新潟のB級グルメならここ!安くて美味しいおすすめ店20選

出典:亜喜丸さん

新潟のB級グルメならここ!安くて美味しいおすすめ店20選

コシヒカリ誕生の地として名高い米どころの新潟は、ご飯のお供に最適な料理など、独自の食文化が発展してきました。庶民の知恵が詰まったB級グルメもいろいろあるようです。山や海に囲まれた新潟には涼しい避暑地や美しい海、島など観光スポットが目白押し。今回は、新潟観光で食べたいB級グルメをまとめました。

記事作成日:2021/09/06

3095view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3774の口コミを参考にまとめました。

新潟のB級グルメ!タレカツ丼のおすすめ店

とんかつ太郎

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とんかつ太郎

新潟B級グルメの代表格「タレカツ丼」は、カラッと揚げたカツを、タレで味わうそう。新潟のお米の美味しさが一番生きる食べ方だそう。

昭和初期創業の「とんかつ太郎」は、「タレカツ丼」発祥の地と言われ、素材にこだわり抜いた絶品のカツが堪能できるとか。

ロースカツが5枚入った「カツ丼」が、お店のスタンダード。7枚入った「特製カツ丼」、3枚の「ミニカツ丼」、「ヒレカツ丼」なども用意されているようです。

誰からも愛される美味しさで、新潟B級グルメの雄と言われるのも納得できるとか。

とんかつ太郎 - カツカレー

「カツカレー」は、かために炊かれたご飯の上に、揚げたてのロースカツ。ロースカツをすっぽりと覆うように、昔ながらのシンプルなカレーがたっぷりとかかっているそうです。

カツとカレーのゴールデンコンビ。発明した人に感謝したくなる味わいだそう。

・4枚カツ丼
揚げたてのカツをサッとタレにくぐらせての提供です。揚げたてなのもあり、熱々そして、タレにつかっていますがサクサクです。ラードを使っているであろう味わいに味醂と醤油ベースの甘味あるたれが合う合う。そして、ごはんがツヤツヤしてて美味しいです…。

出典: すばる@名古屋さんの口コミ

・ヒレカツ丼
おおおおおお、うまい!ロースカツに比べて、歯の通りがよく、口の中でホロホロとトロけていくような口当たり。ヒレカツ特有の肉の香りが口の中、鼻孔を抜けて味わい深ぃいんフィードバックが脳に伝わってくる。こりゃ絶対ロースカツでは味わえない。

出典: みみず太郎さんの口コミ

とんかつ政ちゃん 沼垂本店

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新潟市沼垂地区にある「とんかつ政ちゃん」の大将は、「とんかつ太郎」での修業を経たのち、昭和40年に自分の店を開いたようです。濃いめのタレ・厚めの肉が特徴だそう。

「タレカツ丼」以外の新潟B級グルメもいろいろと楽しめるようです。

とんかつ政ちゃん 沼垂本店 - ミニかつ丼+サラダセット

「並カツ丼」はもも肉のカツが4枚のったお店のスタンダード。「3枚カツ丼」、「ミニカツ丼」もあるようです。

セットで頼める「カニサラダ」は、蟹の足肉が5、6本入っている贅沢なサラダ。隠れた名物だとか。

「新潟うんめもん三昧セット」では、「ノッペ」、「笹団子アイス」など新潟B級グルメをいろいろと楽しめるようです。

「ノッペ」は、里芋、銀杏など旬の地野菜といくらなどの魚介を、出汁で煮込んだ郷土料理。優しい味付けで、暑い夏にもぴったりだそう。

・タレカツ丼
甘辛いタレが新潟のソウルの味です。肉もかなり柔らかく美味しいです。脂分は少ないので脂好きな方はちょっと物足りないかもですが、その場合はとんかつ定食にしましょう。新潟の豚肉はかなりおいしいので是非召し上がってください。味噌汁はお替りもできます。

出典: ラーメン介さんの口コミ

・新潟うんめもん三昧セット
初めていただくのっぺ汁は冷たい汁で少し驚きました。さっぱり目の汁であっさりいただます。みそ汁は越後味噌だそうで具はネギとなめこでした。デザートの笹団子アイスはカチカチで出てきます。いただいてみると本当に笹団子の味がして美味しかったです。

出典: アドさんさんの口コミ

政家 新潟駅南店

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

政家 新潟駅南店 - シックな店内

新潟駅から徒歩8分、新潟B級グルメを代表する「タレカツ丼」が美味しいと評判のお店。「タレカツ丼」以外にも、「かつまぶし丼」、「塩カツ丼」などの一風変わったカツ丼が食べられるようです。

おそばやうどん、セットメニューも色々と揃っているとか。

新潟のB級グルメ「タレカツ丼」は、醤油ベースの甘辛いたれがかかっていて、サクッとさっぱり食べられるそう。

ダイエット中の人には、カツが2枚の「ミニたれかつ丼」がおすすめ。味噌汁とお新香がおかわり自由なので、健康的に満腹感も得られるとか。

政家 新潟駅南店 - ハヤシかつ丼

「ハヤシかつ丼」にも、おかわりが自由の味噌汁とお新香が付いています。

ほどよく酸味が効いたコク旨のハヤシライスと、サクサクのタレカツ。どちらも新潟のお米をより美味しく食べる最高のパートナーだとか。

・ハーフ味噌カツ丼とサラダセット
甘い味噌ダレがたっぷり!すごーく美味しい♡味噌ダレの味が濃いけど、ヒレカツとご飯の間にキャベツが入っていてキャベツがいいお仕事をしてくれるのでちょうどよかったです◟̆◞̆

出典: Honoka0604さんの口コミ

・タレかつカレー丼
おしんこにお代わり自由のお味噌汁つきが嬉しい!カレーがまた香辛料たっぷりの本格的なものでかなり満足度高いです。おすすめ!お味はさすがです!安心して食べれる美味しさです!

出典: Cherry Blossom♪さんの口コミ

・タレかつカレー丼
カレーもクミンやコリアンダーシードが効いていて単品でも食べたいくらいの美味しさ。しかもご飯が美味しいのでカレーの味が尚のこと引き立ちます。

出典: 呑助さんの口コミ

新潟かつ一 新潟内野店

とんかつ百名店2022選出店

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新潟大学前駅から徒歩13分、新潟産「阿賀北ポーク」や「しろねポーク」を使用したとんかつが食べられるお店。

広い豚舎、自然飼料にこだわったブランド豚を使ったタレカツ丼は、B級グルメを超えた、高級な味わいだとか。

せっかくだから、新潟B級グルメを味わいたいという人には、「特製タレかつ重」。新潟B級グルメのタレカツ丼が、舞茸ご飯と一緒に楽しめるそう。

味噌汁は、なめこ汁か豚汁が選べて、おかわりし放題。茶碗蒸しやデザートも付いているようです。

「トントロかつ定食」は、しろねポークの旨味が凝縮した部位を使っているそう。名前のとおり、とろとろにやわらかくて、ふわふわともいえる食感だとか。

白飯か舞茸ご飯、味噌汁か豚汁が、それぞれ選べるようです。

・特製タレかつ重
その タレカツ は、サクサク 食感な 揚げ加減。醤油ベース の タレ が、あっさり 食べやすい。タレ は、"山菜炊込み飯" にも 馴染んで、とても 美味しい。

出典: マサレオ suZukiさんの口コミ

・極上熟成ロースカツ定食
薄く付いた衣はサクサクで油が軽いく、ロース肉は柔らかい!そのとんかつ旨ーい!塩がついていたので試してみましたが豚の脂が甘くて旨いので塩とも良く合います^ ^豚汁もありがちな豚バラの切れ端を使っている油が凄いものではなく具沢山で丁寧に作られているものでした。

出典: リバーアイランドさんの口コミ

生蕎麦 海老家

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

新潟市中央区にある、伝統の味を受け継ぐ歴史あるおそば屋さん。ラーメン、カレー、丼物も色々揃っているようです。

新潟のB級グルメとして名高いタレカツ丼は、単品で注文することも可能ですが、おそばとのセットでも楽しめるそう。

生蕎麦 海老家

おすすめ品の「めん(もり)付カツ丼」では、新潟B級グルメを代表するタレカツ丼が提供されます。

盛りそばは、白っぽい細めの麺で、ツルツルとした喉越しが楽しめるそう。出汁の効いたそばつゆに、天かすのサクッとした食感が小気味良いとか。

生蕎麦 海老家 - 玉子とじカツ丼 950円

メニューに書かれた「カツ丼」は、新潟B級グルメの「タレカツ丼」のことで、玉子をたっぷり使った「玉子とじカツ丼」も別に用意されているようです。

おそば屋さんのカツ丼だけあって、出汁の香る甘辛のタレをくぐらせたタレカツはとても美味しいそう。

・ミニカツ丼のセット
勿論、カツ丼はタレかつ丼です。これまで頂いたタレカツとは少々異なります。キメの細かいパン粉は一緒なのですが、肉に厚みがあり甘みとスパイシーのあるタレ。これはこれでなかなかです。そして蕎麦も旨い♪蕎麦つゆも濃過ぎず好み。

出典: えーあいさんの口コミ

・かけ付きカツ丼
「もりそば」あるいは「かけそば」。プラス小鉢とお漬物。ねぎと天カスが薬味として添えられてくる。小鉢も美味しい。毎回、季節の物であったり、思いのほか洋風なことがあったりして楽しませてくれる。とんかつは柔らかく、タレもタレカツ専門店の醤油タレとは趣が違うタレカツになって個性的である。

出典: なべ2さんの口コミ

新潟のB級グルメ!燕三条背脂ラーメンのおすすめ店

杭州飯店

ラーメンEAST百名店2021選出店

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

新潟のB級グルメ「燕三条背脂ラーメン」は、煮干醤油味のスープに背油をたっぷり浮かせたラーメンで、うどんのような極太麺が特徴だそう。

「杭州飯店」は、「燕三条背脂ラーメン」発祥のお店。スープ、麺、チャーシューのバランスが絶妙だとか。

杭州飯店 - 中華そば

メニューに「中華そば」と書かれたラーメンは、新潟B級グルメの「燕三条背脂ラーメン」のことだそう。お店の一番人気のようです。

背脂がたっぷりのった醤油ベースのスープは、煮干しの風味が効いていて、雑味のないスッキリとした味わいだとか。

杭州飯店

「五目チャーハン」は、玉子、チャーシュー、野菜と具だくさんで、それぞれの具材から出る旨味や甘味がたっぷりと感じられるそう。

味付けはシンプルに塩と醤油。あっさりしていて夏でも美味しく食べられるとか。

・中華そば
背脂ぎっしり、素敵な見た目。スープは背脂の旨みと醤油、全然くどくない。麺は極太不思議麺。かなり柔らかめでうどんに近い。チャーシューは想像通り。玉ねぎはちょっと少ないので増したかったな。

出典: nowe758さんの口コミ

・餃子
さらに驚いたのは餃子の大きさ!!!小振りなクロワッサンぐらいのデカさ。中のタネはキャベツがたっぷり入ってて、さっぱり系で お腹いっぱいwwwと言いつつ食べた(笑)キャベツのシャクシャク食感がちゃんと残っててgood〜♡

出典: あばたーその②さんの口コミ

滋魂

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

滋魂 - 店内

新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」は、新潟県燕市・三条市から広がり、今では新潟市や長岡市でも人気です。

「滋魂」は、新潟市東区にあるラーメン屋さん。新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」に、海岸都市らしい工夫を加えたラーメンが人気です。

名物「岩のりラーメン」は、新潟B級グルメの「燕三条背脂ラーメン」に岩のりがのっているもの。

「中華そば」に岩のりのトッピングを頼むと、より大量の岩のりが楽しめるとか。スープは煮干しとイワシを使った魚介背脂醤油系、コク旨だけどさっぱりだそう。

「禁断の特濃味噌」の具材は、豚バラ肉、青菜、刻み玉ねぎなど。背脂もたっぷりだとか。

濃厚みそと豚骨の絶妙なブレンドスープに、コシの強い中太麺がよく絡んで美味しいそう。ふんわりと香る煮干しの風味が後味として残るそうです。

・中華そば 岩のりトッピング
背脂の甘味と刻み玉ねぎの甘味、岩海苔の磯の香りが壮絶に混ざりあい、超絶品。隠し味に柚の甘皮でしょうか?清涼感とほのかな苦味があり、これが後味を上品に仕上げている。思い出してるだけで、ヨダレが出そう。麺→太麺。量は200g。もちもち食感。

出典: ぱくぱくりさんの口コミ

・超絶煮干しそば
具材は別皿。素ラーメンの上にその皿を乗せて出てきます。トッピング皿をどかした時にいい匂いが広がりますー♡ビシビシ煮干し!!素のままで夢中になって半分以上食べちゃってた(笑)トッピング乗せても最後までニボニボだったので幸せでしたね。

出典: yossy☻さんの口コミ

成龍

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

成龍

新潟県加茂市は、新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」の本拠地に含まれるエリアだそう。

「成龍」は、加茂市中心部からもほど近い住宅地の一角に佇む人気ラーメン店。カウンター席や小上がり席があるそうです。

「ネギ中華」は、脂の甘さと、辛味の効いたネギの相性がたまらないそう。煮干し・イワシの出汁でガッチリと魚介の旨みも加わって、濃厚だけどさっぱりとしたスープ。

もっちりとした麺も、この横綱級のスープに引けを取らない存在感だとか。

「餃子」は、軽い肉まんじゃないかと思うほど、ひとつひとつが大きいそう。

具材には甘味の強い旬の野菜が使われているようです。上の部分は脂でカリっと焼かれ、下のもちっとした食感とのコントラストが楽しいとか。

・メンマ中華
太麺なのにモチっと柔らかくて食べやすいところも良いですね。スープだけレンゲですくって頂いてみると甘味のある豚の脂と醤油スープが合わさって美味しい。大量のメンマも麺と一緒に美味しくいただきます

出典: ΔデルタΔさんの口コミ

・中華そば
背脂と玉ねぎはまさに(具材と言えないかも)バランスを取っていてよくぞ考案したと誉めたいくらい。麺が平打ち、ヘビーな縮れ麺。田舎蕎麦のような噛み応え。煮干し醤油の汁をガッチリ受け止める。

出典: サーファーローザさんの口コミ

酒麺亭 潤 燕総本店

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

酒麺亭 潤 燕総本店

新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」の本拠地、新潟県燕市にあるラーメン店。トッピングの岩のりは、地元の漁師さんから良質のものを一年契約で買い入れているそう。

ラーメン以外にも、中華一品料理や、定食メニューも豊富に楽しめるそうです。

酒麺亭 潤 燕総本店 - まる特中華大油

新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」をストレートに味わえるのは、「中華そば」、「チャーシュー麺」、「のり中華」の3つ。

スープの出汁に使う煮干しは、手作業で頭と腸を取り除くため、雑味を感じないそう。美味しさを運ぶひと手間ですね。

「つけめん」のスープも、新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」そのものだとか。背脂がタップリでコク旨ですが、醤油ベースで煮干しの風味が効いてるため、しつこさは感じないそう。

太めのもっちり麺とよく絡んで美味しいそうです。

・中華そば
海苔が乗っかってるのが新潟風ですよね。これがまたいいんですよ。風味がプラスされて。そのほかは、玉ねぎのみじん切りと、チャーシューとねぎ。麺が短めで、スープが絡まっておいしいですね。背脂入ってますが、あっさり食べられたラーメンでした。新潟のラーメンが食べられてよかった!

出典: クイーンヒローコさんの口コミ

・麻婆麺
背脂入りの麻婆麺はどんな感じか食べてみました。第一印象はここの背脂は差ほどくどくないなと思いました。背脂苦手の私でもそこそこいけました。麻婆豆腐もなかなか美味しかったですよ。スープに馴染んでました。

出典: 亀治さんの口コミ

安福亭 本店

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

安福亭 本店 - 内観

新潟県で二番目に人口が多い長岡市にあるラーメン店。新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」で知られる、杭州飯店をルーツとするお店だそう。

メニューの「老麺」が、オーソドックスな「燕三条背脂ラーメン」。シナチク・チャーシュー麺なども美味しいそう。

安福亭 本店 - 安福亭 本店@長岡 大盛老麺(900円)

メニューにある「老麺」は「拉麺」を指し、新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」が楽しめます。

背脂たっぷりのスープは、見た目と反対にさっぱり風味。繊細な味わいで、塩分も控えめ。豚骨のまろやかな旨味の向こうに、煮干しの香りがふわっと抜けるとか。

安福亭 本店

「炒飯」には、目にも鮮やかな柴漬けと紅しょうがたっぷりとトッピング。混ぜると酸味が効いてさっぱり味に。

旨味の塊のようなチャーシューがたくさん入っていてボリューミー。口直しのスープは、ネギを加えるとすっきりとした味わいに変わるとか。

・焼餃子
一人前 6個。しっかり焼き目が付けられています。ぷっくりと少し大きめで皮がしっかり、そして中の餡は肉多めでタレを付けなくても味がついています。私は酢コショウでいただきましたが、なかなか旨い餃子です。

出典: キクジロウさんの口コミ

・老麺
スープは変わらず、背脂の甘みと魚出汁系の醤油味ですね。太いやわらかい麺が特徴的。私の場合、ネギは長く切ったものだけ入れますが、これと麺が素晴らしく合う。少なくとも私はそう思います(笑)。麺とネギ、チャーシューとネギを一緒に食べると、ホントウマい!ウマい!途中で更にネギを追加して完食しました。

出典: Ryumanさんの口コミ

大むら食堂

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」の本拠地、新潟県燕市にあるラーメン店。こってりした太麺の、美味しい背脂ラーメンが食べられると人気のお店です。

メニューは中華そば・餃子・定食など。ランチには餃子やデザートが付くセットメニューがあるようです。

大むら食堂 - ネギ中華(多油)¥880

「ねぎ中華」には、辛味の効いた白髪ネギがたっぷりとトッピング。新潟B級グルメ「燕三条背脂ラーメン」特有の背脂と、白髪ネギは相性が抜群だとか。

互いの美味しさを引き立て合うそうです。麺は標準で太麺、頼むと細麺に変更できるようです。

「チャーシュー麺」もベースは「燕三条背脂ラーメン」。スープにはたっぷりの背脂が浮かんでいます。

麺を覆うようにのったチャーシューは、よく火を通したトロトロのお肉。箸でホロリとほぐれるくらいのやわらかさで、味も染みているそうです。

・Cランチセット
おいしいスープです。トッピングは、チャーシューとメンマ。玉葱は多めでお願いしました。セットメニューにはサラダと餃子と杏仁豆腐が付き。杏仁豆腐が好み!満足度の高いセットで、出る頃には外待ちもありました。地元の方もコチラをオススメされる方が多くいらっしゃる事が納得。

出典: TAR-KUNさんの口コミ

・中華そば
背脂や玉ねぎ(大きめの粗みじん)が円やかさ、食感・刺激という働きが出てきてバランスが良いと思います。玉ねぎの辛味が良いですね。麺は太麺でモチモチしています。背脂煮干しはインパクトがあるラーメンですが、こちらのは食べやすい一杯。

出典: サーファーローザさんの口コミ

新潟のB級グルメ!半身揚げのおすすめ店

ひな鳥金子 今町店

3.45

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ひな鳥金子 今町店 - 外観

「半身揚げ」は、60年ほど前に誕生した新潟県のB級グルメ。新潟観光で必ず食べたい郷土料理のひとつです。

カレー粉をまぶした鶏の半身をそのまま揚げてしまうという大胆な唐揚げで、ほんのりとスパイシー。万人に愛される親しみやすい味わいだそう。

新潟B級グルメ「半羽から揚げ」は、アツアツで提供されるそうです。皮はパリパリの食感が楽しめて、中までしっかり火が通りながら、とってもジューシー。

ビールとの相性が抜群だそうです。

お昼の定食の「ひな鳥定食」は、新潟B級グルメ「半身揚げ」をメインに据えたメニューです。小鉢やサラダなども付いていてとってもお得。

小鉢は鶏皮を味噌風味で煮付けたもので、皮のゼラチン質の美味しさが引き出されているそうです。

・半羽から揚げ
コロモは濃い目のキツネ色で,バリバリ・ザクザクしています.カレー風味はマイルドですが,香ばしさはバツグンでした.そして,肉には程良く火が通っており,ふっくらジューシーです.旨いですねぇ・・・サスガに名物なだけはあると思いました.

出典: ダイアンサスさんの口コミ

・ひな鳥Aセット
半羽揚げは、パリッと揚がった皮とジューシーで熱々のお肉を豪快に頂きます。程よい塩味とカレーの風味が食欲をそそりますが、揚げたてで提供されるため、かなり熱く火傷をしないようにかぶりつきます。串焼きは小振りで皮、胸肉、レバ&砂肝の3本です。これにミニサラダのセットです。

出典: OSAMUさんの口コミ

からあげ専門店 とりっこ

3.34

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

新潟市西区にある、から揚げ専門店。半身揚げ、から揚げ、タレから揚げなどボリューミーなB級グルメが堪能できる人気のお店。

「半身揚げ」は数種類の異なる味付けから選べるそう。ガーリックカレー味は、お店で45年受け継ぐ伝統の味だとか。

新潟のB級グルメ「半身揚げ」。お店では、カレー味、カレーガーリック味、しょうが醤油味などから選べるようです。

お店で45年続く伝統の味はカレーガーリック、新潟の定番はカレー味。あっさりとした味付けで、夏に最適なのがしょうが醤油味だとか。

「タレから揚げ定食」は、南蛮、おろしポン酢など6種類から選べるそう。

千切りキャベツと唐揚げが4つ、味噌汁、漬物も付いています。「タレから揚げ定食 油淋鶏」では、唐揚げの上に甘酸っぱい油淋タレがかかっていて、ご飯との相性も抜群だとか。

・半身揚げ定食
どこから手を着けていいかわからないぐらいの大きさです。まずは手羽から、揚げたてなのでとにかく熱い!猫舌の方は要注意!閉じ込められていた肉汁が溢れます。キャベツに肉汁が染み渡ります。ドレッシング、マヨネーズなどを自由に付けられるのでアレンジしてもいいかもしれませんね。

出典: Royal8646095さんの口コミ

・週替りミックス定食
お〜旨そう〜まずは唐揚げから、唐揚げはカレー味で外はパリパリ中は肉汁ジュワリ!旨いな〜ミルフィーユカツも旨い、ハムだと思ったらベーコンカツだったんだ。

出典: ブル調査員さんの口コミ

せきとり 女池店

3.16

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

せきとり 女池店

新潟市中央区にある鶏料理専門店。新潟B級グルメ「半身揚げ」がメインですが、焼き鳥、蒸し焼きなどもあるよう。

全国からあげグランプリ半身揚げ部門で金賞の受賞歴があるお店で、ファンが多いそう。現在は本店、女池店など3店舗体制だとか。

せきとり 女池店

新潟B級グルメ「元祖半身から揚げ」は、食べやすいようにぶつ切りにしてもらうこともできるようです。

日本人の口に合うように育てられた国産の若鶏を使用していて、やわらかくて滋味豊だとか。塩とカレー粉でほどよい下味が付いていて、美味しいそう。

せきとり 女池店

名物の「焼き鳥」は、赤(鶏肉とレバーのミックス)、白(皮)の2種類で、塩かタレが選べるようです。

丁寧に焼き上げられていて、中はジューシー、外側はパリッと香ばしいそう。ビール、サワー、ハイボールなどお酒が欲しくなる味わいだとか。

・半身から揚げ
外はカリカリ。中身はアツアツで鶏ジュースが滴る…。カレー粉風味の半身から揚げは、否応なしにビールがススム君系。その他、焼鳥の赤、白、ハツ、砂肝などもオーダー。すべて、せきとりイズムを継承する逸品たち。大満足のせきとりさん。早くも再訪したくなってる…。

出典: 旦那マンさんの口コミ

・焼き鳥 赤
10分くらいで焼き鳥の赤(鶏肉とレバーのミックス)が提供。鶏肉は、比較的身が大きくて噛み応えがあり、塩がいい感じに効いていて、肉の旨みがジュワーッと口の中に広がる。レバーも結構大きくて、とろけるような食感で口に旨みが広がって美味しい。

出典: 希由塚さんの口コミ

新潟のB級グルメ!へぎそばのおすすめ店

由屋

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

由屋

全国にファンも多い新潟B級グルメ「へぎそば」は、新潟県魚沼地方発祥のそば。つなぎに布海苔という海藻を使っているので、ミネラルたっぷりでカロリーが低いのも魅力。

ツルツルの食感が特徴で、食欲減退の暑い季節にもぴったりだとか。

由屋

新潟B級グルメの「へぎそば」は、人数に応じて大小異なるサイズから選べるよう。綺麗に盛られたそばは、つやつやに輝いているそう。

新潟はワサビの産地でなかったことから、薬味に辛子を使うのが特徴的だとか。そばつゆは、煮干しの効いたやさしい味だそう。

「天ぷら」は、「野菜天ぷら」や、「こもり天ぷら」など4種類から選べるそう。ふきのとう、菊、雪下人参など、季節に応じて当地の名物が供されるようです。

旬の山菜や魚介は、油でカラッと揚げることによって甘味が強まり、とても美味しいそう。

・へぎそば(ざるそば)
味は出汁が適度に効いた蕎麦つゆとピッタリあって美味い。蕎麦つゆにつけるまでは絡まる蕎麦が、啜って喉に通す時は滑らかに感じられるので不思議。海藻独特の「ぬめり感」とでも言うのか、蕎麦が喉を通るたびに旨さを実感する。

出典: mmatさんの口コミ

・天ぷら
天ぷらは、かぼちゃ、ふきのとう、雪下人参、三つ葉、海老、ピーマン。ふきのとうと雪下人参には驚きました。ふきのとうは若干の苦味とすごく良い香り。天然のふきのとうを摘んできて揚げているそうで香りの華やかさが素晴らしい。雪下人参は人参とは思えないほど甘いです。

出典: 巌流さんの口コミ

越後長岡 小嶋屋 CoCoLo新潟店

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

越後長岡 小嶋屋 CoCoLo新潟店 - (2019.05)

新潟市中央区にあるおそば屋さん。高品質の玄そばを丁寧に石臼で挽いたそばは、喉越し、歯ごたえ、風味と三拍子揃っていて、皇室献上品にも選ばれたとか。

もはや、B級グルメの域を超えた、食通をも唸らす本物の味わいだそうです。

「へぎそば」は、1~5人前まで注文できるよう。「とろろへぎそばや」や、天ぷらとセットの「天へぎ」なども用意されているようです。

薄い緑色をしたそばは、ツルツルとした食感がたまらないそう。とろろを混ぜると、喉越しの良さが増すようです。

越後長岡 小嶋屋 CoCoLo新潟店 - 越後長岡 小嶋屋 CoCoLo新潟店 「へぎそばとタレかつ丼(小)のセット」1550円(税別⇒1705円)

「へぎそばとタレカツ丼セット」は、新潟B級グルメのタレカツ丼とへぎそばが同時に食べられる嬉しいセットメニュー。

「タレかつ丼」にはタレにくぐらせたヒレカツが3枚のっています。そばつゆをベースにした甘めのタレが美味しいそう。

・天へぎそば
それにしても美しい。そして美味しい。口の中でトロンとするようななめらかさがいいです。海の風味とそばをミックスさせたというのは発明ですね。特盛もペロッといけてしまいます。あと麺のコシもいいですね。天ぷらもサクサク加減がいい具合です。キスの天ぷらがホクホクしていて良かったです。

出典: eijislyさんの口コミ

・へぎそばとタレかつ丼セット
タレかつ丼は小ながら、カツのボリュームはなかなかのものでしたね。カツを食べてみると、サクッとして衣の奥にやわらかめの肉が潜んでいました。タレはとても優しい味わい。そばとのバランスもよくとれていたと思います。

出典: チリペッパ~さんの口コミ

中野屋 湯沢本店

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

中野屋 湯沢本店 - 店内

新潟県南魚沼郡湯沢町にあるそば屋さん。新潟B級グルメ「へぎそば」が美味しいと評判です。

魚野川沿いに佇む雰囲気の良いお店で、山々の雄大な景色を眺めながら食事が楽しめるとか。うどんや一品料理のメニューも豊富だそうです。

中野屋 湯沢本店

「へぎそば」は、二人前から注文できるようです。喉越しがつるつるで、ふのりの磯の風味もたっぷりと堪能できるとか。

太めの田舎そばで、食べごたえも満点。素晴らしい景色と美味しい空気を一緒に楽しめるのが最高だそう。

[舞茸の天ぷら」は、お店の名物メニュー。多くの人が注文するようです。新鮮な舞茸は、肉厚で味が濃厚、風味も豊かで美味しいそう。

辛めの地酒との相性が抜群だそうです。

・へぎそば 二人前
これはうまい!!蕎麦の風味がものすごくいい!!いやーこれはうまいそばだ。戸隠そばもおいしかったけど、同じか上をいくうまさ。練り込まれてる海苔がさらに風味をよくするのでしょうかね。感動のうまさです。つゆも上品な味。出汁、返しともにちょうどいいです。

出典: クイーンヒローコさんの口コミ

・舞茸天ぷら
大きな房の天ぷら6個、いんげんのおまけ付き。想定した量の1.5倍です。衣はさくっと揚がり、舞茸はほくほく。1~2個であれば、大満足の内容です。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

そば処 長岡小嶋屋 本店

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

そば処 長岡小嶋屋 本店

新潟県第二の都市長岡市の駅からほど近い場所にあるそば屋さん。

新潟B級グルメとして名高い「へぎそば」がメインですが、[タレカツ丼」も食べられるそう。そば屋さんの出汁が効いた天ぷらやカレーなども、美味しいと評判です。

そば処 長岡小嶋屋 本店

「へぎそばとタレカツ丼セット」は、新潟B級グルメの「へぎそば」と「タレカツ丼」が一緒に食べられてお得です。カツ丼をミニサイズにすることもできるようです。

出汁がしっかりと効いたタレをまとったカツは、甘みと塩気が調和していてご飯が進むそう。

そば処 長岡小嶋屋 本店 - にしんそば

「にしんそば」のにしんは、そばのかえしで甘辛く味付けられているそう。

そばはへぎそば特有のつるつるの喉越し。そばつゆはなめらかでやさしい味わい。にしん、そば、つゆの絶妙なバランスが美味しさの秘密だとか。

・天へぎ
良く〆られていてコシがあります。もちろんへぎですからのど越しは滑らかです。こんな感じの蕎麦は初めてです。楽しいです。次に海老天を頂きました。衣は見た目通りにさっくりしていて海老自体は甘くて美味しい。更に小さ目の鯵の天ぷらとおもって頂いてみると肉厚でふっくらしていて美味しい。

出典: macnnさんの口コミ

・へぎそばとタレカツ丼セット
ココの系列は間違いない。タレカツは見た目的にはソースがかかってる感がなくて薄そうに見えるんだけどしっかりと甘めソース感があり肉自体もしっとり柔らかで美味いのよ。頂き終える頃には蕎麦湯が完璧なタイミングで来るとかサスガっす。

出典:https://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15000049/dtlrvwlst/B426441532/

しんばし

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

しんばし

新潟県湯沢町にあるそば屋さん。家伝の手打ちそばは、雪解け水を利用して打つとか。創業から85年守り続ける味で、人々をもてなし続けているそう。

そばつゆも無添加の醤油を使っているそうで、材料のひとつひとつに気を配っていることが伺えます。

しんばし

「へぎそば」は、2人前か4人前が選べて、付けあわせにとろろなどが用意されているよう。

「せいろ」や「ざるそば」でも、同じそばが味わえますが、へぎ(木の箱)に入った波打つビジュアルのそばが楽しみたい人は、「へぎそば」を注文したほうが良いかも。

しんばし

「つめたいそば 納豆」は、そばと同じくらいたっぷりの納豆と、黄色が濃い玉子が添えられています。

コシのある「へぎそば」は納豆のネバネバを纏ってツルツルな喉越し。生卵をはじめ、各種薬味がちょうど良いアクセントになっているそう。

・へぎそば 4人前
念願のへぎそば。打ち立てのそばは旨味たっぷり。辛めのつゆにつけて、ズルズルっていただきます。喉越しも最高、やっぱりここの蕎麦は美味い。食べられて良かった♪また来年、ここに来るのが楽しみになりました。ご馳走さまでした!

出典: coccinellaさんさんの口コミ

・天ぷら盛合わせ
海老や、かぼちゃも入った一般的な天ぷらに加え、ふきのとう・こごみ・山うど・こしあぶら・たの芽といった、山菜の天ぷらが楽しめます。もうまさに雪国の山菜は生命力溢れる味わいです。山の息吹を味わった気分になれます☆

出典: kobu0203さんの口コミ

須坂屋そば 新潟駅前店

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新潟駅から徒歩5分の場所にある、郷土料理とそばの名店。ビルの1階から3階まで、計100席もある大規模店で、メニューも豊富にそろっているそう。

「へぎそば」、「タレカツ丼」、「のっぺ」など新潟B級グルメが色々と楽しめるようです。

須坂屋そば 新潟駅前店

「へぎそば」は1.5人前、中、大と3つのサイズ。「へぎ」と言う専用の木の器に、豪快に盛られて供されるようです。

ひとりの場合でも、「ざるそば」、「天ざる」などで同じそばが楽しめるよう。駅チカなので、列車の待ち時間を利用して食事が楽しめるとか。

「晩酌セット」では、新潟B級グルメの「へぎそば」と「のっぺ」が同時に楽しめるよう。飲み物、刺身、前菜、小付なども付いていて、コスパ抜群。

「のっぺ」は、農山漁村の郷土料理百選にも選ばれている新潟の味。海と山の幸が仲良く同居しているとか。

・へぎそば 手振り
この時は大盛りに変更でも無料らしく、せっかくなのでお願いしました。独特の形で取り分けられたお蕎麦、喉越しが良く安定した味わい♪そばつゆは予想よりあっさりした風味でしょうか…。近くにポッドがあり、自分で好きなだけつゆを追加できるのは良いですね。ツルツルと大盛のお蕎麦を堪能しました。

出典: konayuki#さんの口コミ

・晩酌セット
お料理の内容は、きんぴらごぼう、前菜3種、造り盛り、のっぺ、そしてへぎそばで、中でも初めて頂いた のっぺはいかにも郷土料理らしい優しくも豊かな味わいがよかったですね。お蕎麦は手繰り盛りではなかったですが、布海苔の仄かな海藻の風味とツルリとした食感が独自の旨さを醸し出しています。

出典: 咲州の政さんの口コミ

※本記事は、2021/09/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ