大阪だって負けない!見た目も楽しい、センスのいい和菓子たち!

大阪だって負けない!見た目も楽しい、センスのいい和菓子たち!

和菓子と言えば、本場は京都・・・と言うのがイメージですね。 でも、大阪にだって、素敵な和菓子のお店がたくさんあります。 おいしいだけでない、見た目にも魅力たっぷりの和菓子のお店をまとめてみました。

キーワード
食べ歩き
お土産

記事作成日:2015/01/22

13601view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる794の口コミを参考にまとめました。

見ただけで楽しくなってしまう!

昔からの和菓子も素敵ですが、こんな楽しい和菓子ならお持たせでも喜んでいただけます。
見ただけでテンションが上がってしまう・・・。
そんな素敵な和菓子たちです。

和菓子の梅干し? 菊壽堂

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

実は大阪最古の和菓子屋さんだとか。。。
歴史は古いんですが、考えることは斬新!!
基本をしっかり守りつつの楽しい和菓子に驚きがあります。

さて、これ、なんでしょう?
梅干し?
そうです。
名前は梅干し。
でも、梅は一切使われてません。
シソの葉がついてるんですが、周りについてるのは砂糖だし、赤い実の部分は練り切り、そして、白あんが入ってる「甘い」和菓子です。
このビジュアルはステキすぎます!
大きいものは樽に入って販売されてるので、本当に梅干しと勘違いしちゃいますよ。

キュートすぎるフルーツ餅 松竹堂

3.70

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

創業明治22年の和菓子屋さん。
電車の駅から遠く、地元では人気だったんですが、某芸能人の情報で火が付いたお店。
こちらのフルーツ餅が素晴らしい!!
他店とは一線を画してます!

見てくださいこのビジュアル!!
メロンならメロンのような形、柿なら柿のヘタが乗ってたりと、その果物を模したビジュアルになってます。
その美しさにみんながやられます。
お味もそのフルーツの特徴をうまく出していて、おいしいのなんのって!
この技術は素晴らしい!

スタイリッシュな和菓子 餅匠 しづく 新町店

スイーツ百名店WEST2019選出店

3.77

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

まるでアートギャラリーのようなスタイリッシュなお店です。
一見和菓子屋さんとは思えません。
お店同様和菓子もとてもスタイリッシュ!
斬新な和菓子にあなたもやられます!

こちらの一押しのフランボワーズ大福です。
苺大福などはよくありますが、フランボワーズは最近ではちょこっとありますが、ここがさきがけと言えるでしょう。
その甘さと酸味のバランスがすごい!
センスのいいスイーツたちに圧倒されます。

創作おはぎが秀逸 森のお菓子

スイーツ百名店WEST2019選出店

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

実はこちらの本店が豊中にあるんですが、他の地域の方の利便性からこちらをピックアップさせていただきました。
新地の中にあり、
『赤い顔のお父さんが
「はい、これ、おみやげ」
 って小さな包みを持って帰ってくると
 わくわくする』
と言うのをしたかったそうです。
これをおみやげに持って帰ったら、飲んで帰ったお父さんも怒られないかも!

進化している和菓子 和菓子 isshin

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

店主さんは京都の有名店で15年修業したのち、
「京都ほど和菓子が日常的でない大阪に住む、自分と同世代の人に和菓子に親しんでほしい」
と、全く縁がなかった大阪で自店をオープンしました。
昔ながらのきっちりした和菓子を提供しながらも、ちょっと楽しい和菓子があったり、イートインのわらび餅のきなこがハート型だったりと遊び心満点。
ほっこりできる和菓子店です。

イチゴのクリームチーズ大福です。
こちらはかなり和洋折衷な和菓子がたくさんあります。
これもその一つ。
イチゴが入ってるわけでなく、周りにまぶされてる赤い粉がイチゴの粉末です。
中はクリームチーズと白あんがいいバランスで混ざり合っててチーズがふわりと感じられます。
斬新なアイデアがきらりと光ります。

季節の創作生菓子がかわいすぎ 一力総本店

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

お店はなんてことのない、商店街の中にある和菓子屋さん。
でも、侮ることなかれ。
季節の創作生菓子が秀逸です!
和菓子と言う壁を乗り越えて、マジパンで作ったような精巧な生菓子がかわいすぎます!
クリスマスやハロウィンなどきゅんきゅんするようなかわいいのがそろってますよ~!!

※本記事は、2015/01/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ