佐賀駅近くの居酒屋で楽しい夜を!北口と南口の人気店11選

出典:baLiさん

佐賀駅近くの居酒屋で楽しい夜を!北口と南口の人気店11選

北は玄界灘、南は有明海と海に面したエリアで、温暖な気候で過しやすい佐賀県。海と山の幸が豊富で、佐賀市内では美味しい料理が味わえる飲食店が充実しています。そこで今回は佐賀駅周辺で、おすすめの居酒屋をまとめました。佐賀の名物「呼子のイカの活き造り」などご当地グルメが味わえる人気店もご紹介します。

記事作成日:2022/05/18

259view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる195の口コミを参考にまとめました。

佐賀駅南口方面にあるおすすめの居酒屋

ご馳走 まんま

3.57

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

ご馳走 まんま - 一足お先に到着

佐賀県産の食材やお酒に拘り、地元の人々にも愛されているという「ご馳走 まんま」は、佐賀駅南口から徒歩3分の居酒屋です。

高級感があって上品な感じの店内には、カウンター席の他に落ち着いて食事が楽しめる個室も用意されているとのこと。

ご馳走 まんま - 多分ウルトラマンに登場する怪獣

インパクトのあるビジュアルが印象的だという佐賀名物イカの活き造りは、鮮度と食感が抜群のようです。

料理長が毎日仕入れる新鮮な食材だけあり、切れ目が入っていてもまだピクピク動いているのだとか。イカの下には大量のミョウガが敷いてあるそう。

ご馳走 まんま - 佐賀牛すきやき

佐賀県を代表する食材の「佐賀牛」を使用した料理も充実しているようです。コース料理でも味わえる佐賀牛のすきやきは、牛肉が山盛りで食べ応えがあるそう。

肉だけでなく、きのこなどの野菜もたっぷり入っていて、お腹がいっぱいになるのだとか。

団体利用のため、コースをお願いしました。その中で一番絶品だったのが、呼子のイカです!キレイな切り目が入ったイカは、まだピクピク動いています。鮮度もあり、食感も良かったです。

出典: カッパーマンさんの口コミ

すごく好きだったのは、刺し盛り、イカ、焼き野菜のサラダが私はお気に入りでした。焼き野菜サラダは、野菜の甘みがでていて美味しかったです。刺し盛りもアワビが入っていて美味しかったです。佐賀のいいお店を知ることができてよかったです。

出典: nikonikonikkoriさんの口コミ

恵水産

3.46

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

恵水産

佐賀駅の南口から徒歩1分の好立地に店を構える「恵水産」は、佐賀の郷土料理を豊富に楽しめるのが魅力の居酒屋だそう。

白木で仕上げられた店内は明るい雰囲気で、大漁旗や裸電球などの内装で海鮮居酒屋らしさを演出しているとのこと。

恵水産 - 旬魚のごま和え(ハマチ)

魚料理のメニューが充実していて、その日の仕入れに合わせた新鮮な魚が食べられるのだとか。

写真は「旬魚のごま和え」です。この日の旬魚はハマチだったそう。身の弾力がしっかりしていて、甘みが引き立つ味わいだったとのこと。

恵水産 - ガニ豆腐

佐賀の郷土料理「ガニ漬豆腐」が、お皿に4つ綺麗に並べられています。

サワガニを擦り潰して塩漬けにしたものを豆腐にのせた料理で、さっぱりとした味が特徴だとか。お酒が進む一品だそうです。

・真海老の唐揚げ
アタマもろともバリバリと食べる。殻で口の中を切らないように注意深く食べる。衣の香ばしさと身の太り具合、レモンを絞るのが堪らない。サクッと軽い衣は、焼酎のロックに抜群の相性だった。

出典: tabe-arukiさんの口コミ

・飛魚すぼ板わさ
美味い。何でしょう、この板わさ。名前から推測すると飛魚のすり身で作ってるんでしょうか。ほのかに感じる飛魚の味わい。これは日本酒のアテにピッタリです。少し切れ込みを入れてワサビを塗ってます。仕事が細かい。

出典: Takahashi0611さんの口コミ

ふるかわ

3.39

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

ふるかわ - 小上がりです。

佐賀駅の南口方面にある、雑居ビル2階に店を構えているという「ふるかわ」は、味のある独特の雰囲気が人気の居酒屋だそう。

地元で獲れた海鮮や、拘りの日本酒が楽しめると評判のようです。テーブル席の他に、カウンター席や座敷も用意されている模様。

日本酒のラインアップが充実していると評判で、佐賀県や全国の美味しい日本酒をすすめてくれるのだとか。日本酒好きの人には堪らないそうです。

「大吟醸 あわ雪 天山」は「ふるかわ」が特別注文したお酒で、限定のレア物とのこと。美味しくてお代わりしたと言う人も。

ふるかわ

料理は定番のメニュー表などはなく、ボードに日替わりメニューが書かれているそうです。

旬の魚を使った刺身の盛り合わせや、カウンターにズラリと並べられた大皿から取り分けて楽しめるとのこと。どれも素朴な美味しさなのだとか。

大皿料理から、鶏のキンカンと内蔵系の煮込みものは、あっさり薄味でキンカンの食感がちょうど良くて美味い!イカの煮ものも薄味で、イカの肉の繊維が極柔でとても美味しかった。

出典: キー.さんの口コミ

イカや海老、カボチャなど、どれも美味しい!佐賀のお酒、特にここでしか飲めないお酒というのもあり、おかみさんにすすめて頂く。あまりお酒が強くない私には、通常の半分の大きさのグラスを出して頂き、柔らかい味、しっかりした味と色々楽しむことができました。

出典: mokoママさんの口コミ

ばってん酒蔵 唐人本店

3.24

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

ばってん酒蔵 唐人本店 - 綺麗にしてました

佐賀県の豊富な地酒と、地元ならではの料理で評判だという居酒屋「ばってん酒蔵 唐人本店」。佐賀駅南口から徒歩5分の場所にあります。

ポップで女性にもおすすめだという店内には、暖簾で仕切った半個室を含め、全部で46席ほど用意されているそう。

ばってん酒蔵 唐人本店 - 【飲み放題】能古見 本醸造 冷酒

日本酒のメニューが幅広く充実しており、飲み放題プランではビールやサワー、カクテルの他に佐賀の地酒が14種類ほど堪能できるようです。

写真は佐賀の地酒、馬場酒造場の「能古見 本醸造」。

淡白な白身魚を巻いたロールキャベツ・海老・キノコなどをタジン蒸しにした、少し個性的な料理が食べられるとのこと。

ピリ辛のソースがかけてあり、海老の旨みを吸ったキノコと下に敷いてある野菜が美味しいのだとか。

いちばんのお勧めは野菜類です!浅漬けなんかのシンプルなもので、一感動。覚えてないけど^^料理物の中の野菜類のおいしさにも、感動。素材の良さを存分に引き出していますね。ごはんもの(丼、麺、など)も、やたらおいしかったですね。

出典: たなちゃさんの口コミ

佐賀の日本酒の宝庫。運が良ければレア物に遭遇出来るかも。(再訪)何度言っても飲みきれない佐賀の日本酒の豊富さに感動する。

出典: ねねみちイートさんの口コミ

居酒屋金柑 南口店

3.20

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

佐賀駅の南口を出て3分ほど歩いた場所にある「居酒屋金柑 南口店」。佐賀名物を始めとする、居酒屋メニューが豊富だと評判のようです。

全160席の広いフロアには、掘りごたつ式の個室も用意されているそう。居心地良く料理とお酒が楽しめる空間とのこと。

刺身は色々な種類の新鮮な魚が味わえるのだとか。海鮮類は産地が明記されていて、仕入れにも拘っている様子が伺えるそう。

盛り付けが美しいカツオの刺身盛合せには、レモンや胡瓜なども飾られており一層華やかに見えるのだとか。

佐賀県のご当地グルメのひとつだという、イカシュウマイは、蒸籠の中にシュウマイが4つセットで提供されるようです。

シュウマイ生地の周りにはイカがビロビロとついており、美味しく食べられるメニューとのこと。

佐賀牛の串焼きが美味しかったです。脂身が多めなので好き嫌いが別れるかもしれないけど、私は好きでした。豚バラやモモなどの串焼きメニューもいい火加減で、美味しかったです。

出典: アンパン&ミルクさんの口コミ

料理は和洋折衷でたくさんありましたよ。新鮮なお刺身類から、洋食のメニューなど幅広く、若い人もおじさま達にもうけるお料理でとってもよかったと思います。お酒の種類も豊富で九州外から来ていたお客さまにも喜ばれました。

出典: yuk*さんの口コミ

山里久

3.13

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

山里久

佐賀駅の南口から徒歩ですぐの場所にある「山里久」は、佐賀の地酒をお供に日本料理が味わえる居酒屋だそう。

店内には座敷やカウンター席が用意され、一人でも利用しやすい雰囲気とのこと。

山里久 - A5佐賀牛

地元佐賀牛の味をじっくり堪能できるという、A5ランクの「佐賀牛サーロインステーキ」は、お酒にも合う料理だとか。

牛肉の程よい弾力と焼き加減が良く、脂の嫌な感じも全くないステーキだそうです。

山里久

刺身は全て近海の魚を使用しており、新鮮な味わいとのこと。刺身を注文すると一緒に有明海苔が出され、刺身を巻いて食べられるそう。

刺身の盛合せでは、鯨の珍しい胃袋の部位が食べられるのだとか。歯応えがあって美味しいようです。

どれ食べても、非常に美味しかったのと、佐賀の地酒が豊富に揃ってました。特に鰯の生姜煮は鰯の脂の乗りが半端なく良いのと身がふっくらして、味も抜群!こちらの名物のちくわの肉詰め(カレー味)もとても旨かった。

出典: たかたべあるきさんの口コミ

地元で採れたものを使ったお料理は、修行を重ねた店主により絶妙なうまさが引き立ちます。イカの沖漬け、蓮根の明太子和え、有明海産海苔、お口直しに柿を出してくれました。とても楽しく美味しい時間を過ごせました。佐賀で安く美味しい佐賀産を味わいたい方は、是非是非こちらへ。

出典: momom71さんの口コミ

酒家鶏処 炭寅 佐賀店

3.12

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

酒家鶏処 炭寅 佐賀店

「酒家鶏処 炭寅 佐賀店」は、佐賀県の銘柄鶏を使用した料理で人気の居酒屋だそう。場所は、佐賀駅の南口から徒歩7分ほど。

綺麗でシックな雰囲気の店内には、座敷やカウンターなど色々なスタイルの座席があるとのこと。

飼料や飼育に拘って育てたという、「みつせ鶏」を使用した料理が豊富なようです。水炊きや焼鳥、唐揚など、どれも美味しいと評判だそう。

写真のネギ間やモモの焼鳥は、ひとつひとつが大きくて食べ応えがあるとのこと。もちろん味も抜群だとか。

「みつせ鶏」は、佐賀のご当地グルメ「シシリアンライス」でも楽しめるとのこと。マヨネーズがたっぷりかかっていて、ボリューム満点だそう。

佐賀らしい料理を食べたいという人に、おすすめのメニューのようです。

みつせ鶏の焼き鳥は全部ちょうどの焼き加減で間違いなく美味しいです。鶏とろ・そり・ぼんやき・ハツ・砂ずり・レバー・ささみの梅肉・銀杏を注文。特にレバーの火の通し方は完璧。ここに来たらレバーは必須ですね。ささみの梅肉ソースもレアかしっかり焼きを聞いてくれます。レアで頂きました。美味しいです。

出典: レニー@久留米人さんの口コミ

・ムネそでの梅わさび
ムネそでと言う部位も初耳なのでどちらの部位かはわかりませんでしたが、きっと胸肉なんでしょう。脂身が少ないのにパサパサせず、あっさりとしたお肉にさっぱりした梅わさびが良く合ってました。

出典: さちひでさんの口コミ

ふく手羽 佐賀

3.08

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

ふく手羽 佐賀 - 畳の個室となってますのでお子様連れも安心してご利用できます。

「ふく手羽 佐賀」は、手羽先・鍋・馬刺しの3大名物が好評な居酒屋だそう。綺麗な内装が印象的なのだとか。

お洒落な小料理屋さんのイメージだという店内で、落ち着いて食事ができるとのこと。佐賀駅の南口からは徒歩10分です。

ふく手羽 佐賀

お店の名物のひとつという「ふく手羽」が口コミでも人気。味はノーマルとカレー味から選べるそうです。

テカテカの甘めのタレが美味しく、表面はカリッとして中はやわらかいとのこと。何本でも飽きずに食べられるという声も。

ふく手羽 佐賀

野菜がたっぷり摂れる「もつレタしゃぶ鍋」も、同店の名物料理のようです。2人前から注文可能とのこと。

レタスのシャキシャキ感とモツが一緒に楽しめる鍋で、辛めのスープが美味しいそう。しゃぶしゃぶ用の厚めの肉が特徴的なのだとか。

・ふく手羽
名物の福手羽はパリッとした皮に程よい塩加減でお酒を飲みながらついつい何本も食べてしまいます。あまり油っぽくないので食べやすい上、話が盛り上がって時間が経って冷えても美味しく食べられます。1人10本くらいは普通に食べてしまうと思います。

出典: syouyunomisugiさんの口コミ

馬刺しも中々新鮮でしたし、人気メニューのパリパリふくギョウザも、中身の餃子は普通ですが、パリパリの部分を崩して一緒に食べると食感が良くて美味しかったです。

出典: さちひでさんの口コミ

佐賀駅北口方面にあるおすすめの居酒屋

元気じるし

3.28

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

佐賀駅の北口から、5分ほど直進した場所にある居酒屋「元気じるし」。地元の魚介系中心の料理が美味しく、手頃な価格も魅力なのだとか。

店内の壁には芸能人やスポーツ選手などのサインがずらりと並び、座席はカウンター席や個室の利用も可能とのこと。

元気じるし

海鮮料理が豊富ですが、肉料理も充実しているようです。「とりももたたき」は、香ばしく炙られて提供されるそう。

通常のやわらかいイメージのたたきと違い、弾力のある食感で旨味が強いのだとか。特に皮面は噛めば噛むほど味が出て美味しいとのこと。

元気じるし - 活アジ

地元産の「活アジ」は新鮮そのもので、ぷりぷりの歯応えが絶品だそうです。あまりの美味しさに、食べて目の色が変わったという口コミも。

刺身だけでなく、揚げたアジの頭や骨もカリカリで美味しいようです。

付け出し、佐賀牛コロッケ、イカシュウマイ、塩サバ。どれも美味しく満足。締めのさしみ茶漬けもまいうでした。

出典: hamasa2さんの口コミ

そのイカゲソ天。カラリと揚がっていますね。固くなく、弾力のある身。生臭いところもなくイカの旨味を感じます。衣もさっくりでした。味付けは塩か天つゆでいただきます。シンプルに塩が良かったです。

出典: タキトゥスさんの口コミ

第一三吉丸

3.20

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

第一三吉丸

佐賀駅の北口から徒歩3分。佐賀の郷土料理と、呼子港で水揚げされた新鮮な魚類が楽しめるという居酒屋「第一三吉丸」です。

海鮮居酒屋らしい雰囲気のお店で、1階のテーブル席とカウンター席の他、2階では座敷が利用できるのだとか。

新鮮な海鮮はもちろん、郷土料理や珍味料理も充実しているとのこと。口コミでは「ワラスボ焼き」が好評な様子。

黒い姿が印象的ですが、歯応えがあり丁度良いかたさと甘辛さが味わえる一品だそうです。

第一三吉丸

有明海の名産、うみたけが味わえる「うみたけかす漬け」は、ミル貝のような見た目の料理なのだとか。

食べてみるとイカの一夜干しを炙った感じで旨味が強く、お酒のつまみになって美味しいとのこと。ねっとり感が堪らないとの口コミも見られます。

捌く前に見せてくれた活きの良いイカが、目の前に盛り付け綺麗に運ばれてきて、これまた美味しい醤油で頂き、感無量でした(°▽°)イカの耳とゲソは天ぷらに♪これまた茶塩で美味しい!ビールのアテに付いてきた自家製イカの塩辛もめっちゃ美味しかったです(°▽°)

出典: hide621さんの口コミ

早速ムツゴロウとワラスボを注文。どっちも見た目はちょっとグロいですが泥臭さもなく美味しかった。呼子のイカ、みつせ鶏の塩焼き、白モツ等たくさんの料理とお酒を堪能。どれも美味しくてお値段も手頃で観光客に本当におすすめです。

出典: もろりさんの口コミ

登紀

3.09

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

登紀

女将さんの作るおふくろの味の郷土料理が評判という「登紀」は、佐賀駅の北口から2~3分の場所にある居酒屋だそう。

店内のカウンター前には、大皿に盛られた総菜がズラッと並んでいるのだとか。

登紀

料理メニューの中心は、旬の有明の魚とのこと。舌平目を煮て調理している「口底の煮魚」は、弾力のある身で食感も良い感じとのこと。

見栄えはしませんが、お酒のお供に合いそうなメニューで、上にのった蓮根がアクセントだとか。

筑後川で獲れる幻の魚と言われているエツを油で揚げた「えつ子のから揚げ」です。小さな身で食べやすいそう。

エツはカタクチイワシの仲間で、佐賀の郷土料理の食材としてもよく利用されるのだとか。口コミでも好評とのこと。

お酒も地元の、料理も地元の珍しいもの多数あってよかったです。例えば、筑後川と有明海だけにいる「えつ」。乾きものですが、焼いてもらったらほっくりです。これが、日本酒と合う合う。色々食べて満足な一夜でした。

出典: you_tak2203さんの口コミ

・スボ酒
炙ったエイリアン、いやワラスボを燗酒にいれる。フグのヒレ酒と同じ。こっちは「すぼ酒」と言います。ワラスボ1匹をちぎって入れてるから、ヒレとは違って、かなりの量です。香ばしさが酒を不思議な旨さにします。

出典: とんちゃんさんの口コミ

※本記事は、2022/05/18に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ