六本木ヒルズでディナー!和洋にエスニックまで人気の20選

出典:macaronron88さん

六本木ヒルズでディナー!和洋にエスニックまで人気の20選

ホテル、ショッピング、オフィス、美術館やレストランとさまざまな人が集い、クリエイティブな街となっている六本木ヒルズ。食事ができるショップも多数あり、世界各国の味やジャンルを超えた新しい料理に出会えるお店もあります。そうしたレストランの中から、ディナーにおすすめのお店をまとめました。

記事作成日:2021/10/06

136view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3540の口コミを参考にまとめました。

六本木ヒルズにあるディナーにおすすめの和食店

よし澤

3.85

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

ちょっと贅沢に和食の落ち着いたお店でディナーをしたいなら、こちらがおすすめです。

六本木ヒルズウェストウォーク5階にあり、飛び石のアプローチを歩いて店内に入れば、大きな白木のカウンターが迎えてくれます。

会席料理ならではの食事の流れで、季節感を大切にした料理の数々を味わえるそう。

スペシャリテは「鰆の藁焼き」で、カウンター席に座れば藁に火をつけて豪快に炙る様子が見られるとのこと。旨みが凝縮され、香りのよい味わいに出会えるのだとか。

ディナーのスタートになる八寸は、目でも旬を感じられると評判。

盆の上に数品が並び、その時期の植物などが添えられ、今の季節でなければ出会えないような演出で感動させてくれるようです。

・鰆の藁焼き
ふわふわで造りのような食感と藁で燻された香りが素晴らしい。藁の煙の中で、サワラの旨味が凝縮されていて、藁焼きの独特の香りと共に造りとは一味違う世界を味わうことが出来る。ニンニクと山葵の組み合わせも、ある意味ワイルドな藁焼きとの相性が良い。

出典: 葡萄党幹事長さんの口コミ

1番驚いたのは八寸です!見た目が凄いのはもちろんですが、一つ一つ全部美味しい♡どれを食べても幸せな気持ちになりました♡旬の食材を使った贅沢な会席で、美しく、繊細なお味で今まで行ったお店の中で1番タイプのお店です♡食事の最後に店主の吉澤さんがご挨拶に来てくださり、最後まで気持ちの良い食事でした!!

出典: まいぐるめさんの口コミ

麻布久徳 六本木ヒルズ店

うどんTOKYO百名店2020選出店

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

麻布久徳 六本木ヒルズ店

六本木ヒルズウェストウォーク5階にあり、秋田県の味覚を楽しませてくれるお店です。

ゆったりとテーブルが配置され、落ち着いた雰囲気で、軽く食べたい時でも、鍋を囲みたいという時にも利用できます。

名物は「稲庭ざるうどん」。のど越しが良い麺は、そのまま味わえばほんのり甘みを感じるとか。

3種類のつけ汁がつき、味を変えても楽しめます。「特製ピリ辛胡麻だれ」はコクのある強めの味なので、別のつけ汁を味わった後で食べるのが良いとのこと。

麻布久徳 六本木ヒルズ店

アルコールも合わせて楽しむディナーなら、「旬の酒肴五種盛り」や「いぶりがっこクリームチーズ挟み」などがぴったり。

秋田名物の野菜や珍味を少しずつ味わえ、秋田の地酒にも合うと評判です。

つけだれは麺つゆ、大根おろし、特製ピリ辛胡麻だれです。麺つゆはまぁ普通。大根おろしはさっぱりとし、なめこがいいアクセント。胡麻だれは見るからに粘度が高く、味が激変しそうな色合い。うどん自体を充分に堪能した後付けてみましたが、案の定濃厚で後に引きます。そしてピリ辛というよりしっかり辛い。でも美味しい。

出典: furutax2さんの口コミ

秋田の日本酒・まんさくの花 純米吟醸500円×2杯飲みながら、この日いただきましたのは、①麻布久徳自慢の旬の酒肴 五種盛り。勘八刺身、筍の煮物、瓜のサーモン詰め、帆立、小松菜という5種の盛り合わせでございました。私としては珍しい日本酒スタートにピッタリでしたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

出典: 自称独り者グルメさんの口コミ

澄まし処 お料理 ふくぼく

3.54

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

すっきりとした和食ならではの、出汁の味や優しい味わいの料理を食べたい夕食なら、こちらのお店を。

六本木ヒルズウェストウォーク5階で、白く大きな暖簾が迎えてくれます。店内はすっきりとしたインテリアです。

澄まし処 お料理 ふくぼく

人気の「澄まし麺」は、ディナータイムではコースの締めの料理として味わえるとのこと。

昆布やイリコなどで丁寧に出汁をとり、細い中華麺を合わせたもの。そのままで出汁をたっぷりと堪能してから、酢やゴマ油などで少しずつ味を変えるとよいそう。

ディナーは「旬のコース」の他に、アラカルトで料理と日本酒、ワインなどを楽しむこともできます。

お浸し、天ぷら、塩ゆでといった親しみのある料理でも、旬の素材だからこその旨みを堪能できるとか。

・澄まし麺
ギリギリまで出汁の味を楽しんだまま中盤くらいでごま油を少量入れました。これもまた二度目のびっくり。入れたのが少量ということもあり、全部ごま油にもってかれずお出汁の優しい味も残ったまま、どの味付けも初めてではないのに不思議な味の組み合わせが楽しめました。もちろんお酢を入れてもおすすめ。

出典: midorit11さんの口コミ

美味しいし値段も高くもなくコスパ良すぎます。店主がとても気さくな方で、世間話をしながら食事を楽しむことができました。料理はどれもうまい。お浸しもシンプルな味だが美味しかったです。アスパラガスを塩でいただきました。天ぷらか茹でで選べるそうです。これがうますぎる。リピーターになることを確信しました。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13226178/dtlrvwlst/B440104953/

てんぷら みかわ 六本木ヒルズ店

3.50

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

てんぷら みかわ 六本木ヒルズ店 - 雀が飛び交う黄金の外壁

六本木けやき坂通り3階のレストランフロアにある、天ぷらのお店です。

看板らしいものは見当たらず、和の伝統的な屏風絵を基に、現代アーティストが作り出した壁面が目印になっています。

ディナーなら、エビの天ぷらから始まり、季節の野菜や魚介、最後には天丼か天ぷらのお茶漬けで締めるといった、おまかせがおすすめ。

エビは頭の部分も揚げて提供され、カリッとした食感が楽しめ、それぞれの素材の旨みを堪能できるそうです。

てんぷら みかわ 六本木ヒルズ店 - 穴子

名物は穴子で、長い穴子を切らずにそのまま揚げていて、揚げたところを目の前で切ってくれるとか。

サクッという音や食べた時のふっくらとした穴子を、五感で楽しめるとのこと。

穴子って天ぷらの為にある気がします、正直鮨で食べるより美味しい。アスパラガスも”アスパラガス汁”が凄かった(語彙力)本格的な天ぷらコースは普段あまり食べないですが、天ぷらでここまで感動するとは思いませんでした。大衆天ぷら屋さんとは全くの別物。沢山食べた気がするのに全然胃ももたれず。

出典: mynamestsukasaさんの口コミ

みかわの穴子は独特。しっかりと火を通し、硬くなるぎりぎりを狙う。六本木ヒルズ店ももう10年以上経つとか。最近流行の割烹風の前菜もなければ酒もほとんど選択肢はない。ひたすらみかわの天ぷらに淫するために作られた店だ。

出典: 柏原 光太郎さんの口コミ

串の坊 六本木ヒルズ店

3.34

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

串の坊 六本木ヒルズ店 - 店内のカウンター席の風景です

六本木ヒルズのウェストウォーク5階のレストラン街で、美術館のようなインテリアを楽しめるお店がこちら。

カウンターはヒノキの長い一枚板で、飾られているガラス細工や陶芸品などは、芸術家の手によるものだそうです。

ディナータイムは、お任せでと注文すれば、さまざまな串揚げを順番に味わえるとのこと。

ソース、塩、ごまだれやポン酢など、いろいろな調味料で味わえるのも楽しみのひとつなのだとか。

追加オーダーで「キャビア」を注文すれば、好みの串揚げにキャビアをのせた贅沢な味わい方もできるそう。

串カツ12種の「ふく」と、12種にキャビアを10g添えた「禄」という、お決まりのコースもあります。

具材は季節のおすすめなども取り入れつつ、野菜、魚介、お肉がバランスよく出てくるので飽きがこないし、食べられる人なら本当にどんどん行けちゃいそう。最初の10本くらいが定番メニューでいつも同じなので、私は食べたことのないネタが出て来る頃には満腹になっていることが多くて、それだけはすごく残念。

出典: ピャー(`エ´)さんの口コミ

こちらの串の坊は別皿でキャビアを注文して乗せて頂く形式が楽しめる。少し単価が高いですが楽しい。カニのキス巻きはレモンと世界一合う料理だと思う。相変わらず旨い。

出典: やっぱり蕎麦さんの口コミ

六本木ヒルズにあるディナーにおすすめの洋食・西洋料理店

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

フレンチTOKYO百名店2021選出店

3.79

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

フレンチをカジュアルに楽しめるお店でディナーをしたいなら、こちらがおすすめです。

六本木ヒルズに併設しているグランドハイアット東京の2階。オープンキッチンで、カウンターに座れば料理人と気軽に会話ができるとのこと。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション - タチウオとホタルイカのプランジャー焼き、ブールブランソース

ディナーコースでは、3品のリーズナブルなものから、主菜が2品味わえるものまで予算に応じて選べます。

魚の表面を香ばしく焼いて、ハーブなどを使ったソースで味わう、フレンチならではの味も堪能できるそうです。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

「冷たいトマトのガスパチョ」も人気で、コースのスタートに旨みと酸味のスープで、胃も準備体制に入れるとか。

どの料理も器や盛り付けにこだわりがあり、美しいだけでない驚きも楽しめるディナーとのこと。

前菜からデザートまで自分の好きなメニューを選択できる形となっている。同席者に好き嫌いがある場合でも選択制ならあまり困ることはないし、別々のものを注文してシェアなんてこともできるので、メニューが選べるのは非常に嬉しい。そして内装もさることながら、お料理までも美しく、可愛い!感動がとまらない。

出典: ぺごぱぐらむさんの口コミ

スープは、冷たいトマトのガスパチョ、クルトンをのせて。スペインの伝統的な冷製スープを、ロブションのエスプリを加え仕上げた、この季節にしか味わえないロブションのスペシャリテで、真っ赤に熟れたトマトの爽やかな程よい酸味に、バジルの爽やかな香り、クルトンの食感を加えたスープはとても美味しい。

出典: idanboさんの口コミ

Jean-Georges Tokyo

3.73

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

Jean-Georges Tokyo - 最後は貸切になったため、こんなショットが撮れました

少しおしゃれをして、記念日などに利用したいのがこちら。ニューヨークスタイルのモダンフレンチを、六本木ヒルズで味わえます。

六本木けやき坂通り1階。白を基調としたインテリアで、吹き抜けの空間を活かしたおしゃれな店内です。

Jean-Georges Tokyo - Caviar

スペシャリテのひとつが「スクランブルエッグキャビア」。卵の殻の中にスクランブルエッグが入り、キャビアをたっぷりとトッピングしています。

なめらかな卵にキャビアの塩味が、贅沢な気分にしてくれるとか。ワインやシャンパンにも合うとのこと。

Jean-Georges Tokyo

メイン料理は「シャラン産鴨胸肉のロースト」のことが多くあり、付け合わせはその時期によって変わるそう。

鴨肉を食べたことがなくても、やわらかく濃厚なソースとの組み合わせで、美味しく味わえるようです。

・スクランブルエッグキャビア
卵の殻の中には、岩塩と胡椒でシンプルに味付けされた口当たり滑らかなスクランブルエッグが入っています。その上には、贅沢な量のフィンランド産キャビアが!キャビアの塩味とクリーミーなスクランブルエッグがたまりません。私の最後の晩餐でいただきたい料理に追加です!笑。

出典: gizuclo_15さんの口コミ

メインの小鴨のロースト。これまた美味い!鴨自体の美味しさに絶妙な焼き加減、ソースも美味しい。付け合わせのオニオンコンポートもコーンパンケーキもとても美味しい!奇跡です。ここまで、全くハズレがありません。

出典: グルメ大家さんさんの口コミ

RIGOLETTO BAR AND GRILL

3.68

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

六本木ヒルズウェストウォーク5階、オープンキッチンに長いカウンターがあり、カジュアルにイタリアンを味わえるお店です。

ワインがずらりと並んだセラーにもなっている廊下を進んで、ラグジュアリーな趣の店内に入ります。

メニューが豊富で、何人かで行ってもそれぞれが食べたいものを注文できるそうです。

パスタの麺だけでも数種類。中太のリングイネを使った「オマール海老のトマトクリームソース」は、ほんのりと酸味が感じられる、もちっとした麺が味わえるのだとか。

東京タワーなど、東京の夜景を眺められるバーとしても利用できるとのこと。

グラスで味わえるワインが多種あり、カクテルも豊富。ディナー後にゆっくりとフローズンカクテルなどを味わえば、デザートの代わりにもなりそう。

アラカルトで注文。・海老のトマトクリームソース:大好き。ここ来たらいつもこれ頼む。チーズを目の前でかけてくれるサービスも良い〜!大きな海老と濃厚なビスクのソースがもちもち麺に絡んでて食べる手が止まらない。・生ハム盛り合わせ:薄切りの生ハム。ちょうど良い濃さでお酒が進みます♩

出典: まんぷく姫❤︎さんの口コミ

どの品目もリーズナブル。六本木一帯ではなかなか見ない価格帯で、手が届きやすい。頼んだのはロメインレタスのシーザーサラダ、マルゲリータ・ナポリ、ハム・サラミの盛り合わせ、海老のアヒージョなど。どれも味が良い。見た目よし、味よし、値段よし。スタッフも皆愛想がよく、気配りが素晴らしい。

出典: 華侍さんの口コミ

ダルマット 六本木ヒルズ店

3.60

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

予約を取るのが難しいほど人気の西麻布にあるイタリアンが、六本木ヒルズに出したことで話題のお店です。

ウェストウォーク5階にあり、シックで都会的なおしゃれな雰囲気の中で、イタリアンを楽しめるお店とのこと。

ダルマット 六本木ヒルズ店

おまかせのコースが定番ですが、アラカルトでディナーを楽しむこともできます。

人気は、季節の果実を使った冷製パスタ。イチゴやサクランボなど、パスタとは意外な組み合わせでも、果実の酸味や甘みが活かされているそうです。

二軒目での利用などで、軽く食べながらワインを味わいたいときには、前菜メニューから注文するのも良さそう。

カプレーゼは、モッツァレラチーズが美味しいだけでなく、トマトそのものの味が濃いものを選んでいるそうで、味の組み合わせが絶妙だと評判です。

季節のフルーツ 冷製パスタ、山形県産佐藤錦 松の実を種に見立てて。ダルマットといえばフルーツパスタ!甘いさくらんぼとトマトの素晴らしいコラボレーション。とっておき!生ウニのパスタ。これもこちらのスペシャリテ。ウニの旨味がしっかりつまってます!

出典: Juccaさんの口コミ

六本木ヒルズでの仕事の帰りに訪問し、美味しそうなものをアラカルトで注文。ダルマットの他の店と同じく、味は高いスタンダードでまとまっている。カプレーゼが美味しいし、オマール海老のリゾットも印象的だった。予約なしで入れ、サービスも良い。コスパも悪くはない。

出典: yamadshinさんの口コミ

バルバッコア 六本木ヒルズ店

3.54

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

バルバッコア 六本木ヒルズ店

ウェストウォーク5階で、ブラジルのサンパウロに本店を持つ、人気のシュラスコ料理を味わえるお店です。

シックで落ち着いた雰囲気がありながら、カジュアルに利用できるバーカウンターもあります。

バーベキューのように長い串にさして焼かれる塊りのお肉を、テーブルで切り分けてくれるのがシュラスコ。

肉は旨みの濃い赤身の牛肉から、ホルモン系もあり、岩塩のシンプルな味付けで食べやすいそうです。ソースで味を変えても楽しめるとのこと。

バルバッコア 六本木ヒルズ店

ディナーは、シュラスコにサラダとデザートのブッフェスタイル。どれも好きなものを食べたい量だけ食べられます。

野菜の種類も多く、肉メインでなく野菜メインでも十分な量が食べられるとか。シュラスコのパイナップルは、口直しにもなるそうです。

肉は、牛肉、鶏肉、豚、ハツ、ソーセージなどがあり、岩塩で下味がしっかりついてます。そのままででも美味しいですが、タレをつけて頂きます。お肉以外にも、焼きチーズ、焼きオニオン、焼きパイナップル、ポテト、揚げバナナなど色々あります♪全ておかわり自由です。とにかくお肉を思う存分食べられます(笑)。

出典: Marie3さんの口コミ

ブッフェは本当にバリエーションがあるから、よく見てないと。全種類食べるのなんて不可能だから、狙って欲しいものだけ食べます。グリーンサラダも選り取りなので、僕はルッコラのリーフばかり選んで食べたり、ドレッシングもオリーブオイルとパルミジャーノレッジャーノを削りかけ、独自の味のサラダをアレンジ出来る。

出典: matu4さんの口コミ

イルブリオ

3.50

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

イルブリオ - 店内

「お気に召すまま」というコンセプトで、おすすめの食材を好きな調理法で味わえるというカジュアルイタリアン。

ウェストウォーク5階にあり、白を基調としたインテリアに、テーブルクロスの青い色が上品な雰囲気を出しています。

イルブリオ

ディナーなら、コースでもアラカルトでも料理を味わえます。コースであっても、その日のおすすめ食材をワゴンで目の前まで運んでくれ、そこから選べるそうです。

前菜も何種類かの中から選んで、少しずつ味わうことができるそう。

パスタが人気で、種類も複数あります。単品で注文するのも良く、コースなら2種くらいを盛り合わせにもしてくれるとか。

生ウニを使ったクリームソースのパスタや、冷製パスタが人気のようです。

ワゴンで、前菜や食材を目の前まで運んでくれて、好きなものを好みの料理方法でコースに仕立ててくれます。前菜は目移りするほど種類が豊富なので、沢山の種類を頼みますが、量は調整してくれます。パスタが美味しかったので、つい、追加でトマトソースのものを頂きました。

出典: パスタの国の提督さんの口コミ

アミューズ・前菜の盛り合わせ・リゾット・お魚・デザートワゴン、という流れでアラカルトからチョイス。普段は必ずお肉系ですがお友達がお魚派でしたので☆鯛の皮は、今までで1番パリッパリ!!とっても美味しいー☆デザートワゴンは女性に嬉しいですよね(*^^*)ほぼ全種類、頂きました!

出典: cheri63さんの口コミ

Restaurant THE MOON

3.50

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

Restaurant THE MOON

六本木ヒルズの中央に建つ森ビルの52階、海抜250mの高さから東京を眺められるレストランです。

天井からは植物が吊り下げられ、自然で開放的な空間になっていて、大きなバーカウンターもあります。

Restaurant THE MOON

ディナーならコースがおすすめ。華やかな盛り付けで、季節の食材を味わえる構成になっているそうです。

どの料理も量は多くないようですが、コース全体を通して満足させてくれるとのこと。

「MOONLight High Tea」は、6段に重ねたスタンドに、料理が美しく盛り付けられています。

1番上のものから食べると、コースのように味わえるそうで、おしゃべりをしながら楽しいディナータイムを過ごせるのだとか。

景色最高❗六本木ヒルズ森タワー52階からの景色は東京タワーを始めスカイツリー、レインボーブリッジが見渡せます。料理はフレンチで見た目では食材がわからない感じの、いわゆる軽めの分子ガストロノミーと言えばいいのかな⁉️お味はとても上品で大変美味しかったです。

出典: ジノさんの口コミ

・雲丹とコンソメ、人参のムースのミント風味
雲丹とコンソメの強い味わいに対して人参のムースのさっぱりとした味わいが調和していておいしかったです。ミントのアクセントもさっぱり感を醸し出していて面白い組み合わせだなと思いました。雰囲気、料理ともにいいお店でした。

出典: つづな@フォトジェニックグルメ紀行さんの口コミ

毛利 Salvatore Cuomo

3.32

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

六本木ヒルズ内の毛利庭園を眺められるテラス席のあるイタリアン。ヒルサイドの地下2階にあります。

ディナーなら、コースをゆっくりと味わうことも、気軽に飲んでつまむ程度といった利用もできるそうです。

毛利 Salvatore Cuomo - マルゲリータ1,706円(税込)

ピッツァは、店内にある石窯で焼き上げるナポリスタイル。定番のものや、ピッツァコンペティションで賞をとったオリジナルもあります。

生地は薄いそうですが、ミミ部分がふっくらと焼き上げられ、サイズも手ごろで一人1枚は食べられるのだとか。

野菜、シーフード、肉料理とそろっていて、鉄板で豪快に焼き上げるステーキもあります。

ビアガーデンのように利用したり、バーベキュースタイルの料理を味わえたりと、にぎやかな食事ができそうです。

もともとこちらのピザが好きだったので普通にデリバリーしていたこともあるので 楽しみにお伺いましたがピザは安定の美味しさでした。目の前で店員さんがオリーブオイルをかけてくれたのでパフォーマンス的にもいい感じ。店内は活気があって店員さんも元気でさわやかです。

出典: まーきんログさんの口コミ

サラダから始まったコース料理はどれもなかなか美味しかった。これがすごい!というのはなかったけど、どれも及第点という感じで悪くない。肉や野菜が刺さっているスピエディーニはビジュアルのインパクトあり。これきっとみんなにウケるね。ピザはハチミツのピザが甘味と絶妙の塩気のバランスが良かった。

出典: まんぷく左衛門さんの口コミ

その他六本木ヒルズにあるディナーおすすめのお店

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

中国料理TOKYO百名店2021選出店

3.73

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店 - 店内

創業から120年以上という、本場上海でも長く親しまれている小籠包を、六本木ヒルズで味わえるお店です。

ヒルサイド1階にあり、点心を作り蒸しあげている様子を眺めることもできます。

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

点心の種類が豊富で、迷ったら数種をセットにしたメニューがおすすめ。

名物の小籠包は、豚肉、エビ、カニ味噌があり、豚肉が人気だとか。ひき肉のジューシーさとスープの旨みを味わえるそうです。

一品料理では、フカヒレや北京ダック、麻婆豆腐といった中華の定番料理もあります。

小籠包よりも大きく、カニのスープをたっぷりと包んだ「灌湯包」は、熱さに気を付けながら、ストローでスープを味わうのだとか。

小籠包は比較的薄めの皮で、しかし薄すぎずちょうど良い具合のモチモチ感が味わえ、中の餡はとってもジューシーで旨味たっぷりでした。その他の饅頭や海老団子、春巻きなどもすべて食感・味と共に素晴らしく、さすが点心が美味しいなあと思いました。

出典: chocosaraさんの口コミ

・灌湯包
お隣の席の卓上メニューで見つけました(危なかった~)TVで見たことがあり、すごく食べてみたかったんですよね♪肉まんくらいの大きさです。真ん中にストローを刺して中のスープを食べるお料理ですね。激熱なので、本当に気をつけましょう(笑蟹の身入りのスープは、蟹みその濃厚さが堪りません!

出典: みかりんこさんの口コミ

エーエス クラシックス ダイナー ROPPONGI

3.54

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

エーエス クラシックス ダイナー ROPPONGI

ヒルサイド地下1階にあるアメリカンダイナー。日本人でも喜んで食べたくなるような、ハンバーガーなどに出会えるお店です。

店内はアメリカンスタイルで、水色の壁に、赤いソファがあったりとカラフル。テラス席もあります。

エーエス クラシックス ダイナー ROPPONGI

ハンバーガーには、天然酵母を使ったオリジナルのバンズを使い、ふっくらとした食感を楽しめるそうです。

ベーシックな「クラシックバーガー」では、牛肉100%のパティの荒々しい食感と、肉の旨みをしっかりと感じられると評判。

ハンバーガーの種類が多く、トッピングも豊富でオリジナルの組み合わせが楽しめるとのこと。

「アボカドチーズバーガー」も人気で、クリーミーなアボカドにバーベキューソースが合うそうです。

クラシックバーガーとチーズバーガーをいただいた。どちらも1000円ちょっとと高額ではあるが、それだけの価値はある。大きく豪快な見た目。何といってもパテがすごい存在感。厚みがあり、ぎゅっぎゅっと歯を押し返す弾力がありジューシー。バンズはフカフカで香ばしい。

出典: おか丼さんの口コミ

天然酵母のバンズは表面カリッと中はもっちり、最後までしっかりと具材を包み込んでくれていました。粗挽きパティのゴロッとした肉の塊の食感が良く、クリーミィなアボカド・濃厚なチーズ・シャキシャキなレタス・グリルドオニオンなど、全ての具材の一体感で美味しいアボカドチーズバーガーでした♫

出典: れっどチェダーさんの口コミ

ディヤ 六本木ヒルズ店

3.49

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

伝統的な調理法を活かしながら、新しいエッセンスを加えたモダンなインド料理を味わえるお店です。

ヒルサイド地下1階にあり、香辛料やインドの写真が飾られるなどおしゃれな空間が広がっています。

ディナーなら、コースで人気の料理を順序良く食べ進めていくのが良さそうです。

前菜の「パニプーリ」は、薄く球状に揚げた生地の中に、ソースを入れて味わう屋台料理。見た目が楽しく、おしゃれに味わえるのだとか。

ディヤ 六本木ヒルズ店 - めかじきのタンドール

インド料理に欠かせない、タンドールの釜で焼き上げる料理も充実しています。

やわらかな白身魚は、スパイスを効かせたソースにつけて焼き上げていて、アルコールにも合うそうです。

バスマティライスとマトンのカレー(カレラマトン)で〆めました。カレーはブラックペッパーの使い方が特徴的でした。スパイスでマトンの変なクセを消して、かつブラックペッパーの刺激を加えた、初めて食べる感じのカレーだったのですが、食事にもお酒と一緒でも食べられるカレーでした!

出典: ぽりえもん子さんの口コミ

・パニプーリ
何!!これ、めっちゃ可愛い!!パニプーリは、インドで定番のストリートフード!!緑色はミント、赤色はビーツ。それぞれをプーリーにミントを入れていただくと、とってお美味しくいただくことができました。

出典: 飲みニスト0430さんの口コミ

梅蘭 六本木ヒルズ店

3.40

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

梅蘭 六本木ヒルズ店 - 店内のテーブル席の風景です

六本木ヒルズ、ヒルサイド1階にあるお店。中華街に本店があり、オリジナルの上海料理を味わえます。

間仕切りや壁紙は中華らしいものですが、テーブル席は落ち着いた雰囲気です。

梅蘭 六本木ヒルズ店 - 梅蘭焼きそば

名物は「梅蘭やきそば」。焼きそばのうえに、豚肉や野菜の具材たっぷりの餡をかけるのではなく、そばの間に餡があります。

パリっとした焼き目を崩す面白味に、熱々の餡をからめて味わえば、食感のよい焼きそばを楽しめるそうです。

コースもありますが、アラカルトで軽いディナーにすることもできます。

おこげも人気で、熱々のスープをかけた時の音が食欲をそそるのだとか。フカヒレを使った贅沢なおこげもあるとのこと。

今回は梅蘭焼きそばの注文は見送ろうかと思いましたが、折角ということで注文してみたところ、これが結構美味しくビックリ!味が変わったのか、自身の味覚が変わったのかわかりませんがとにかく目の前にあるこちらの焼きそば、柔堅折り混ぜ、具材もたくさん、間違いなく美味しかったです。

出典: 麺皇さんの口コミ

今夜は少し肌寒いから 熱々の"フカヒレ入り あんかけおこげ" >゜)))彡~♥ 熱々の土鍋に入れられたおこげに 餡を投入した時の 音!蒸気!香り!たまりませんね(*≧∀≦*)

出典: ジョニー神風さんの口コミ

タイストリートフード by クルン サイアム 六本木ヒルズ店

3.42

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

六本木ヒルズノースタワーの地下1階にあり、タイの味と陽気でにぎやかな雰囲気を出しているお店です。

テーブル数は限られていますが、タイの屋台をイメージさせるような店内でディナータイムを楽しめるとのこと。

タイストリートフード by クルン サイアム 六本木ヒルズ店 - ガパオ

人気のメニューは「ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ」。辛みのある豚ひき肉のバジル炒めです。

バジルの香りが辛さをやわらげ、添えられた目玉焼きの黄身をつぶして混ぜると、マイルドな味わいになるのだとか。

タイストリートフード by クルン サイアム 六本木ヒルズ店

「ポピア・ソット」は、具がたっぷりの生春巻きのことで、皮がモチっとしていて、チリソースが良く合うそう。

タイならではの食材を使った料理もあって、ヘルシーな料理が多いのでたくさん食べられるとのこと。

こちらのタイ料理は本格的でバンコクのタイ料理を思い出す。生春巻きはもっちりとした皮に具材たっぷりで甘辛のタレをつけて食べると美味しい。ソムタムは、意外と甘いお店もあるがこちらは結構辛めの本格的な味。タイスキは少し甘めだが具沢山で野菜も入っていてヘルシーメニュー。アロイでした!

出典: Mitsu-sanさんの口コミ

ソムタムは外せない!ビタミン豊富で美容にも良いと言われている青パパイヤですが、たっぷりの酵素がアルコールの分解も助けてくれるので沢山飲む人におすすめのサラダ。とくにこちらのソムタムはしっかり辛くてしゃきしゃきの歯応えがおつまみに最高です。具だくさんでもっちもちの生春巻きポピアソットも食べるべき逸品。

出典: はちもぐさんの口コミ

ゴールデン タイガー 六本木店

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ゴールデン タイガー 六本木店

ヒルサイド1階にある、レトロでおしゃれな雰囲気のチャイニーズレストラン。

店名の壁には大きなトラが描かれ、迫力を感じられるテーブル席と、毛利庭園を眺められる明るい窓側の席があるそうです。

ゴールデン タイガー 六本木店 - 麺とぷっくり餃子セット¥1480

担々麺が、黒ごま、白ごま、マーラー、汁なしと4種類。どれもパクチーや卵のトッピングができます。

「黒ごまタンタン麺」は丼の表面が黒色ですが、ごまのコクが麺にもしっかりと絡んで、噛みしめていると辛みがじんわりと出でくるそうです。

ゴールデン タイガー 六本木店

餃子の種類も多く、ニラやエビ、牛タンを使ったものや、皮の色がカラフルなものなどもあります。

「ぷっくり焼き餃子」は皮がパリっとしているそう。専用のタレで味を変えて楽しめるのは、ディナータイムだけのサービスなのだとか。

個人的には担々麺がヒット。太すぎず細すぎない麺に、よく絡むスープ!絶妙な辛さがなんとも美味しい!お店の奥には、夜景が見える席もありました。六本木の夜景を見ながら担々麺をすするのも、悪くないかなと思いました。

出典: cheeeese!さんの口コミ

コーンチャーハン、餃子、フォーをいただきました。餃子は、いくつか種類がありましたが、大きめな餃子をいただき、焼き目はパリパリ。チャーハンもパラパラで美味しい。チャーハン好きなので、いろいろ食べ歩いてますが、今回は五目でもなく、コーンチャーハン。バターコーンの香りが食欲をそそる、好きなチャーハンです。

出典: kaz3755さんの口コミ

旅亭 まんぷく 六本木ヒルズ店

3.30

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

六本木ヒルズのヒルサイド地下1階、旅館のような造りの焼肉店です。

大きな暖簾に迎えられ、店内は木のぬくもりを感じる空間とのこと。着物姿のスタッフもいて、和の風情を感じられるそう。

旅亭 まんぷく 六本木ヒルズ店

創業当時に作られたという、ねぎ塩焼きが名物で、タンとカルビで味わえます。

「ねぎタン塩」が人気で、しっかりと塩を感じる味付けがされていて、細かく刻まれたネギが、食感を楽しいものにしているそうです。

旅亭 まんぷく 六本木ヒルズ店

黒毛和牛にこだわり、焼肉だけでなく、ユッケや巻き寿司などの一品料理でも味わえるとのこと。

「牛握り」は赤身と霜降りの部分を食べ比べることもでき、口のなかでとろけてしまうのだとか。

・ねぎタン塩
こちらのねぎタン塩は、すごくしっかり塩胡椒がしてあるので、何もつける必要はなし!とてもご飯が進みます。ねぎもとても細かく切ってあるので、タン塩から落ちたりすることなく、ねぎが辛いこともなく!さすがこのお店の名物だなーという感じです!

出典: Juccaさんの口コミ

白基調にした木目調の店で、とても清潔感があるお店。黒毛和牛にこだわっているお店で、肉の握り寿司、肉刺しなども美味しい。名物のねぎたん塩とサブトンが美味しかった。

出典: 食いだおれリーマンさんの口コミ

※本記事は、2021/10/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ