築地で美味しい海鮮丼ランチを味わおう!おすすめの店12選

出典: hamnibalさん

築地で美味しい海鮮丼ランチを味わおう!おすすめの店12選

今回は、築地で美味しい海鮮丼ランチを頂けるお店をまとめました。せっかく築地に来たなら、新鮮な魚介を味わいたいものです。同じ海鮮丼でもお店によって個性は様々。あなた好みの一杯をぜひ見つけてください。朝のイメージが強い築地ですが、ランチもしっかり楽しめるお店を厳選してご紹介します。

キーワード
ランチ
おしゃれ
デート
モーニング・朝食
美味しい
おすすめ
食べログまとめ編集部
名物
魚料理

更新日:2018/12/04 (2017/10/03作成)

29175view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

築地なら海鮮丼ランチ!ぜひ味わいたい珠玉の一杯

築地市場ならではの新鮮魚介をランチで堪能するなら、海鮮丼がおすすめ!種類豊富なネタがたっぷり入った絶品の一杯をぜひ味わってみてください。

026a34d91de67dbb6be766b0b0a36e19

まぐろや黒銀 築地本店(【旧店名】鮪おか戸)

Clear

店頭では、威勢のいいお兄さんたちが包丁片手に鮪を捌く姿が見られる【まぐろや黒銀 築地本店】。大間など国産本鮪を専門に販売している、築地きっての鮪専門店です。

店内にはイートインも設けられ、ランチもしっかり楽しめます。

海鮮丼のおすすめはやっぱり鮪です。

「大トロ宝石丼」をはじめ、部位に分けて中トロ・赤味それぞれの宝石丼を選ぶことができます。

鮪のみならず築地でとれた新鮮な魚貝の刺身や握りを一貫から楽しむことができ、築地をしっかり堪能できそうですね。

店頭では、築地の新鮮な鮪をはじめとする魚介が、寿司や刺身となってパックで提供されています。

店内は、築地の喧騒とは別世界の落ち着いた雰囲気。イートインは8時半から15時までとなっています。

日比谷線築地駅、大江戸線築地市場駅から徒歩5分ほど。

見本をみて小盛りかと思えば、それなりの量がありました。鮪の切り身は山になって厚切りでもられております。いくらまでトッピング。もう、素晴らしい脂がのっておりました。口の中でとろけます。あまいです。さすが本鮪。

出典: ynp8さんの口コミ

それにしてもこの店、すごい活気!そんなん見ながら待ってると、お待ちどうさまですーとお寿司が!な、なんと!めちゃめちゃ美味しそうではないですかー!混んでるので、ちゃちゃっと醤油入れてパクっと放り込みました。

出典: にらくまさんの口コミ

鮨國

Clear

特上のうにを、所狭しと溢れるほどにたっぷり盛られた「元祖こぼれウニ丼」で名高い寿司店がこちら【鮨國】。

せっかくの築地ランチはぜひ贅沢に、圧巻のこぼれうにを味わってみてはいかがでしょうか。

こちらはウニ・イクラ・海鮮丼。うにの有名店だけあってうにの旨味はもちろん、とろける中トロやいくらと、期待を裏切らない美味しさとのこと。

ほっとする味噌汁と一緒に食べれば、ランチとして大満足な逸品です。

店内に入ると、心地よい寿司店ならではの酢飯の香りがより一層食欲をそそります。

平日・土曜は10時からランチ14時半まで、日曜・祝日は10時から15時まで、平日は夜の営業もあるようです。

都営地下鉄大江戸線E18築地市場駅A1出口より徒歩4分、東京メトロ日比谷線H10築地駅1番出口より徒歩5分。

海鮮がけっこうなボリュームなので、食べ終わった後はそれなりに満足でしたたˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊ウニがヤバく甘い♡中トロはほんとトロけます♡イクラは味も皮もけっこうしっかり(笑)。お醤油出てきますが、何もつけずに頂けます。アツアツお味噌汁と一緒に数分で完食(笑)。

出典: 吞ん子(*ꆤ.̫ꆤ*)さんの口コミ

一粒一粒がしっかりと形を保ち、しかし口に入れた瞬間とろけます。ウニの甘さで醤油は不要。臭みや苦みなんてものは皆無。美味しい。名前にある“こぼれウニ”として、小皿に数切れのウニが添えてあります。一緒に添えられたすだちをかけてみるとまた違った味わいになって美味しい。

出典: 十八番さんの口コミ

刺身BAR 河岸頭

Clear

取材などでもよく取り上げられる【刺身BAR 河岸頭 (かしがしら)】は築地の有名な海鮮料理店です。

こちらの海鮮丼はその名も「築地場外丼」。器がなんと2段重ねになっていて、その日に入荷した20種の鮮魚類が盛られているそう。

貝に入った特製ジュレを混ぜて、酢飯を楽しめるそうですよ。

通常の海鮮丼もあり、こちらも負けず劣らず新鮮な築地の海の幸がふんだんに入っています。

海老・いくら・しらすなど、たくさんの海鮮が使われており、食べ進めても飽きることのない逸品とのことです。

"BAR"というだけあって、店内は落ち着いたおしゃれな雰囲気。

カウンターには日本酒が並んでおり、夜は築地の肴にあった日本酒が楽しめるバーとして営業しています。

ランチタイムは11時から14時まで。東京メトロ日比谷線築地駅下車徒歩5分。

なかなかのフォルム。大海老にウニ、いくら。まぐろの刺身がのっかり、下段はばらちらしに、真ん中に海鮮のジュレ。刺身などもしっかりとした味わい。締めどころか、上段とジュレで、さらに酒が進む(笑)。

出典: 築地魚河岸三枚目さんの口コミ

キラキラしている…♡身が厚切り♡わーーー!海の宝石箱みたーい♡こんなにぎっしり敷き詰められたネタの下に、まさかの展開。食べ進めていくと、ごはんの中から海老、いくら、しらすなどが出てくる出てくる!

出典: ***smile***さんの口コミ

築地虎杖 魚河岸千両

Clear

築地場外の中心地に位置する、海鮮料理で有名なお店が、【築地虎杖 魚河岸千両】。

海鮮丼は、「上海鮮丼」、「炙り海鮮丼」をはじめ、さまざまな種類を用意しています。ずらっと並んだメニューを見ると、どれを食べようか悩んでしまうほど。

種類豊富な海鮮丼にもそそられますが、こちらは、「元祖!海鮮ひつまぶし」の発祥ということでも有名なお店。

最初は海鮮丼として、次は雲丹を混ぜこみ、最後は出汁でお茶漬けと、3種類の味わいが楽しめるそうですよ。

カウンター席とテーブル席があり、人気店のため行列ができることも。外国人客も多いそうです。

営業時間は早朝7時からで、年中無休。ランチでももちろん海鮮丼をたっぷり味わえます。

東京メトロ日比谷線築地駅、都営大江戸線築地市場駅から徒歩5分。

・海鮮丼
ボリュームもあって食べきれないかな~なんて思いましたが、美味しくて箸が止まらず(笑)美味しく頂きました。

出典: たいじさんの口コミ

マグロの希少部位や雲丹が乗ったひつまぶし。まさしく「海の宝石箱」そのもの!12種類以上の魚貝の贅沢なオンパレードだ。これは築地名物と呼んでも過言ではなかろう。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13039201/dtlrvwlst/B295144143/

まぐろどんぶり瀬川

築地市場で評判のまぐろどんぶりが味わえることで有名な【まぐろどんぶり瀬川】。

メニューはシンプルに「まぐろどんぶり」、「大盛り」、「限定 今だけどんぶり」の3種類となっています。

こちらの「限定 今だけどんぶり」は、お店で提供できる品質の大トロ、中トロが入手できた時のみという貴重な一品。

もしその日提供されていれば、迷わずオーダーしてみてください。

カウンター6席のみの小さなお店ながら、築地でまぐろが食べたいと問われたら、一番におすすめするお店、という絶賛の口コミもありました。

11時半まで営業していますが、売り切れ次第終了なので、早めのランチにぜひ。

東京メトロ日比谷線築地駅・都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩3分。

ここの特長は、漬けにもかかわらず、マグロが透きとおっていること。つまり、使っている醤油が白出汁醤油的なモノだと推察される。見た目の鮮やかさと、十分な塩分濃度を確保したコクのある味わいを実現した見事な一皿。

出典: ジュニアーズさんの口コミ

普通の「まぐろどんぶり」でも超旨いのに、更にその上を行く「限定今だけどんぶり」なのだ。上質のマグロと自家製醤油ダレの相性抜群で、口の中でマグロの旨みを感じると同時にトロける。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

築地虎杖 別館

Clear

【築地虎杖 別館】は海鮮ひつまぶしで有名な寿司店。開店は朝7時からで、早い時間から握りをつまむ人もいるようです。

ランチタイムには、上質な海鮮を使った丼メニューを提供しています。

画像は、人気の「元祖海鮮ひつまぶし」。最初は醤油で、次に甘煮のしいたけ・かんぴょう・れんこんを入れて、最後は出汁をかけて頂くのがおすすめだとか。

画像は「極之炙り丼」。大トロ、金目鯛、ホタテ、海老2尾、うにを炙って頂く贅沢な丼です。

他にも、まぐろ三種、うに、いくらを組み合わせた「人気海鮮三色丼」や、大トロ、中トロ、赤身、中落ちが味わえる「贅沢まぐろ丼」、中トロ、大トロ、牡丹海老、旬の白身、鮑、うに、いくらなどを味わえる「極之海鮮丼」などもあります。

路地を進んで行くと、突然現れるカウンター。なかなか雰囲気のある店構えで、外国人にも人気のようです。

店は奥が広くなっていて、テーブル席やカウンター席が用意されています。寿司店らしい美しく端正な内装で、落ち着いて食事ができるそうですよ。

カウンター12席。路地を入って行くと突然のカウンター ⁉️ カウンターの後ろは通り抜けの普通の路地。知らずに入ってくるとビックリ❗️しながら食べる人を横目に通り抜ける人も…。

出典: Hana1006さんの口コミ

海鮮ひつまぶしのうに特盛りを注文。盛りつけた状態で運ばれてきて、目の前で店員さんが混ぜてくれます。最初は醤油で、次は煮シイタケなどをいれて、最後は出汁をかけてと、お勧めをしてくれました。ウニがしっかり混ぜられていて、かなり濃厚な味になってます、

出典: rm110oさんの口コミ

すしざんまい 本店

看板社長で有名な寿司チェーン店【すしざんまい 本店】です。築地きっての有名店だけあって、店内の盛況ぶりが期待感を高めてくれます。

こちらの海鮮丼は海鮮ちらし丼。新鮮なマグロが数種、他にもいろいろなネタがのってお得な一杯になっているそうですよ。

メニューはもちろん豊富で、特にまぐろざんまい・特選すしざんまいは期待感を裏切らない逸品だとか。

チェーン店とはいえ、鮮度とこだわりで満足な築地ランチを楽しめるようです。

店舗は3階建てで、すべてカウンター・テーブル、3階のみ掘りごたつ席があります。席数は豊富ながら、盛況ぶりが上回ることも多いとか。

24時間年中無休で営業しています。

東京メトロ日比谷線築地駅、銀座線東銀座駅、都営大江戸線築地市場駅から徒歩3分。

♥サラダもちらし丼も新鮮でとくにまぐろは数種類食べることができました。♥朝から営んでいる築地のお寿司屋さんや海鮮焼きのお店は休日も賑わっていました。そんなに好きではなかったまぐろが、こちらのおかげで好きになりました♥

出典: ♪キャンディ♪さんの口コミ

本マグロ5貫にぎり。確かに美味しいまぐろな上に驚きのCPです。追加でお願いした穴子もしっとりふっくらでなかなか美味しい。今回、はじめてすしざんまいに来ましたが、これは人気があって然るべきですな。

出典: zentouさんの口コミ

つきじ鈴富 すし富

鮪仲卸店【鈴富】が直営するのが【つきじ鈴富 すし富】です。築地の仲卸店直営ならではの価格で本格江戸前鮨が楽しめる、ランチにおすすめのお店です。

盛りだくさんの魚介の海鮮丼の中でも、ひときわ光るのが鮪。鮪専門仲卸直営だけあって、別格にマグロが旨すぎる!という絶賛の口コミもありました。

通常の海鮮丼のほか、天然本鮪鉄火丼やづけ丼が用意されており、鮪をとことん味わうことができます。

本格江戸前寿司を謳っているだけあり、握りも楽しめ、職人さんの丁寧な仕事を感じることができるようですよ。

1階はカウンターのみ、2階にテーブル席が用意されています。築地の喧騒から離れ、落ち着いてランチを楽しめるそう。

平日は朝7時からランチは15時まで、日曜祝日は朝10時からランチ15時まで。夜の営業もあります。

地下鉄日比谷線築地駅、大江戸線築地市場駅下車徒歩8分。

握りは小ぶり。つめや醤油を刷毛で塗ったりせず、シンプルに握っただけで供される。こういうやり方が好きだ。流石にネタが良い。海鮮丼は食していないが、握りのレベルからこちらもかなり良い品であろう。職人も店員もフレンドリーで気持ちよく食べられる。良い店。

出典: B型グルメさんの口コミ

旬の天然魚にこだわっているとのことでもありますが…場内のマグロ専門仲卸「鈴富」の直営店とあれば、やはり頂くべきものは「鉄火丼」でありましょう。しっとりとまとわりつくような舌触りとコクのある旨みには、“さすが”という言葉が漏れてしまうほど。

出典: koutagawaさんの口コミ

海鮮丼 大江戸 築地市場内店

Clear

【大江戸】は築地市場の魚がし横丁8号館にある海鮮丼専門店です。

日本橋市場の時代から営業してきた老舗の目利きで仕入れた、確かな魚介が味わえるそうです。

豊富なメニューはなんと60種以上あり、あなた好みの海鮮丼に必ずめぐり合えるはずです!

お好みの海鮮丼を選ぶと、セットで味噌汁と漬物がついてくるそう。この味噌汁の評判も高く、ランチの満足度がアップすること間違いなし!

トッピングメニューも揃っており、お好みの魚介をプラスすれば、ここで築地のすべてを味わうことができそうです。

築地市場内の活気に溢れた雰囲気の中、専門店で海鮮丼を味わえるのはうれしいですね。

朝は4時半からランチは14時半まで営業。朝食もランチもどちらもOKです。

都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩5分。



お願いしたのは本日のおすすめ、4種類の盛り合わせ丼に特別に帆立がのった海鮮丼。濃厚な甘みのある大きな海老、マグロとマグロの剥き身、いくら、そして帆立。ごはんもたっぷりですが、そんなごはんにも負けないボリュームのお刺身たち。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13045427/dtlrvwlst/B273316247/

非常にメニューが多くて悩みますが、店頭に店員さんがいて、懇切丁寧に説明してくれます♪私の前の5人ほどの団体客にも一人ひとり丁寧に説明していました・・・。凄い♪

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13045427/dtlrvwlst/B205851625/

又こい家 総本店

【又こい家 総本店】は、天然まぐろの専門店です。

大トロや中トロなど、さまざまなまぐろの部位を丼でたっぷりと堪能できるので、まぐろ好きは要チェックですよ。

まぐろはもちろんのこと、ウニもイクラもふんだんにのっている「うまい丼」も絶品だそう。

評判の海鮮を、本場築地で思う存分味わってみてはいかがでしょうか?

築地4丁目の交差点のそばという好位置にあり、観光客にも人気だそう。

朝8時から営業しており、お昼も海鮮丼ランチを堪能できます。

東京メトロ日比谷線築地駅、都営大江戸線築地市場駅から徒歩4分。

マグロを堪能しよう!甘い!旨い!この冷たさが心地よい大トロ。一気に完食~。

出典: iyokan58さんの口コミ

完食…流石築地エリアの海鮮丼、久々に本格的な一品を頂いて満足です!ご馳走さまでした♪

出典: konayuki#さんの口コミ

まるきた 1号店

Clear

多彩な海鮮丼メニューを提供している【まるきた 1号店】。新鮮な海鮮をふんだんに使った丼は、築地のお店ならではですね。

丼メニューは30種類ほどあり、800円の「まぐろ丼」や「ねぎとろ丼」から、4,500円の「うに丼」まで、価格もいろいろ。好みと予算で食べたい丼を選べますよ。

画像は、何種類もの海鮮がぎっしりとのせられた「おまかせ丼」。

こちらは「マグロ漬け丼」。マグロの漬けが丼を覆い尽くし、ご飯が見えないほどです。ボリュームたっぷりで、食べても食べても漬けがある、という食べログレビュアーの口コミがありました。マグロも新鮮で、いい塩梅で漬けられた赤身が美味しいそう。醤油と胡麻の風味が、白いごはんによく調和しているとのこと。

丼に付けられる「岩のりの味噌汁」も美味しいとのこと。

店頭には、たくさんの海鮮丼の写真が貼ってあるので、お店の場所はすぐにわかります。丼メニューだけでもかなりの数があるので、迷ってしまいそうですね。

丼メニューの他、「まるきた特選寿司セットA・B」などの握り寿司のセットメニューも人気のようです。

まだ6時前ですがカウンターの隣の席には外国人のカップルがかなり豪華な海鮮丼と、握り寿司を食べてました。さすが築地は外国の方たちにも人気ですね。

出典: こむコムさんの口コミ

5分位で紅白づけ丼が登場!キラキラと輝いているづけ丼・・・。かんぱちとまぐろを交互に食べる。かんぱちのあっさり感と赤身まぐろのネットリとした舌触りが美味しいです。白ごまの風味も良い感じ!岩海苔のみそ汁もしみじみ美味い一杯でした。

出典: RIGURAHIさんの口コミ

鈴木水産

Clear

築地場外のホテルに描かれた大きな鯛のイラストの下にある【鈴木水産】です。これぞ築地市場といわんばかりの店構えで期待感が上がります。

海鮮丼はマグロ・イカ・海老・いくらなどたくさんの魚介が入っており、どれもプリップリで極うまという口コミもありました。

「おまかせ海鮮丼」は海鮮丼よりも魚介の種類が増量!そのほか鮪うに丼など丼の種類も豊富です。

こちらは、うにが箱ごと出てくる生うに定食。うにでも知られるお店なので、築地に来たらぜひ味わってみたいですね。

店内はカウンター席で、店先にテーブルがあり築地の雰囲気を楽しみながらランチを楽しめます。

朝9時からランチは14時半までで日曜日を除いて営業しています。

東京メトロ日比谷線築地駅1番出口より徒歩5分、都営大江戸線築地市場駅A1番出口より徒歩8分。

やっぱり私はビジュアル的にもほぼ一目ぼれの「生ウニ定食」に決まりっ!カウンター席にて。友人は、海鮮丼。ウニは、箱できますーすごいーーー独り占め気分満喫で、ウニを堪能。

出典: ryokuさんの口コミ

刺身定食にしました。タイ、コハダ、イカ、中トロ、カンパチ、貝柱、タコの刺身7種とごはんとアサリ汁で盛りだくさんです。関西では大トロとして出てきそうな中トロなど白身なども脂のノリが良くてごはんが進みます。

出典: しょうちゃん3.4さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「築地の海鮮丼ランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 名店が多く集まる築地で行くべきおすすめランチ

※本記事は、2018/12/04に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ