東京花見スイーツのご提案

東京花見スイーツのご提案

いや花見っちゃあ酒だ!と仰る向きも多いとは思いますけど、茶と菓子で風流を愛でるのもまた主流の楽しみ。もちろん菓子食って酒飲んだっていいんですけどね。 まああまりポカポカ暖かい中を生菓子持ち歩くのは気が気じゃあありませんが、じゅうぶん注意して召し上がってください。

キーワード
食べ歩き

記事作成日:2019/04/05

821view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1626の口コミを参考にまとめました。

東京の名場所×付近のオススメ、というスタイルでご紹介。花より団子となっちゃうほどの店をw

上野恩賜公園

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

みやげ菓撰 ecute上野

ホントは和菓子は本店に行って買うのが楽しいが、当店は何たって上野駅3階駅ナカ、そのままの地平から改札を出れば、そのまま上野公園に通づる!

その上、区内の銘店のお菓子がけっこう揃う。
これは舟和 ぱん玉。土地柄が現れますねw

竹隆庵岡埜 こごめ大福

味だけで言えば、特別にオススメしたいのがこれ。餅部がハードで年寄りには向かないので注意していただきたいが、餅米と粒あんの風味がそれぞれ存分に楽しめる

上野公園2019

名場所中の名場所。桜ゾーンは案外狭いが、この活気を味わいに行こう

隅田公園

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

長命寺 桜もち

世に言う向島三銘菓の一角。個人的にはこちらを筆頭に挙げたい。餅といっても小麦のガワだが、えもいわれぬ絶妙さ。ちなみに桜葉ははがして食べるのがオススメ。香りを添える役割にすぎません。まあ食べたいと言うならお止めしません。

隅田公園

3.73

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

志”満ん草餅

当店も、誰が呼んだか、向島三銘菓のひとつ。明瞭なよもぎ風味に切れ味が。ちょっとお子様向けではないかもしれないって程。こしあんの入ったあん入りと、きな粉と蜜の餡なしとを選べる。初めてなら両方食べてみるのを勧めます。

隅田公園

3.69

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

言問団子

こちらも向島三銘菓。なかでも最もフォトジェニックなアイテムと言えるだろう。とりわけ藤色の餡がきれい!

隅田公園(右岸)

3.68

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

徳太樓

なんだか流氷を思わせるこのお菓子はきんつば。方形の粒あんに小麦のコロモをつけていじいじ焼いた単純なものなのだが、粒あんの風味が直球で味わえる素晴らしいお菓子なのです。手で摘んでパクッと食べられちゃいそうな感じもアウトドアに向いてるでしょ?

隅田公園

こんな景色も目玉です

井の頭恩賜公園

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.89

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

レピキュリアン

えっ何故当店を?と思われる方もいると思うけど。ちょうど駅から公園の道順にあるんだから、ちょっと覗いてみてやってたらラッキー、くらいの感覚で寄ってみては。生菓子だけじゃなく焼菓子だってシェフの厳しい目が届く中で作られてる芸術品なのです。

井の頭公園

アベックが多くて風紀が良くないと言われてきたけれど、ここ2年行ってみた限りではそんなことないと思うけど。

千鳥ヶ淵

パンTOKYO百名店2020選出店

3.75

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ル・グルニエ・ア・パン

千鳥ヶ淵にゴザ敷いて花見れるとこなんてあったっけ?たぶん人波にもまれて通り過ぎてくしかないと思うんですけど、そんな時片手で焼菓子をつまみながら、なんてお行儀悪く楽しむのもイイのでは。
あと、ボートに乗って、なんてのはどうでしょう。混んでるとは思うけど。

千鳥ヶ淵

小耳に挟んだところによると、夜もボートが営業とか?

目黒川桜並木

3.06

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

玉川屋 本店

大鳥神社の交差点、山手通りの側道脇にある老舗。目黒川はそぞろ歩きするトコなんで、こんな片手で持てるものを。

目黒川桜並木

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大久保だんご

目黒川は座るとこがないんで、片手で持てるアイテムが良いかもね!当店はちょっと歩くが美味しい店として知られる

目黒川は夜もok

石神井公園

3.70

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

ブロンディール

まちょっと公園から近いとは言えない当店ですが、歩く価値はあります。そして桜のシーズンだけと言わず、新緑や紅葉等々、心地よい季節には当店のスイーツを。本年度食べログ百銘店入り!しろうとの評価やランキングなんかに依存しない店だけど、個人的にはなんか嬉しいw

石神井公園

池の周囲にあんまり桜はなくて、管理棟周辺が花見ゾーン

武蔵野市役所(中央通り)

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

エスプリ・ドゥ・パリ

当店のほど近くから武蔵野市役所の先まで、桜のトンネルに見えるほど見事な並木が続く。ただし、座って休めるところがないんだな。
せっかくの生菓子を食べ歩きってわけにもいかないが、車持ってる人なら乗ったまま見るという手もある。この場合運転手は損な役回りとなるが、歩かずにいろんなところを回ってスピーディーに楽しめる、年寄り向けの方法ともいえる。

武蔵野中央通り

震災以降ライトアップが中止されていましたが、今年の区役所の告知にはやると載ってますね!

中野通り

3.21

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ロッテリア 中野サンモール店

中野近辺は意外にも著名菓子店がないところなんですけど(認識不足でしたらゴメンナサイ)、ならばと当店ではいかがか!ここにしかないアイテムなことですし。
当店で買って、ブロードウェイを抜けたら桜の並木道はすぐそこ!中野通りは夜もオススメ。

中野通り

このピンクのぼんぼりが、夜来るとまたイイ

妙正寺公園

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

下井草 青柳

モロ地元編ですけどw

和菓子屋も大手になって行くと、工場生産で画一された味に落ち着いてしまうのですが、当店の菓子はご主人が店裏で作ってすぐ売る事の良さが味わえる!
妙正寺公園までは近いとは言えないが、荻窪行きバスでほぼ直行、都会人なら歩く距離です。

妙正寺公園

まだ3分咲きの画w

※本記事は、2019/04/05に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ