札幌二郎系味噌ラーメンまとめ

出典:シュウ@味噌ラーonlyさん

札幌二郎系味噌ラーメンまとめ

全国に増殖中の「二郎系(インスパイア)」。札幌もその例に漏れず、しかしやはり札幌と言えば味噌、本家にはない二郎系の味噌ラーメンを提供するお店も多いです。そんなお店をまとめてみました。

更新日:2022/09/23 (2021/05/15作成)

8071view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる598の口コミを参考にまとめました。

説明

・写真は自分で撮った、トッピングなしの「そのまま」です。注文の際に参考にしてください。
・「おすすめトッピング」は、ボリュームではなく味の調節を考慮しています。野菜マシはお好みで。ノーマルでもバランスがいい場合は「そのまま」。
・他にも札幌の二郎系味噌ラーメン情報求む!作者にメッセージで教えてください!

らーめん孝一郎

3.22

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

『焙煎胡麻みそカムイ豚2枚』
「さっぽろオータムフェスト2022」限定の「吉山商店」とのコラボ。トップクラスの札幌味噌が、ニンニクと背脂プラスでジャンキーに生まれ変わる!カムイ豚(チャーシュー)はトロットロ!麺とモヤシの量は少なめだけど、カムイ豚2枚でなかなかお腹いっぱい。値段はフェス価格。
おすすめトッピング:ニンニク(「そのまま」だと全く入らない)

夢を語れ 札幌

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

『味噌ラーメン(ひろっぴーの味噌)』
曜日限定(月によって変わる)。札幌味噌系のスープ、レンゲはなく麺に絡んでちょうどいい濃さに調整されている模様。そのままだと意外にジャンク感薄い。平打ち麵はうどんのような食感。値段は高い。2022年11月末閉店予定。
おすすめトッピング:ニンニクアブラ

ロクゴーガッツ

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

『ガッツラーメン(味噌)』
麺は通常250g。しっかりと札幌味噌なスープ、ニンニクも効いて程よくジャンキー。値段も安く、個人的にオススメ。
おすすめトッピング:アブラ

ブタキング 札幌環状店

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

『ラーメン』
札幌二郎系の草分けだけど、味は味噌のみ。スープは味噌と醤油のブレンド系、札幌味噌感もあるけどややあっさりめ。
おすすめトッピング:アブラカラメ

ラーメン天二郎

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

『小みそ』
麺の量によってライト(140g)、小(280g)、大(400g)がある。スープは濃厚だけどあまりジャンク感はない。醤油と味噌のブレンド系で味噌は弱い。
おすすめトッピング:そのまま

濃厚ラーメン 天二郎

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

『濃厚みそ 小』
「天二郎」系列3店舗目。ライトと小のみで大はない(有料トッピングで麺増あり)。スープはややとろみがあり口の周りがベタつくくらい濃厚で偽りなし。本店のようにブレンド系ではなく完全な味噌、その分二郎感は薄め。
おすすめトッピング:ニンニク

ラーメン296 清田・国際大学前店

3.18

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

『サッポ郎(味噌)』
写真は麺250g(300gまで無料)。そのままだとモヤシの標高は低め。名前通り札幌味噌だけど、背脂に加えスープの油も多め、食後ずっと口の中にニンニクが残り、かなりジャンク感強め。麺は他の二郎系より黄色く硬め。辛味噌もある。
おすすめトッピング:ニンニク少なめアブラ少なめ

ラーメン勝盛軒

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

『ラーメン』
3種の味噌でまろやか。ニンニクとアブラが効いている以外はあまりジャンク感はない。太麺だけど他の二郎系よりは細い。値段は安いが、そのままだとボリューム少なめなので野菜マシか『肉増』(+300円)推奨。
おすすめトッピング:カラメ(記載はないが他の客が頼んでいた)

シャカリキ

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

『味噌-エビ風味-』
まろやかで濃厚なスープ、ガツンとエビの風味。チャーシュー以外はジャンク感弱め。
おすすめトッピング:そのまま

自家焙煎らーめん とみの屋

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

『極太麺(味噌)』
そのままでもニンニク野菜マシのボリュームがある。スープは醤油と味噌のブレンド系で味噌は弱く、ニンニクがたっぷり溶けて一番ジャンク感ある。値段は千円超えと高い。
おすすめトッピング:アブラ

麓郷舎

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

『麓郷みそ』
まろやかであっさりめ。値段は一番安い。
おすすめトッピング:ニンニクアブラ

※本記事は、2022/09/23に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ