【これでなにとぞ】ジャッジを買収できる銘菓【東北北海道ブロック】

【これでなにとぞ】ジャッジを買収できる銘菓【東北北海道ブロック】

朝目覚めた瞬間、「あ~あ、あのジャッジ買収しておけばよかった!」と思ったことはありませんか? 北海道のポテンシャルが高すぎるこのブロック、しかし他の地方も負けていません!

キーワード
デート
お土産

更新日:2019/02/23 (2019/02/17作成)

208view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

疑惑のフィギュア界 賄賂の甘い誘惑…

自分の大好きな選手には、いつでも笑顔でいて欲しいですよね! 選手を笑顔にするものと言えば……そう、試合での高得点が一番です!! でも肝心の試合で、フリープログラムが30秒短くなった変更が仇となり、スタミナが持たなかったら……? これはもう自然に高得点をもらうのは不可能、「ジャッジを銘菓で買収する」以外に道は有りません。おいしい銘菓を食べてもらって、好きな選手に高得点を付けてもらうのです!

【関係者の声】
事情を知る者「やっぱりね、ファンだけでなく連盟の方も、『この競技ではうちを優勝させて下さい』ってそういうのを渡したりがあるそうですよ。そういうのっていうのはサクサクのバターサンドとかですけどね。今も体質は変わってないんじゃないですか?」

一体どんな銘菓が賄賂に使われたのか?? その実態が今、次々と明らかに……

(編集者注:こちらは私がTwitterで書いたジョークタグ #私はジャッジをこの銘菓で買収する に集まったツイートを元に作られています。全てご紹介したかったですが、探しきれない・載せきれないものもあるのをご容赦ください)

2232a17134500744d7bfbb3e983b7364

【宮城県】喜久水庵の喜久福

柔らかいお餅とクリームとの相性が抜群な「喜久福」。名前も推しへ福を運んでくれそう!
抹茶・生クリーム・ずんだ・ほうじ茶が定番で、季節によって限定味も出るそうです。写真では圧倒的にずんだが人気でしたね!

【山形県】宇佐美煎餅店のまるやまからから煎餅

「これ…食べログに有るだろうか…」と肝を冷やすビジュアルだけに、見つけた時は喜びました。こういうのが良いですね~!
せんべいを割ると、採点に疲れたジャッジの心を癒すというかわいい玩具がコンニチワ(写真)。こけしが入っているというのは、和菓子の餡としてはかなりのエモさです。お煎餅としてもおいしいよ!

【北海道】ロイズの生チョコレート

ロイズの生チョコが美味しいのなんて、空が青くてリンクが白いのと同じようなことですが、海外ジャッジに北海道のパワーをみせつけてやるチャンスではあります。台乗りした頑張り屋さんな選手のお口にも放り込んであげたいです。「ポテチチョコ」も推薦されています。

【北海道】六花亭のマルセイバターサンド

Clear

私の中でこれはオリンピック用の賄賂としていけるものの1つだと思っています。バタークリーム、レーズン、クッキーのそれぞれが風味が有り、しかしそれが口内で一体となる至福。
同じく「大平原(マドレーヌ)」「霜だたみ」を挙げているファンもいましたが、六花亭はそもそも間違いないですからね!

【福島県】かんのやの家伝ゆべし

独特の形は、鶴が羽根を広げた形を模しているそう。ほのかな醤油の香りの皮は、甘いだけの銘菓に疲れたジャッジの心に届きそうです。

【新潟県】江口だんごのお団子

Clear

団子もまた甘じょっぱい系お菓子です。見た目が凄く変わっているわけではないですが、何を食べても美味しいという人気店。一つ一つの味が全く違うというのは団子の良いところですね!

【宮城県】玉澤総本店の黒砂糖まんじゅう

推薦者が一気に5~6個ぺろりと食べるという黒砂糖饅頭。甘さ控えめというのもポイントですね!
ところで私は白いお菓子と茶色いお菓子があるとほぼほぼ茶色い方を選んじゃうんですけど、そういうわけで黒砂糖ものは大体好きです。

【秋田県】にこりのなまはげのおくりもの

Clear

最中にサブレが入っているという衝撃の組み合わせ。焼き菓子in焼き菓子です。そしてこのビジュアル。店名がにこりだけに微笑んでいらっしゃいます。
言うてもちょっと餡の要素あるのかな?と思ったんですが、写真を見る限りでは思い切りサブレが入っており、大変気になります。

【北海道】ヴィバ・ロバのあずちゃんとかぼちゃん

Clear

残念ながら画像の無い「あずちゃん」「かぼちゃん」ですが、旭山動物園の街、旭川の隠れたロングセラーなんだとか。
公式サイトを見た感じでは、マドレーヌのようなきつね色の生地に、小豆やカボチャの餡が入っているみたいですね!

【宮城県】ふしみ屋菓子店のくるみゆべし

ゆべしは北のお菓子なんだなあと勉強になりますね。大きなクルミが香ばしいそうで、地元の人にも遠方から来た人にも愛されているみたいです。

【岩手県】栄泉堂の五郎がびっくり焼

Clear

黒ごま、小豆、クルミがごろごろ入っており、推薦者曰く「心の中のリス大歓喜」だそう。皆さんの心にもリスはおいでのことと思います。身体を温める食材を選んできましたね!
五郎とは誰なんだということですが、北上市を開祖した、黒沢尻五郎正任にささぐ商品とのだそうです。

【福島県】くまたぱん本舗のくまたぱん

Clear

「くまたぱん」は黒糖水に小麦粉を混ぜて練り上げ、こしあんを包み、さらに砂糖をまぶした素朴なお菓子……とのこと。あっっっっまいんだそうです(笑)。
ローカル感のある手描きPOPも趣深いです。

【宮城県】菓匠三全の萩の月

言わずと知れた「萩の月」、銘菓と言えばこれだという方もいるかもしれません。
当然萩の月の眷属の中では一番ジャッジアピール力も強いと思われます。常温で日持ちするのもありがたいですね!

【青森県】おきな屋のたわわ

青森林檎のお菓子はまだか!!と思ってましたがちゃんと現れました。しっとりしたパイ生地の間に、甘酸っぱい紅玉のグラッセが入った和風パイです。
名誉長野市民(他のまとめ記事参照)としては、青森の林檎にはライバル意識を持っていますが、美味しい林檎がこの世界に沢山あって、ジャッジの口に入るとしたら良いことですよね(※不正)。

【山形県】煎餅工房さがえ屋のやみつきしみかりせん

一見普通のおせんべいのようで、年間470,000袋販売しているというから驚きです。山形県産米を使用したせんべいに、甘みのある絶妙な醤油たれを染み込ませ、あえて低温でじっくり3日以上かけ乾燥させているんだとか。お煎餅大好き!という外国人にあまり会わないのですが、もっと評価して欲しいですよね。

あと東北の煎餅つながりで恐縮ですが、食べログまとめフォーマットの都合でどうしても入りきらなかったお店、岩手県「八木澤商店」の「割り醤せんべい」も強い推しがありました。ぜひジャッジに差し入れてください。

【宮城県】こだまのどら焼きのどら焼

どら焼きのエントリーは圧倒的に東京が多いのですが、餅が入ってるとなれば話を聞かねばなりません。餡と一緒に包まれたこの餅には、選手を真綿で優しく包みたいというファンの願いも込められているんだとか。伊達の家紋が付いたパワーアップ版もあるそうです。
店名には送り仮名があって、商品名にはないところも味わい深いです。

【宮城県】賣茶翁の水羊羹

推薦者曰く「ここの水羊羹よりうまい水羊羹食べまたことない」そう。六花亭と同じくらい好き~という声も有るので、実力の高さがうかがえます。どら焼きもおすすめとのこと。お店はなかなか雰囲気のあるところのようです。

【北海道】石屋製菓の白い恋人

Clear

道民でも貰うと嬉しいという、大鉄板にして正解のお菓子です。フィギュアスケートっぽさもある名前なのが良いですね!
同店舗の「白いバウム」も名前が挙がっていました。

【北海道】柳月の三方六

Clear

思わず「ひゃー、きれい!」と呟いた、美しいマーブル模様のシットリ系バームクーヘン。北海道産素材にこだわっています。バームクーヘンにチョコがけするのは難しいらしく、確かに他では見かけない風貌ですね!
ちなみに同じお店の「ボンヌ」「COCOこの実」も賄賂に使われているんだとか。

【北海道】千秋庵のノースマン

Clear

こちら「ノースマン」は、小豆とパイが合わさった餡パイです。こういったものをやり取りすることにより、ジャッジも1人1人安牌にしていきたいですね、はは(ダジャレによるディダクションを受ける)。

【北海道】北菓楼のおかき

Clear

一瞬普通のおかきなのでは?と思いましたが、函館産のいか味、増毛産の甘エビ味、標津産の秋鮭味、枝幸産の帆立味、えりも産の昆布味、白糠産の柳だこ味、白老産の虎杖浜たらこ味など、北海道の海の幸の味付けになっている立派なお土産です。賄賂にはどうしても甘い物が集中しがちなので、こういうの嬉しいと思います。

【北海道】もりもとの太陽いっぱいの真っ赤なゼリー

野菜を全然食べない選手も居ますが、ジャッジは野菜だってお好きなことでしょう……特に甘いトマトならね!
というわけで糖度の高い北海道産トマトを使ったトマトゼリーです。北海道は何でもおいしいので引き出しが多すぎますね。

【北海道】きのとやの焼きたてチーズタルト

Clear

2度焼きした生地のザクッとした食感が焼きたてっぽさなチーズタルトだそう。道民も定期的に買ってるというエピソードが間違いなさを伺わせます。

【北海道】壺屋のき花

Clear

パッケージの見た目からして漂うあのバラード感、誰のためのものかわかるな??? それもそのはず、ダイヤモンドダストをイメージしているお菓子なんだそうです。あ、ちなみに私が生観戦した印象はハリケーンでした。
生地はアーモンドガレットで、クーベルチョコがサンドされてます。

【福島県】三万石のままどおる

Clear

「ままどおる」有名ですね! 個人的には同じミルク饅頭属の「母恵夢」と「通りもん」との食べ比べが夢ですが、「ままどおる」はとりわけ香りが良いとの噂です。「エキソンパイ」もおすすめなんだとか。

【北海道】Boccaの牧家の白いプリン

北海道の乳製品系賄賂の引き出しはほぼ無限なわけですが、また美味しそうなプリンのご紹介です。爪楊枝でプチっと穴を空けると真っ白ぷるるん。韓国男子シングルにこういう可愛いお顔の男の子がいたな、と思ってしまいました。
北海道の「だて牛乳」を使用していて、付属のほろ苦いカラメルソースをかけても良いですが、何もかけずにそのまま食べるのも良いみたいです。モチモチ系の触感が病みつきに。

【北海道】白松がモナカ本舗の白松がモナカ

Clear

北海道の最中は皮や餡が県産で良いですね! Amazonで気軽に買えるので、急な賄賂としてぴったりです。便利な時代になりました。

【北海道】スナッフルスのチーズオムレット

Clear

この「チーズオムレット」は、切るとまるで半熟オムレツのようにとろりとしているんだとか。勿論原料は北海道産! 白いプリンもそうですが、もう演出まで研究され尽くされてるなと感じます。北海道。

長命堂飴舗

これ最中の中に水飴が入っているそうで大変気になるし食べてみたい一品です。ぱりっとした小気味いい歯触りと香ばしさの中から、とろりとやさしい甘みの水飴が現れるあまやかさは、さながら可憐なあの子演じるイッツマジックだと推薦者より。マイガダイスキー(大声)。

ついにくじける程のボリュームのある、京都・北海道を含んだブロックの編集が終わりました(T_T) しかし北海道は本当に美味しい物の宝庫……みんな面倒になって挙げてないだけで、きっと美味しいもの自体はまだうじゃうじゃあると思われます(笑)

※本記事は、2019/02/23に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ