荻窪の飲み屋ならここに決まり!おすすめの駅前居酒屋10選

出典: tofustyleさん

荻窪の飲み屋ならここに決まり!おすすめの駅前居酒屋10選

「西の鎌倉、東の荻窪」とも呼ばれる、閑静な街並みが魅力の荻窪。駅周辺には情緒ある昔ながらのお店から、若者向けのカジュアルなお店まで、多数の飲み屋か軒を連ねています。今回は、荻窪駅周辺のおすすめの飲み屋をまとめました。友人との会話に花を咲かせながら、こだわりのお酒とおつまみを存分に楽しみましょう。

キーワード
ランチ
おしゃれ
お一人様
隠れ家
個室
テラス
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
駅前・駅近

記事作成日:2020/10/29

174view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる447の口コミを参考にまとめました。

荻窪駅南口方面にあるおすすめの飲み屋

煮込みや まる。

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

荻窪駅から徒歩1分、ホッピーと熱燗を飲みながら、美味しい煮込み料理を堪能できると好評の飲み屋「煮込みや まる。」。

路地裏にあるこちらのお店は、どこか懐かしいレトロな雰囲気とのこと。ゆったりと寛げるそうですよ。

じんわりと体に染み渡る味という、家庭的で温かみある煮込み料理が話題となっています。

こちらは、味噌味の「牛スジ煮」。3種類の煮込みメニューが用意されているそうです。食後には、余ったスープをグラタンにしてくれるそうですよ。

「牛スジ煮」と並び注文が絶えないという、人気の「肉豆腐」。

醤油味の煮込みだそう。肉の旨味エキスをたっぷり吸い込んだ、とろけるような豆腐の味わいが絶品なのだとか。

親父たちがこぞって集まる路地裏酒場が荻窪にある。しっぽり酒と料理が楽しめる男の隠れ家だ。昭和の浪漫も感じさせる内観、目移りするメニューも含めてセンス抜群。料理も美味い。こんなお店が近所にあったら・・・誰しもそう思うだろう。とにかく酒場として秀逸だ。

出典: ★*さんの口コミ

音楽、小物、つまみ、酒、雰囲気が徹底しており良い居酒屋。ここ好きです。串に刺されたおしんこは旨味があってグッド。ガツ酢は臭みなし。ポン酢もうまい。塩煮込みのこんにゃくがプリプリ。牛スジ煮込みはホロホロ。残り汁をグラタンにしてくれます。うわー味噌のスープにチーズとパンが合うんだ!

出典: fukumiminokodomoさんの口コミ

やきや 荻窪店

3.54

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

イカを専門とした料理がメニューに並ぶ、立ち飲みスタイルの居酒屋「やきや 荻窪店」。

立ち飲みならではの気軽さもあり、空き時間に軽くお酒やおつまみを食べたいときにも重宝する飲み屋、という口コミもありました。

飲み屋の中でも珍しく、イカ料理を主軸としたおつまみメニューが提供されています。

写真はスタンダードな「いか刺身」。贅沢に肉厚にカットされ、コリコリと小気味よい歯応えを楽しめるそうです。

酒の肴としては、もはや王道ともいえる「イカゲソ」ももちろん用意されているそう。

自家製みりん醤油だれの甘辛い味付けで、お酒もどんどん進む味わいとなっているそうです。

私とお連れは、レモンサワー(310円)を注文して、カンパーイ!メニューはイカ、イカ、イカ、イカだらけ。イカ刺し(240円)、ゲソ焼き(230円)を注文。ゲソ焼きは、自家製みりん醤油ダレで焼かれていて美味しい。マヨネーズが添えられていたが、そのままで充分な味。

出典: causeilyさんの口コミ

どーんと出てきたのが季節限定の「イカ大根(250円)」です。これはまたものすごいボリュームでした。私はやきやさんにはすでに5回以上通っていますが、このイカ大根は初めて食べました。噂には聞いていましたが、それをはるかに上回る大ボリュームでした。いかの味が大根に染みわたっていて、これは美味いや。

出典: 電気がまさんの口コミ

荻窪ビール工房

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

店内に設置された醸造所で作られた、新鮮なクラフトビールが話題の飲み屋「荻窪ビール工房」。荻窪駅南口から徒歩3分ほど。

若者でも過ごしやすい、カジュアルな雰囲気なのだとか。テーブル席のほかに、外にテラス席もあります。

飲み屋の定番で、鮮度が命のビール。こちらのお店では、醸造所直送の出来立て自家製ビールを味わえます。

自家醸造ビールを含む、全35種類ものドリンク飲み放題のコースもありますよ。

ソーセージやベーコンといった、ビールに欠かせないおつまみ料理も、選りすぐりの品ばかり。

カマンベールなどお馴染みのチーズを一度に味わえる、「定番チーズの盛り合わせ」もおすすめです。

クラフト麦酒飲み放題が1時間1500円。ビビる。麦酒好きなら速攻元が取れる価格。しかも、おつまみは一品頼めばオッケー。1人でも飲み放題可能という、この時節柄ありがたいシステム。フードも麦酒に合うものばかり。

出典: 接待の狼さんの口コミ

フードは5~600円代のものが多く気軽に注文できるのがいいですね!いただいたのはフィッシュ&チップスのハーフ620円FullとHalfが選べます。フィッシュは私の大好きなのり弁に乗っているサイズ。外はカリっと中はふんわり。ポテトは太めの皮つきタイプでした。

出典: さや三毛さんの口コミ

神鶏 荻窪店

3.41

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

博多名物の水炊きやとりかわなど、多彩な鶏料理を満喫できる飲み屋「神鶏 荻窪店」。荻窪駅から南口から徒歩1分ほどの場所にあります。

焼きの様子をリアルタイムで見られるというカウンター席のほか、涼しげなテラス席も人気とのこと。

焼き鳥と鶏料理が中心のメニュー構成となっていて、「とりかわ」が特に人気とのこと。

焼きを中心に計3日の時間をかけて仕上げられた、カリカリと香ばしい鶏皮を味わえるそうですよ。

こだわりの白油スープで鶏肉と野菜をじっくりと煮込んでいるという「水炊き」。本場博多の味を体験できるそうです。

鍋の〆には、ちゃんぽん麺もしくは雑炊も選んで楽しめます。

焼き鳥盛り合せ、焼き野菜盛り合せ、名物!鳥の半身揚げを。いただきました。焼鳥盛り合せの中では、レバーが最高!外は硬すぎないカリッと感で、中はふわふわな食感です。焼き野菜は、椎茸が、とてもジューシーで、追加してしまいました。鳥の半身揚げも名物だけあって外はパリ、中も適度な柔らかさでとっても美味でした。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13165943/dtlrvwlst/B429118554/

お目当ての鶏皮の10本セットに他の焼鳥もちょこっと注文。博多風の鶏皮は福岡で食べたときにハマりましたが、こちらのお店のもなかなか美味しいです。鶏皮は表面はカリカリですが、中身はプリプリでジューシーで、タレとの相性もよくあっという間に食べてしまいました。

出典: pixie84さんの口コミ

かみや

3.35

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

荻窪駅前という好立地に佇む飲み屋。昔ながらの家庭的な雰囲気が魅力という「かみや」です。

看板に記されている「デンキブラン」の文字でピンと来る方も多いのでは。こちらは浅草の「神谷バー」の暖簾分け店なのだとか。

懐かしさもある「ハムチーズかつ」などの揚げ物類から、焼き物や刺身まで、おつまみも充実しているそうです。

お店名物だという「ぬたの盛り合わせ」は、魚介類に酢味噌、みょうがが効いた絶妙な美味しさだとか。

オーソドックスな和食メニューに加えて、写真の「茄子チーズ焼き」といったおしゃれな料理もありますよ。

お酒のお供にぴったりな刺身メニューも豊富です。赤貝にシャコ、帆立といった新鮮な魚介を楽しめるとのこと。

お昼にはランチ定食も提供されているので、夜以外の利用もできますよ。

酎ハイは濃いめでいいですね。お通しはかまぼこ。シュウマイは大ぶりなものが四つあり、玉ねぎの旨味がとても良い。肉もジューシーで美味しい。ご馳走様でした。

出典: ちょれぎさんさんの口コミ

店内は食堂の様な酒場の様な、なんともアットホームで落ち着く店内、お一人様用のカウンターがあるので気兼ねなく呑める!サワーから始まり、焼酎のお湯割でツマミを(*´ω`*)豆腐たっぷりの煮込みをツンツンつまみながら、今夜は罪悪感にまみれながらも、数の子をチョイス!

出典: ニラレバ大将さんの口コミ

荻窪駅西口方面にあるおすすめの飲み屋

もつ吉 本店

3.55

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

季節の地酒にも合う、京都伝統食材使用の京料理が人気だという飲み屋「もつ吉 本店」。荻窪駅西口から徒歩3分ほど。

店内は淡い照明に照らされた、木造のおしゃれな雰囲気とのこと。座席も、30名まで利用可能な掘りごたつ式の完全個室席など、豊富に用意されています。

和牛もつや京都から仕入れたという専用の大吟醸白味噌を使用した、本格派の「京風もつ鍋」が定番メニューなのだとか。

牛骨や鶏ガラなどから抽出された、フレンチ風スープが特徴だそうです。

こちらの「和牛大トロホルモンの京風もつ焼」も、是非注文してみましょう。

備長炭で焼き上げられた、芝浦直送の和牛大トロホルモンのジューシーな旨みを体験できるそうですよ。

・京風もつ鍋
もつの他に、こんにゃく、ゴボウ、キャベツ、豆腐、ニラなど具沢山。醤油ベースではなく京丹味噌の醸造元「片山商店」に依頼した特注の西京味噌を使用。甘みのあるまろやかな味わいで、脂付きの良いもつがとろけていく。

出典: こたっくさんの口コミ

自慢のもつ焼きは、テーブル上でもできるが配慮していただき調理場で焼いていただいたが臭みもなく、薄味で火の加減もばっちり。だし巻き玉子などのダシの効き具合が特によかった。とろろご飯や蕎麦で〆て時間も腹具合も丁度良いころあいになった。この辺のサービスがすばらしい店だった。

出典: 夏炉冬扇さんの口コミ

荻窪いちべえ

3.51

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

常時250種類以上もの季節の地酒が用意された、呑んべえには堪らない飲み屋「荻窪いちべえ」。荻窪駅西口から徒歩2分ほどの場所にあります。

46席の広々とした畳座敷席も用意されていて、大人数での飲み会や宴会場所としても利用できますよ。

約250種の日本酒と約100種の焼酎、その肴として相性が良い和食料理も充実しています。

例えば、日の丸のような見た目の「じゃが明太」。シャキシャキな歯応えという細切りじゃがいもを、明太子とバターと混ぜて食べる人気のメニューなのだとか。

店名を冠したこちらの「いちべえ焼き」も、忘れず食べておきたい1品です。

じゃがいもとコンビーフが、たっぷりの焼きチーズで覆われた料理です。お酒と組みわせると絶品だそうですよ。

牡蠣はブリッと大振りで火の通りはしっかり目。火を通しても縮こまらない立派な牡蠣です。美味しいです。生ダコはモチッとギュッとした噛み応えとじんわり広がる旨味がいい感じ。なめろうは味がしっかり、如何にも酒のアテです。

出典: miconosさんの口コミ

知っている酒はいくつもあったけど店員さんに好みを告げてセレクトしてもらう。店長から、若い店員さんまで酒の知識が豊富なのに再び驚く。好みを言うと、冷蔵庫からあーでもない、こうでもないとセレクトしてくれ、どれもが唸らせるものばかり。酒の肴もどれも美味しく、日本酒に合うものばかりでした。

出典: boston729さんの口コミ

加賀藤

3.39

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

特製自家製だれに漬け込んで味を染み込ませたという焼肉串など、コスパの良い食事を楽しめるという飲み屋「加賀藤」。

昔ながらの居酒屋情緒も感じさせる佇まいなのだとか。

お酒の肴として定番の焼き串メニューも目白押し。「シロ」や「カシラ」など、各種もつ焼きが提供されています。

特製タレで味付けされ、そのままでもパクパクと食べられる美味しさなのだそうです。

クリーミーな白味噌仕立てで食べやすいという「特製にこみ」。具材の豚もつも、やわらかく煮込まれているそうです。

同じく具材として入っている豆腐もとろける食感とのこと。優しい味わいの1品なのだとか。

冷やしトマトはまたもやマヨなし。小振りなトマトで糖度はそこそこ高めのタイプ。食卓塩を活用してNaclを体内に取り込みました。煮込みは小なのに普通のサイズ!豆腐とシロがちゃんと入ってまろやかな白味噌仕立ての煮込みで( ゚Д゚)ウマー

出典: SOUL SURVIVORさんの口コミ

もつ焼きも串焼きでこちらもおススメするだけあって美味しかったです。ちょうど焼き場が目の前で美味しそうな鯖を焼いていて、おとなりの常連さんがさも美味しそうに食べているのを見て、鯖の塩焼きも追加しました。提供された鯖はふっくらと焼き上がり、身も厚くて美味しかったです。これも間違いない。

出典: ankowabetsubaraさんの口コミ

なるとキッチン 荻窪店

3.30

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

小樽名物若鶏半身揚げを筆頭に、鶏の創作料理や北海道の郷土料理が用意されている飲み屋「なるとキッチン 荻窪店」。

カウンター席とテーブル席、全16席のコンパクトな空間なのだとか。お客さん同士の距離感も近いのがまた良いそうです。

小樽名物の「若鶏半身揚げ」は、スパイスで香味を効かせた国産若鶏を直接素揚げした、ジューシーなメニューとのこと。

小樽で親しまれている味を、荻窪にいながらにして堪能できますよ。

生姜風味の下味を施したもも肉のぶつ切りをカラッと揚げた、北海道の名物料理「ザンギ」も食べられますよ。

単品で注文し、酒の肴として楽しむのはもちろん、ランチでは定食でも楽しめます。「小樽ザンギ定食」は、大盛り無料のご飯付きとのこと。

事前に予約ができるので、電話しとくと受け取りがすぐできて、とてもいい。たぶんお店に行って注文すると、待つ可能性有。もも肉、むね肉、ぼんじりを購入。やはりもも肉がジューシーで美味しい!そして、味もしっかりとついているので、美味しい。なにより大きくてボリューム満点。

出典: Komariさんの口コミ

特にレバーのザンギ。レバーの唐揚げは食べた事がなかったがこれは酒の肴には丁度良い。もも、むねはそれなり。鶏皮はこれも酒の肴に打ってつけだった。発祥の釧路ではタレを付けてたべるようだけどここではそのまま頂くようだ。食べて見ると絶妙でしっかりと下味が付いていてタレなんかは必要がなさそう。

出典: バオバブさんの口コミ

やきとん558 荻窪ホルモン

3.30

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

市場直送の豚もつ串焼き、通称やきとんをお酒片手に楽しめるローカルな飲み屋「やきとん558 荻窪ホルモン」。荻窪駅から徒歩1分ほど。

地域の人たちが集う、モダンでどこか家庭的な雰囲気が魅力の店内となっているそうです。

市場から直接仕入れた鮮度抜群の各種やきとんを中心に、バラエティに富んだおつまみメニューが揃っています。

「ガツ」や「レバー」、舌の根元部位である「タンモト」など、絶品のやきとんを思う存分食べられるそうです。

鹿児島県の甘口醤油をベースに、丁寧に煮込まれた国産牛白もつを堪能できるという「博多風牛もつ鍋」。

新鮮な牛もつのプリプリとした心躍る食感を楽しめるという、おすすめのメニューだそうです。

牛ハツ刺し、馬肉ユッケも鮮度は抜群!最高の食感とユッケに関しては味付けもいい!一品料理の白菜とジャコの和え物は生の白菜がシャキシャキで塩昆布での味付けがいい塩梅です。もつ煮込みは色々な部位がトロプルに煮込まれピリ辛の味付けがクセになる一品!

出典: マーヤパパさんの口コミ

やきとん串焼きなどを食らう。ビールを中心に、レモンサワーなど。ここの肉刺しは本当においしい。今日は盛り合わせにしてしまいました。次回は単品で注文します。もつ鍋は、飲みながら食べるにはよい感じ。飲んでたべてたらなくなってました。

出典: carlo@さんの口コミ

※本記事は、2020/10/29に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ