【滋賀】滋賀県で楽しみたいB級グルメのお店 15選

【滋賀】滋賀県で楽しみたいB級グルメのお店 15選

関西でも印象の薄い?滋賀県ですが、そんな滋賀県にもありますB級グルメ。ご当地ソウルフードから、学生の味方のお店、男性必見のガツメシから人気のカフェ飯まで。幅広くまとめさせていただきました。郷土料理にジャンルされるメニューは、今回は除外させてもらいました。

記事作成日:2016/03/05

35844view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

滋賀県は琵琶湖だけじゃないんです!ちなみに琵琶湖は滋賀県の1/6の面積です。

436ad4afce7edb2b457ced66bc0d3897

鳥喜多の「親子丼」

鳥喜多

まずは滋賀県代表ともいうべき、鳥喜多さんの「親子丼」です。
親子丼の上には玉子がトッピングされていて、それをくずして食べると玉子かけご飯のようにサラサラとかきこめます。
鶏鍋も人気メニューで、親子丼と一緒に食べるのも、通の食べ方のようです。

週末や祝日は行列の人気店です。
夕方が狙い目のようですが、気合いを入れて伺いましょう。
回転は比較的早めです。

びわこ食堂の「とり野菜鍋」

びわこ食堂

うず高く盛られた白菜が印象的なびわこ食堂さんの「とり野菜鍋」。
グツグツと煮込んでいると、みそスープに白菜が吸い込まれてゆきます。その時が食べ時。野菜の下にはわずかに鶏肉が入っています。
ちなみにとり野菜とは、野菜を取るという意味で、鶏肉のことではありません。
〆はうどんか、中華そば。
みんなでわいわい食べるのが楽しいですよ。

こんな感じに収まります。
ご飯ももちろんOK!
びわこ食堂さんの「とり野菜みそ」は周辺のスーパーでも購入出来て、家庭でもとり野菜鍋を楽しめます。

スイスの「ハンバーグ」

スイス

彦根市の安価な洋食を提供する喫茶店のスイスさん。噂が噂を呼び、今では県外からもお客さんが訪れる人気店に。
その中でも不動の人気メニューが、「ハンバーグステーキ」です。
ソースはかかってなくて、肉の旨味と塩コショウのみで食べさせるハンバーグは、時代を経ても変わらぬ美味しさ。
オムライスやスイス丼、ポークステーキもオススメのメニュー。

ラーメン本気の「あんかけちゃんぽん」

ラーメン本気

彦根市発祥の近江ちゃんぽん。
彦根市には近江ちゃんぽんを食べられるお店が点在しますが、その中でも本気さんの「あんかけちゃんぽん」は個人的にお気に入り。
野菜たっぷり、和風の味わいであったまります。雑炊と表現される方もおられる程、とろとろの仕上がりの1杯。
ボリューム感にも満足します。





暑い夏には、あえてパンチの効いた、「キムチあんかけちゃんぽん」を!
汗をかきながら、かきこみましょう。

気合いの入った外観のお店です。

みくりやうどんの「えび天・えびフライカレーうどん」

みくりやうどん

甲西の名物店。
ランチタイムには広い駐車場が多くの車で埋まります。名物は2本の海老が突き刺さる、「えび天・えびフライカレーうどん」。
海老ばかりに目が行きますが、カレー出汁も秀逸の美味しさ。カレーに付けていただく海老の味わいが至福です。
〆にはお約束のライス投入のために、定食で注文しましょう。

最後にカツ。の「名物の肉カレー」

最後にカツ。

大津にある肉食系ガツ飯のお店。
まずはデフォの「名物の肉カレー」をいただいてみましょう。
大盛り無料で、大盛りをつい注文してしまいますが、通常サイズでも十分満足できます。味わいもパンチが効いていて、トンテキもプリプリの食感。
戦闘モードで是非訪問して下さい。


麺屋ジョニー 本店の「こってりつけ麺」

麺屋ジョニーの男気たっぷりのこってりつけ麺。極太の麺がつけ汁に沈まない程の濃厚さ。ジョニーの原点がここにあると思います。
体調を整えて、お店に向かいましょう。大袈裟に言うと、挑戦という言葉が必要かも知れません。

茶しん 駅前本店の「イタリアン焼そば」

茶しん 駅前本店

長浜駅前通りにお店を構えておられる茶しん駅前本店さんは、長浜のB級グルメの総本山ともいうべき、はずせないお店。
中でも「イタリアン焼そば」は、老若男女に人気の、まさにB級グルメの王道ともいうべき1品。
内容は、焼そばにミートソースを併せた、単純な組み合わせですが、不思議とまた食べたくなる味わい。
最近は休日に行列も出来る程、お店の知名度も上がってきました。

ホワイト餃子はもちもちの厚手の皮が特徴のまるい形の餃子。ビールのお供にも最適。
関西でホワイト餃子が食べられるのは、茶しんさんだけのようです。お持ち帰りもOKです。
焼きたての甘味、「暫」は、食べ歩きに人気のひと品となっています。

歴史を感じる外観。

カネ吉山本八幡店の「近江牛コロッケ」

カネ吉山本  八幡店

滋賀といえば近江牛。
観光客で人気の、日牟礪八幡宮より徒歩圏内、歴史景観保存地区の近くにお店はあります。
アツアツの揚げたてコロッケは食べ歩きに最適。1コ65円のお手軽さ。甘い味わいでおやつにもピッタリです。
観光地のそぞろ歩きにいかがでしょうか?
駅近くの至近距離にも、かね吉さんの本店があります。

つるやパンの「サラダパン」

つるやパン

滋賀県の数少ない全国区のお店。
メディアで露出の多い、沢庵のマヨネーズ和えをサンドした、「サラダパン」がとても有名。昔懐かしい味わいのコッペパンサンドです。
サラダパンは人気で、夕方には売り切れることも。
他にも、魚肉ソーセージをサンドしたサンドウィッチなど、オリジナルメニューが並びます。

あらびかの「ブールライス」

あらびか

ここでカフェめし2連発。
彦根市郊外のカフェレストランのあらびかさんです。
あらびかさんは、実に個性的なメニューの多いお店。その最たるものが、人気メニューの「ブールライス」です。要はスープに浸されたオムライスなのですが、ひと口食べるとその独特の甘酸っぱさに驚きます。
けど彦根市民はクセになってしまっています。
ボリュームもたっぷり。まずはこの味わいは食べてみないとわからない。

ブールライスの派生メニューの、「ブールヌードル」。ライスの替わりに平べったい麺が入っています。
ファンとしては、ライスとヌードル、どちらにしようか葛藤してしまいます。

森のcafeの「ガッツリランチセット」

森のcafe

信楽の山奥に佇む、ハイボリュームの肉ランチが話題の、住所非公開の知る人ぞ知るお店。しかし、口コミで評判を呼び、開店前にはオープン待ちの車列が出来ます。
評判のランチセットは、自家製の鶏の香草焼きに巨大なベーコン、ソーセージ。。
通称“盛りのカフェ“は伊達じゃない。朝ごはんを抜いて訪問しましょう。

宇奈月の「中華そば」

甲西の国道にポツリと佇む中華そばの名店。
メニューは、中華そばと、中華そばの味噌。京都系の昔懐かしい中華そばは、何とも言えない滋味深い味わい。
サイドメニューのにぎり寿司も人気。
近くにあればな~、としみじみと思う、いぶし銀のお店です。

谷野食堂の「スヤキ」

全国にご当地焼そばは数あれど、ここまでシンプルな焼そばはないのでは。
炒めた麺にもやし、ネギのシンプルな具材。味付けはテーブルのコショウ、ソースで自己流に。
店主がお金のない学生の為に考案されたとか。麺自体に旨味があって、飽きない美味しさです。
カツ丼などとセットでの注文がオススメです。

美富士食堂、滋賀のデカ盛りの聖地

滋賀のデカ盛り飯の聖地、美富士食堂さん。数々の食べロガーのみなさんが訪問されています。
私は行ったことはありませんが、興味のある方は、是非どうぞ~。

滋賀県にお越しの際は、是非訪問してみてくださいね。

※本記事は、2016/03/05に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ