徳島グルメはコレを食べなきゃ!観光で訪れたい人気店17選

出典:1010 คิดถึงさん

徳島グルメはコレを食べなきゃ!観光で訪れたい人気店17選

海の幸や山の幸をはじめとする、グルメの宝庫・徳島県。鳴門の渦潮でも有名な「鳴門鯛」が水揚げされたり、阿波踊りにちなんだ「阿波尾鶏」が飼育されています。今回は徳島の観光中に、ぜひ食べておきたいご当地グルメをまとめました。観光中に、余すところなく徳島のグルメを味わってみてくださいね。

更新日:2022/07/27 (2021/09/15作成)

2840view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2525の口コミを参考にまとめました。

徳島のご当地グルメ!【鳴ちゅるうどん】の人気店

舩本うどん

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

お隣・香川県の讃岐うどんはコシが強いのに対し、徳島県のご当地グルメ・鳴ちゅるうどんは、ちゅるっと食べられるようなやわらかさが特徴。

「舩本うどん」で、鳴ちゅるうどんを食べられますよ。JR鳴門駅から車で約10分、駐車場を完備。

舩本うどん - 鳴門うどん

「鳴ちゅるうどん」は「鳴門うどん」と呼ばれることも。写真は「鳴門うどん」で、やわらかそうな印象の麺が盛り付けられています。

一般的な「鳴門うどん」と比べ、同店のものは意外にコシがあると判断する人が見られました。食感の捉え方は人それぞれ。

舩本うどん

「ちくわの天ぷら」や「芋天」などのサイドメニューが充実しているそうで、うどんを大サイズへ変更する以外にもボリュームアップを図れます。

ほか、店内で煮込まれている「おでん」や「おにぎり」も評判とのこと。

・鳴門ぶっかけうどん
確かにコシが全くありません(笑)「コレは旨い!!!」何て言ったらイイのでしょう???「鳴門うどん」のコシの全く無い饂飩と・・・ふやけた饂飩、伸びきった饂飩は別なんです・・・(笑)

出典: Kenいちろうさんの口コミ

うどんもですがサブメニューも安くて美味。特に芋天ぷら、おでんメニューの焼き豆腐は家族に大好評。全メニュー食べたかったですね。ノーマルうどんにしてトッピングを家族でシェアした方が楽しい気がしました。もう一度行きたいと80越えた親が言うくらい安くてとにかく美味い。

出典: submarine17さんの口コミ

あそこ食堂

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

あそこ食堂

鳴ちゅるうどんだけでなく、家庭料理風のグルメも提供しているという「あそこ食堂」。

アットホームな雰囲気の店内で、ゆっくり食事を楽しみましょう。JR鳴門駅より徒歩約6分です。

あそこ食堂

わかめも徳島グルメのひとつで、鳴ちゅるうどんと組み合わせた「わかめうどん」です。麺が見えないほど、わかめがたっぷり入っていますね。

ちくわ入りや山かけバージョンも用意されているようで、いずれも手打ちとのこと。そばも選べるようです。

あそこ食堂 - セルフでOK!

ショーケースには、たくさんの惣菜が並んでいるのだとか。大きめにカットされた魚料理など、あれもこれもと目移りしてしまうかもしれません。

揚げ物や寿司が並ぶこともあるとのこと。セルフスタイルのようで、お好みの料理は早めに確保しておきたいですね。

・ちくわうどん
運ばれた時からおだしのいい香り!では、いただきます!まずは出汁を一口・・・うまい!!いいおだし使ってますね!うどんは鳴ちゅる独特の細めのうどん麺、おだしとよく合ってどんどん食べられる!ちくわもおいしい。

出典: しまっちぃさんの口コミ

完全なる地元系老舗食堂がくり出す通称・鳴ちゅるうどん!出汁のきいた黄金スープが沁みる。やわらかで不揃いの細麺は独特の食感。名物のわかめ、ちくわや油揚げなどの具材が素朴で良い。魚介料理やオムレツ、お惣菜など。おふくろの味がセルフ式の棚に並ぶ。これは毎週通いたい。

出典: ★*さんの口コミ

大井食堂

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鳴ちゅるうどんのメニューを、全部で3種類提供している「大井食堂」です。それぞれ大盛バージョンが用意され、合計6種類のみというラインアップだとか。

売り切れ次第終了するようで、早めに訪れた方が良いかも。JR鳴門駅から徒歩約5分。

大井食堂 - 妻の竹輪入りうどん

シンプルな「うどん」にスライス竹輪が入った「うどん竹輪入」です。見るからにやわらかそうな麺、これぞ鳴ちゅるうどん!との声もありました。

大盛の場合は、値段も量も倍くらいとのこと。お腹と相談して注文すると良さそうです。

大井食堂 - うどん卵入400円

写真は「うどん玉子入」。玉子がやわらかい状態とのことで、黄身を崩せば全体的にまろやかな味わいに仕上がるとか。

プリプリとした食感の「うどん竹輪入」と、マイルドな「うどん玉子入」は、両方注文したくなるという人気グルメです。

・うどん竹輪入
登場したうどんは澄んだお汁に刻み揚げと竹輪、刻み葱がのる。麺は乱切の幅が不揃いの平打ち細麺、食感にバラツキがあって面白い。汁は鰹出汁のすっきりとした味わいで、うどんと一緒にちゅるちゅるといただける。安くて旨い、懐かしさと手作りの味わいが楽しめるお店。

出典: やく年さんの口コミ

・うどん
優しい味わいでありながら素朴な無骨感もあって、それがまた「大井」さんらしい魅力でもあります。この昭和の雰囲気の中でいただけることがまた最高に素晴らしいですね。あらためてこのディープで独特なうどんの世界の魅力にハマってしまいました。

出典: しのきちさんの口コミ

徳島のご当地グルメ!【祖谷そば】の人気店

そば 祖谷美人

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

そば 祖谷美人

祖谷そばは、祖谷地方で栽培したそば粉を使ったご当地グルメ。「そば 祖谷美人」は渓谷の隠れ宿に併設したお食事処で、宿泊せずとも利用可能なようです。

木製の机・椅子が並び全体的にウッディな空間。JR大歩危駅より車で約14分、駐車場もあります。

そば 祖谷美人

祖谷そばは、つなぎを使っていないため切れやすいのが特徴で、太く短めの麺に仕上がるそうです。温・冷両方が提供されており、写真は「天ぷらそば」。

ご当地グルメ感を得るなら、きじ肉を用いた「山賊そば」や猪肉の「ししそば」も良さそう。

そば 祖谷美人

「美人膳」を注文すれば小サイズの祖谷そばだけでなく、川魚の「あめご塩焼き」や味噌田楽の「でこまわし」といった徳島グルメを網羅できると聞きます。

「そば膳」なら渓谷ならではの山菜料理や、「石豆腐奴」がセットになっているのだとか。

・ししそば
上品な味なのではしとレンゲで「じっくり味わう」感じ。「ズズーッ」とすすって喉越し、、というのは無粋です。猪肉も山菜も出汁が染み込んで、全てが優しい出汁に内包されている感じ。いいなぁ、やっぱり西の味だ。

出典: eijislyさんの口コミ

表からの雰囲気もよく、中に入ってもテラス席があるということでびっくり。その眺望も素晴らしい。景色を見ながら出汁の香りが漂い、ここはうまいと確信。豆腐と山菜が入った御膳、あめごと山菜が入った御膳をいただきましたが素朴ながら体に染みる味でした。

出典: Tohmasさんの口コミ

レストラン 大歩危峡まんなか

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

徳島県の景勝地として知られる大歩危峡。観光遊覧船乗船後におすすめの「レストラン 大歩危峡まんなか」です。

近くにお土産売り場を併設しているため、食事後には祖谷そばなど徳島グルメを購入するのも良さそう。JR大歩危駅から車で約5分、駐車場を完備。

天ぷらそば・うどんといった定番のメニューが並ぶという店内。

セルフサービスのレストランだそうで、食券を購入しカウンターへ向かいます。写真の「祖谷そば」はオーソドックスなビジュアルで、太めの麺が目立ちます。うどんも選択可能とのこと。

レストラン 大歩危峡まんなか

大歩危峡散策でお腹がペコペコなら、ボリュームのある「そば定食」が良さそう。ご飯や唐揚げが付いているようです。

鮎定食やとんかつの定食も用意されていると聞きます。ほか、地域に伝わる妖怪にちなんだグルメ「ひだるラーメン」も提供しているのだとか。

・祖谷そば
あげ、かまぼこ、ネギ。見た目は非常にシンプルなそばだね。早速出汁を一口・・・めちゃ!うまい!!薄味ではあるが、旨み凝縮出汁は深みアリアリ!超デイープな旨みっす!

出典: 亀ちぁんさんの口コミ

・祖谷そば、いなり寿司
大歩危峡観光遊覧船に乗ったあと、こちらで、祖谷そばを。タケノコ入りお稲荷さんも。お蕎麦の出汁が、透明で薄口美味しい!そして、蕎麦が太い。割り箸の先端の断面くらいの太さです。お揚げも甘くて…お稲荷さんと味が似てるかな?

出典: すまいるYOUさんの口コミ

祖谷そば もみじ亭

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

祖谷そば もみじ亭 - 内観

ショップやプレイパークを併設した、大型の商業施設内に構えるグルメ店「祖谷そば もみじ亭」。

古民家を移築し、そば店へリノベーションしたとのこと。JR小歩危駅より車で約3分、駐車場も利用可能です。

とろろをかけた「冷ぶっかけそば」の出汁は、徳島県のお隣・香川県伊吹島産のいりこを使用。全体的にさっぱりとした味わいが特徴だとか。

単品で注文するほか、「山かけ御膳」として「山かけご飯」と一緒に食べるのもおすすめ。温かい祖谷そばも揃っています。

祖谷そば もみじ亭 - ざるそば

「ざるそば」は、徳島県産の二八そば。そばと同一料金で讃岐うどんに変更できますよ。

モソモソとした食感が特徴の祖谷そばと、コシの強さが特徴の讃岐うどんを一緒に楽しむのも一興。地名を掲げた、「大歩危御膳」・「小歩危御膳」も提供しています。

・祖谷そば すだち
狭い様で広いこの日本、場所によってお蕎麦の感触がこうも違うかと言う事がこのお店で実感できるだろう。僕の一番のお薦めは、これも徳島県の特産品である「すだち」をふんだんに使った「すだちそぱ」。すだちの爽やかな香りが郷土色豊かな蕎麦の味を一層引き立てているに違いない。

出典: あまのじゃくさんの口コミ

庭木がよく手入れされた玄関先を進むと、趣のある建物があります。店内は落ち着いた照明の中にウッディなテーブルとお座敷のお席が設けてあります。私たちは窓越しに大歩危峡が眺められるテーブル席に案内していただきました。

出典: 大哉心乎さんの口コミ

徳島のご当地グルメ!【徳島ラーメン】の人気店

いのたに 本店

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

徳島ラーメンは茶・白・黄の各スープに、生玉子を落とすことが多いラーメン。「いのたに 本店」は、茶系スープの名店といわれているようです。

店内に掲げられた色紙の多さから、その人気ぶりが伺えますね。JR徳島駅から徒歩約10分、駐車場は35台分設置。

「中華そば」は、まず大盛・中盛のどちらかを選択し、肉入りにするかを決めます。写真は、「ヨード卵」を採用した「生玉子」のトッピング。

徳島ラーメンの具材はお店によって異なるそうで、同店はモヤシ・メンマ・ネギといった定番具材がのるようです。

写真のグルメは「中華そば肉入」。通常タイプと比べれば、しっかりお肉が入っているのが特徴とか。

ご飯を別途注文できるようなので、ラーメンライスとして味わいましょう。自宅で楽しむ、お持ち帰り用の中華そばも扱っていると聞きます。

・中華そば肉入
スープ。濃厚そうな見た目の豚骨醤油ベースのスープは、思っていた以上に甘さも控えめでさっぱり!中細ストレート麺。スープとの絡みは悪くないものの、これまた思っていたよりももちもちっとした仕上がり!豚バラ肉。硬めなものの味付けしっかりめなので白米に合うやつー!

出典: kazukazu_さんの口コミ

折角だから、追加で肉入にしちゃいました。いや~美味しかった♪人気があるのも頷けますし、お店の雰囲気も老舗感があって、好きだな。

出典: kenta601229さんの口コミ

岡本中華 小松島本店

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

昭和26年に屋台でスタートを切ったという「岡本中華 小松島本店」。こちらは白系スープの人気店として有名とのこと。

店内はカウンター席など、合計26席分設置。JR徳島駅より徒歩約9分、駐車場は20台分完備しているそうです。

岡本中華 小松島本店

気になる乳白色のスープには、秘伝のかえしが使われているとのこと。中太ストレート麺に、豚骨醤油味のスープが絡むという一杯です。

「中華そば」は大・小サイズが用意されているようで、生玉子か味付玉子もトッピングしたいですね。

サイドグルメの「寿司」は、創業以来の隠れ名物なのだとか。バッテラや巻寿しなどが、ラーメンの良きお供になりそうです。

大・中・小の3サイズから選べる、甘さが特徴の「豚どん」もあるとのこと。通常のご飯も大・中・小から選べるようです。

・中華そば
届いた瞬間、白さにびっくり。徳島ラーメンとは対極の白さです。とてもマイルドな豚骨で、臭みもない。麺は細麺。チャーシューはいい具合にトロリと柔らかく、おいしくいただきました(^ ^)

出典: ちううさんの口コミ

夕方前にもかかわらず、なかなかとお客さん入ってます♪ カウンターやテーブルあり、食堂風のスッキリした清潔感あるオミセ♪ 中華小をお願いしました♪ しばしののちに登場‼うわ~♪ 白い~♪(´ω`)

出典: てんた♪さんの口コミ

ラーメン東大 大道本店

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「本場徳島の味」というフレーズを掲げた「ラーメン東大 大道本店」。徳島市内に、24時間営業のラーメン自動販売機を設置しているようです。

店内には美味しそうなラーメンや餃子の大きな写真。注文したくなりますね。JR阿波富田駅から徒歩約10分。

濃厚な醤油豚骨スープで仕上げた「徳島ラーメン」です。甘辛く煮込んだ豚バラ肉がのり、生玉子を入れるとすき焼きのような感じに。

トッピングは「豚スラ増量」・「味玉」など。ほか、「徳島背脂醤油ラーメン」・「徳島こってりラーメン」などもあるようです。

ラーメン東大 大道本店

シンプルで奥深い味わいの「炒飯」や、素材を厳選した「餃子」もおすすめのグルメのようです。

同店の魅力は、卓上に置かれた生卵だとか。ラーメンに落としたり、ご飯にかけたりと選択肢が色々あるようですよ。

・徳島ラーメン、炒飯
初めて徳島ラーメンを食べましたが、濃厚で美味しかったです。生卵が無料とのことで、締めに替え玉とともにつけてみたらこれまた美味しい。炒飯も注文しましたが、味は濃くないのにしっかりした味付けで今まで食べた炒飯の中でトップクラスに入る美味しさでした!

出典: 夢叶えたるさんの口コミ

途中で生玉子を投入。濃い~スープがまろやかになるので人によってはこの方が食べやすいって方もいるかもね?期待通りの徳島ラーメンを頂けて、大満足。雰囲気もいいね。

出典: シナさんの口コミ

徳島のご当地グルメ!【とくしまバーガー】の人気店

RICH BURGER FACTORY

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

RICH BURGER FACTORY

空港へ降り立ってすぐに、徳島のご当地グルメが味わえる「RICH BURGER FACTORY」。

窓の向こうには飛行場が見えます。フライトまでの待ち時間に同店を利用する人も多いとか。徳島阿波おどり空港の旅客ターミナルビル3階です。

RICH BURGER FACTORY

とくしまバーガーは、「阿波牛」など徳島県産の食材を用いることで認定されるハンバーガーのこと。同店では3種類のバーガーを提供しています。

自家製すだち塩ダレの「とくしまバーガー」は、「なると金時チップス」とセットにできるそうですよ。

RICH BURGER FACTORY

写真は「てりやき尾鶏バーガー」。鶏肉のパティにソースがよく絡んでいるのが分かります。

各ハンバーガーは食べやすいサイズとのことで、ランチだけでなく小腹が空いた時にも最適ですね。

・とくしまバーガー
刻みほうれん草にたぶん少しのゴマが練り込まれている生地で、ほんのり風味があり、噛み応えがあります。この食感が、すだちでさっぱりした肉と合わさって、噛む毎に肉の旨味と酸味が混ざっていき変わっていく味を楽しめます。

出典: yutak829さんの口コミ

徳島空港内にあるお店です。テーブルからは空港内の施設越しに海も望めます。贅沢な景観ですね。グランプリ優勝等の宣伝文句に惹かれて、とくしまバーガーとすだちスカッシュのご当地セットを注文しました。

出典: タンタンの冒険さんの口コミ

プチレスト ウッドアイビス

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

オリジナルのとくしまバーガーを提供しているという喫茶店「プチレスト ウッドアイビス」です。

カウンター席にテーブル席、ソファー席と落ち着いた空間が広がっているとのこと。JR徳島駅から徒歩約6分です。

プチレスト ウッドアイビス - とくしま両国バーガー

同店が両国本町商店街に位置することから、「とくしま両国バーガー」と名付けられたのだとか。徳島県産の牛肉&豚肉のメンチカツを挟んだグルメです。

鳴門金時のマッシュやレンコンが入っていて、照焼ソースとカレー風味のソースが使われているとのこと。

ハンバーガーと一緒に注文したい「ウッドアイビス(写真右)」。徳島県民の野菜摂取量アップを応援するために野菜スムージーを出しているそうです。

小松菜をメインに、バナナ・キウイ・りんご・グレープフルーツ入りで飲みやすく、野菜量は約70gだとか。

・とくしま両国バーガー
美味しいーーー!とても美味しい。徳島産の牛豚を使用したメンチカツが入ってます。これがいい感じにカリッとじゅわっとしてて美味しいー!鳴門金時のペーストが入ってる。これは珍しい!不思議と合うのねぇ。玉ねぎと蓮根のシャキシャキが心地よい。徳島をふんだんに取り入れたバーガー。

出典: 豆沢まめ子さんの口コミ

両国本町通りに面し老舗感のある外観で、店内もカウンターとテーブルがほどよく配置されており、落ち着いた雰囲気です。メニューはオーソドックスでドリンクはシンプルですが、食事はカレーやハンバーグ・パスタなどで日替わりランチもあります。

出典: LightWolfMilkさんの口コミ

こはくの天使

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

こはくの天使 - 内観

とくしまバーガーと、水研ぎ焙煎のコーヒーを提供しているグルメ店「こはくの天使」です。

訪れた人が自らコーヒーの焙煎ができる、セルフコーナーを設けているのだとか。コーヒー好きにはたまりませんね。JR立江駅より車で約5分、駐車場もあります。

こはくの天使 - 徳島バーガー

160gものハンバーグをサンドした「元祖徳島バーガー」。鳴門産レンコンを自家製のテリヤキソースで煮込み、わさびマヨネーズを添えた一品です。

バンズはオーダーメイドで、甘めに仕上げたものだとか。観光なら味わってみたいグルメバーガーですね。

ハンバーガーではなく、そのまま「ハンバーグ」を注文するというのもひとつの手。7種類のスパイスを練り込んだ、牛・豚の合い挽きハンバーグです。

屋号とロコモコを組み合わせた、「こはモコ」というメニューもありますよ。

・元祖徳島バーガー
驚くほどにバンズもハンバーグも柔らかく、独特の食感!ふわっとしてます!顎に優しい!肉にしつこさがなく非常に食べやすかったです、口当たりはあっさりとヘルシー。甘辛い照り焼きソースも美味しく主張しすぎない適度なわさびのマヨネーズも良き。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

お店の1階はテーブル席が数席。かわいらしいカフェっぽい内装です。今日はお友達が赤ちゃん連れだったので2階の座敷席で過ごしました。長机が部屋の中央に並べられ机を囲んで6〜8人程度座れそうです。

出典: 金時まめ子さんの口コミ

徳島のご当地グルメ!【阿波尾鶏】の人気店

ココロ

焼鳥百名店2022選出店

3.69

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

ココロ

品種改良を重ね、平成に入ってから登場した、徳島のブランド鶏「阿波尾鶏」。「ココロ」でも「阿波尾鶏」を味わえるようです。

カウンター席のほか、テーブル席も用意されているとのこと。JR阿波富田駅から徒歩約7分。

メインの「阿波尾鶏」だけでなく、「近江しゃも」や「黒さつま鶏」などのブランド鶏も扱っているグルメ店だとか。

まずは「やきとり」で、ほど良い食感の「阿波尾鶏」をじっくり味わってみましょう。地鶏は炭焼きした「バラ焼」を扱っているとのこと。

ココロ - ココロ

店名が「ココロ」なので、鶏の「ココロ」もあるようです。いわゆる「はつ」と呼ばれる部位であり、「ココロのこり(はつもと)」も頼めると聞きます。

月見やチーズで食べる「つくね」や、アンチョビバジルや梅しその「ササミ」も好評だとか。

・ココロのこり(はつもと)
口に頬張った瞬間、プリッとした弾力に驚きます。皮に近い感触なのですが,噛むごとに,たっぷりのった脂が舌全体に溶けて,濃厚なうまみが何度も口に広がります。

出典: 酒野夢蔵さんの口コミ

好きなお酒を好きな料理に合わせられるという点もここの良い点の1つです。あとスタッフの方の接客がみんな良く、いつも楽しく食事ができます。忙しい時でも笑顔で接客していただいてとても気持ちがいいです。総合的に鶏で徳島ではココ以外あまり行くことがないくらい美味しいです。

出典: 阿波の若い士さんの口コミ

鳥焼処 鳥ぼん 本店

3.57

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

「阿波尾鶏」を様々な調理法で食べさせてくれるという「鳥焼処 鳥ぼん 本店」。

店内にはズラリと多くの日本酒瓶が並んでおり、地鶏とのマリアージュを楽しめそうです。すだち酒や地酒も扱っているのだとか。JR徳島駅より徒歩4分です。

鳥焼処 鳥ぼん 本店

地鶏グルメは、まずは定番の串焼から。「ハラミ」や塩麹を使った串焼に「とろ皮」と呼ばれる部位など、様々な串焼が用意されているようです。

鴨鍋のほか、「阿波尾鶏」をしゃぶしゃぶスタイルで味わうのも一興。一人前のほかハーフサイズも選べるとか。

「阿波尾鶏」を「手羽元ピリ唐揚」としても食べられるそうです。串焼とは異なる地鶏の魅力や美味しさに気付けるかもしれません。

同じく「阿波尾鶏」を使用した料理として、もやしとハラミ部分を炒めたものや、肩ロースをバターで焼いたものもあると聞きます。

・阿波尾鶏 とろ皮
トロ皮だけに食感がぶりんぶりんっ!焼鳥店で食べる通常の皮より厚みがあって成せる技!タレも後味キリッとした味付けで皮にバッチリ合う!

出典: Neonoraさんの口コミ

徳島の人に聞くと必ずと言って良いほどオススメされるお店。メニューはまさに鳥づくしだけど、ぷりっぷりの阿波尾鶏を食べさせてくれる、かなり美味しい。個人的には好きな店。

出典: 夢りつかさんの口コミ

一鴻 徳島駅前店

3.52

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

一鴻 徳島駅前店

豪快な骨付きの「阿波尾鶏」が評判を呼び、メディアでもよく取り上げられているという「一鴻 徳島駅前店」。

徳島市内に本店を構え、JR徳島駅から徒歩2分の同店はアクセスに便利と評判とのこと。座席数はトータル100席とかなり多めだとか。

一鴻 徳島駅前店

写真は「骨付き阿波尾鶏」。野菜やスパイスなど17種類の食材で味付けを施し、釜で表面をパリッと仕上げたグルメとのこと。

自らハサミでカットもOKで、あらかじめ小分けにしてもらうことも可能。親鶏を使用した「骨付きおや」もありますよ。

「阿波尾鶏」は「濃密の親子丼」としても食べられます。その名の通り、濃密な玉子で地鶏を覆った一品だとか。

そのほか、キノコ入りの温サラダやホルモン炒めにも「阿波尾鶏」が使われ、地元グルメを堪能できるとのこと。

・骨付き阿波尾鶏
骨付き阿波尾鶏は熱々の釜で焼かれ、鉄板に乗せられ油を飛び跳ねさせながら運ばれてきました!皮はパリッと肉は弾力のある、旨みのあるスパイスの効いた一品です。生ビールとでたまりませんね〜。

出典: いざのめ130さんの口コミ

総評としては非常に満足。従業員の接客もよく、料理の提供スピードも早い。メニュー豊富で、価格もリーズナブルなので特に初徳島の旅行者にはお勧めしたい。

出典: materazzi23さんの口コミ

徳島のご当地グルメ!【鳴門鯛】の人気店

とゝ喝

3.63

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

とゝ喝 - 店内

徳島県産の魚と地酒に、こだわり続けているという「とゝ喝」。徳島で魚の卸売業を営んでおり、カウンター席や個室を設けた上品なグルメ店を展開しています。

10室のお部屋は、すべて掘りごたつ仕様とのこと。JR阿波富田駅より徒歩約9分です。

多くの食べログレビュアーさんたちが注文している「鯛めし」。鳴門鯛が丸々一匹入っていて、そのビジュアルに惹かれます。

ご飯はたっぷり2合。シェアして食べるのも良く、「鯛めしコース」を注文して色々な「鳴門鯛」料理を味わうのもおすすめ。

とゝ喝 - 鯛の酒蒸し

鯛の食べ方は、新鮮な刺身のほか、写真の「鯛の酒蒸し」や「鯛しゃぶ」といったものも。タイミングによっては、高級な鳴門の「うず華鯛」と出会えるとか。

ほか、「鳴門鯛」の名が付いた日本酒もあるようです。鯛グルメを堪能できそうですね。

・鯛めし
こちらのお店はなんといってもこの鯛飯!!立派な鯛を最初にドドーンとみせてくれます。この鯛めしは鯛の風味がご飯にしみ込んでおり、絶妙な味わいだ♪ 2合あるが、食べきれない場合はおにぎりにして渡してくれるのもポイント高し!!

出典: りえ姫さんの口コミ

予約をしてからの訪問が望ましいと思います。なおこちらのお店は料理が美味しいことに加えて、落ち着いた雰囲気がありますので、遠方から来た方をおもてなしするお店の一つとして利用させていただくのもいいと思います。

出典: でいさんさんの口コミ

あらし

定食百名店2021選出店

3.62

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

あらし - 内観

活きた味・心のこもった味・新鮮な味という3つの柱を掲げた味処「あらし」です。

「鳴門鯛」をはじめとする活きの良い海鮮は専属の漁師から仕入れ、店内の水槽で保管しているのだとか。JR鳴門駅から車で約4分、駐車場は約20台分完備。

あらし - 天然の鳴門鯛 潮の速い海域で育った鯛は身の弾力が桁違い

ご覧ください、この分厚くカットされた「鳴門鯛」を。食べ応えがありそうですね。お刺身のビジュアルからも新鮮さが伝わってくるかのようです。

はまち・しまあじ・おこぜなどを含め、活鮮魚は一品料理として各種活造りを注文できるとのこと。

バラエティに富んだ「活鯛御膳」。鯛の刺身だけでなく鯛の釜飯や小鉢が一堂に会しています。わかめの味噌汁も食べログレビュアーさんたちから好評を博していました。

ほか、「活心鮮御膳」や「あらし御膳」と選べるグルメが複数あるようです。

・天然鳴門鯛づくし膳
この定食には、鯛のお刺身、鯛の炊き込みご飯、鯛のお味噌汁とその他もろもろ。まず、お刺身。鯛をこんなに大きく切っているお店は見たことありませんでした。おそらくとれたてのものなのかお魚の弾力がつよいです。臭みは全く無い。美味しいです。

出典: 食べ森さんの口コミ

もう一つの鳴門名物・わかめどっさりの味噌汁も健在です。ご飯とこの味噌汁だけでもお客さんが呼べそうなくらい、味も見た目も素敵な味噌汁です。綺麗なお店で若者にも人気のようで、関西方面からの日帰りデートなどにも使えそうです。

出典: kazu31974さんの口コミ

※本記事は、2022/07/27に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ