東京駅周辺のおしゃれな居酒屋20選!海鮮や肉料理の名店揃い

出典: fetatsukiさん

東京駅周辺のおしゃれな居酒屋20選!海鮮や肉料理の名店揃い

日本の玄関口とも言える「東京駅」。赤レンガが美しい、レトロでおしゃれな見た目も魅力的な駅です。国内外問わず、多くの人々が利用する東京駅周辺には、たくさんのおしゃれ居酒屋が軒を連ねています。海鮮が美味しいお店や、お肉料理が人気のお店など、おしゃれな居酒屋をまとめました。

キーワード
ランチ
女子会
おしゃれ
隠れ家
個室
デート
テラス
食べログまとめ編集部
名物
肉料理

記事作成日:2020/11/30

151view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2113の口コミを参考にまとめました。

東京駅周辺の海鮮料理が人気のおしゃれな居酒屋

青ゆず 寅

3.62

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

青ゆず 寅 - 店内

東京駅から徒歩約2分の丸ビル6Fにある「青ゆず 寅」。新鮮でボリュームのある海鮮料理が味わえるという居酒屋です。

魚河岸の活気を表現したカジュアルな空間とのこと。東京駅が一望できるおしゃれ個室も完備しています。

青ゆず 寅 - 焼き物 銀ダラ西京焼

ランチとディナーを問わず人気の「ぎんだら西京焼き」です。

ふっくらとやわらかく焼き上げられた銀だらは、程よく脂がのっており、旨味も凝縮されていて絶品の西京焼きに仕上がっているとか。

青ゆず 寅 - 厳選七種舟盛

複数人でのグループ利用におすすめなのが「舟盛」とのこと。

旬の魚が7種盛られた豪快なメニューで、刺身1枚1枚が厚くカットされており、食べ応えあるそうです。

テーブルの上が華やかになりそうですね。

・ぎんだら西京焼き
非常に肉厚で大きな銀だらの切り身を白味噌で漬けてあります。味噌漬けにすることにより水分が抜けて旨味が濃くなっているのがよくわかります。焼いて、白味噌の甘みと魚の脂が混ざり合った味わいは絶品でした。

出典: mickandcindyさんの口コミ

個人的には今後も接待として利用できるお店かと思ってます。また、店内はカンター、テーブル席、奥に個室と使い方はいろいろできるお店で、金曜日であったせいか、9時ぐらいでもテーブル席はほぼ満室で賑わってました。

出典: a2929さんの口コミ

蔵人厨 ねのひ 丸の内オアゾ

3.61

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

蔵人厨 ねのひ 丸の内オアゾ

東京駅直結の丸の内オアゾ6Fにある「蔵人厨 ねのひ 丸の内オアゾ」。嘉永5年創業の蔵元「盛田」が営む和食居酒屋です。

店内は酒蔵をイメージしたという重厚感あるおしゃれな空間だそう。接待や会食にぴったりの完全個室も完備しています。

蔵人厨 ねのひ 丸の内オアゾ

酒蔵直送の珍しい大吟醸原酒などを楽しんだ後におすすめなのが「鯛の祝い飯」だそうです。

大きな土鍋に尾頭付きの鯛が贅沢に入っているそう。鯛の旨味たっぷりのご飯と、香ばしいおこげが〆にぴったりだとか。

蔵人厨 ねのひ 丸の内オアゾ - 味噌おでん

日本酒のアテにおすすめだという「味噌おでん」。

蔵元「盛田」の特製味噌を使用し、じっくりと煮込んだ絶品メニューとのこと。本場名古屋の味を東京駅で味わえると好評です。

日本酒は蔵から直送で、お値段は場所のわりにリーズナブルです。お料理も居酒屋というより、ちょっと洒落た小料理屋さんの雰囲気で、静かに飲みたいときやデート、接待向きです。

出典: chibiko113さんの口コミ

・鯛の祝い飯
慣れた手つきで身をほぐし、それぞれのお茶碗に給仕してくださって、アツアツの味噌汁とともに提供されます。ホクッとした鯛の優しい味もさることながら、艶々でしっとりとしたごはんがビックリするほどに素晴らしい炊き上がりでありまして…、お焦げの風味に逃げることが無い調理に感心させられます。

出典: koutagawaさんの口コミ

白玄海灘

3.57

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ~¥999

白玄海灘

東京駅八重洲北口から徒歩約3分の場所にある「白玄海灘」。狭い路地裏を進んだ先にある、知る人ぞ知る、隠れ家的な居酒屋だそうです。

暖簾はおろか看板すら無いのだとか。提供される料理は、海鮮料理を中心とした絶品揃いとのこと。

白玄海灘

ふぐ料理が人気のほか、海鮮料理のメニューが充実しているとのこと。

コースで提供される料理は、どれもボリューミーでお腹がいっぱいになると評判。海の幸にぴったりなお酒も種類豊富で、会社の宴会での利用にぴったりな飲み放題プランもあるそうです。

白玄海灘

リーズナブルなメニューが揃っていると、海鮮ランチが人気です。

「あら煮定食」は、お皿からあふれんばかりに盛られたインパクト抜群のランチメニュー。

濃い色をした煮汁ですが、しょっぱいと感じるほどではなく、ご飯と相性抜群だとか。

・あら煮
噂に聞きし通り、テンコ盛りのあら煮の山!物心ついてから数十年あら煮は食べてきましたが、母親の作るブリ大根を除いて一人前の量としては、史上最強最大のあら煮です。

出典: 呑助さんの口コミ

・玄海茶漬け
お代わりご飯をお願いして、残りの刺身を乗っけ、熱々の出汁を回し掛け、熱で半ナマ状態になった漬け刺身をキューリの漬物と味噌汁を箸休めに美味しく頂きましたd(´?`?)

出典: たけとんたんたさんの口コミ

神田 新八 新丸ビル店

3.56

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東京駅丸ノ内口から徒歩約2分の新丸ビル5Fにある「神田 新八 新丸ビル店」です。全国から産地直送で仕入れた、新鮮な海鮮料理が味わえる居酒屋とのこと。

骨董品などに囲まれた、和の趣ある店内だそう。ゆっくりと食事が楽しめる個室も完備しています。

神田 新八 新丸ビル店 - ノドグロ 塩焼き

定番の海鮮メニューはもちろん、珍しい魚介を使用した料理も豊富に揃っているそう。

画像は「のど黒の塩焼き」。

高級魚として知られるのど黒を贅沢にも一匹丸ごと塩焼きにしたメニューです。脂がのっており、素材本来の旨味を堪能できるとか。

神田 新八 新丸ビル店

おつまみメニューの中で人気なのは「蛸の唐揚げ」です。

揚げたてのサクサクとした衣と、タコの食感が絶妙で美味しいとのこと。ビールのお供にもおすすめの逸品なのだとか。

当たり前といえば当たり前ですが、どのお料理も日本酒に合うように作られていました。それぞれ何かしらの一工夫されているのも好感が持てましたし、ボリュームもそこそこありました。

出典: りょんこさんの口コミ

店内の雰囲気は、カウンター席もあり、オープン席、完全個室もあったりとデートから接待まで幅広く利用できるかと思います。テーブルもカウンターも広めに余裕を持って作られてるので、最高の空間で料理を楽しめますね!

出典: なかたすさんの口コミ

菜な 丸の内店

3.53

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

菜な 丸の内店

KITTE丸の内5Fにある「菜な 丸の内店」。伝統的なおばんざいが味わえる京風居酒屋だそうです。

和モダンでおしゃれな店内には、開放的な雰囲気のテーブル席の他、大小様々な個室も完備。窓際の席からは、東京駅周辺の夜景を楽しめるそう。

菜な 丸の内店

ランチタイムには、種類豊富なランチ膳がラインナップしているそうです。

定番メニューだという「お魚漬け焼き御膳」は、日替わりの焼魚がメイン。

画像は「鮭の西京焼き」です。厚く切られた鮭に西京漬けの風味と旨味が染みた逸品とのこと。

菜な 丸の内店

京都らしい味わい深いメニューだという「生麩の田楽」。

モチモチとした食感が特徴の生麩に、彩り美しい味噌がかけられているそう。お酒のアテにもなる、女性に人気のメニューです。

大きく開放感のある窓の外には、東京駅丸の内側の風景が広がります。なかなかいい席です。3週間以上前に予約しましたが、テーブル席はすでに満席でカウンター席しか空いてないとのことでしたので得した気分です。

出典: 車谷さんの口コミ

・生麩の田楽
麩田楽ももっちりとした麩の食感と味噌がマッチしている。個人的には麩田楽が今回一番気に入った。

出典: 海鰐大根さんの口コミ

なかめのてっぺん 丸の内

3.53

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

なかめのてっぺん 丸の内

丸の内永楽ビルディング イーヨ!!のB1Fにある「なかめのてっぺん 丸の内」。旬の鮮魚が味わえる炉端焼き居酒屋だそうです。

人気のカウンター席からは、目の前で炉端焼きされるライブ感あふれる調理風景が見られるそう。

なかめのてっぺん 丸の内

福井県若狭地方の郷土料理を再現したという「浜焼き鯖」は、人気のメニューです。

ふっくらと浜焼きにされた鯖。脂ののった身に生姜醤油をつけると相性抜群だとか。

鯖専用のいけすを完備しており、新鮮な鯖が使用されているそうです。

「からすみ蕎麦」は、食事・お酒のアテ・お酒の〆など、様々な味わい方が楽しめる名物メニュー。

そばが見えなくなるほど、たっぷりとかけられたカラスミ。塩気と程よい苦味がクセになる味わいになっているそうです。

・浜焼き鯖
料理はすべて美味しかったけど、特に焼き鯖が絶品でした!身のとろとろのほぐれ具合は、他では味わえないかも!

出典: snowb505さんの口コミ

・からすみ蕎麦
締めは、からすみ蕎麦。珍しかったので注文してみました。お蕎麦の後には、白ごはんと焼き海苔を無料でつけてもらえて、残ったからすみを乗せて、おむすびにすることもできます。美味しかったです(*´ω`*)

出典: Kumiyさんの口コミ

まえ田

3.50

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

東京駅八重洲北口から徒歩約3分の場所にある「まえ田」。大将自ら豊洲市場で仕入れたという、海鮮料理が人気の和風居酒屋です。

店内に入ると、上品で落ち着いたおしゃれな空間が広がっているとか。デートにもおすすめの半個室も完備しています。

まえ田

人気メニューの「タイのうにのせ」です。

タイの淡白な白身に、程よい塩気が効いたうにが相性抜群とのこと。海苔を巻いて食べると、香ばしさがプラスされて美味しいのだとか。

まえ田

ランチタイムの名物となっているのが「炙り穴子1本のせ海鮮丼」。

新鮮な刺身がたっぷりとのった丼ぶりとは別に、大きな炙り穴子が付いてくるそう。穴子も一緒に丼ぶりにのせれば、豪華な海鮮丼になるそうです。

2Fは少し家庭的な雰囲気もあり、高級感のあるちょっと敷居の高いお店というよりは、リラックスしてカジュアルに本格的な和食を食べられるお店でした。

出典: bailaさんの口コミ

・炙り穴子1本のせ海鮮丼
その名のとおり穴子1本焼きがのった海鮮丼。小鉢と味噌汁が付きます。海鮮の刺身系は薄切りですが全て臭みのない大変美味しいものばかり。酢飯も美味しくいただけます(^^♪特筆は穴子!まったく穴子臭くない完璧に美味しい穴子です。

出典: ごはんは大盛りで!さんの口コミ

東京駅周辺の肉料理が人気のおしゃれな居酒屋

炭火焼ホルモン ぐう はなれ

3.65

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

炭火焼ホルモン ぐう はなれ - カウンター席

東京駅八重洲北口から徒歩約1分の場所にある「炭火焼ホルモン ぐう はなれ」。おしゃれな空間で美味しいホルモンが味わえるという人気店です。

店内には、1人での利用にもぴったりなカウンター席も完備しています。

コスパ抜群のホルモンの他に、定番の焼肉メニューなども充実しているそう。

画像は「シビレ」。希少部位である牛の乳腺のことで、クリーミーな味わいが特徴とのこと。

炭火で焼き上げると、外はカリッと中はとろける食感が味わえるとか。

炭火焼ホルモン ぐう はなれ

美味しいとの口コミが多く寄せられる「浅漬けキムチ」。サイドメニューでありながら名物料理となっており、絶品だとか。

シャキシャキとしたジューシーな白菜に、旨味の強いキムチに仕上がっているそうです。

箸休めやお酒のアテに最適とのこと。

2回目の訪問。相変わらずの人気で、ほぼ満席。(予約は必須ですね。)店内は、落ち着いた空間で、お洒落なバーのような印象。店内が煙くないです♪ぐうさんはキャベツ、味付けネギの食べ放題(無料)なのが嬉しい。

出典: チョッパオさんの口コミ

結論、何を頼んでも美味しいと思います。肉は勿論の事、サイドメニューも拘りがあります。キムチ好きの方、まずはキムチ盛合せを注文したい所ですが、同店名物キムチの浅漬けを一度は頼みましょう。

出典: ぺいぺい3さんの口コミ

三六 八重洲店

3.60

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

三六 八重洲店 - 八重洲地下1番通り

東京駅八重洲中央口から徒歩約2分の場所にある「三六 八重洲店」。もつ焼きが人気の居酒屋です。

群馬県産の安心安全の豚を使用するなど、食材にこだわった料理が味わえるそう。仕事帰りにもつ焼きとお酒を楽しむ人が多いとか。

丁寧な下処理と串打ちがされているという、焼き鳥スタイルの「もつ焼き」。備長炭で焼き上げ、継ぎ足して使用されてきた秘伝のタレで味付けされています。

画像は、左から「豚トロ・のどぶえ・たん」の3本。

三六 八重洲店 - どて煮 ハーフとガリックトースト(計445円)

名物メニューの「どて煮込み」は、濃厚な赤味噌でじっくりと煮込まれた、お酒好きには堪らない逸品とのこと。

たっぷりと入った、とろけるほどやわらかいモツも美味しいそうです。

ガーリックトーストも注文して、染み込ませながら食べるのもおすすめだとか。

・のどぶえ
その後お目当てのもつ焼きも続々と登場。どれを食べても旨い!臭みが一切なく、タレ、塩は具材にあった方をお店側が合わせてくれる。その中でも1番美味しかったのは喉笛なるものだ。喉軟骨の事のようだが、肉と軟骨のバランスがとても良く、肉の柔らかさと軟骨のコリコリ感がたまらなかった。

出典: 麺たリストさんの口コミ

・どて煮込み
続いて土手煮。ホルモンたっぷりでこいつは酒飲みにはたまらない美味さ。赤味噌の濃ゆい味、アッツアツなホルモン、そして刻みネギ。仕事終わりのビールと土手煮、間違いない。

出典: GOEMON TOKYOさんの口コミ

焼鶏あきら 丸の内店

3.56

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東京駅南口から徒歩約5分の丸の内ブリックスクエアB1Fにある「焼鶏あきら 丸の内店」。女子会やデートにもおすすめのおしゃれ焼鳥居酒屋だそうです。

和の空間が演出された店内とのこと。掘りごたつ席やカウンター席の他、半個室も完備しています。

焼鶏あきら 丸の内店

こちらのお店の焼鳥は、串に刺さずに、焼肉のようにして七輪で焼くスタイルになっています。

好みの焼き加減で味わえるだけでなく、楽しみながら焼鳥とお酒を堪能できると評判です。

「骨付鶏もも炭火焼」は、調理されたベストの状態で提供される人気メニュー。

朝引きの地鶏が香ばしく炭火で焼き上げられており、皮はカリッと中ジューシーな味わいになっているとか。

・骨付鶏もも炭火焼
これは店の人が焼いて持ってきてくれます。塩味ベースで皮はパリパリ、中はジュワジュワ。やっぱり我々素人が焼くのとは違いますな。焼き方が上手いです。

出典: カモネンさんの口コミ

こちら東京駅丸の内直結のブリックスクエアの地下一階。綺麗な店舗ですね。こんな綺麗なところで炭焼きの串などをいただけるのは嬉しいと思います。

出典: muchosさんの口コミ

宮崎料理 万作

3.55

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

宮崎料理 万作

東京駅直結のKITTE丸の内5Fにある「宮崎料理 万作」。宮崎の名物料理を堪能できる人気居酒屋です。

落ち着いた照明で優しく照らされるおしゃれな店内とのこと。テーブルタイプや掘りごたつタイプなどの、完全個室も完備しています。

「幻の地鶏 ぶり鶏の炭火焼き」は、宮崎のブランド地鶏を備長炭で焼き上げた逸品とのこと。

コク深い旨味が特徴のぶり鶏を、存分に堪能できるメニューだとか。お酒とも相性抜群だそう。

宮崎料理 万作 - チキン南蛮定食 1,280円

こちらも宮崎の名物料理「霧島鶏のチキン南蛮」。

サクサクな衣に包まれたジューシーなチキンだそう。そこにかかる野菜たっぷりの自家製タルタルソースが、食欲をそそる味わいだとか。

お酒のアテとしてもおすすめとのこと。

・霧島鶏のチキン南蛮
さて、チキン南蛮。タルタルソースがたっぷりとかかってます。一切れとってパクリンコ♪サクッとした衣とフワッと柔らかい鶏肉が絶妙。

出典: 無芸小食さんの口コミ

・幻の地鶏 ぶり鶏の炭火焼き
お店の看板メニュー。宮崎のブランド鶏、ぶり鶏の炭火焼き。ぶり鶏は幻の鶏といわれ希少価値が高いそう。柚子胡椒と柚子七味でいただきます。炭火焼きって美味しいですよね。肉厚でジューシーな旨みのつまったお肉。

出典: Nao703さんの口コミ

本家あべや 東京駅北町ダイニング店

3.50

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

本家あべや 東京駅北町ダイニング店

東京駅の駅ナカ、八重洲北口近くにある「本家あべや 東京駅北町ダイニング店」。比内地鶏を使用した秋田郷土料理が味わえる居酒屋です。

店内に入ると、清潔感のあるおしゃれな空間が広がっているとか。

人気メニューは「秋田比内地鶏の焼き鳥」です。

定番から希少部位まで、新鮮な鶏肉を丁寧に仕込んだ絶品焼き鳥が揃っているそう。

画像は「ボンペタ串」。尻尾と腰回りの部位を使用した、皮・肉・脂身を堪能できる焼き鳥だとか。

本家あべや 東京駅北町ダイニング店 - きりたんぽ鍋

秋田を代表する名物料理「きりたんぽ鍋」は、こちらのお店のおすすめメニューだとか。

比内地鶏のガラを使用した、コクのある濃厚なスープとのこと。鶏肉や野菜、モチモチのきりたんぽなどがたっぷりと入っていて美味しいそうです。

・ボンペタ串
初めて聞く部位なのですが、尾っぽ周りだそうです。皮のカリッと感と、ジューシーな肉身がかなり美味しいです。

出典: umaimono-daisukiさんの口コミ

・きりたんぽ鍋
きりたんぽ鍋は、一人前から注文可能。きりたんぽ、鶏のもも肉(皮つき)、むね肉、つくね、ごぼう、しらたき、ねぎ、セリ、にんじんが入って具だくさん。作り方の丁寧な説明書きがあります。2日間かけて作られた割下が濃厚。

出典: tori-sanさんの口コミ

博多もつ鍋 幸 とりもつえん KITTE丸の内店

3.49

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

博多もつ鍋 幸 とりもつえん KITTE丸の内店

KITTE丸の内5Fにある「博多もつ鍋 幸 とりもつえん KITTE丸の内店」。本場のもつ鍋を中心とした、九州料理が味わえる居酒屋です。

和風モダンでシックなインテリアに囲まれた店内は、デートや女子会にもおすすめのおしゃれな雰囲気があるとか。

博多もつ鍋 幸 とりもつえん KITTE丸の内店

「牛もつ鍋」は、秘伝の醤油ダレとこだわりの出汁を合わせた絶品メニューだとか。

ふんわりとやわらかい牛もつと野菜の旨味が、絶妙なバランスで美味しいそう。

1人前から注文可能なところも嬉しいポイントですね。

売り切れ必至だという博多名物「ごまさば」も要チェック。

醤油ダレとゴマで和えたさばの刺身に、ネギやワサビなどを添えた逸品とのこと。長崎県産ハーブさばを使用した、こだわりのメニューだとか。

・牛もつ鍋
生ビールで乾杯し、サラダを食べているとコンロが登場。もつ鍋は野菜がしんなりしたら食べられます、とのことでしばし放置。出来上がったもつ鍋はもつが大きくてぷりっぷりです!食べ応えのあるもつに大満足。

出典: 雪瑞さんの口コミ

オシャレな和食ダイニングといった装いで大衆さは皆無。さすがKITTE丸の内です(笑)。通された席からは、窓越しに新しくなった東京駅丸の内側のドームが見えて、なかなかの景色です。

出典: 新橋浮浪雲さんの口コミ

オールドステーション 東京店

3.47

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

オールドステーション 東京店

東京駅1番街の2Fにある、ビアガーデン「オールドステーション 東京店」。オープンキッチンで調理される本格グリル・BBQが人気です。

東京駅の赤レンガ駅舎をイメージしたというおしゃれな店内で、どこかレトロで落ち着く雰囲気もあるとか。

高品質のドラフトビールが種類豊富。ビールに合う料理も充実しているとか。

画像は「極太!自家製ソーセージのグリル」。1本160gもある手作りソーセージです。

肉汁があふれる、ビールと味わいたいメニューだとか。

オールドステーション 東京店 - ダイナミックグリル(牛ハラミ、タンドリーチキン、ラム肉のケイジャングリル)

「ダイナミックグリル」は、牛ハラミとタンドリーチキン、ラム肉のケイジャングリルの3種が盛り合わせになった豪快なメニューだそう。

ボリューム満点なので、グループでシェアして食べるのがおすすめとのこと。

・極太!自家製ソーセージのグリル
切り分けると肉汁飛び散ってジューシーという表現そのまま。これは、ビールやハイボールと合いますね。美味い。

出典: だって食べたかったんだものさんの口コミ

肉+ビールorハイボールというのがコンセプトなようで、若向きかもしれませんが、東京駅ビル内にあるので新幹線待ち、客人送迎の時間調整、あるいは仲間とのもう1杯など、サクッと飲むのにもちょうど良いお店です。

出典: よっしーもんきーさんの口コミ

大衆ビストロ ジル 東京店

3.48

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大衆ビストロ ジル 東京店

東京駅直結の東京グルメゾン2Fにある「大衆ビストロ ジル 東京店」。本格ビストロが味わえるおしゃれ居酒屋だそうです。

仕事帰りに気軽に立ち寄れるバーカウンターを完備しています。

週替わりの「本日のスペシャリテ」など、ブランド肉を使用したビストロメニューが揃っているそう。

画像は「マグレ鴨胸肉のロースト」。しっとりとした上質な鴨胸肉に、ナッツのペーストをつけて食べると美味しいそうです。

「厚切り茹で牛タンの柔らか煮込み」は、厚くカットされた牛タンをブイヨンでじっくり煮込んだ逸品とのこと。

やわらかく煮込まれた牛タンにワサビをつけて、さっぱりと食べられるそうです。

ソムリエが厳選した各種ワインと相性抜群だそう。

・厚切り茹で牛タンの柔らか煮込み
そしてメインに厚切り茹で牛タンの柔らか煮込み♪スープでやわらかくなるまで煮こまれた牛たんに、こちらもとろけそう(゚д゚)メチャウマ。ワサビで食べるスタイルも面白い。

出典: 白川くんさんの口コミ

・マグレ鴨胸肉のロースト
私は鴨肉が好きなので鴨肉のローストをいただいたのですが、こちらにはナッツのペーストと岩塩が添えられていました。ナッツのペーストがなかなか珍しいですが、ナッツの程よい甘さが鴨肉と合うのに驚きました。お肉もとても柔らかくて食べやすかったです。

出典: ゆずぽん1024さんの口コミ

その他東京駅周辺のおしゃれな人気居酒屋

ベルギービール アントワープ セントラル

3.57

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ベルギービール アントワープ セントラル

東京ビルTOKIAのB1Fにある「ベルギービール アントワープ セントラル」。本場ベルギーのビアカフェスタイルで楽しめるおしゃれ居酒屋とのこと。

ヨーロッパのビアパブを彷彿とさせる、大人なおしゃれ空間が広がっているそう。全天候型のテラス席も人気。

ベルギーから直送された、専用ドラフトタワーで注がれるベルギークラフトビールが絶品とのこと。

その他にもボトルビールなど、約60種類が豊富に揃っているそうです。

画像は「Orval」。香り高い爽やかな風味が特徴のビールだとか。

フリットとも呼ばれている「ベルギー産フライドポテト」が人気です。

2度揚げすることにより、外はカリッと中ふんわりの食感に仕上がっているとか。

わさびマヨネーズやモルトビネガーなど、様々なソースが用意されているのも特徴とのこと。

店内の装飾は、1930年から1955年に実在した正統派のベルギー・カフェに基づいて創られているとのこと。全てのインテリア、テーブル、椅子、バーはベルギーから取り寄せたもので、更にストーブ、フロア、タイル、鏡等の装飾アイテムは本物のアンティーク。

出典: Kimitakeさんの口コミ

・ベルギー産フライドポテト
フライドポテト発祥の地ベルギーから特別に取り寄せているフリット、カラリとしていて、中はほっくり。時折本当にこのポテトフライに食べに行きたいと思うほど、素朴でありながら頬がゆるむおいしさです。

出典: parisjunkoさんの口コミ

東京うりずん

3.51

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

新丸の内ビルディング5Fにある「東京うりずん」。泡盛と琉球料理が味わえる沖縄居酒屋です。

那覇にある名店の味を東京で楽しめると評判のお店。店内も本場沖縄の雰囲気が演出された、温かみのある空間になっているとか。

オリジナルメニューの「ドゥル天」は、沖縄の田芋を使用したコロッケです。

カラッと揚げられた衣と、粘りのあるモチモチとした食感がクセになる味わいに仕上がっているとのこと。

泡盛と一緒に注文したいメニューだとか。

東京うりずん

飲んだ後の〆におすすめなのが「沖縄そば」だそうです。

ガジュマルの木の灰汁を使用した手打ち麺に、カツオの出汁が効いたスープが絡んで美味しいとのこと。

しっかりと味付けされたやわらかい三枚肉が、美味しさを引き立てているそう。

・ドゥル天
揚げたてで外側はカリッと、中は田芋独特の粘りのあるモチモチ食感でかつお出汁が効いており、やや甘めですがしっかり味がついているのでそのまま何もつけずに頂けました○。

出典: ゆっきょしさんの口コミ

・沖縄そば
沖縄料理の〆といえばやはり沖縄そばですよね♪お出汁が美味しく、お腹いっぱいなのに、するすると食べれてしまいました。豚の角煮も味が染みて好みな味でした。

出典: #肉食系OLさんの口コミ

CITA・CITA 丸の内店

3.48

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

CITA・CITA 丸の内店

丸の内ビルディング5Fにある「CITA・CITA 丸の内店」。アジア各国の料理が揃うおしゃれ居酒屋だそうです。

東京駅舎を一望できる、抜群のロケーションとのこと。夜景を眺めながら食事とお酒が楽しめる席が複数用意されているそう。

CITA・CITA 丸の内店

ベトナムの名物料理「海老の生春巻」は、こちらのお店の人気メニューです。

ライスペーパーで巻かれたたっぷりの野菜に、オリエンタルバジルの風味がエスニックな美味しさを引き立てているとか。

CITA・CITA 丸の内店

こちらも人気メニューの「ナシゴレン」。

甘辛く味付けされたご飯の上に、絶妙な半熟加減のフライドエッグがのっているそう。黄身を崩しながら食べると、マイルドな味わいになって絶品だそうです。

味もしっかりとタイ本場風味。夜景もきれいな窓側の席で、気分も盛り上がる。家族でも、二人きりでもどんなシーンにもよく合うお店でした。

出典: 正直な舌さんの口コミ

・海老の生春巻き
プリプリの海老、パプリカ、キュウリ、水菜などが入った生春巻き。ピリ辛チリソースをつけていただきます。

出典: chi-chan724さんの口コミ

ANCLAR

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

ANCLAR - 居ません

東京駅直結の八重洲地下街にある「ANCLAR」。本格的なスペイン料理が揃うおしゃれ居酒屋とのこと。

スペイン直輸入のタイルを使用したおしゃれな店内で、天井から吊り下げられたワインボトルが目を引くそうです。

ANCLAR

人気メニューの「漁師風魚介のパエリア」。

魚介の旨味とトマトベースの出汁をたっぷりと吸った絶品パエリアとのこと。

素材の味と香りをまとったお米が美味しいとの口コミが寄せられています。

ANCLAR - グラタン

おしゃれなランチメニューも充実しているとか。

熱々の状態で提供されるという「3種の茸とベーコンのグラタン」。

濃厚なベシャメルソースの中に、たっぷりのキノコとベーコンが入っているそうです。

東京駅八重洲地下街にあるスペイン料理を楽しめるお店!アンクラーさん!お店はとてもお洒落で広々していて賑わっています!スペイン料理は正直詳しくないのでわかりませんが、料理の彩が綺麗なので食欲を掻き立てられる!個人的には肉系が美味しかった!みんなでワイワイ飲みながらの食事にもってこいの場所でした!

出典: エレキマン69さんの口コミ

・漁師風魚介のパエリア
パエリアは4人前ということもあって、出てきた瞬間にわーっとなって、思わずパシャリ。殻付き海老とかに、ムール貝、たこ、パプリカも彩りを添えていて、目にもおいしい。

出典: たっきーたっきーさんの口コミ

Cantinetta Buzz

3.48

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

Cantinetta Buzz - 照明が素敵

丸の内ビルディング5Fにある「Cantinetta Buzz」。イタリア語で「小さなワイン蔵」を意味するこちらのお店。本格イタリアンとワインが堪能できる居酒屋だそうです。

壁のレンガや球体の照明がおしゃれな空間を演出しているそう。

Cantinetta Buzz

前菜としておすすめだという「イタリア パルマ産 プロシュートとパルミジャーノの名物サラダ」。

新鮮なサラダにパルマ産生ハムとパルミジャーノが豪快にかかっているそうです。

見た目も美しいバルサミコソースが、味に深みを出しているとか。

Cantinetta Buzz - いろいろ貝の白ワイン蒸し

「旨味が詰まったいろいろ貝の白ワイン トレッビアーノ蒸し」は、トレッビアーノの白ワインで蒸された、貝の旨味を堪能できるメニューとのこと。

残ったエキスで作るリゾットが美味しいそうです。

・イタリア パルマ産 プロシュートとパルミジャーノの名物サラダ
ザクザクとした野菜に、プロシュートが柔らか。バルサミコの酸味とパルミジャーノのコクがサラダを盛り立てます(・∀・)

出典: Tokiyaさんの口コミ

ワインを中心としたお酒を飲みながら、イタリア料理をいただけます。ピザやパスタに頼らない、お酒をメインに楽しむ大人なお店だと思います。それでも気軽に利用できるのはありがたいですね。お酒と食事を同時に楽しむ方にはちょうど良いと思います。

出典: Yungさんの口コミ

※本記事は、2020/11/30に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ