麺」。普通の芝麻醤とラー油の香り立つものではなく、ナッツ類や干し海老など色々な材料がふんだんに使われ、肉味噌の味付けも好いしこの店オリジナルの味わいに仕上がっています。

「絶品冷し担々麺」。水菜などサラダ麺風に仕上がってこれもビジュアル的に好い感じです。「辛さ3」「痺れ3」で注文したが、それほど辛くはありません。肉味噌の味わいは好いです。ナッツ類などの食感もクセになる食べて楽しい担々麺です。

大山食堂

Clear

旧国道4号線沿い、冨久山行政センター前に在る「大山(だいせん)食堂」。一見して普通の食堂だがどっこい味は一級品。何を食べても美味しいです。店主は洋食屋の経験もあるらしく、料理の味も然ることながら、盛り付けなどでもその一端が窺える。

「担々麺」は、芝麻醤の香りとコクは勿論だが、ほのかな酸味が何ともクセになる味でかなり旨い。彩りも流石。郡山市内でもトップクラスの坦々麺です。

正月屋

Clear

郡山市で「春木屋」と人気を二分する「正月屋」、休日ともなれば全国からその味を求めて来店する。和食料理人が創り出したラーメンだけに彩りもよく、ラーメンに合わないカイワレは今や「正月屋」のトレードマークのようなもの。スープも深みがあり、個性的なラーメンに仕上がっている。

「コク辛そば(担々麺)」。四川風でありながら、和食のテーストも採り入れ、芝麻醤のコクとザーサイの香りが後を引く美味しさ。

皆川食肉店

Clear

会津若松市内の「皆川食肉店」は、夜はホルモンを楽しめ、昼は担々麺や麻婆豆腐などが味わえるということで辛いもの好きには有名な肉屋さん。何ともいえぬ雰囲気のあるコの字のカウンターで味わうホルモンは格別だろう。

「四川担々麺」。ビジュアルが好い。芝麻醤などのゴマの香りと奥深いコク、豆板醤の辛さと搾菜の味が隠し味となって極上の担々麺に仕上がってます。担々麺は「四川」の他に「白ゴマ」「黒ゴマ」「汁なし」があり、夫夫辛さも選べます。

こころ

Clear

市内東部幹線沿い小原田地区に在る「こころ」。店構えといい店内といいきちんとされていて、清潔感があり、とても好感の持てる店です。女性客でも気軽に入れるし、家族連れにもピッタリの店だと思います。ラーメンの種類も豊富で研究熱心さが窺えます。

「黒胡麻担々麺」ビジュアル的にもいい感じで、マーラー坦々麺の芝麻醤の香りとは違い、こちらは黒胡麻の彩りと香りが強調されており、クセになる味わい。

幸楽苑 栄町店

Clear

郡山市に本部を置く「幸楽苑」、中でも「栄町店」はその代表的店舗。朝からラーメンでもいい愚生にとって「栄町店」は24時間営業、「朝ラー」を楽しめる貴重な店だ。二日酔いの時などホント有難い。定番の「中華そば」や「餃子」が格安で味もそこそこ。これが人気の秘訣だろう。

「担々麺」。白髪ネギは歯応えはいいが、イマイチ好みではない。ザーサイのアクセントがいい味を出している。万人受けに辛さは控えめでその分、芝麻醤の香りが引き立っている。でもインパクトが足らないのでラー油を投入し激辛に。

Clear

「食べログ」では最初にアップした人が単なる「楽(らく)」としか表示していないので検索するのも一苦労。ここは「チャイナ台所(キッチン)楽」というのが正しいネーミング。店内はテーブル席のみだがゆったりと食事ができます。何を食べても美味しいと思います。

「四川担々麺」。見た目がシンプルで、ひき肉とネギだけの盛り付けが好い。スープを一口啜る。かなり濃厚で、これだけ濃厚な担々麺というのも珍しい。麺がスープに絡む。ん~バツグンに美味い。定食のご飯を残して、担々麺のスープと味わえば至福のひととき。これはハマりそうな予感(笑)

味さと 久留米店

Clear

今や全国でも有名になった福島名物の「円盤餃子」、その円盤餃子がここ郡山市内の「味さと」でも楽しめます。ここの餃子は何より見た目がいい。福島市の「円盤餃子」と同じ焼き方。「エゴマ餃子」というネーミングもいいしさっぱりして幾らでも食べられます。

「担々麺」。愚生の好きな芝麻醤の風味がある四川風の感じではないがそこそこイケます。色合いは辛そうだが、愚生的にはもっと辛い方が好い。そんな時は、自家製ラー油を投入すると美味しさアップ。

角田製麺

Clear

なんどか店の前を通ったがいつも混んでるので気になってたラーメン店。伺った日も混んでたがどうにか駐車場に空きがあり入店。店内はゆったりとしたスペースが確保されてます。メニューを見れば、定番メニューからオリジナルメニューがあり、イチオシは「ニンニクみそラーメン」

「ゴマ味噌担々麺」。普通の担々麺とは違うがビジュアル的にもいいし、店主の仕事の丁寧さが分かる。味も胡麻とスープのコクとラー油のバランスが取れていてかなりイケてます。

天山

Clear

いわき市からの帰りは国道49号線ではなく14号線を通ってみることに。古殿町を過ぎ石川町に入ると、「県下一の手創りラーメンここにあり!」の大看板が目に留まった。食べてみた感想は「看板に偽りはなし」。麺にしても具材にしても店主の心意気を感じる味わいに仕上がってる。この界隈に来たらここ「天山」は外せません。

「坦々麺」は、胡麻の風味が何とも好い感じで、辛みが足らないようなら自家製ラー油を投入。これまた最高の味わいに。県内でもレベルの高い坦々麺だと思います。

櫻喜

Clear

「麺菜房・櫻喜」は郡山市内大槻町の分かり難い住宅街の一角に在りますが知る人ぞ知る中華料理の名店です。普通の大衆食堂の店構えですが、店主の腕は一流、その味は高級中華料理店と肩を並べます。一番人気の「すわんらーめん」は酸味の中にコクがあり、辛さも控えめでバランスのいい、酢辣湯麺(スーラータンメン)です。愚生のおススメは画像の「ふかひれらーめん」でしたが、残念ながらメニューから消えてしまいました。

「たんたん麺」。芝麻醤が効いた担々麺ではなく、豆板醤の辛みと高菜が微妙にマッチした担々麺。浮いてるゴマがアクセントで、画像的には「日吉丸」の肉味噌ラーメンに似ています。愚生的に、高菜が入ってるせいかややしょっぱく感じた。辛みはイマイチだったので自家製ラー油を回しかけてみたら好い感じ。

福島県には美味しいものが沢山あります。愚生の口コミや画像が一助となり、福島の地を訪れて愉しんで頂ければ幸甚の極みです♪

※本記事は、2016/10/21に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ