【ホワイトデー】京都の老舗店スィーツのお返し☆彡

【ホワイトデー】京都の老舗店スィーツのお返し☆彡

義理チョコを配る習慣も薄れましたがまだまだ律儀にくださる方もいらっしゃいますよね?どうしても洋風なお菓子でお返しすることしか思い浮かばないものですがこんな時ほど和でお返しをするのもシブイかも?

キーワード
ホワイトデー
老舗
名物

更新日:2015/02/26 (2015/02/25作成)

11278view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本音!義理返しに嬉しいのはコレでした(笑)。

義理チョコのお返しにいただいて一番うれしかったのは実用的なハンカチでした。それも複数入ったものより1枚を良いもので(笑)。ここがポイント!

F58a2a73f16baf77f781f1e0d18ac0f2

塩芳軒

明治15年開店以来のこの暖簾。染め替えをしただけで今日に至るということです。
京都にしたらまだ新しいお店です。

←雪まろげ
見た目とは相違して軽くてラムネのようにス~と溶けていきます。和三盆使いのジュ~と感はまるで雪のようです

【雪まろげ】by 塩芳軒

するがや祇園下里

創業1818年、文政元年の飴屋さんです。現在の店主は6代目。このさわりがない建物はお茶屋さんの最も古い形式で京都有形文化財に登録をされています。

←大つつ
大砲(おおつつ)の玉くらいに大きいことからこの名前が付いたとか。外側にはパリパリの煎餅が巻いてあり中には生姜の辛さが利いた黒糖飴で美味しい~

【大つつ】by するがや祇園下里

緑寿庵清水

創業1847年の金平糖専門店です。連日15時には売り切れてしまうほどの人気店です。

←天然サイダーの金平糖
着色料は天然、果汁使いでお味、見た目も良いスッキリした甘さ

【金平糖】by 緑寿庵清水

本家 尾張屋 本店

元はお菓子屋さんとして始まり現在ではお蕎麦屋さんです。応仁の乱の2年前の寛政6年(1465年)創業です。

←蕎麦板
手打ち蕎麦の技法で薄く伸ばした生地を一文字釜で1枚ずつ手焼きされ甘さ控えめ。お蕎麦の香を残し硬くて美味しいです

【蕎麦板】by 本家尾張屋本店

nikiniki

nikiniki

聖護院八ツ橋総本店が新たな八ツ橋の食し方を提案しているお店です。今日名物生八ツ橋を使いつつ季節にあったユニークな新八ツ橋がいただけます。

←季節の生八ツ橋新春シリーズ

←鏡餅

【新感覚の生八ツ橋】by ニキニキ

京都の老舗スィーツで義理返しをしていただいたら新鮮。迷ったらハンカチで♬

※本記事は、2015/02/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ