四日市グルメを満喫するならここ!地元で人気の名店6選

出典:eat and runさん

四日市グルメを満喫するならここ!地元で人気の名店6選

三重県で最も人口の多い都市、四日市市。四日市コンビナートを有し、工業都市として栄えてきたという歴史があります。そんな四日市にはご当地グルメが盛りだくさん!また、海が近いため、海産物を活かしたグルメも楽しめるのが特徴です。この記事では四日市でぜひ味わってもらいたい名店をまとめました。

記事作成日:2020/04/06

1424view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1409の口コミを参考にまとめました。

四日市観光でおすすめのランチ

まつもとの来来憲

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

まつもとの来来憲

近鉄湯の山線・伊勢松本駅から歩いて2分の場所にある「まつもとの来来憲」。赤い「大とんてきの店」という看板が目印です。

店内にはテーブル席、カウンター席、座敷席が用意され、ファミリーでもおひとりさまでも利用しやすいのが嬉しいポイント。

まつもとの来来憲

四日市市のご当地グルメとして名高い「四日市とんてき」。こちらのお店では地元・三重県産の豚肩ロースを250g使った「大とんてき」が提供されています。

肉がそれぞれくっついている姿から「グローブ」と呼ばれ、親しまれているようです。

「大とんてき」には、セットで小ラーメンを注文することができるそうなので、とんてきだけでは物足りないという方はぜひ注文してください。

大振りなチャーシューがのった一杯は、満足感がありそうです。

・大トンテキ定食
お肉は繋がっているので、そのままがぶりと豪快にいただきます。タレが絶妙なバランスで、ウスターソースの酸味と甘みはそこまで強く感じない。いい意味で裏切られたような味わい深いタレである。

出典: ターケンくんさんの口コミ

250gのトンテキは、しっかりとした厚みで見た目以上に食べ応え有り。やっぱり豚は脂身ですよねぇ。甘い脂に濃いタレが掛かり、ご飯が進む進む…このタレを吸ったキャベツがまた美味い。

出典: しゅんしゅんパパさんの口コミ

ひもの食堂

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ヒモノ食堂 四日市食堂

JR関西本線・富田駅から歩いておよそ15分の場所にある「ひもの食堂」。気軽に入れそうな店構えが特徴で、店名の通り干物を主菜とした定食を味わえます。

店内は、どこか懐かしさを感じる雰囲気なのだとか。

ヒモノ食堂 四日市食堂

海産物を使ったグルメは海のある四日市では外せませんが、干物をメインとしているお店は稀。

「ひもの食堂」の干物は、ひとつひとつのサイズが大きく、とても食べごたえがあるそうです。

ヒモノ食堂 四日市食堂

写真はサイドメニューのおでん。おでん種には定番の大根、卵などが用意され、小腹を満たすのにちょうど良さそう。

特に大根は、出汁がしっかりと染み込んでいて美味しいという口コミが寄せられました。

焼魚を食べる機会が少ないこともありますがこの脂の乗ったさばが美味しい!さばの干物が食べれる日本人で良かった♪

出典: めた坊shigeさんの口コミ

にしんたまり醤油は漬け方がいいのか、焼き加減が絶妙なのか、そんなに醤油辛くないのがいい。小鉢で選んだきんぴらごぼうもいい味でした。

出典: 名人さんの口コミ

らーめん 鉢ノ葦葉

ラーメンWEST百名店2020選出店

3.76

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

近鉄四日市駅から徒歩10分のラーメン屋さん、「らーめん 鉢ノ葦葉」。

店内には小上がり席の他にカウンター席が用意されているので、グループはもちろん、おひとり様でも気軽に入店できます。

写真は、看板メニューだという「塩ラーメン」。

あっさりとしつつも海鮮系の出汁の味わいがしっかりと感じられるスープだそうで、細麺との相性もいいという口コミが寄せられていました。

らーめん 鉢ノ葦葉

写真は「わんたん麺」に追加トッピングでワンタンをオーダーした一杯とのこと。

ワンタンは、皮の部分がツルツルとした口当たりで、噛むと肉の旨味がしっかりと感じられるそうです。

・塩ちゃーしゅーわんたん麺
チャーシューは低温調理をした豚と鶏。豚チャーシューは部位の違う2種類が入っており、どちらもしっとり柔らかく噛むほどに旨い。鶏チャーシューも同様。ワンタンも毎度ながら本当に旨い。

出典: ご飯侍さんの口コミ

塩らー麺はスープが澄んでいてあっさりとしており、刻まれた焦がし玉ねぎが表面に散りばめられている。麺は柔らかく茹でられた自家製の中細ストレートで、スープに馴染んでいてつるりとした口当たりである。

出典: 「まっすん」さんの口コミ

大遠会館 まぐろレストラン

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR関西本線の富田駅から歩いて10分程度の「大遠会館 まぐろレストラン」。新鮮な海鮮グルメを満喫できるお店です。

白地に赤い文字の看板が目印。店内は、テーブル席・小上がり席が計210席あり、広々としているそう。

まぐろレストラン - 本まぐろ中トロ丼

こちらは「本まぐろ中トロ丼」。中トロらしく脂を感じる一方で、赤身の旨味も感じられる一品とのこと。

卓上に用意されている丼用のタレとの相性が抜群との声がありました。

まぐろが豪快に盛り付けられたこちらは「まぐろ豪快丼」。

ネーミング通りたっぷりのまぐろが敷き詰められた、ボリューム感のある一品です。たくさんまぐろを食べたいという方にうってつけですね。

・本まぐろ中トロ丼
本まぐろだけあってすごくトロッとしてるけど赤身の旨味も感じた。テーブルにあった甘めの丼のタレと相性よかったな。ご飯を酢飯にしたから、酸味も程よくあって中トロの脂の旨さを楽しみつつさっぱり美味しく頂けた。

出典: mikey0307さんの口コミ

リニュアルして椅子やテーブルがおしゃれになり、店内も綺麗でレストランと言う言葉が似あうお店になりました。メニューも豊富で並んでいる間に決めることも出来ますし、ネットでメニューを検索して行くのも良いと思います。

出典: 剛(つよし)さんの口コミ

四日市観光でおすすめのディナー

松阪牛たんど

3.55

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

松阪牛たんど - アットホームな店内

四日市グルメの中でも知名度が高い松坂牛。「松阪牛たんど」は、松阪牛の焼肉を堪能できるお店です。

最寄り駅は近鉄四日市駅。徒歩5分というアクセスのしやすさが魅力のひとつ。

松阪牛たんど

ブランド牛の松阪牛を、リーズナブルなお値段で楽しめるとのことで人気があります。

「満腹コース」「一押しコース」「究極コース」など、コースの種類が豊富で、お値段も細かく刻まれているのがポイント。

写真は「満腹コース」のお肉。黒毛和牛の希少部位を楽しめるお得なメニューです。

ホルモンは臭みがなく食べやすいという口コミが寄せられています。ホルモン好きな方はぜひオーダーしてください。

・満腹コース
シマ腸、カイノミ、ゲタカルビ、どれも分厚くて美味しい。キャベツはおかわり自由です。お肉店員さんもナイスタイミングで持ってきてくれました。

出典: ヒョンビンおばちゃんさんの口コミ

まるちゃん、レバーなど臭みがなく食べ応えがありこれも美味しい!レバーが出されるお店って品質に自信のある証拠ではないでしょうか。

出典: ごはんは大盛りで!さんの口コミ

炭焼うなぎ 喜多川

3.72

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

JR四日市駅から歩いて10分程度の場所で営業している「炭焼きうなぎ 喜多川」。

落ち着いた和の雰囲気の店内で、さくさくとした食感の上質なうなぎを味わえる名店です。

炭焼うなぎ 喜多川

こちらは人気メニューのひつまぶし。「喜多川」のうなぎは皮がパリッとするまで焼き上げられているそうで、その香ばしさがやみつきになるという口コミも。

まずは何もかけたりせず、うなぎをそのまま味わってください。

炭焼うなぎ 喜多川

香ばしいうなぎをそのまま味わったら、薬味や出汁を加えてみましょう。

うなぎをしっかりと焼き上げているので、出汁をかけてもパリパリ感をしっかりと感じられるそうです。

・ひつまぶし
蓋を開けるとこんがりと焼けたうなぎ登場。うまそう。ご飯がかなり多いかも。まずは、シンプルに、そのまま。うなぎのカリカリ感がいい感じ。少し焦げてるかなぁ?って思いましたが、香りがほどよい。

出典: COOLTIMEさんの口コミ

・ひつまぶし
喜多川さんの鰻は少し香ばしく皮がパリパリです。でも身はふっくらしてて美味しいです。タレは濃過ぎないのがまた良いですね。

出典: いとせさんの口コミ

※本記事は、2020/04/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ