江ノ島でしらすを味わう!生しらす料理のおすすめ店11選

出典:JONYJONYさん

江ノ島でしらすを味わう!生しらす料理のおすすめ店11選

湘南エリアを代表する観光スポットの江ノ島は、歩いて行ける離島として古くから多くの人が訪れています。そんな江ノ島には名物のしらすを扱う飲食店が多数。今回は、ぜひ立ち寄りたい生しらす料理を味わえるお店をまとめました。

更新日:2021/03/11 (2019/08/16作成)

4941view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2052の口コミを参考にまとめました。

片瀬江ノ島駅周辺にある生しらすが楽しめる和食店

江ノ島小屋

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

江ノ島小屋

片瀬江ノ島駅から徒歩3分ほどの場所にある「江ノ島小屋」の店内の窓は、大きく開けており、目の前に広がる海を眺めながらの食事を楽しめます。

使い込まれた素朴なテーブルとイスで、海の家のような雰囲気も味わえるそうです。朝から営業しており、朝食での利用も可能だとか。

江ノ島小屋 - 生しらす890円(税込)

「生しらす」は、とれたときにのみ提供されるという、貴重なメニューとのこと。

透明感のある生しらすが、たっぷりの氷が入った器にのっているそうです。そのまま食感を楽しんだり、ショウガやネギなど薬味と味わうのも良いのだとか。

江ノ島小屋 - ランチのしらす丼

ランチメニューの「釜揚げしらす丼」は、白くゆであがったしらすがこんもりのった丼と汁物、漬物の内容だそうです。薬味はショウガやネギなど。

丼はプラス料金で大盛への変更が可能とのことです。

あと、この日はたまたま生しらすがとれたそうなのでせっかくなのでついでに注文してみた!プリプリで口の中でとろけるような感覚!海の幸に詳しいわけじゃない私でも、新鮮なことがわかるくらい美味しかった。さすが海辺ですね!

出典: 丸ノ内ごっこさんの口コミ

・しらす丼
しらすが大きくてフワフワ!やっぱりスーパーのとは全然違う!ご飯もホカホカで美味しかった。あおさの入っただし汁はおかわり自由とのこと。あっつあつで出汁が聞いていて美味しい!一回お代わりしました。

出典: kokekokko23さんの口コミ

舟ぜん

3.51

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

舟ぜん

片瀬江ノ島駅から徒歩8分ほどの場所にある「舟ぜん」は、海産物の販売も行っている海鮮料理店。

海産物の販売は、海鮮料理より早めに終了するのでご注意を。

舟ぜん

「しらす定食」は生しらす・釜揚げしらす・しらすの天ぷらが食べられる、しらすづくしのメニューだそうです。

丼だけでもボリュームがあり、天ぷらまで食べるとお腹いっぱいになるとのこと。

舟ぜん

「漁師寿司丼」は、海の幸をふんだんに使った料理だそうです。生しらすと釜揚げしらすの両方を楽しめるのだとか。

小鉢に入った海苔の佃煮はお店の自家製で隠れた名物だそう。酢飯にわさびと一緒にのせて食べるのがおすすめとのこと。

生シラスと釜揚げシラスが楽しめる定食を頼みましたが、シラスの量がハンパないです。満腹という事もあり、個人的にシラスの天ぷらは無くても良かったのですが、小鉢の海苔の佃煮はとても美味しくお代わりしたいくらいでした。江ノ島感を味わえたランチでした。

出典: 鰹嫁さんの口コミ

・生しらす
一人なんで刺身や海鮮丼などの定食類は我慢し、湘南名物の生しらすをお願いしました。お茶碗一杯分はあろうかというボリューム!腰越で朝獲れの一品。ピカピカ光っています。おろし生姜と酢醤油でいただきます。臭みや苦みはなく、いくらでもかきこめそうな生しらす。

出典: 虎の大吉さんの口コミ

しらすと伊勢海老の 忠兵衛

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

しらすと伊勢海老の 忠兵衛

片瀬江ノ島駅から徒歩2分ほど、赤や青ののぼり、さまざまなメニューののった立て看板などがお店前に並ぶ海鮮料理店です。

生しらすなどの海産物は地元漁師さんから直接仕入れているそうで、新鮮かつリーズナブルな料理が味わえるとのことです。

しらすと伊勢海老の 忠兵衛

「しらす丼とミニ伊勢海老みそ汁」で、画像はプラス料金で生しらすにしたものだそうです。

丼の半分を埋める生しらすで、江ノ島の海の幸を満喫できそう。みそ汁は殻付きの伊勢海老が入っていて豪華ですね。

しらすと伊勢海老の 忠兵衛

「おまかせ定食」はしらすの他、地魚刺身、煮魚または焼魚、小鉢などがセットになったメニューとのことです。

江ノ島の新鮮な海の幸を種類豊富に堪能できるそうです。ご飯は無料でおかわりできるのだとか。

美味しい生しらす丼をありがとう!伊勢海老の味噌汁も身がほくほくで堪らなかった。やはり生しらすは現地でないとなかなか食べられなくて、たっぷり盛られた丼で大満足できました。

出典: どどっかんさんの口コミ

・江の島定食
刺身盛合せ、サザエの壺焼き、シラス、小鉢3品、ご飯、味噌汁の内容。ハマチ、サーモン、タコの3種類の刺身盛合せで脂が載っています。サザエの壺焼きは肝がほろ苦く美味しいですね♡シラスは醤油を掛けなくても良い塩分濃度です。

出典: 切り絵のえのちゃんさんの口コミ

江ノ島(江の島)内にある生しらすが楽しめる和食店

とびっちょ 本店

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とびっちょ 本店

片瀬江ノ島駅駅から徒歩10分、江の島内にある海鮮料理店です。

白くて丸い手書き風の看板が目立つ外観で、メニューサンプルのウィンドウのところには、しらすを模したキャラクターが飾ってあるとのこと。

その日とれた鮮度抜群のしらすを提供する、しらす料理の専門店です。

とびっちょ 本店 - とびっちょ丼

「とびっちょ丼」は、有頭えびやサーモンなどあらゆる海鮮を味わえるというメニュー。しらすは入荷していれば生しらすに変更できるそうです。

海鮮の下はわかめや千切り野菜が敷かれているとのこと。

とびっちょ 本店

「生しらす釜揚げしらす2色丼」は、生と釜揚げのしらすが半分ずつのったメニューだそうです。

わかめやガリも添えてあり、箸休めになりますね。千切り野菜が敷いてあり、彩りも鮮やかです。

・しらすのかき揚げ
大きな1枚かき揚げ。数えきれないしらすが入っている。揚げたてを提供してくれるのかかなりのサクサク感、ボリュームもかなりのもの。こちらも大満足。

出典: manon46さんの口コミ

しらす丼も種類が非常に多い!釜揚げしらす丼、生シラス丼、釜揚げと生のハーフ丼、かき揚げ丼、海鮮がのったもの、御膳、、迷うほどメニューがある。

出典: ぽよぶちゃんさんの口コミ

江之島亭

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

潮風を感じながら階段をあがると見えてくる、和風な書体の白看板が目印です。

白と黒がメインの外観で、海鮮料理やまぐろの目立つのぼりを見れば海の幸に期待が高まります。

「まかない丼」は、ぶつ切り刺身としらすが食べられる丼で、やまかけをかけるのが特徴だそうです。

しらすの他、まぐろやタコなど豊富な海鮮がのっています。画像は生しらすですが、日によって選べるそうです。

江之島亭 - 生しらす丼/生ビール

「生しらす丼」は、透明感のあるしらすがたっぷりとのっています。大葉やショウガ、小口ネギがのっており好みで味を整えながら食べられるそうです。

あおさの味噌汁と香の物つきとのこと。

・生しらす丼
たっぷりと盛りつけられた“生しらす”は、ぴちぴちと美しく光り輝いている。生姜醤油をかけて早速いただくと、口当たりは果てしなく滑らか。そして口の中でとろけながら、優しい甘みとほろ苦さの交錯した複雑な余韻を残す。肴に最適な乙な味わいだが、もちろん白飯との相性も抜群である。

出典: bigstone-319さんの口コミ

・海鮮丼
江の島に来たら生しらすと釜揚げしらすでしょ!と言うことで夫は両方食べられる海鮮丼にしました。他にもイクラ、生海老、タコなども乗っています。夫曰く「生しらすはトロっと甘くて、釜揚げしらすはホクホクで塩の効きがちょうどいい」

出典: kiyosatoさんの口コミ

きむら

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

片瀬江ノ島駅から徒歩15分、江の島内にある海鮮料理店です。

リーズナブルで美味しい生しらすが味わえると評判で、“江ノ島で「生しらす丼」を味わうならココ!”と絶賛する口コミも寄せられていました。

「ハーフ&ハーフしらす丼」は、生と釜揚げのしらすが半分ずつびっしりとのっています。

刻みのりやショウガなど薬味も豊富で味の変化が楽しめそうです。サービスでみそ汁がついているとのこと。

きむら - 生しらす丼(1300円)

「生しらす丼」は、透き通った生しらすだけをたっぷりのせたメニューとのことです。生しらすが入ったときだけの限定なのだとか。

生しらすは、江ノ島の片瀬漁港で水揚げしたものを使っているとのことです。

・ハーフ&ハーフしらす丼
釜揚げしらすは、ふわっとした口触り。そして、しらすのあまみがすごい。生しらすは、土佐醤油に生姜をといて食べます。こちらも生臭が一切ない。スーパーや回転寿司で売っているやつとは、質が違います。量も結構あり、満足のいくコスパ!

出典: ノンアル男のグルメ放浪記~ウーロンティーありますか?~さんの口コミ

・生しらす丼
早速食べてみる。ほんのり甘くてプリプリしたエビみたいな食感。なんだこれは。自分が知っている生しらすではない。これが本物の生しらすなのか、と感激。配膳の男の子に「どこで水揚げされたシラス?」と聞いたところ「片瀬です。」とはっきりした答えだった。この生しらすの味の記憶は永久に残るだろう。

出典: abx155さんの口コミ

藤浪

3.53

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

藤浪

1階にはメニューの書かれた黒板がびっしりと並ぶ、江の島内にある海鮮料理店です。その日に入荷した、海産物による豊富なメニューが楽しめるお店と評判。

のれんをくぐった先に入口があり、1階と2階の座敷で食事ができるとのこと。

藤浪

「二品丼」は、好きなネタを2種類選んでのせてもらえるそうです。画像は生しらすとまぐろで、丼の半分以上を占める生しらすはボリュームがあります。

プラス料金で、3種類選べるとのこと。

藤浪

「本日の定食」は、内容が日替わりで刺身3品、小付、釜揚げしらすなどの内容だそうです。

お盆いっぱいに並んだ品数の豊富なメニューとのこと。しらすだけでなく江ノ島の海の幸が堪能できるそうです。

釜揚げしらす、生しらす、生しらすの漬け。全部間違いないです。生しらすは個体はなかなか大きくぷりぷりさもあって、しっかりと苦味もある。変に薬味がないのが嬉しい。生しらすに生姜、葱、レモンとか要らない派です。釜揚げしらすは醤油さえ要りません。

出典: 近江太郎さんの口コミ

・海鮮丼
今日はしらすが揚がり、待望の生しらす実食です。生臭さがなく、他のネタも肉厚で弾力があり、全てが鮮度抜群でした。付け合わせの釜揚げしらすも、普段スーパーで購入するものとは違い、生臭さが一切なく本来の味を楽しめました。

出典: とど旦那さんの口コミ

魚見亭

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

魚見亭

江の島岩屋近くにある「魚見亭」は、窓の向こう側にあるテラス席からは相模湾が眺められ、景色を楽しみつつ海の幸が食べられるそうです。

内側のテーブル席からでも場所によっては海が見えるとか。創業から140年続く、歴史あるお店です。

魚見亭

「しらすハーフ丼」の生しらすの部分は、下に大葉が敷かれているそうです。

薄切りのキュウリの上にガリが添えられ、味移りを予防しているのだとか。ショウガをお好みで加えると味の変化が楽しめるとのこと。

魚見亭 - 生しらす丼定食

透明度の高い生しらすがたっぷりのった丼がメインの「生しらす丼 かにの味噌汁付き」。

味噌汁には白だしに殻付きの大きな蟹が入っており、色鮮やかで見た目にも豪華なセットですね。

夏は、釜揚げではなく、生シラスが食べられる!早速、生シラス丼をオーダー!朝の採れたて新鮮な生シラスがたっぷり!最高だね!

出典: かずちゃんマンさんの口コミ

・しらすハーフ丼
醤油をまわしかけ生姜と共に食す。美味しいにきまっているやつ。生シラスのわずかな苦みと甘さがクセになります。釜揚げは淡白なあじながらもご飯と醤油との相性が抜群で日本人で良かったとしみじみ感じます。

出典: yuta86さんの口コミ

片瀬江ノ島駅〜腰越駅周辺にある生しらすが楽しめる和食店

しらすや 腰越漁港前店

3.68

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

しらすや 腰越漁港前店

腰越駅から徒歩3分ほどのところにあるお店とのこと。お土産用の海産物の販売も、隣の販売所で行っているそうです。

屋根付きのテラス席もあり、海の風を感じながら江ノ島グルメを楽しめるとのだとか。

「生しらす丼」は、ご飯が見えないほどぎっしり生しらすがのっているそうです。

刻みのりやネギ、ショウガで味を少しずつ変えながら味わうとのこと。おしんこ、小鉢、味噌汁がついています。

しらすや 腰越漁港前店 - 釜揚げ、生、天ぷら、畳み、釘煮 尽くされてます。

「しらすづくし定食」は、生と釜揚げ、かき揚げの3種類のしらすを味わえるというメニューです。

他にはちりめんじゃこや佃煮などもあり、腰越漁港でとれた江ノ島の海産物をいろいろ味わえるそうです。

・2食丼
丼以外に味噌汁、小鉢2つが付いていてお得な内容でした。オーダーから3分くらいで着丼、あまりの速さに驚かされました。シラスはどちらも美味しかったのですが、個人的には生シラスが特に鮮度よく、地のものをいただいているという思いもあり、通常以上に美味しく感じました。

出典: 麺皇さんの口コミ

・しらすユッケ
夜メニューなので昼は無いのですが、どうしても食べたくてお願いして出していただきました。生しらすと生卵の相性が抜群です。ちょっとだけ醤油を垂らして、かき混ぜていただきます。これだけ贅沢に生しらすが堪能できて大満足。

出典: tabearuki.jpさんの口コミ

旬魚菜 しら川

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

旬魚菜 しら川 - 外観

店名を彫り色付けした木製看板が目を引くお店の玄関。「旬魚菜」の言葉に、そのときしか食べられない旬のメニューを期待させます。

定置網でその日の朝に取れた海産物を扱っているそうです。

旬魚菜 しら川

「湘南しらす定食」は、生しらすとしらすの天ぷらが入った定食だそうです。

小麦粉を控えめに使っており、しらすの風味がよくわかるとのこと。小鉢の生しらすはショウガやネギが添えてあります。

旬魚菜 しら川 - しらす二色丼

「しらす二色丼」は、生と釜揚げの両方を一度に味わえる料理とのこと。小鉢と漬物つきです。

卵黄やショウガなどの薬味が入っていて、少しずつ混ぜながら食べると味の変化を楽しめるそうです。

日替り丼(1100円)は、この日はしらすとワラサ又はスズキが選べます。ワラサにします。丼の半分に釜揚げしらすと、厚めに切られたワラサの刺身が6切れ乗っています。汁物のアラ汁は、味が染み出ていて、なかなかです。

出典: flowing3&stellate3さんの口コミ

・湘南しらす定食
お味噌汁、ご飯にしらすのかき揚げー!それからひじきの煮物に待望の生しらすーーー!!生しらすはさ、これくらいの量をちょびちょび食べながらご飯をかっこむのが美味しいのよね。

出典: komaty_tripさんの口コミ

池田丸

3.55

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

池田丸

漁師さんが経営するお店で、店名でもある漁船「池田丸」で水揚げした海産物を使ったメニューを提供しているそうです。

乗合船など釣りに関するお店で2階は座敷があり、とれたての海の幸を使った料理を味わえるそうです。3階には宴会専用席も。

池田丸 - しらす定食

「しらす定食」は、生釜あげ、かき揚げの3つを一度に食べられるメニューだそうです。

かき揚げには野菜の天ぷらも添えられ、ボリュームがあるとのこと。味噌汁とお新香もついてきます。

「生しらす丼」は、刻みのりをパラっとかけた上に錦糸卵をのせ、その上にこんもりと生しらす。

小鉢で釜揚げしらすもついてくるので、2種類のしらすが味わえるそうです。その隣はアカモクという海藻を使った一品とのこと。

・しらす定食
出てきたランチ盆には、たっぷりの生しらす!当然、最初に頂いたのは・・・生しらす何も足さずに・・・一口、二口そして三口。透明感のある甘みと旨味を感じる軽いねっとり感釜揚げはふっくらとして旨い!・・・お酒が欲しい!外はクランキー、その中はもっちり感があるしらすのかき揚げ。

出典: ヘルシンキさんの口コミ

・二色しらす丼
生しらすも釜揚げしらすもそれぞれの良さがありますが、その両方が贅沢に味わえる一品(*^^*)♪釜揚げのふんわり食感、生しらすの独特の食感、甲乙つけがたい方は、迷わず二色がおすすめですね(*^^*)♪

出典: たむたむ~るさんの口コミ

※本記事は、2021/03/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ