【福井】 飲食店さん応援プロジェクト 御弁当の旅③

出典:越前市のちょうさんさん

【福井】 飲食店さん応援プロジェクト 御弁当の旅③

 新型コロナウイルスもやや落ち着いて参りました。と同時に「特別定額給付金」の先行投資(お福分け)として始めた、『飲食店さん応援プロジェクト御弁当50日の旅』も、今回のパートスリーで閉める事と致しました。 沢山の味逢いを有難うございました。『「フェルマータ」 ⇨⇨⇨ 「トゥッティ」』

記事作成日:2020/05/25

1124view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる141の口コミを参考にまとめました。

【 「フェルマータ」 ⇨⇨⇨ 「トゥッティ」 】

 越前市のちょうさんのFacebookより(2020.5.7)
 【則天去私⑱】・・・戯言⑧ 「フェルマータ」 ⇨⇨⇨ 「トゥッティ」
 今回の新型コロナヴイルスによる我々の心理状態は、音楽用語に例えると「フェルマータ」だと思っております。
 小学校の音楽では、「その音符や休符を程良くのばす。」と習いました。しかしその約10年後、学生時代の恩師から『停留所と言う意味だよ。』と教えていただいた時のカルチャーショックは凄かったです。(仏教での瞑想では「坐禅」「止観」のような感じかな?)
 あまりにも有名なベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の冒頭5小節に使用されている二つの「フェルマータ」等を引き合いに出され、僅か10秒間で繰り広げられる世界観が指揮者によって千差万別であり、「フェルマータ」と一言で言っても、内容は果てしない事も知りました。
 コロナインしてからの約四カ月もの間に、皆さんもそれぞれで色の違う「フェルマータ」ingだったと思います。
 もうそろそろ皆さんで元気で笑顔の「トゥッティ」が始められると良いですね。

第二十一弾  「HAMA庵」さん (越前市)

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 十割生そば2食入り(お店仕込み特製濃厚白だし付き)と、「わらび餅」きな粉と抹茶の2種類追加しました。

 抹茶のわらび餅

第二十二弾  「惣」さん (鯖江市)

3.07

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 2度利用させていただきました。一回目は
 ・ガパオライス(+自家製鶏ハム) 
 ・和食人が煮込んだ牛すじ 
 ・たまごなポテサラ

 二回目は
・イベリコベジョータのローストポーク丼
・たまごなポテサラ
・グラノパダーノチーズのせシーザーサラダ
 

第二十三弾  「小西亭」さん (越前町)

3.02

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

「国産うなぎ弁当」

 ひと折目は、鰻の身を縦に細かく切り分けた「ひつまぶし」です

 ふた折目のの手作り料理には、茄子の田楽・鰻の骨せんべい・肴(うなぎ!?)のあげたモノ・鶏肉・枝豆・出汁巻き・筍の胡麻和え!?・筍のすき焼き風・みょうが等、鰻以外にも、結構いろいろと料亭の味を楽しませていただきました。

第二十四弾  「ときの蔵」さん (鯖江市)

3.09

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 『特選和牛カツサンド』

 揚げられた和牛カツが玉ねぎやレタスと一緒に挟めて、ツマヨージで押さえてあるのですが、がぶりと一口で頂くのが勿体ない。一緒に入っていたマスタードと実山椒ソースを少し付けながら頂きました。脂身の少ないしっかりした和牛カツで、旨味が口の中で広がります。なかなかの逸品です

第二十五弾  「王様の食卓」さん (越前市)

3.28

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 大奮発しまして、ファミリーみんなで『BIG海鮮パエリア』を注文しました。

 パエリア独特の黄金色御飯の上に、かなり目立つ大きな赤いエビが三匹!!!、ところどころに黒いムール貝、そして他にも彩りよろしく入っている沢山の具材については、予めオーナーさんからお聞きしてました。アサリ・ホタテ・タコ・イカ・しめじ・フラジョレ豆・パプリカ・ズッキーニ・玉ねぎ等でした。

第二十六弾  「熟成かつ 天膳 板垣店」さん (福井市)

3.20

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 お店一番人気の「岩塩ヒレかつ」、三番人気の「熟成とんかつ」、ファミリー大好き「串かつ」5本をファミリーみんなで味逢いました。

 串カツ5本

岩塩ヒレかつ

第二十七弾  「寿司 天狗」さん (越前市)

3.38

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 『中にぎり寿司』を注文しました。
 カニ・うに・甘エビ・イカ・マグロ・穴子・なめこ・ヒラメの八種類でした。

第二十八弾  「小豆書房」さん (池田町)

3.02

夜の金額: -

昼の金額: -

 5月11日、お隣の池田町で新オープンされました。
 小豆書房さんのお弁当&スープ

 ※小豆書房さんのお弁当
 ・ポークピカタ・ハマチのフライ・鶏ハム・にんじんラペ・ベビーホタテのバターソテー・たけのこのメンマ・さつまいも・ごぼうのお漬物・小松菜の醤油漬け・池田町産の美味しい白ごはん

 ※小豆書房さんのスープ(トマトの中華風スープ)
 ・トマト・しいたけ・えのき・鶏肉・ニラ・ねぎ・しょうが・にんにく・スナックえんどう

 コロナ収束を祝って「ワンプレートランチ」を味逢いました。

第二十九弾  「フレンチレストラン MarPe」さん (越前市)

3.04

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 珍しくフレンチを選びました。
 『フレンチリゾット(お魚お肉付き)』

 ・ホタルイカのリゾット
 ・季節のピクルス
 ・自家製シャルキュトリスモーキーな鶏むね。
 ・ブイヨンで炊いたレンズ豆
 ・キノコのブルギニョン
 ・赤海老とスナップえんどうのエマルジョンソース
 ・じゃがいもときゅうりとトマトのピリ辛ヴィネグレット
 ・付け合わせ、里芋のコンフィ、サツマイモのコンフィ、揚げナス
 ・鯖ビネガーミキュイ
 ・フクラギのセミクルード
 ・レンコンのペピット
 ・タラのポワレ軽いヴィスクのクレマソース
 ・焼きごぼうのスパイシーなサラダ
 ・アサリのヴァプール
 ・レンコンのペピットアメリケーヌ
 ・タケノコのチキンミジョテ(煮物)
 ・ポークの上志比黒ニンニクブレゼ

『フレンチリゾット(お魚付き)』
 凄い!!!これだけのメニューが入っていたんですね!!!しかもシェフのこだわり食材の多さもビックリです!!!
 まるでフレンチの玉手箱でした!!!

『フレンチリゾット(スタンダード)』

第三十弾   「イージーカフェ&ダイニング」さん (越前市)

-

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 「ホットサンド」
 モッツァレラチーズ・トマト・バジルの三種類に、美容と健康効果のあるオリーブオイルを感じました。以外にも甘味を抑えたシンプルなサンドでした。

 「とりの唐揚げ」
 ふた口サイズが5個入ってました。レモンをかけて迷わずマヨも付けて口に運びました。テイクアウトなのでどうしてもさめてしまうのですが、柔らかく肉汁も若干感じて美味しくいただきました。

第三十一弾  「珍々飯店」さん (越前市)

3.17

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 たまには、中華料理にしました。
 今週の水曜日にテイクアウトする予定です。
 勿論、ジャンボ餃子&普通の餃子

 こちらは唐揚げです。

第三十二弾  「おもちの母屋」さん (池田町)

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

 よもぎ餅(餡入り)・とち餅(餡入り)・五目おこわ・黒米赤飯を持ち帰りしました。

 五目おこわ

 黒米赤飯

 コロナが収まりましたので、別の日に、ランチしました。

第三十三弾  「大陸」さん (越前市)

3.10

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

 ちょっと収まりかけましたが、地元で唯一の中華料理店「大陸」さんで、持ち帰りしました。
から揚げです。

ちょうさんイチ押しの焼き飯です。

酢豚です。

定番の餃子です

第三十四弾  「カレーのロッシーニ」さん (福井市)

3.12

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

第三十五弾  「梅の花 福井店」さん (福井市)

3.01

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「華弁当」です。

第三十六弾  「マニマニ ザ ファクトリーズ」さん (福井市)

3.20

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 三人分Mサイズのオードブルを予約持ち帰りしました。
・ローストビーフ
・トリの唐揚げ
・カレーのミンチ肉茄子巻き
・スパニッシュオムレツ
・サーモンのコーンマヨ焼き
・さつま芋の蜜煮
・パクチーの春巻き
・モルタハム
・イベリコ豚のホホ肉赤ワイン煮
・小松菜と豆もやしのナムル
・人参の明太キンピラ

 「ローストビーフ丼」&「エビサラダBOX」

番外編  「スーパーホテル 越前・武生」さん (越前市)

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

 自分の「命」&家族の「命」を守る為に計6日間利用させていただきました。
 昨年の12月に新オープンされた1年生のホテルです。朝食は1階のロハスラウンジで頂きます。

とある日の朝食バイキング

とある日の朝食バイキング

とある日の朝食バイキング

 後半の3日間はお弁当(浪漫館さん)になりました。

番外編  「ホテルアルファーワン 鯖江」 (鯖江市)

-

夜の金額: -

昼の金額: -

 自分の「命」&家族の「命」を守る為に計2日間利用させていただきました。
 以前より、鯖江駅の前にあるホテルです。
 朝食バイキングを二日間味逢いました。

※本記事は、2020/05/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ