広島県東部で昼飲みによいお店 お一人様も!

広島県東部で昼飲みによいお店 お一人様も!

尾道・福山・三原の地域で、お一人様も大丈夫な昼飲みによいお店をまとめます。 休みの昼下がり、ウダウダ、まったりお酒を飲むのはいいですよねぇ~ ランチ、夜の2部制のところですと、ほろ酔い気分の時にお店を出なくてはならない場合があるので、 通し営業のお店を選びました。

キーワード
ランチ
お一人様
お酒
昼飲み

記事作成日:2015/02/18

11076view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お酒をいただくということ

お酒をいただくということを前提としているので、地元の名店はたくさんあると思いますが、駅から徒歩圏内にあるお店に絞りました。

自由軒

言わずと知れた、福山の名店!

酒場放浪記でも紹介されたお店ですが、昼からの通し営業、途中で外に出されることはありません。

和食からオムライスなどの洋食、ねぶとの唐揚げや小いわしの天ぷらといった、広島ならではのメニューもあります。

メニューは、壁にビッシリと書いてあり、雑多な感じがしますが、味はどれも間違えありません。

もちろん、瓶ビールは大瓶です。

ねぶとの唐揚げ 広島東部ならではのメニューですね

外観も”ザ・昭和の居酒屋”といった感じ

大衆食堂 稲田屋

昭和的食堂として、自由軒と並び、福山人には行ったことがなくても、名前くらいは知っている有名なお店のひとつです。

昭和の香りがするアーケードの中にあり、アーケード内には、稲田屋さんが発するおいしそうな香りが漂います。

関東煮といわれる、おでんに類するものや牛皿と呼ばれる牛丼のアタマのようなものが人気メニューです。
(もちろん牛丼もおいしいです)
福山の人にとっては、懐かしい味です。

濃いめの味付けのメニューにお酒が合います。

商店街の中に君臨する看板

牛丼 肉も野菜もよく煮込んであり、おいしいです

しみず食堂

港町尾道の海辺に佇む食堂

朝からオープンのお店です。(夕方は早めの閉店ですが、、、)

現在は再開発や道路拡張で、建物は新しくなっていますが、私が学生の頃は、通学途中にここのいい香りを嗅いでいました。

おかずをガラス張りのケースから出すところや、瓶ビールは大瓶であることなど、昭和チックで昼から飲んべにはうれしいお店です。

かきフライ 手作りです。

ポテトサラダ ポテサラも懐かしい感じです。家で出される感じがいいです。

神田屋食堂

企業城下町である三原市ですが、このお店は”ていじん通り”という、繊維などで有名な帝人株式会社へJR三原駅から向かう途中にあります。

昔は帝人さんも三交代で、仕事を終わって一杯やっているひと、これから出勤する人など、この通りは昼夜なくひっきりなしに人が歩いており、活気があったようです。

その歴史を知るお店です。

メニューも多彩で、作り置きのお惣菜などをつまみながら一献いかがでしょう?

くりーむパンで有名な 八天堂 さんはここの並びです。

瓶ビールはもちろん大瓶 つくりおき惣菜で一杯

やきめしもおいしいです

昭和を感じる外観 ここの通りの歴史の生き証人です。
のれんは、このお店のファンのかたから贈られたもののようです。
文字がフェルトでできています。

※本記事は、2015/02/18に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ