【本牧家】家系御三家。「クラシック系」とも言われる本牧家系譜の家系ラーメン店 18店

出典:えむ5さん

【本牧家】家系御三家。「クラシック系」とも言われる本牧家系譜の家系ラーメン店 18店

*2021.01画像差し替え*  吉村家、六角家とともに家系御三家と言われる本牧家。ここからの独立店は多数で個性派の強者揃い。家系好きなら一度食べ歩いてみる価値がありますね(^.^) 少しでもその参考になればと思いピックアップしてみました(実食済 19店)

更新日:2021/01/11 (2020/08/07作成)

8971view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2702の口コミを参考にまとめました。

本牧家

かつて「家系総本山 吉村家」の2号店(姉妹店)として、
間門にOPENした本牧家。

創業当時の店長であった神藤氏は、
ここを繁盛店として成功させるものの、
そののちにここを去り、
あの有名な「六角家」を立ち上げます。

当然ながら本牧家は神藤氏の離脱により、
一時期休業を余儀なくされることとなります。

当然、吉村氏との確執もあったことでしょう。

そのようなことから、
六角家に関しては、ここからの系譜(暖簾分け)というよりは
「派生」したという認識をしており今回ここでは除外しています。

本牧家はその後、現在の場所に移転し営業を続けていますが、
経営も変わり、今は吉村家とも袂を分けています。

神藤氏が居た当時の初期の本牧家と、
それ以降は分けて考えるべきかもしれませんが、

それでもこの「本牧家」という看板は、
まさに吉村家の流れを汲んだ本流のど真ん中であり、
ここからの独立店や、派生した家系店は多数。

家系御三家と言われる所以ですね。

横浜の家系店の中で、
トップクラスの人気店である寿々㐂家もこの系譜。
他にも優良店がたくさんあります。
その多くが「酒井製麺」を使っているのもこの系譜の特徴です。

「クラシック系」「オールドスタイル」などと言われる家系ラーメン。
ここの本店もそうですが、
なかにはかなりの豚骨臭が漂うお店もあります。

スープにはさほど粘度がないものの、
豚骨のコクと鶏ガラをしっかり感じるバランスのいいスープ。
鶏油もたっぷり入っている店が多いです。

お店によって個性はありますが、
どこか懐かしさも感じる味わいは、
ある意味昔から変わっていないのかもしれません。

平ザルで上げた酒井のモッチリした中太麺もスープに良く合いますね(一部テボ茹であり)

そして、この系譜はなかなかの強者揃い。
家系好きならこの系譜を辿ってみるのもいいでしょう。

ここではひ孫の代までの実食済の店舗をご紹介します。

惜しまれつつ閉店してしまったお店もありますが、
今回は省かせて頂きました。

また、ここにピックアップしたお店の支店も今回は掲載しておりません。

皆さんの、
今後の家系巡りの参考にして頂ければ幸いです(^.^)

※画像の質が悪い店については、少しずつ差し替えて行きますのでご容赦下さい。

※あくまで私見ですので、訪店の際は自己責任でお願いします。

※このまとめ記事に関しての批評、反論等は受けかねます。
(ただし、間違いなどがある場合には修正致しますのでご指摘下さい)

※他サイトなどでの無断転用は禁止とさせていただきます。

本牧家

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

本牧家 - ラーメン750円麺硬め。海苔増し120円。

NO.1【本牧家本店】

かつては本牧の間門にありましたが、
移転し現在は下永谷にあります。
横須賀にも支店がありますね。

その歴史は古く、またここから独立した家系店も多数で、
「家系御三家」と言われるお店の1つです。

強めのの豚骨臭が漂う店内は、
少し古びたような老舗らしさを感じる雰囲気。

ラーメンは最近の家系に比べるとあっさりめに感じますが、
ある意味、昔ながらの味を守っているのかもしれませんね。

本牧家 - 獣感を感じるスープ。軽めだけどバランスはいいです。

スープはこの系譜ならではのバランス型。

鶏油がたっぷり浮いていて香りがいいです。

スープはサラッとしていますが獣感があり、
豚骨感も鶏感もしっかり感じられます。
醤油も気持ち強め。

いい意味で少しラフな仕上がり。
スープもたっぷりで熱々です。


本牧家

酒井製麺の中太麺。

以前は平ザルで上げていましたが、
現在はテボ茹でに変わっています。

中太で適度にモッチリ感があって美味しいですね(^.^)

本牧家 - 家系御三家の老舗です。

環2沿いにあります。

すぐ近くには元吉村家直系の人気店。
環2家があります。

ここも老舗の意地で頑張ってほしいです(^.^)

P有り。

川崎家

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

川崎家 - ラーメン700円麺硬め。海苔増し100円。

NO.2【川崎家】※本牧家から独立

川崎の大島にある老舗です。
榎町の第一京浜沿いにも支店があります。

まこと家、幸家などを輩出している老舗。
そして茎ワカメトッピングが名物。
紅ショウガが卓上に常備されてるのも珍しいですね(^.^)

クラシック感タップリのラーメンを頂けます。

川崎家 - たっぷり入ったスープはマイルドな味わいです。

若干乳化したスープは、
豚骨感、鶏感共に控えめで
マイルドなバランス。

醤油感もおとなしく主張しません
優しい味わいです。

大きめの丼にスープ量もたっぷりで、
最後まで熱々でした。

川崎家 - 酒井の麺はモッチリ感が最高でした。

酒井の杉印の中太麺。

丁寧にほぐしてから寸胴で茹で
平ザルで上げています。

若干柔らかめで提供されますが、
酒井らしさを存分に感じる味わいと
このモッチリ感は最高です♪

川崎家

駐車場はありませんが、
道路の反対側にコインパーキングがあります。

駅からは少し離れていますが、
変わらぬ人気店です。

寿々喜家

ラーメンEAST百名店2020選出店

3.75

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

寿々喜家 - ラーメン750円麺硬め。海苔増し150円。

NO.3【寿々㐂家】※本牧家から独立

上星川にあります。

言わずと知れた超人気店。
曙町にも支店があります。

かつてIEK総選挙で1位になったこともある名店。

丁寧に作られた究極のバランスのラーメンを頂けるお店です。
ここからの独立店はクオリティが高く、その味やラーメンに対する姿勢はしっかりと受け継がれています。

寿々喜家 - 絶妙なバランスのスープ。

豚骨や鶏の旨味をしっかり感じられるスープは、尖った部分がなく非の打ちどころのないバランス。

文句なしに美味しく、万人受けするラーメンですが、パンチのあるタイプではないので、若干の物足りなさを感じる方もいるかもしれませんね…

寿々喜家 - 酒井の中太麺は超モッチリ。

酒井の少しウェーブした中太麺は、硬めオーダーでちょい硬め程度の茹で加減。

こちらも麺はテボ茹でに変わりました。

モッチリ感もありますし、このスープとも良く合います。

寿々喜家 - 上星川の16号沿いにあります。

上星川の16号沿いにあります。駐車場有り。

近隣にも実力派の競合店が多数ありますが、
ダントツの1番人気です。

末広家

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

末広家 - ラーメン750円麺硬め。海苔増し100円。

NO.4【末広家】※本牧家から独立

本千葉にあります。

系譜をしっかり感じられて、
丁寧に作られた美味しい1杯を頂ける、
千葉県内でも屈指の家系の名店です。

末広家 - 鶏感を感じるスープはバランスがとてもいいです。

獣感のあるスープは、
鶏油たっぷりで香りがいいです(^.^)

豚骨と鶏のバランスが良く、
しっかりとコクや旨味を感じる、
深みのあるスープ。

醤油感は強くないですが、
塩分は強め。

末広家 - 酒井の中太麺はモッチリ。もちろん平ザル。

酒井の麺は丁寧にほぐしてから寸胴に投入されます。
平ザルで上げた中太麺は、
適度なコシとモッチリ感が両立。

スープとの相性も抜群です(^.^)

末広家 - 千葉市内にある老舗です。

末広にあります。

駐車場はありませんが、
お店横にコインパーキングあり。

千葉家

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

千葉家 - ラーメン750円麺硬め。海苔増し100円。

NO.5【千葉家】※本牧家から独立

こちらも千葉県内での超人気店。
みつわ台にあります。

ラーメンの美味しさももちろんですが、
店主やおかみさんの接客も良く、
雰囲気の良い繁盛店です。





千葉家 - 鶏油たっぷりで系譜を感じるスープ。

鶏油たっぷりのスープ。

豚骨の甘みや鶏感をしっかり感じるスープは、獣感はありません。
若干マイルドだけど、かえしの酸味がいいアクセントになっていて、
なかなかバランスのいいスープです。

千葉家 - 酒井の麺はしっかり硬めで提供されました。

酒井の中太麺はこちらも平ザルで上げています。
硬めオーダーだと、
割と硬めで提供されて、
モッチリ感は控えめ。

もしかしたら普通オーダーの方が
スープには合ってるかもしれません。

千葉家 - 千葉市内の住宅街にあります。P有り。

みつわ台の住宅街にあります。

以前はありませんでしたが、
現在は店舗裏手に駐車場完備。

車でも安心です。

たま家

3.44

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

たま家 - ラーメン740円麺硬め。海苔増し100円。

NO.6【たま家】※本牧家から独立

こちらは本牧家姉妹店を謳っています。

多摩センターにありますね。

かつての支店は独立したのか店名が変わりましたが「831家」「北野家」など。
また「府中家」もここの出身。

確実でないけど、静岡の三島にあった古口家(閉店)もそうかも。

系譜の中ではライトな部類に入るラーメンです。

たま家 - 豚骨感は控えめ。油が独特なスープ。

少し油っこさを感じますが、鶏油の風味は弱く、独特の香ばしさを感じます。

豚骨感、鶏感ともに控えめで
この系譜の中ではライトなバランス。

醤油感も強くないのでマイルドな味わいのスープです。

たま家 - 酒井の麺はしっかり硬め。

酒井の中太麺は、系譜の中では気持ち細め。
テボで茹でています。

硬めオーダーに対し、
しっかり硬めでコシがある食感。

モッチリ感はありませんでした。

たま家 - 多摩センターにあります。Pあり。

愛宕にあります。

お店の裏に駐車場有。

まこと家

3.67

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

まこと家 - ラーメン750円麺硬め。海苔増し100円。

NO.7【まこと家】
※本牧家系譜の川崎家から独立

青物横丁にあります。
こちらも都内で屈指の人気がある老舗です。

心家や、掛川のジェット家なども輩出していて、根強いファンも多い名店です。

まこと家 - 鶏油たっぷりのスープ。

鶏油がたっぷりで層のできたスープは
混ぜるとスープの色が変わります。

獣感があるスープは、豚骨もほどよくいい余韻が残りますし、旨味があります。

醤油も気持ち強めで、いいバランスですね♪
ちなみにデフォでほうれん草はありませんが、
トッピングの生れんそうは絶品です。

まこと家 - 酒井の中太麺はしっかり硬め。もちろん平ザル。

酒井の中太麺は若干縮れています。

硬めオーダーだとしっかり硬めで提供されますが、食べてるうちにちょうど良くなりました。

スープとの相性もいいですね。

多めの鶏油で麵もテカテカになってました。

まこと家 - 青物横丁にあります。

青物横丁の第一京浜沿いにあります。

近隣にコインパーキング有り。

幸家 子母口本店

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

幸家 子母口本店 - ラーメン700円麺硬め。海苔増し100円。

NO.8【幸家 子母口本店】
※本牧家系譜の川崎家から独立。

子母口にある川崎家出身のお店です。

鶴見と川崎大師にも支店があります。

軽めのバランスだけど、
飽きの来ない味わいのラーメンを頂けます。

幸家 子母口本店 - ライトなバランスのスープ。

鶏油はほんのり香ってきます。

系譜の中でも豚骨感は控えめで、鶏感を感じるスープは
ライトでクセのない味わい。
醤油感も塩分も控えめです。

あっさりしていますが、
いくらでも飲めちゃう飽きの来ない味ですね。

幸家 子母口本店 - 酒井の麺はモッチリ。

酒井の麺は寸胴で茹でて、平ザルで上げていました。

普通寄りの茹で加減で、
モッチリ感は申し分ないです。

スープが軽いので、
麺自体の味をしっかり感じられました。

幸家 子母口本店 - 子母口にあります。

子母口の尻手黒川道路沿いにあります。

駐車場は少ないですが、
お店の裏にコインパーキングがあります。

麺処謹ちゃん

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

麺処謹ちゃん

NO.9【謹ちゃん】
※本牧家系譜の川崎家から独立

こちらは本厚木にあります。

一見、居酒屋のようなお店です。

厚木界隈は激戦区ですが、
その中でこちらも系譜を感じる1杯を頂けるお店です。

麺処謹ちゃん

少し乳化したような色合いのスープですが、見た目よりは豚骨感控えめ。

そのかわり混ぜると、
結構醤油が主張してきます。

なかなかバランスが良かったです。

麺処謹ちゃん

酒井の麺は寸胴で茹でて平ザルで上げています。
少し縮れた中太麺は、
適度なコシを残しながらモッチリ感もあって、食感が良かったです。

麺処謹ちゃん

本厚木駅近くにあります。

深夜まで営業されていて、
常連の方に支持されている人気店です。

奥津家

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

奥津家 - ラーメン800円麺硬め。海苔増し150円。

NO.10【奥津家】
※本牧家系譜の寿々㐂家から独立

町田の木曽にあります。
都内でも屈指の人気店です。

寿々㐂家系譜の中でも、
最も醤油感が強いラーメンを頂けます。

奥津家 - 醤油感強めのスープ。

サラッとしてて醤油が先行したバランス型のスープ。

豚骨や鶏ガラの旨味が強く、
鶏油の香りもいいですが、
それ以上に醤油がしっかり主張してきます。

なかなかクセになる美味しさです(^.^)

奥津家 - 酒井の麺はモッチリしています。

丁寧にほぐして寸胴に投入された酒井の麺は平ザルで上げています。

少しウェーブした中太麺は、
適度なコシとモッチリ感があります。
麵の香りもいいですね。

奥津家 - 町田郊外にある人気店です。

少し離れていますが、最寄り駅は古淵。

お店から少し歩いた所に
専用駐車場もあります。

行列が出来る人気店です。

清水家

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

清水家 - ラーメン750円麺硬め。海苔増し120円。

NO.11【清水家】
※本牧家系譜の寿々㐂家から独立

茅ケ崎にあります。

厨房の清潔さや接客の良さも出身先を感じさせます。
丁寧に作られたラーメンを頂けるお店です。

清水家 - バランスのいいスープ。

寿々㐂家さんの系譜らしい、
とてもバランスのいいスープですが、

出身先よりも全体的に控えめで
万人受けする味わいです。

スープはたっぷり入ってて
最後まで熱々でした。

清水家 - 酒井の中太麺は食感がいいです。

酒井の麺は平ザルで上げています。

ちょうどいい茹で加減で提供されて、
適度なコシとモッチリ感がありました。

美味しいですね♪

清水家 - 辻堂のロードサイドにあります。

茅ケ崎市ですが、最寄り駅は辻堂。

ロードサイドにあり、
お店の隣に駐車場もあります。

いずみ家

3.68

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

いずみ家

NO.12【いずみ家】
※本牧家系譜の寿々㐂家から独立

こちらも寿々㐂家系譜の人気店。
東馬込にあります。

あの「泉谷しげる」さんの娘さんとご主人が切り盛りされているお店です。

モダンな店内で系譜を感じるラーメンを頂けます。

いずみ家

鶏油の香りがいいですね。

全体的に優しめなバランスのスープ。
豚骨感は控えめででクセがなく、
マイルドで万人受けする味わい。

女性にも人気があります。

いずみ家

酒井の麺は平ザルで上げています。

少し柔らかめで提供されました。
その分モッチリ感は申し分なかったです。

いずみ家

馬込の1号線沿いにあります。

駐車場はありませんが、
近隣にコインパーキングあり。

横濱ラーメン あさが家

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

横濱ラーメン あさが家 - ラーメン770円麺硬め。海苔増し150円。

NO.13【あさが家】
※本牧家系譜の寿々㐂家から独立

阿佐ヶ谷にあります。
まだOPENして新しいお店です。

寿々㐂家出身で惜しまれつつ閉店してしまった大和の「菊地家」の店主が、
切り盛りされています。

横濱ラーメン あさが家 - 醤油感強めのスープ。

出身先のバランスの良さは引き継いでいるものの、
若干脂っぽさを感じる部分や、醤油感の強いラフな仕上がりは、
菊地家さんを彷彿とさせます。

都内にはありそうで無いタイプかも。

横濱ラーメン あさが家 - 酒井の麺はモッチリ。

酒井の中太麺は普通寄りの茹で加減で提供されました。
こちらはテボ茹で&平ザルの湯切り。

モッチリしててスープとの絡みが良かったです。

横濱ラーメン あさが家 - 阿佐ヶ谷駅近くにあります。

阿佐ヶ谷駅北口。

中杉通りから少し入った所にあります。
駐車場はありません。

甲子家

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

甲子家

NO.14【甲子家】
※本牧家系譜の寿々㐂家から独立

霧が丘にあります。

寿々㐂家さん出身のお店の中で、
唯一横浜市内にあるお店です。
それも何か不思議な感じがしますね。

老舗感たっぷりの人気店です。



甲子家

系譜の中で最もあっさりしたスープ。

豚骨、鶏感ともに控えめでライト。
中華そば的な飲みやすいスープです。

かなりおとなしいけど、
優しい味わいですね。

甲子家

酒井の中太麺は平ザルで上げています。

モッチリしてて麺は美味しいですが、
スープがあっさりしているので、
少し麺が勝ってしまってます。

このスープなら
もう少し細麺でも合いそう。

甲子家

霧が丘のロードサイドにあります。

お店の隣に駐車場も完備。

ラーメン店には珍しい、
青い看板が個性的です。

元喜家 金沢店

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

元喜家 金沢店

NO.15【元喜家】
※本牧家系譜の寿々㐂家から派生

寿々㐂家さんの出身の方が立ち上げたお店。

石川に2件 富山に2件 
栃木に3店ありますが、
どこが本店なのか、
直営かFCか等の詳細が不明。

また、埼玉の本庄にある楊喜家も同じ方のプロデュース店です。

元喜家 金沢店

系譜を感じますが、全体的に優しめで豚骨のコクはあるもののライトでマイルドなバランスのスープ。

醤油感も控えめ。

地域はバラバラですが、
どこも似たような味わいです。

元喜家 金沢店

麺は北陸の「シクヤ製麺」
※栃木県内もそうなのか不明。

しっかり長さがある麺は
少しツルツルした食感。

適度な弾力があり、
このスープには合っています。

元喜家 金沢店

写真は金沢店です。

駐車場完備。

ラーメン 府中家

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメン 府中家 - ラーメン700円麺硬め。海苔増し100円。

NO.16【府中家】
※本牧家系譜のたま家から独立

府中駅近くにあります。
支店の中河原店は最近閉店しました。

出身先よりも全体的に強めで、
バランスのいいラーメンを頂けます。

ラーメン 府中家 - バランスがいいスープです。

いい意味で本牧家らしさも感じるスープ。

少し獣感があり、豚骨のいい余韻が残ります。
鶏感もしっかりと感じられ、
醤油感も適度。

支店も含め、バランスのいいスープです。

ラーメン 府中家 - 酒井の麺はモッチリな中太麺。

酒井の麺はテボ茹で。

少しウェーブした中太麺は、硬めオーダーに対して普通寄りの茹で加減。

コシは無いけどモッチリしてました。

ラーメン 府中家 - 府中駅近くに移転しました。

府中駅近くにあります。

お店の外まで豚骨臭が漂っていました。

最近移転したので、店内も綺麗です。

心家

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

心家 - 海苔は広げ気味の配置。

NO.17【心家】
※川崎家系譜のまこと家から独立

師岡にあります。

かなり豚骨臭の漂う店内。

出身先よりちょっとやんちゃなバランスの、
クセになりそうなラーメンを頂けるお店です。

心家 - 鶏油がいい色をしています。

鶏油たっぷりで獣感を感じるスープは、
豚骨と鶏のダシがしっかりしててコクもあります。

そしてこの鶏油の量に負けず醤油感も主張してくる、やんちゃなバランス。

もっともっとブレイクしていいお店ですね♪

心家 - 酒井の中太麺はコシがありました。

酒井の中太麺は少しウェーブしていて短め。

もちろん平ザルで上げています。

食べているうちにモッチリ感が出てきます。
スープに合っていました。

心家 - 環2沿いにあります。

師岡の環2沿いにあります。

駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングあり。

寡黙な店主がお迎えしてくれます。

家系ラーメン ジェット家

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

家系ラーメン ジェット家 - ラーメン600円麺硬め。海苔増し100円。

NO.18【ジェット家】
※川崎家系譜のまこと家から独立

掛川にある人気店です。

こちらも出身先を存分に感じられるお店。

静岡西部では貴重な本格派。
名物店主もワンオペで頑張ってます。

家系ラーメン ジェット家 - 鶏油たっぷりのスープ。

たっぷりの鶏油は口がヌルヌルになります。

バランスが良くコクも十分ですが、
多めの油で少しボヤケ気味。

醤油もしっかり主張してきますが
かえしが尖ってません。
美味しいですが、日によって多少ブレがあります。

家系ラーメン ジェット家 - 酒井の麺はしっかり硬め。

酒井の麺は平ザルで上げています。

MAX8~9人分くらいのロットで茹でるので、
出てくる順番に寄っては硬さが…

硬め推奨です♪

家系ラーメン ジェット家 - 掛川にあります。

掛川にあります。

駐車場あり。

たまに中休みがあったり不定休だったり。
要注意です。

また、店主がマイペースなので、
入店後、多少の待ちを覚悟した方が賢明です。
お時間に余裕のある時に(^.^)

※本記事は、2021/01/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ