【大阪】寒い季節は中華粥【おかいさん】

出典: kurodaさん

【大阪】寒い季節は中華粥【おかいさん】

 寒い時期には体を温め、また暑い時期には食欲を回復させてくれるお粥。大阪市内で味わえる、美味しい中華粥を集めてみました。お粥の多様な姿に触れてみませんか。

キーワード
ランチ
お一人様
個室
モーニング・朝食
テラス
テイクアウト

記事作成日:2019/01/21

1916view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

癒やしの味わい・中華粥

 消化がよくて体も温まることから、胃腸が弱っている時や風邪のときに重宝されるお粥は、精進料理の主食となる他、低カロリー食品としてダイエットにも有用とされています。
 お粥は日本だけでなく、中国やタイ・ベトナムなど、東アジアや東南アジアでも一般的な食事で、さらにヨーロッパやアフリカにも同様のものが見られます。
 中華料理のお粥は、鶏や干し貝柱などの出汁で炊くことに加え、魚、肉類、もやし、落花生、皮蛋、鶏卵などさまざまな具入りのものも多いので、日本のお粥よりバラエティが豊かで滋養豊富です。

173f1d5d1f5295e9ddf2f3833807d76a

朝粥専門店まごの屋

Clear

 近鉄南大阪線・北田辺駅の南側、近鉄のガードと松虫通りが交わるあたりにある、「中華料理 長城」の営業時間外を間借りする「宿借り」店です。
 営業時間は朝の6:30から10:00まで。店内はテーブル席ばかりの20席足らず、若い店主おひとりで運営されている実に珍しい朝粥専門店です。

寒い朝に特に嬉しい朝粥

 「香港風中華粥」の「とり粥」(480円)は、米粒感のほとんど残らないねっとりとしたタイプ。揚げワンタンのフレーク、アサツキが散らされ、胡麻油が回し掛けられています。

 ひと匙啜ると、鶏ガラスープの風味がふわっと広がり、お米の甘みが感じられます。具材の鶏肉はもも肉と胸肉の2種類。たっぷり入っていて食べ応えがあります。
 実に優しくヘルシーな朝食、寒さ堪える冬の朝、体の温まるお粥は実にうれしいですね。

燕酒家

Clear

 地下鉄四つ橋線・肥後橋駅の6番出口を出て南東の方向にある中華料理のお店です。
 店内はテーブル席とカウンター席で20数席ほど。余計な装飾を排し、桃色の中華風な照明器具が彩りを加えている趣味のいいインテリアです。

ふんわり「中華粥」

 お粥は鶏、海老、白身魚、ピータンの4種。白身魚のお粥(700円)は、魚や漬物の具は豊富で華やかな味わい。しっとりフワッとした粥の仕上がりから、料理人の腕のよさが伺えます。

 辣油を掛けて変化を加えるとこれまた美味しい。こんなビジネス街でお粥…美容を気にする女性たちに人気だと思います。

粥餐庁 あべのハルカス店

Clear

 あべのハルカス近鉄本店のデパ地下、「あべの市場食堂」にあるお粥のお店です。
 店内はデパ地下にしては広めでテーブル席とカウンター席合わせて30席ぐらい。もちろん禁煙で、女性おひとりさまでも入りやすいよう意識した明るい雰囲気です。

意外に腹持ちのいい「ぷりぷり海老ワンタンのおかゆ」

 「ぷりぷり海老ワンタンのおかゆ」(780円)は、お米は玄米ほどではないが五分搗きぐらいの胚芽の残るヘルシーなタイプ。炊き具合は上々です。しっかりと出汁が効いていて、揚げワンタンのカリカリと水菜のハリハリした食感もいいですね。そして海老のワンタンの風味とプリプリ具合も良好。

 卓上の「粥たれ」をかけてみると、お醤油の香ばしさがあって食が進みます。お粥って軽いイメージだが、結構お腹いっぱいになります。

其蘭

Clear

 地下鉄・四天王寺前夕陽ヶ丘駅から東方向、大阪環状線・桃谷駅から西方向。この両駅のちょうど中間あたり、大阪けいさつ病院の真正面にある中国料理店です。
 店内はテーブル席がずらっと並び、右側が厨房、奥に8人程度の個室がある全40席。店頭で点心などのテイクアウトもされてて、この辺りは高級住宅街なので需要は多そうです。

 お粥ではないが、泡飯は中国の雑炊といったところ。ここのコース料理の〆で出てくる海鮮泡飯は、スープに海鮮の旨みが凝縮されていて堪らん美味さ。調理師の技が冴えています。

 しっかりとした味付けの中国料理のコースのラストにぴったりです。

外灘紅緑灯 本館

Clear

 各線・天王寺駅から谷町筋を北方向、四天王寺に向かって5分ほど歩き、参道が谷町筋から分かれたところにある古い町屋をリノベーションした中国料理店です。
 店内はカジュアルな雰囲気で、厨房のある1階は2人がけ、4人がけのテーブル席の並ぶ10数席、2階にはお座敷があり、さらに隣の敷地にオープンエアのテラス席があって、すべて合わせて70席以上にもなるようです。

 「お粥ランチ」(各1,000円)は、お粥とニラ饅頭の他、サラダ、搾菜、マンゴープリンが添えられています。シラス、高菜、ピータン、鮭の中からお粥のトッピングがチョイスできます。
 ピータンはたっぷり浮かんでいて、さらに揚げ雲呑と刻み葱も散らされています。いかにも中華粥のビジュアル。

お粥を啜るとトロッとした食感とともにスープの旨みが感じられる優しい味。ピータンとともに啜るとさらに風味が高まるが、ピータン特有のクセは和らぎます。揚げ雲呑の食感もアクセントですね。

サラダは大根や赤カブが主体で甘酸っぱいドレッシングがいい感じ。ニラ饅頭は風味も食感も良好。デザートのマンゴープリンは濃厚な風合いです。

体に優しい中華粥

いかがでしたか。お粥は暑い時期には食欲を高め、寒い時期には体を温めてくれるに加え、二日酔いの塗炭の苦しみを和らげてもくれます。美味しい中華粥でほっこりしてみませんか。

※本記事は、2019/01/21に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ