【京都】河原町でパフェを楽しむならここ!おすすめ店20選

出典:COOLTIMEさん

【京都】河原町でパフェを楽しむならここ!おすすめ店20選

古都・京都の街並みを存分に楽しめると、京都で人気エリアのひとつである河原町。このエリアには、様々な人気の飲食店が軒を連ねています。その中で今回おすすめするのは、パフェが人気のお店。甘味処からカフェまで、幅広くパフェのお店をまとめました。

記事作成日:2021/06/09

312view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3600の口コミを参考にまとめました。

河原町駅周辺にあるパフェが楽しめる甘味処

祇園きなな 本店

スイーツWEST百名店2020選出店

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

祇園きなな 本店

河原町駅から南東へ向かうこと徒歩8分ほど、西花見小路通の一角にある甘味処です。

京都らしい趣あふれる町屋の外観をしたお店で、店内は明るくカジュアルな空間だそうです。

こちらのお店は、昔から祇園花街で長年愛されてきたきなこスイーツ専門の甘味処とのこと。

上品で優しい甘さの美味しいスイーツを、様々な形で提供するのがコンセプトのようです。

祇園きなな 本店 - きななハポン

このお店で提供されるパフェには、きなこアイスがたっぷり使われているそう。

優しく控えめな甘さのきなこアイスは、和スイーツならではの一品だと評判になっています。

写真の「きななハポン」は、きなこアイスのほか、八つ橋など京都気分を満喫できるトッピングも好評です。

・きななハポン
きななハポンは、よもぎ、黒ごま、プレーンのきななアイスとモチモチの白玉、丹波産あずきに八つ橋。大部分がきななアイスで構成されているという贅沢さヽ(=´▽`=)ノ全体的によくまとまっています。特によもぎアイスが絶品でした。

出典: きこ1293さんの口コミ

・きななハポン
具材の内訳は、八つ橋、栗の甘露煮、丹羽産大納言小豆のあんこ、白玉、わらびもち、よもぎアイス、きなこアイス、黒ごまアイス。こちらにもきなこアイスが入っていますが、出来立てのものとは異なり、少しサラサラした舌触り。ほんのりきなこが香る優しい味わいなのは同様で、こちらもまた美味しいです。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

ぎをん 小森

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

河原町駅から北東へ進むこと徒歩約8分、新橋通りと白川筋がぶつかる交差点にある甘味処。

重厚感のある料亭のような立派な店構えで、店内は昔懐かしい古民家のような佇まいとのこと。

ぎをん 小森 - 秋季限定マロンパフェヾ(^。^*)

こちらのお店では、きなこもちや抹茶などをたっぷり使用した和スイーツが楽しめるそう。

ひとつずつの美味しさもさることながら、それらが組み合わさったパフェもまた絶品なのだとか。

ぎをん 小森

パフェにもいくつか種類があるようですが、一番の人気メニューは「わらびもちパフェ」です。

一度にいろんな味が楽しめる贅沢なパフェとして、女性には特に人気のメニュー。

・わらびもちパフェ
最初の層は甘さ控えめの抹茶アイス、次の層はバニラアイス、次の層は甘さ控えめのわらび餅 もし甘くしたい人は黒みつがついてくるからそれをかけるといいと思う、。次の層はめっちゃ甘い小豆、次の層は…というように甘さ控えめと甘めの層が交互に来る

出典: ちからたろうさんの口コミ

・さくらパフェ
美味しい!!上は桜アイスで、塩味がほどよく香りがいい。次はあっさり目のバニラアイス?ミルクアイスかな。甘さも控えめ。で、いちごムース、甘酸っぱい上品な粒あんときて、抹茶スポンジはほんのり苦味がいい!

出典: まおちいこさんの口コミ

茶寮都路里 祇園本店

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

茶寮都路里 祇園本店 - 店前写真(右側)

河原町駅から歩いて6分ほど、国道168号線通り沿いの建物2F3Fにある甘味処です。

目を引く店名看板を目印に階段を上へ上がると、店内は明るい和モダン空間とのこと。

こちらのお店は、言わずと知れた抹茶の名店のお店内にある甘味処だそう。

香りも高く旨味も感じられる抹茶を、贅沢にたっぷり使用した和スイーツが楽しめると話題のようです。

また店内のメニューには、パフェの種類も豊富に揃っている様子。

抹茶と合わせる和スイーツによっていくつかラインナップがあるため、選ぶ楽しみも味わうことができるのだとか。

・特選都路里パフェ
なんともすごいボリュームで、抹茶の主張が強いですね(笑)中には、抹茶の生クリームや、抹茶の団子、寒天などなど抹茶尽くしでもあります!抹茶好きにはたまりませんね!あんこなども入っているので、それと合わせて食べることで美味です!

出典: /**airplane_8**/さんの口コミ

・特製抹茶パフェ
もぐっとな…うん、見た目そのまんまの味わい。抹茶ゼリー、まっちゃクリーム美味しい!なにより黄色い栗がアクセント。甘くて美味い!下部の白い部分はバニラアイス。最強レベルのうまさです。美味しいものがばかりを詰め合わせてるので、美味しくて当然。超王道のパフェです。

出典: COOLTIMEさんの口コミ

あのん 祇園本店

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

あのん 祇園本店

河原町駅から北東へ進むこと徒歩約7分、切り通し通りの通り沿いにある甘味処。

京都らしい町屋風の建物の外観が目印で、店内もシックで落ち着いた雰囲気の空間が広がっているそう。

こちらのお店はあんこの専門店で、和菓子だけでなくあんこを用いた洋菓子なども提供しているそう。

創意工夫のあふれる、見た目も可愛いスイーツがたくさんあるとのことです。

あのん 祇園本店

なかでも人気となっているのは、あんこと抹茶をふんだんに使用した「あんぽーねパフェ」とのこと。

ねっとりとしたあんこと、さっぱりしたほろ苦い抹茶の相性が抜群と評判です。

・あんぽーねパフェ
あんぽーねパフェは抹茶アイスの存在感!その下にマスカルポーネのあんとふつうのあんが隠れています。そして白玉、バニラ、抹茶ゼリー、と続いて中々の食べ応え。マスカルポーネの餡は少しだけチーズの香りがするもののしっかりと餡ですw美味しいのでぱくぱく。

出典: snow petalsさんの口コミ

・季節のあのん三宝菓
名物のあんぽーねの他に2つのお菓子を選べます。自分はタルトとマカロンにしました。あんぽーねは最中に自分であんことマスカルポーネを挟むお菓子です。あんこは粒を選びましたが、こし餡に近いしっとりとしたものでした。まろやかかつ上品な甘さで、小豆のおいしさがしっかり感じられました。

出典: 殴られ兎さんの口コミ

茶寮 翠泉 高辻本店

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

茶寮 翠泉 高辻本店

河原町駅から南西の方角へ進むこと徒歩約15分、高辻通りの通り沿いにある甘味処。

お屋敷のような上品な佇まいの店構えで、店内もシックな雰囲気の造りとなっているそう。

茶寮 翠泉 高辻本店

こちらのお店では香り高い、こだわりの抹茶をたくさん使用したスイーツが人気です。

写真は「抹茶あわ雪こおり」。独自の製法で作った氷は、食べ終わるまで溶けにくいそう。

シンプルな抹茶アイスやわらびもち、見た目にも緑が鮮やかな抹茶モンブランなども提供しています。

そんなこのお店で楽しめるパフェは、抹茶好きにとってはたまらない一品とのこと。

シックな器に入った上品な見た目のパフェは、まさに大人のスイーツとして評判を呼んでいるそうです。

・翠泉パフェ
単品で販売されている抹茶の三笠・フリアン(フィナンシェ)・さくロール(ラングドシャ)・わらび餅・ソフトクリーム、中に寒天・黒糖ゼリーが入った、『茶寮 翠泉』のお菓子が一同に介したパフェです。このパフェ一つで『茶寮 翠泉』さんの商品が色々試食できるみたいな状態です。

出典: くりかのKonさんの口コミ

・翠泉パフェ
ほぼ全て抹茶味。もちもちのどら焼き美味しいです。あっ、どら焼きではなくて三笠焼きというみたいです。白玉ももっちりしてます。白玉は、白いのと抹茶のと二種類。特にソフトクリームは、甘味が少なくて抹茶の味が濃い!美味しい抹茶パフェでした。

出典: ちゃごさんの口コミ

家傳京飴 祇園小石 祇園本店

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

河原町駅から東へまっすぐ進むこと徒歩約10分、四条通りの通り沿いにある甘味処です。

和モダンな外観と店頭のメニューが目印で、店内はシンプルながらも落ち着きのある雰囲気だそう。

こちらのお店は、飴の専門店とのこと。

手土産や自分へのご褒美にもぴったりな、見た目にも可愛らしい季節を感じられる飴のお菓子が多数販売されていると人気となっています。

家傳京飴 祇園小石 祇園本店 - 抹茶シフォンパフェ 1,080円

また店内では、そんな飴を使った和スイーツが楽しめる様子。

京都の街では定番となる抹茶パフェや、季節限定の旬の素材を使った上品な甘さの和パフェが味わえるとのことです。

・抹茶シフォンパフェ
内容は抹茶アイス、抹茶ゼリー、抹茶シフォン、寒天、白玉だんご、つぶあん、モンブランクリーム、ホイップクリームなど。なんと言っても特徴はしっかり抹茶の風味が活きた苦味のあるアイス。甘いだけのパフェとは一味違うオトナのパフェだ(^O^)

出典: giants2002さんの口コミ

抹茶シフォンパフェ。抹茶アイスは本来の苦味あって好み、パフェの上のマロンも美味しいよ。黒蜜シフォンパフェ。飴を作るのに使う黒蜜がたっぷりです黒蜜ゼリーとシフォンケーキうまーし。白玉もプリプリで餡も上品な味。

出典: Azzurriさんの口コミ

月ヶ瀬 祇園店

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

河原町駅からまっすぐ東へ進むこと徒歩約5分、四条通りの通り沿いにある甘味処です。

シックな雰囲気の店構えと木の看板が目を引く外観で、店内もダウンライトの落ち着いた雰囲気だそう。

月ヶ瀬 祇園店

こちらのお店では、甘味に使われる寒天やあんこ、求肥などをすべて手作りしているのだとか。

またそれらに使用する材料も、全国から厳選したもののみを取り寄せて使っているとのこと。

月ヶ瀬 祇園店 - 白玉入り・・

そんなこの甘味処で人気の和スイーツメニューは、「抹茶寒天パフェ」です。

さっぱりとした抹茶と寒天の涼し気な見た目が、特に熱い時期にはぴったりだと大好評となっています。

・抹茶寒天パフェ
上から、八つ橋、白玉・抹茶白玉・抹茶アイス・餡子・寒天・餡子で、ぱらりときなこが掛かっているという内容です。この手の抹茶物のパフェはこの界隈のお店ではどこも平均以上に美味しいお店が多いですね。

出典: フェリーさんの口コミ

・抹茶寒天パフェ
やっぱり京都といえば抹茶。抹茶とバニラのアイスがトッピングされていますが、コッテリしすぎていないクリーミーさ。時々、「シャリッ」とした食感が味わえます。それ当たりです(笑)ニッキの付け合せも京都を感じれていいですね♪寒天とあんことアイスのバランスもいいのではないでしょうか。

出典: ko-tzさんの口コミ

茶香房 長竹

3.52

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

河原町駅から北東の方角へ進むこと徒歩約8分、先斗町通りの通り沿いにある甘味処です。

お店はやや年季の入った長屋風の店構えで、店内も温かみのある和空間となっているそう。

茶香房 長竹 - 蕨餅セット

こちらのお店は店名の通り、日本茶の専門店とのこと。

香り高い抹茶を中心としたお茶を贅沢にたっぷり使用した、上品な味わいの和スイーツが多数味わえると評判となっています。

茶香房 長竹

ここで提供される「抹茶パフェ」は、あんみつのようにフルーツが使われているのもポイントだそう。

控えめな甘さの抹茶とジューシーなフルーツの相性は抜群で、幅広い世代の人に好評です。

・抹茶パフェ
さくらんぼを一口...ほんのりした味わいが好き。そして、抹茶ゼリーを食べます。濃厚茶の味わい。好感が持てる味です。続けてメロンを食べます。甘い。そして抹茶バニラを食べます。どれもバランスが良く、全ての食材が調和して流れるように食べることができます。

出典: taket815846さんの口コミ

抹茶パフェは、本格的な抹茶を使った自家製の寒天やゼリーに抹茶アイス、小豆アイス、フルーツなどがトッピングされています。アイスまで含めて手作りで、本格的な味わいでした。カキ氷は、鮮やかな濃い緑色で、抹茶がこれでもかというほど振りかけてあります。

出典: てつ925さんの口コミ

吉祥菓寮 京都四条店

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

河原町駅から北西の方角へ進むこと徒歩約8分、柳馬場通りの通り沿いにある甘味処です。

お店の外観はシックながらも重厚感のある店構えで、店内はスタイリッシュな雰囲気とのこと。

こちらのお店では、自家焙煎のきなこを使用した和スイーツが評判となっています。

なかでも、見た目にも洗練された雰囲気のパフェのシリーズは若い女性を中心に大人気です。

細身のグラスに入れられ、きっちりとした盛り付けがされたパフェは、食べるのがもったいないほどの美しさだそう。

写真は期間限定の「秋香るお芋と林檎パフェ」。そのほか、定番のきなこや、いちごなどの種類が特にパフェのなかで人気とのことです。

・焦がしきな粉パフェ
表面にはきな粉がたっぷり、その下はメレンゲ。パリッと割ると生クリームや2種のアイス、豆乳ブランマンジェとほうじ茶ぜリィとサクサクのクランチ。どれもきな粉と相性抜群のアイテムが綺麗に層をなしてます。別添えのコクのある甘い黒蜜を少し垂らしたら風味が増して味の変化が楽しめます。

出典: 子鹿とチューリップさんの口コミ

・焦がしきな粉パフェ
表面が平らなパフェの中には豆乳ブラマンジェ、ほうじ茶ゼリー、メレンゲ、クランチと、様々な食感のものが入っています。メレンゲが上部に蓋のように入っているので、きなこが結構こぼれるのでそれが気になりましたが味は想像通りの感じです。

出典: みつさんの口コミ

伊藤久右衛門 祇園四条店

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

伊藤久右衛門 祇園四条店

河原町駅から東へまっすぐ進むこと徒歩約7分、四条通りの通り沿い角にある甘味処です。

重厚感のある和の趣あふれる建物が目を引く外観で、店内は開放感のある洗練された内装とのこと。

伊藤久右衛門 祇園四条店 - 伊藤久右衛門パフェ。今の季節はいちご抹茶パフェもおすすめですヽ(´▽`)/♡

こちらのお店は、同じく京都の宇治で人気の和スイーツのお店です。

こだわりの宇治抹茶を使用した、見た目にも華やかで風流な京都の粋を感じさせる甘味が非常に人気となっています。

伊藤久右衛門 祇園四条店

ここで楽しめるパフェは、定番の抹茶や季節限定のパフェが好評です。

四季の移ろいを感じられるような、華やかで色鮮やかなパフェは、思わず写真に撮りたくなる人も多いそうです。

・伊藤久右衛門パフェ
濃い抹茶アイス、丹波産黒豆、抹茶ゼリー、寒天、もちもち白玉、バニラ味のアイスクリームと、ミルキーなソフトクリーム。王道の抹茶パフェです♡上質な抹茶の味わいは、さすが伊藤久右衛門さん!別添えの濃い抹茶パウダーをパラパラと振りかけていただくスタイルが特徴です。

出典: yuyuyu0147さんの口コミ

・さくらパフェ
しばらく待って可愛らしいパフェの到着です。ほんとこの季節にピッタリなお花見をしてるかのようなパフェですね。お団子や抹茶煎餅を初め、抹茶ゼリーや生クリーム、豆乳アイスなど色々な物が詰まった最後まで美味しく頂けるパフェでした。また違う季節に伺うのが楽しみになりました。

出典: mu_i_kaさんの口コミ

河原町駅周辺にあるパフェが楽しめるカフェ

イノダコーヒ 本店

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

イノダコーヒ 本店

河原町駅から北西へ向かうこと徒歩約10分、堺町通りの通り沿いにあるカフェです。

京都らしい町屋風の和の趣漂う店構えで、店内はレトロでクラシカルな造りとのことです。

こちらのお店では、ゆったりとした雰囲気のなかで時間を忘れてカフェタイムが満喫できるそう。

観光客だけでなく、地元の人々からも愛される喫茶店として長年この街を支えてきたのだとか。

そんなこのカフェでは、レトロ感満載のメニューも人気のポイントの様子。

なかでもイチオシスイーツである、クラシカルな、かためのプリンをパフェにした「プリンパフェ」が好評となっているようです。

・プリンパフェ
1枚目の写真では、プリンが見えるようにキュウイをずらして撮影したが実際は、フルーツ盛り盛りなのでプリンは見えません。ほぼフルーツパフェにプリンがあるか無いかの違いです。笑 スタンダードプリンも有りますが、テイクアウトもあるため激戦です。

出典: 御飯大盛りさんの口コミ

私が注文したのは、フルーツパフェとアラビアの真珠。この組み合わせが私は好きで最高です!フルーツパフェの果物はどれも美味しく、珈琲にバッチリ会います。その他、プリンや紅茶、ショートケーキなど。どれも美味しい。

出典: 美味しい林檎さんの口コミ

ムモクテキカフェ

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

河原町駅から北上すること徒歩約10分、美幸町通りの通り沿いにあるカフェです。

茶色と白を基調としたナチュラルな店構えで、店内は明るく開放感のある雰囲気なのだとか。

こちらのお店は、日常雑貨を販売する雑貨屋さんに併設されているカフェとのこと。

生活に必要な衣食住を、シンプルかつ素朴な優しいもので彩ることをコンセプトにしているようです。

ムモクテキカフェ - 豆乳パフェ

様々なカフェメニューがあるなかで、豆乳で作られたヘルシーなパフェが好評です。

優しい甘さでさっぱりとしたパフェは、ランチで訪れた際にデザートとして注文する人も多いのだとか。

・豆乳パフェ
パフェは、豆乳ソフトがみょみょみょ~っとたっぷり!一口食べただけで、あ、豆乳やってわかるくらい豆乳の味がしっかりです。中に入ってたのは、恐らくスタンダードメニューのいちごのマフィンの角切り、ティラミス。一番下層には、フルーツグラノーラがたっぷり。

出典: とまとらさんの口コミ

・豆乳パフェ
ほとんど甘くないアイスの他、豆乳の白玉、グラノーラ、玄米(?)フレーク、スポンジケーキなどがぎっしり。量は多いですが、永遠に食べられそう。カロリーが気になる方にもオススメ。ごちそうさまでした。

出典: のぐてぃさんの口コミ

和栗専門 紗織

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

河原町駅から南下すること徒歩5分ほど、木屋町通りの通り沿いにあるカフェです。

京都の町屋風の重厚感ある店構えが目印で、店内はシックで落ち着いた雰囲気の内観だそう。

こちらのお店は和栗の専門店で、風味豊かな栗の和スイーツが多数楽しめると評判です。

定番のモンブランなども非常に洗練された見た目となっており、目でも舌でも甘味を楽しめるようです。

そんなこのお店で人気のパフェは、季節のフルーツと定番の和栗がふんだんに使用されているそう。

訪れるたびに新たな美味しさを発見できるパフェとして、常連さんにも評判のスイーツとのことです。

・和栗と季節の果物のパフェ
モンブラン部分は栗100%じゃないかと思うぐらい、めっちゃ栗!旨い!旨すぎる~!待ち人数6組なんて逆にラッキーだったんじゃないの?と思わせる美味しさ(笑)モンブランの下にはミントのソルベやメロンの果肉、なめらかなクリーム。最後まで美味しいパフェでした。

出典: アフロみにおんさんの口コミ

▪️和栗と季節の果物パフェ2,500 yen+税 今はシャインマスカット。季節により果物が代わります。ちなみにこちらのパフェ、上のチップスまで含めると10層もあり、飽きることなく最後まで味わえます。▪️和栗と季節の果物タルト2,000 yen+税 季節の果物を使ったスイーツ。今は桃です。

出典: 恵理60776さんの口コミ

ホソカワ 高島屋店

3.56

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ホソカワ 高島屋店 - 外観

河原町駅から南西へ向かうこと徒歩約1分、京都タカシマヤの1Fにあるフルーツパーラーです。

お店はスタイリッシュで洗練された雰囲気で、店内も上品な造りの内装なのだとか。

こちらのお店は、長年京都で果物屋さんを営む会社によるフルーツパーラーとのこと。

そのため、新鮮でフレッシュな果物をたくさん使用した様々なスイーツが楽しめるそうです。

ホソカワ 高島屋店

パフェも季節限定のメニューとなっており、旬のフルーツをたっぷり使ったものが味わえる様子。

瑞々しい果物そのものの美味しさを、存分に楽しめるパフェだと大好評となっています。

梨のパフェはフルーツの比率が高く最高デス。ほぼクリームとフルーツのみ。年をとった私にはこの比率が最適のようです。クリームの中でゴロゴロした梨が詰まっていて一緒に他ペるとウマー!でした。もちろんミックスジュースも最高デス!ミックスジュース飲むときいつも思いますがこれをジョッキで飲みたい。

出典: Kokouさんの口コミ

・シャインマスカットパフェ
なんと大粒のシャインマスカットが10粒入っています。シャインマスカットにソフトクリームだけ、めっちゃシンプル。ソフトクリームはミルキーでフルーツによく合っています。

出典: ほいちゃん★さんの口コミ

季の音

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

季の音 - 外観(この建物の4階)

河原町駅を出て北上すること徒歩2分ほど、河原町通りの通り沿いにあるカフェです。

小豆色の看板を目印にビル4Fまで上がると、店内は明るいカジュアルな雰囲気だそうです。

こちらのお店では、気軽に京都の伝統ある歴史を感じられる和スイーツが楽しめると評判です。

ケーキやかき氷、パフェなど、様々な形の和スイーツが豊富に揃っているのだとか。

季の音 - 京野菜パフェ

なかでもパフェは、ひとつのスイーツで様々な甘味が味わえると好評です。

定番の抹茶パフェに、旬のスイーツや甘味が楽しめる期間限定のパフェなどが用意されているようです。

・茶摘み
宇治茶&ほうじ茶のパウンドケーキに抹茶、ほうじ茶、バニラの三種アイスクリーム入りパフェ。パフェは寒天、白玉、丹波黒豆、八つ橋使用で盛り沢山な内容。パウンドケーキとパフェに入っていた丹波黒豆が特に好みでした。

出典: あかはるたまさんの口コミ

・しあわせの苺パフェ
圧巻の苺タワー!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪旬の苺にうっきうき!!頂くと甘くて幸せ(⋈◍>◡<◍)。✧♡全く名前負けしていませんでした♪バニラアイスに濃厚抹茶アイス、グラノーラに黒糖ゼリー、黒豆付きで飽きもせず一気にペロリです(o^―^o)ニコ

出典: りん1025さんの口コミ

金の百合亭

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

金の百合亭

河原町駅から東へ向かうこと徒歩約10分、八坂神社の麓にあるカフェ。

白を基調としたこぢんまりとした入口をくぐって階段を上がると、店内も上品な雰囲気の空間となっているそう。

こちらのお店は、店内から八坂神社を眺められる抜群のロケーションとのこと。

京都の街並みを見つめながら、ゆったりのんびりとしたカフェタイムを満喫できると評判になっています。

金の百合亭

様々なカフェメニューのなかでも、オリジナルな季節限定のパフェは人気のスイーツです。

見た目にも華やかなパフェは、季節を感じる盛り付けで、若い女性にとても好評です。

・オリジナル抹茶パフェ「彩秋」
紅葉の時期にあわせて提供されるオリジナル抹茶パフェ。抹茶シフォン、抹茶プリン、抹茶ゼリー…抹茶づくし!抹茶が好きな人には最高のパフェだと思います。そぼろあんと金箔が栗と抹茶を合わせたクリームの上に…めっちゃ贅沢♪紅葉は羊羹、銀杏は練りきりで表現してるそうです。

出典: mina6574さんの口コミ

パフェが運ばれてきて、その見た目に気分があがります。それくらい、素敵!ゼリーのような青の何かで作られた紫陽花はキラキラしてて可愛い!練り切りで作られた周りの小さい紫陽花のお花も可愛い、、、!!もったいないけど食べさせていただきます。おいしい!!

出典: 関西パンとスイーツさんの口コミ

IORI 京都大丸店

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

河原町駅から北西の方角へ進むこと徒歩約8分、大丸京都店のB1Fにあるスイーツのお店。

洗練されたムードの白い暖簾が目を引く外観で、店内も白を基調とした上品な空間だそう。

こちらのお店は、京都で長年大勢に愛され続けてきた京菓子のお店が経営するカフェとのこと。

伝統と格式を守りながらも、モダンで見栄えも可愛い和スイーツが提供されているようです。

メニューのなかでも、様々な種類があるパフェがスイーツのなかでは人気です。

定番の抹茶パフェや季節の風流さを感じられる期間限定パフェ、ユニークなおみくじ付のパフェまであるそう。

・抹茶わらびもちパフェ
抹茶を主としたパフェの中にわらび餅が。黒蜜をかけていただく。これがなかなか美味しく味に変化をもたらすだけじゃなく、わらび餅がはいる事により美味しさ倍増・・・。

出典: 紫陽花の朝さんの口コミ

・桜パフェ
桜風味のアイスクリームと生クリーム、桜餅を使用したパフェ。どれもしつこいと感じるほどの甘さではなかったと思います。桜風味が好きにはぴったりなスイーツと言っていいでしょう。

出典: black631650さんの口コミ

ARROW TREE 京都三条店

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ARROW TREE 京都三条店

河原町駅から北東の方角へ進むこと徒歩約15分、三条通りの通り沿いにあるカフェです。

お店外観は果物屋さんらしい店構えとなっていて、店内奥にシックなカフェスペースがあるとのこと。

このお店は果物屋さんによる経営のカフェのため、新鮮なフルーツに定評がある様子。

フルーツサンドやパフェ、ケーキなど、旬の美味しい果物がたっぷり使われたスイーツがウリのようです。

ARROW TREE 京都三条店 - あまおうKINGパフェ

なかでも話題となっているのは、大量のあまおうが使われた「あまおうKINGパフェ」とのこと。

いちご好きやスイーツ好きにはたまらない、非常に贅沢なパフェとして毎年楽しみにしている人も多いのだとか。

・桃パフェ
早速食べてみると、、すごい!!上の丸々ひとつの桃とはべつに上にゴロゴロとももがトッピングされてて、それだけじゃなくて中も桃でうまってる(-'ロ'- )!大きめだったけど、本当にぺろりでした、、これだけの新鮮なももがたくさん入っていて1480円は安く感じます。

出典: 関西パンとスイーツさんの口コミ

・あまおうKINGパフェ
底はフルーツグラノーラちょっと。そこにあまおうをぽんぽんとガラスの器いっぱいにその上にアイスクリーム。生クリームとあまおうでタワーが作られます。だいたい1.5パックくらいのあまおうの量でパフェの8割があまおうが占めてます。あまおうの美味しい甘酸っぱいのがいっぱい。

出典: hashed25さんの口コミ

カフェ&スイーツ 菊乃井 無碍山房 サロン ド ムゲ

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

Cafe & Sweets 菊乃井 無碍山房 Salon de Muge

河原町駅を出て南へ徒歩約1分、京都タカシマヤのB1Fにあるカフェです。

こぢんまりとした和の趣漂う入口と白い暖簾が目印で、店内は落ち着いた高級感あふれる内装とのこと。

Cafe & Sweets 菊乃井 無碍山房 Salon de Muge - 相方さんの「さくらんぼとベリーのふわふわヨーグルトパフェ」

こちらのお店は、京都の料亭が手掛ける和カフェだそう。

洗練された料理人の巧みな手腕が発揮されたスイーツが堪能できるという、とても贅沢なカフェとして評判となっています。

様々なスイーツがあるなかで、パフェも人気のラインアップに肩を並べるメニューのひとつだそう。

和の趣漂う高級感のある、季節限定のパフェを一度食べてみたいと、多くの人がここを訪れているようです。

・抹茶パフェ
最高の宇治抹茶だけを使ったアイスクリーム。自家製カステラ、小豆、白玉、抹茶ゼリー、上にはどーーんと抹茶アイスが二個。そしてその下に、カステラや白玉、ゼリー、一番底は又、抹茶アイスクリーム。もちろん上から食べます*\(^o^)/*抹茶❣️抹茶してます^_−☆

出典: 千本桜はんひちさんの口コミ

・季節のパフェ
最初相当甘いです(苺のコンフィチュールが特に)。でも食べ進めると底にあるソルベが酸味を持っているので(あまおうなんですけどね)トータルとしては締まった感じで終わり、スッキリ。コントラストが出ていていい感じ。

出典: ingridbさんの口コミ

夜パフェ専門店 NORD°

3.34

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

河原町駅から南東の方角へ行くこと徒歩約3分、河原町通りを一本東に入った通りにあるパフェのお店。

シックな看板を目印にビル3Fへと上がると、店内もスタイリッシュな内装とのこと。

こちらのお店は店名の通り、今トレンドの夜パフェが楽しめるお店だそうです。

食事や外でお酒を飲んだ帰りの〆パフェや、夜カフェなどの利用ができると若い世代に人気です。

提供されるパフェはカクテルグラスに入った、おしゃれな見た目のものが多い様子。

夜遅い時間に食べても胃もたれしない、優しい甘さとボリューム感がその魅力の秘訣のようです。

・季節のフルーツパフェ
パフェ、可愛いーーーー!層になってるのが分かりテンションが上がります。上にはチョコの細工があり素敵。葡萄は二種、カシスアイスとヨーグルトミルクのアイス、生クリーム、サクサク食感のクランブルに赤葡萄のゼリー、ブルーベリーのシャーベットがアクセントになっています。

出典: アフロblogさんの口コミ

・季節のフルーツパフェ
季節のフルーツはメロン。カットしたメロン、十勝ミルクアイス、ヨーグルトのアイス、十勝あずきのアイス、メレンゲやクランブル、クリームチーズを混ぜた生クリーム、フランボワーズのソース。思った以上に、丁寧に作られたパフェ。アイスはどれも優しい味わい。

出典: みるみんくさんの口コミ

※本記事は、2021/06/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ