枚方のおしゃれカフェを厳選!ランチのおすすめ店など9選

出典:グルメ小町さん

枚方のおしゃれカフェを厳選!ランチのおすすめ店など9選

枚方市は、大阪と京都の中間に位置し、観光スポットへのアクセスの良さも魅力の街です。ベッドタウンとしても人気で、多くの人が住んでいます。そんな枚方のおしゃれカフェはどこなのか?今回は、カフェランチにおすすめのお店、スイーツが美味しいお店に分けてまとめました。

記事作成日:2020/08/26

2345view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる297の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!枚方市にある人気カフェ

草々徒

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

おしゃれな古民家カフェ「草々徒」は、枚方公園駅から徒歩10分の場所にあります。

築100年にもなる木造平屋の古民家をリノベーションしたこちらのお店は、昭和レトロな懐かしい雰囲気が味わえると評判のようです。

11時~15時までのランチタイムには、1食で30品目近くの食材を使用した体に優しいランチを堪能できるのだとか。

ランチの人気メニュー「ランチA(季節のごはん)」は、その時の旬の食材を楽めるそうです。

同じくランチで人気の「根菜と鶏肉煮込みカレー」。スパイシーでしっかりと辛さもある本格的な味わいになっているのだとか。

素揚げされた野菜がアクセントになり、彩りもプラスしてくれていますね。

・ランチA(季節のごはん)
体に優しいヘルシーランチ♪野菜がシャキシャキ新鮮で淡路島から取り寄せた長い人参のインパクト(笑)盛りつけがオシャレ♪そして、一品一品素材の旨味が引き出されてる感じですっごく美味しかった~。

出典: アフロみにおんさんの口コミ

人気のカウンター席以外にも、ソファー席、アンティークな椅子席もあり、築100年の古民家にいずれも馴染んでいて、迷いながらも、中央ソファー席を選択しました。

出典: カテキンちゃんさんの口コミ

カフェレストラン きたら

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

樟葉駅から徒歩10分、枚方市南楠葉にある「カフェレストラン きたら」は、スープカレーが人気のカフェです。

木のぬくもりがある店内は、清潔感もあっておしゃれな空間になっているのだとか。

ランチタイムは11時~17時まで。遅めのランチにもぴったりですね。

「スープカレーランチセット」は、程よい辛さで、コクのあるスープカレーに、大きくカットされた野菜がたっぷりと入っているそうです。

その他、プリプリのエビが入ったクリームコロッケもトッピングされていて、カレーとの相性も良いのだとか。

カフェの定番メニュー「オムライスランチセット」。

絶妙な焼き加減の卵に包まれた中には、チキンライスではなく、大きなハムと刻んだパプリカが入ったライスが入っているそうです。ハムがたっぷりで美味しいとの口コミも寄せられています。

・スープカレーランチセット
スープカレーも野菜がたくさん入ってていい感じ。この日は海老クリームコロッケカレーでしたが、海老もしっかりプリプリの身を感じられて良いですね。ご飯も白米と古代米? 2種類入っててお得感あり。

出典: レノン & マッカートニーさんの口コミ

・オムライスランチセット
卵多すぎもせず少な過ぎもせず、それでいてふわふわのちょいトロっとしたのが好みなんですが、当にそうゆうのが出てきました。玉子ほんのりバターの香り。チキンライスかと思いきや、大きくカットされたハムがゴロゴロ。

出典: ミッフィーーーーさんの口コミ

リザダイニング

3.41

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

リザダイニング

枚方駅北口にある「リザダイニング」は、カフェとしても人気のダイニングバーです。

店内には、カウンターとテーブル、オープンテラスの全20席を完備。ゆったりとした雰囲気の中、食事を楽しめるとのこと。

リザダイニング

ランチタイムは11時半~15時まで。

複数用意されているランチメニューの中でも人気なのは、「天然海老のフライとアボカドのフライ自家製タルタルソース」なのだとか。

薄い衣に包まれた大きな海老が、タルタルソースと合うそうです。

リザダイニング

夜はバー営業もしていて、豊富なお酒と一品料理もラインナップしているのだとか。深夜23時まで食事とお酒を楽しめるそうです。

画像は、〆にもおすすめの「鯛めし」。タジン鍋で炊くことで風味を逃がさず、ご飯に旨味がたっぷりと染みて美味しいとのこと。

・天然海老のフライとアボカドのフライ自家製タルタルソース
アボガドのフライが個人的には大ヒット。ボリュームもありつつ、野菜っぽくないアボガドの良さが存分に引き出されたものになっていました。

出典: りきお0505さんの口コミ

女性のお客さんがたくさん出てきたので気になって入店。メニューは洋食で揚げ物中心なもののどれも焼き野菜が入っており、女性に人気が高いのも納得です。

出典: cat19さんの口コミ

Hawaiian BBQ Hulichiki

3.31

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

枚方市駅から徒歩2分の場所にある「Hawaiian BBQ Hulichiki」は、おしゃれハワイアンカフェとのこと。

店内は、ハワイに行った感覚が味わえ、ゆったりとしたくつろげる空間になっているとか。

Hawaiian BBQ Hulichiki

ハワイのローカルグルメが味わえるランチタイムは、11時~15時まで。

1日15羽限定のランチメニュー「フリフリチキン」。オリジナルスパイスに漬けた華味鳥を、専用のロースターを使い、外はパリッと中ジューシーに焼き上げているのだとか。

Hawaiian BBQ Hulichiki

3つの人気メニューを一緒に味わえる「サーフ&ターフ」も、おすすめとのこと。

フリフリチキン・ガーリックシュリンプ・ローストビーフが、ワンプレートにのった贅沢なランチメニューです。

・フリフリチキン
フリフリチキンとは、丸鶏を回転させながら1時間かけてじっくり焼き上げた、ハワイアンBBQチキンです。フリフリチキンは、しっとりふっくらジューシーな焼き上がりで、パサパサ感や鶏の臭味は無く、程よい塩&スパイス加減で、美味しかったです。鶏の皮がパリッとして美味しかったです。

出典: spin2010さんの口コミ

料理を待っている間も、食べてる間も終始お客さんの来店が止まらない。テイクアウトのお客さんも多い。店員さんも忙しそうだけど、笑顔は満開で対応してくれるので気持ちいい。

出典: のむきちさんの口コミ

ハングオンカフェ

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

枚方市松丘町にある「ハングオンカフェ」は、アメリカンダイナー風の人気カフェ。

11時半~深夜24時まで営業。店内には、ジュークボックスなどが置かれ、アメリカを思わせる雰囲気があるそうです。

メインメニューのハンバーガーは、種類豊富だそう。

サーフポイントとして有名なバリ島のウルワツをイメージした「ウルワツバーガー」には、チーズバーグとソーセージがはさまっているそうです。

ブラックペッパーが味の決め手になっているのだとか。

「テイク・イット・イージー」は、ボリューム満点だそう。

ガーリックライスにフワフワ卵がのり、その上にハヤシライスソースがたっぷりかかった逸品とのこと。

注文を受けてから作るガーリックライスが、クセになる味わいとのこと。

ザ、アメリカンダイナー!建物時代が異国の世界!外観の塗装からネオン、ブリキのナンバープレート細部にわたりザ・ダイナーって感じで最高です!

出典: bar bar barさんの口コミ

・ウルワツバーガー
運ばれてきたのは、まぁイメージ通りの巨大なもの。 フォークを用意してくださいましたが、ここはやっぱり、かぶりついて食べました。かなりボリュームあります。

出典: りりぃママさんの口コミ

スイーツがおすすめ!枚方市にある人気カフェ

コーヒーショップ アバウト ア コーヒー

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

コーヒーショップ アバウト ア コーヒー

宮之阪駅高架下にある「コーヒーショップ アバウト ア コーヒー」は、スイーツも人気の枚方市宮之阪にあるカフェ。

店内には多くの本があり、おしゃれにのんびりとした時間を過ごせると好評なのだとか。朝8時~21時まで営業しています。

美味しいとの口コミが多く寄せられている「バターミルクスコーン」。

大きなスコーンが2つと、ふんわりとした生クリーム、はちみつがワンプレートにのっています。

小麦の風味が良く、ザクザクとした食感で美味しいとのこと。

コーヒーショップ アバウト ア コーヒー - オススメのストレートコーヒー  タイ ドイ チャン
450円税込   ここのコーヒーは少し薄めにドリップされているのか、すっきりしてて胃に優しい感じ で美味 好きな味

「アバウトアブレンド」は、スコーンとも相性抜群のコーヒーだそう。

絶妙にバランスのとれた豊かな香りが特徴とのこと。コクと深みのある味わいで、後味もスッキリしているそうです。

宮之阪駅の高架下にある落ち着いた雰囲気のブックカフェ。置いてある本のジャンルも様々でドラえもん、水木しげるの本が多めでした。アメリカ関係の本も豊富。

出典: charu78nさんの口コミ

・スコーン
そして楽しみにしていたスコーン。バターのほうを選択。クリームとハチミツが添えられて出てきます。どちらもスコーンと合う!!!美味しい!!!

出典: mmmietanさんの口コミ

FLAG

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

FLAG - カフェスペース

枚方市香里ケ丘にある「FLAG」は、フォトジェニックなスイーツが人気のカフェ。

築70年の民家を改築した店内は、居心地の良いおしゃれなカフェスペースと、雑貨の販売も行うギャラリーになっているそうです。

夏の人気メニュー「フルーツ蜜氷」が、おすすめとのこと。かき氷の上に、その時の旬の果物がトッピングされています。

画像は「フルーツ蜜氷(紫陽花のかき氷)」。メロン入りのシロップをかけて味わう、目にも美しいかき氷です。

「レモンチーズケーキ」は、ふんわりスフレ生地のチーズケーキに、レモンカードをかけたスイーツ。

レモンの甘酸っぱさが、さっぱりとした味わいにしてくれて美味しいそうです。添えてあるフルーツは定期的に替わるのだとか。

・フルーツ蜜氷(紫陽花のかき氷)
わわわ??きーれーい!!シロップが氷に滲んでグラデーションが、本当の紫陽花のようです(о´∀`о)?上にトッピングされたクラッシュゼリーも鮮やか!

出典: yuyuyu0147さんの口コミ

カフェからの中庭の眺めがいいですね。シックな木の家具。静かに流れるピアノとギターの調べ。ゆったり寛げる大人のカフェに仕上がっています。

出典: レノン & マッカートニーさんの口コミ

BURN SIDE ST CAFE CRAFT KITCHEN+ KUZUHA

3.35

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

枚方市樟葉花園町の、樟葉駅ビルの1階にある「BURN SIDE ST CAFE CRAFT KITCHEN+ KUZUHA」。

店内に入ると、海外風のおしゃれな空間が広がっているそう。朝9時~22時まで営業していて、夜にはお酒を楽しむ人もいるのだとか。

スイーツの人気メニューは、「ホワイトスフレパンケーキ」とのこと。真っ白の卵と豆乳を使い、ぷるぷるとした食感になっているのだとか。

画像は、定番の「メープルナッツバター」。3段に重なった厚いパンケーキと、シンプルなトッピングが合うそう。

BURN SIDE ST CAFE CRAFT KITCHEN+  KUZUHA

ランチの数量限定メニュー「ごろっと野菜とたまごのスフレドリア」。

お皿からはみ出るほど盛られたスフレが特徴的ですね。スフレの下には、野菜のドリアがたっぷり入っています。

スフレを崩しながら食べる、ドリアが美味しいとのこと。

・メープルナッツバター
白いパンケーキは、黄身が白い卵と豆乳で作られたらしく、程よい弾力がありながらとてもふわっとした食感で面白かったです。生クリームやトッピングなども控えめなのに加え、生地自体の甘さも控えめでしつこくなく、個人的には丁度いい具合でした。

出典: black631650さんの口コミ

くずはモールでお買物の後、立ち寄りました。モール内のカフェやフードコートは混み合っていたので、その喧騒から少し離れられます。店内はとてもおしゃれでリゾート感があります。レジでお会計を済ませてから、着席して運んでもらいます。

出典: シルクボールさんの口コミ

SEWING TABLE COFFEE 

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

枚方市星丘の「星ヶ丘洋裁学園」の裏庭にある隠れ家カフェ「SEWING TABLE COFFEE」。

知らなけば見逃してしまいそうなお店ですが、おしゃれで味にも定評があるメニューが揃っていて、人気を集めているのだとか。

学園と兼用の駐車場もあるそうです。

SEWING TABLE COFFEE

木々に囲まれ、日常を忘れさせるレトロな雰囲気があるとのこと。テラス席では、ペットと一緒にカフェタイムを過ごせるのだとか。

スイーツのおすすめは「ロールケーキ」とのこと。甘さ控えめで素朴な味わいだそうです。

画像は「サイフォン珈琲」です。趣のある器で提供されるコーヒーは、お店の雰囲気にも合っていますね。

スイーツメニューと一緒に注文して、楽しむお客さんが多いのだとか。

・サイフォン珈琲
サイフォンでたてられる珈琲。豆を挽いてくれるアロマな香りが小さなスペースに広がります。縄文土器のような器で提供される珈琲。

出典: angelsさんの口コミ

あーうっとりするこの雰囲気(^^)どこを切り取っても素敵すぎます。看板も何も出ていないけど、どんどんやって来るお客さんはリピーターの方なんでしょうね。

出典: そんじょそこらさんの口コミ

※本記事は、2020/08/26に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ