【池袋】学生必見!リーズナブルに楽しめるムードのあるカフェ5選

【池袋】学生必見!リーズナブルに楽しめるムードのあるカフェ5選

お洒落で美味しいカフェでご飯を食べたいけど、お値段が…と泣く泣く諦めた経験ありませんか? そこで今回は、2021年の今オススメしたい、とっても安くお得に楽しめるカフェをご紹介します! 中にはコンセント付きの席があるお店もあるので、課題を進めるのにもぴったりかも…!

更新日:2021/07/14 (2021/07/13作成)

330view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる227の口コミを参考にまとめました。

たまには新規開拓はいかが?

「いろんなカフェに行きたいけど、初めて入るところって不安…」こんな気持ちの方、多いのではないでしょうか?確かに初めて行くお店って、料理のお値段ってどれくらいか、どんなお客さんが多いのか、店内の雰囲気ってどんな感じか…などなど、わからないことだらけで心配になりますよね。
そこで、今回は「オススメのメニュー」だけでなく、「お値段」や「客層」「雰囲気」も併せてご紹介!

ランチタイムにオススメのお店と、おやつタイムにオススメのお店の2つをピックアップしたので、シーンに合わせてみてください!

【ランチ編】生姜好き必見! 世界のジンジャーエール

Ginger&Star

3.24

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

まずは東池袋にある「Ginger&Star cafe」

その名の通り、ジンジャーを使った料理がたくさんあります。
中でもこちらの「たきびカレー」は、とろとろに溶けこんだルーの程よいスパイシーさが癖になる一品。セットはサラダとピクルス付き。そびえ立つライスは雑穀米なので、栄養バランスもばっちりです。

Ginger&Star - フェンティマンス ジンジャービアー

ここに来たら、ぜひ味わってほしいのが「ジンジャーエール」。

広く親しまれる「ウィルキンソン」や「カナダドライ」だけでなく、本物の生姜を使用した「NEOジンジャーエール」や、世界一辛いと称される「ブレナムジンジャーエール」など、世界各国のコアなジンジャーエールも楽しめます。

池袋駅から徒歩10分、国道254号春日通り沿いにあります。
白い外壁と、水色の看板が目印。

店内は気持ち狭めなので、少人数で行くのがオススメ。
お客さんは、若い方から主婦の方まで広い年齢層の方がいました。
ガヤガヤしているというよりは、落ち着いていてゆったりとした雰囲気です。
フリーで使える電源や、Wi-Fiも完備されているので、ちょっとした作業もできちゃいます。

【ランチ編】1日10食限定の特別メニュー

ポーズ

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

お次に紹介するのは南池袋にある「cafe pause」

ランチメニューからデザート、とっておきのコーヒーまで、カフェメニューを堪能できるお店です。
中でもイチオシは1日限定10食の特別ランチ!
日によってパスタやタコライスなどメニューが変わるので、いつ行ってもワクワク感が味わえます。

お値段もフードメニューは1500円前後、デザートメニューは700円前後と、比較的お手頃価格です。

また季節限定メニューがあったり、テイクアウトも可能とのこと!楽しみ方がいっぱいです。

ポーズ

場所は池袋駅から徒歩6分。ジュンク堂池袋本店の裏手にあります。
優しいベージュの外壁に、大きく「CAFE」と書かれた縦看板が目印です。

席数は27席と比較的広めではありますが、土日はカップルやグループなど多人数で訪れる方も多く、混んでいる印象を受けました。
お客さんは若い方が多いように感じましたが、奥様方が談笑している様子も見受けられました。

店内の様子は比較的賑やかな感じですが、騒がしいというほどではないので、ゆっくりとした時間を過ごせます。
加えてこちらも、コンセント席・Wi-Fi共に完備されているので、ちょっとした作業をするのにピッタリです。

営業時間が曜日によって変わるので、公式HPやInstagramなどで事前に確認していきましょう!

【おやつ編】お値段超破格 ブルックリンベーグル

オーサム ストア&カフェ

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

お次に紹介するのは東池袋にある「Awesome Store & Cafe」

ここに来たら外せないのは何といってもベーグルです!
カプレーゼやベーコンオム、エビアボカドといったごはん系から、カスタード&チョコやクリームチーズ&チョコといったおやつ系まで、様々なベーグルメニューが味わえます。しかも、1個360円という破格の安さ。ついついたくさん食べたくなってしまいます…!

この他にもオリジナルポテトのfly!Po!!!(180円)や、あったかいスープ(330円)、たくさんのドリンク(200~450円前後)など、カジュアルにカフェメニューを楽しむことができます。

オーサム ストア&カフェ

場所は池袋駅から徒歩5分。サンシャイン通りをまっすぐ進んだ、キュープラザ1階にあります。
雑貨を扱うショップに併設されたカフェで、比較的大きなお店のため分かりやすいです。

席数は47席と多いですが、土日やお昼~夕方にかけては常に混んでいる印象です。
お客さんの年齢層は広めで、男女ともに多くの人に親しまれています。

店内は時間帯によっては割と賑やかなため、静かにお茶を楽しみというよりは、ご友人と談笑する方が向いているかもしれません。
ただWi-Fiは完備されており、カウンター席ではデスクワークをされているサラリーマンの方なども見受けられるので、ワイワイいした中でも作業できる方であれば、難なく活動できるかと思います!

【おやつ編】サクふわ食感 焼き立てワッフル

カフェ マルニ

3.13

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

お次に紹介するのは東池袋にある「Cafe maruni」

ここのイチオシは焼き立てサクサクのワッフル!!
いちごにチョコ、バナナといった王道の者から、キャラメルやラムレーズンなどの変わり種、さらにサラダやBEC(ベーコン・エッグ・チーズ)などのおかず系まで、色んなバリエーションが揃っています。

この他にも、ガパオライスやグリーンカレー、豆乳カルボナーラなどのカフェメニューも充実!ランチにもピッタリです。

ワッフル、プレート共に1000円以内で食べられるのも、驚きの一つです。

カフェ マルニ

場所は池袋駅から徒歩8分。サンシャインビルを過ぎた東池袋公園の近くにあります。
白い外壁と、②と書かれたロゴがキュートな看板が目印です。

1階にはカウンター席が、2階にはゆったりくつろげるソファー席、スモーカーさんにも嬉しい喫煙席があり、どなたでもゆっくりと過ごすことができます。
お客さんの年齢層は広めで、ランチタイムはオフィスワークをされているサラリーマンの方やOLさんが多く見受けられました。

賑やかな歓楽街から少し離れたところにお店があるため、とても静かで落ち着いた雰囲気です。

【おやつ編】優しい甘さ くまさんのハチミツメニュー

はちくまカフェ 池袋店

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

最後に紹介するのは東池袋にある「はちくまカフェ」
Instagramや多くのサイトで紹介されている話題のお店のため、ご存じの方も多いかもしれません!

「はちくま」という名前の通り、ハチミツをふんだんに使ったメニューが多く、中でもハニーフレンチトーストは、サクサクふわふわのトーストに柔らかな甘さのハチミツをたっぷりと掛けられる、イチオシメニュー。
ハチの巣のような六角形の形も非常に可愛いです!
8個入りのハーフサイズ(890円)と17個入りのホールサイズ(1560円)が選べるので、ハーフを一人でいっぱい食べるのも良し、皆でホールを分けるのも良しです!

この他にも、ハチミツチーズケーキ、ハチミツ食べ比べセット、ハチミツレモンソーダなど、ハチミツ入りのフード・ドリンクを味わえます。

はちくまカフェ 池袋店

場所は池袋駅から徒歩8分。サンシャインビルを過ぎた東池袋公園の近くにあります。
先ほどご紹介した「cafe maruni」の近くです。

大きな窓に、オレンジの柔らかな照明、大きなくまのオブジェが目印です。

席数が少なめで、加えてとても人気なお店のため、並ぶこともしばしば。
お客さんの大半は若い女性の方で賑わっていました。

店内にはたくさんのくまのフィギュアやガーランドなどが飾られており、北欧風の内装がとても可愛いです。

※本記事は、2021/07/14に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ